家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-02

今日の記事はお休み

書くことはあるのだが、気乗りがしないので、今日はお休み。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの購入

18日に行われるそば打ち(36名参加)用に蕎麦粉などを入れるビニール袋を購入するためにカインズへ。 たまたま思い出したので、ジャガイモを購入。 きたあかり5kgで1380円。 明確ではないが、毎年確実に高くなっている気がする。 

私が栽培するジャガイモは安定せず、上手くいくときも失敗するときもある。 昨年は見事に失敗。 イモがあまり大きくならなかった。ちなみに昨年は男爵。  一昨年はまあまあの収穫で男爵ときたあかりだったと思う。

購入したきたあかり:比較的粒は小さい。 これだと一個植えかな。
きたあかり5kg

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

天地返し

一昨日行った天地返し。 長さで20m位の畝である。 ここは野草が生え放題の場所だったので、枯れた野草を鋤き込むように天地返しができた。 土壌改良にはなるだろう。天地返し

これからは今年の作物計画を立てていかなくては。 まだ、何も考えていない。 当然最初はジャガイモだが、まだ天地返しと野草取りに集中したい。

今日の農作業:なし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さむ!!

今朝の我が部屋の窓の内側。 結露が凍っている。 雨戸を閉めていなかったこともあるが本当に寒い。 
結露が凍っている


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒さにやられる野菜たち

寒さに耐える野菜たちもあるが、 本当に今年の寒さは耐えがたいのではないかと思う。 例年ブロッコリーの脇芽を食べるのだが、寒さでやられてしまった。 大根も地上部がやられている。 小さなホウレンソウも一部は霜で枯れてしまった。 麦も霜で浮いてしまった。 麦踏をしたが回復してくれるか否か不明だ。

無残なブロッコリー:
ブロッコリー

小さなホウレンソウは霜で浮いてしまった。もうだめだろう。
小さなホウレンソウ


今日の農作業:9:20~11:30
①2畝の天地返し
②雪で折れた弓だけの交換
③草摂り
④大根に防寒用に土を掛ける
⑤麦踏  回復してくれるかどうかわからない


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

久しぶりにごみ拾い隊に参加

朝は冷えていたが、日中はかなり暖かく感じた。 ごみひろい日和である。 集まった隊員の数も多かった。 今日は市役所を起点に、約2kmのごみひろい。  昨日雨だったので、たばこは水を吸っているので量は増えるだろう。 

アイポット前の陸橋より:ごみ拾いをする隊員の姿。
イポット前の陸橋から

入間市駅前で休息する隊員達。
入間市駅前で休息

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

オリンピック

今年の冬季オリンピックの前評判はすごく、特にマスコミはメダルラッシュを鼓舞している。 昨日の開会式を見て、今日もスノーボード、アイスホッケー、スピードスケート、ジャンプと見てしまったが、思うようにはメダルには届かない。 期待しすぎだな。

マスコミに乗せられてこちらも大いに期待を膨らませてしまったのも確かだが、世界の強豪はそれほど柔いものではないことを痛感。
これからはもっと冷静に見ていきたいものだ。

今日の農作業:なし
   本日は畑仕事をするつもりではあったが、ついついオリンピックを見てしまった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

やっと畑に顔を出す

今日は仕事の帰りにやっと畑に顔を出すことができた。 まだ、長靴をはかないと畑には近づくことはできない。 何しろ農道はどろんこだし、畑も霜柱が解けてでくちゃくちゃだ。 

車は離れたところにおいて、長靴を履いて畑に。 成長した野草は確実に根付いているが、小さな野草は霜で浮き上がっている。足でかき回すと簡単に浮いてしまう。
野草が浮き上がっている

これは麦が霜で浮き上がった状態に。 足で踏んでおいたが、育ってくれるかどうかは疑問だ。 それだけ今年は寒い。
浮き上がった麦を足踏み

そして、畑のあちこちがまだ凍っている。 
畑の土も凍っている

加えて大根も地上は凍ってしまった。
大根が凍っている

今日の農作業:15:30~16:30
①見回り: 麦が霜で浮き上がっている。 
②野草の刈り込み:良く見ると大き目の野草はそれなりに根を張っている。 三角ぐわで一部刈り込んでおいた。
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業なしの日が続く

農作業なしの日が続く。 雪が降り、寒さが続くと畑に行こうとする気持ちもなえてくるのである。 加えて農道がぬかるんでいるので、車は畑のそばに入れないのも大きな一因になっている。 でも、天地返しはしたい。 寒い間にしないと意味がないので、今度の3連休には必ず畑に足を運ばなくては。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜泥棒

昨日から白菜泥棒が話題になっている。 野菜高騰のおり、丹精込めて作った白菜を盗む。 人の心を踏みにじる最悪の所業であり、いい加減頭にくる話である。 

今年は我が畑の白菜はうまくくくらずあまり食べられる物は多くなかったが、大根、ニンジン、ネギなどはそれなりに収穫することができているし、実家からの提供もあるので、野菜は毎日たっぷりと頂いている。  でも、購入している方々を見ているとあまりの高さにちょっとかわいそうな気がしている。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター