家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

大豆の枝豆

今年の大豆の栽培は量も少なかったし、かなり虫食いに合った。 しかしながら、ここにきて枝豆として食べられるようになってきた。
本日枝豆の初収穫をして、早速茹でて食べることができた。 まず、おいしい。 これは孫たちが沢山食べるからだ。 大人と違って幼児は本当のおいしさを知っている気がするのである。

この大豆は今は枝豆状態であるが、11月になれば丸くなり、大豆として収穫する。 収穫もその後の味噌作り結構大変だが、継続したい。

茹でた大豆の枝豆 無農薬無化学肥料で育てた大豆の枝豆、いい色をしています。
大豆の枝豆


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブヨ

ブヨ(体長2,3ミリ)の大群が顔の周りにまとわりついて、農作業が思うようにできない。 手を二か所ブヨに刺されてしまった。 やむなく顔を覆う網をかぶっての作業である。 ネットで調べるとブヨに刺されると数時間後または翌日から腫れたり、痛み、痒みに襲われるとのことであるが、今のところ何の変化もない。 今までもブヨには何回も刺されているし、全く影響はない気がしている。

この小さな悪魔は最近の暖かさが甦らせたのかもしれない。 本当に農作業なんてやっていられないくらいつきまとうのです。 ストーカごときではないんですよ。

今日の農作業: 15:00~17:00
①収穫  オクラ、ナス、ミニトマト、大豆の枝豆、間引き白菜
    相変わらずオクラとナスが収獲できている。 いつまで続くのだろう。
②白菜の移植   大きすぎるくらい成長してしまった白菜を移植。 今日明日は曇天、移植には最高かな。
③キャベツの移植  移植する前に畝の草取りをしてから移植。
④人参、玉ねぎの苗に水遣り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマイモ

昨日掘りあげたヤマイモ。 以前ヤマイモを育てていたところに勝手に生えてきて、大きく育ったものだ。 以前は長イモとずんぐりむっくりの短いイモを育てていた。 掘ってみると多くは短いイモであったのだが、長芋を意識してかなり深くまで掘ってしまい、無駄なことをしてしまったようだ。 

昨日早速きれいに洗って、すって醤油をかけて酒のつまみとしてそのまま食べたり、とろろご飯として食べた。 おいしかった。 まだ3/4は残っている、当分はとろろを食べられるだろう。

掘りあげたヤマイモ達: 殆どが短いヤマイモで、長芋は右の二本だけだ。 右から2番目の長い芋は途中で折ってしまった。
ヤマイモ
 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の水で手を洗う

あまり手袋をしない私は、畑で良く手を洗う。 水は雨水タンク(200リットル)に溜めてはあるが、あまり使うともったいない。 して、手を洗うのはバケツに溜めた水で、何回も洗う。 そのうちにバケツの水はすごく汚れてくる。 でも、しつこくその水で手を洗う。 見ためは汚くても何の問題もない。

手を洗っているバケツの水: この水は3週間くらい同じ水かも。手洗いの水

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

筍芋(京芋)

今年も筍芋は良く育った。 葉の高さは私の身長160cmくらいになっている。 本日初めて収穫したが、素晴らしい芋が育っている。
それに引き換えサトイモはさっぱりだ。 先日試掘りをしたが、芋は小さいし、少ない。 この点もなぜだかわからない。

今日収穫したタケノコ芋: 大きな芋は5人家族では食べきれないくらいある。
収穫した筍芋

収穫前のタケノコ芋の葉:高さは私と同じくらいで160cmかな。
収穫前のタケノコ芋


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

モロヘイヤの花と実

意外と見たことがないモロヘイヤの花と実。 最近は枝が大分固くなってきたので、収穫していない。 そんなモロヘイヤの花が咲き、実ができている。 今日、そろそろ片付けようかと思いモロヘイヤを見たら花が咲き、実がなっている。 もう少し置いておいて、実が熟すのを待ち、種を収獲してみようと思う。


モロヘイヤの花: 意外と小さな花だが、実はかなり大きい。
モロヘイヤの花

モロヘイヤの実: 何かインゲンのようだ。 10cmくらいある。
モロヘイヤの実


今日の農作業: 9:30~15:00
①収穫   オクラ、ミニトマト、ヤマノイモ(長い芋とずんぐりむっくりのイモ)、筍芋、ネギ、春菊(今が最高)、ミョーガ、ナス、むかご
②地這いキューリ畑の片付けと天地返し
③種蒔き  ホウレンソウ、春菊: 麦藁を掛け、麦の籾殻を掛けておいた。 全く昔の農業だな。 今は何でもビニールだ。
④落花生収穫後の畝つくり
⑤ヤマイモ掘り  長いもとずんぐりむっくりのイモがある。 写真は別途掲載する。 
     今日は大分疲れていたので、長芋を折ってしまったが、次は折らぬようにしなければ。
⑥ヤマイモ畑の草取り
⑦関東タンポポの周りの草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

月一回のごみ拾い隊が行く

月一回のごみひろい隊。 もう120回を超えた。 もう始めてから11年になろうとしている。 今日の参加者は20名。 全員ピンクのジャンパーまたはt-シャツにピンクの帽子。 きれいにそろってのごみ拾いである。 

でも、参加者の顔ぶれは大きく変わってきた。 長続きする方は限れれている。 だいたい議員さんは最初だけで選挙が終わると殆ど来ない。 議員を辞めても来てくれるのは前市議会議員の関谷さんだけだ。  

世の中こんなものなんですね。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

実付きの悪い落花生

実付きの悪い落花生が沢山出てきた。 この落花生は近くに茶ノ木があり比較的日当たりの悪い場所でもあるが、同じような条件でも場所によって生育状況が全く違う。 肥料が少なかったのか? などなどいろいろ考えてもはっきりした原因はわからない。 隣で栽培している石本さんも同じように実付きの悪い落花生が沢山出てきたとの話を聞いた。 なぜだろう???

実付きの悪い落花生: ほとんど実がついていません。 何で???実付きの悪い落花生

沢山実がついている落花生: これが普通なんですが????落花生

今日の農作業: 12:30~16:30
①収穫   ナス、ピーマン、唐辛子、落花生は全て収穫
②ネギの土寄せ:2種類
③地這いキューリの種を採る準備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春菊の旬

発芽率があまりよくなかった春菊だが、発芽してくれた春菊は順調に生育し、見事なまでにきれいに育ってくれた。 この春菊は柔らかくて最高においしい。 一度収獲して側枝から出てきた葉は味も柔らかさも一段と落ちてしまうのである。 

最高の状態の春菊:本当に柔らかくておいしそうだ。
春菊の旬
明日または明後日には鍋で食べたいな。

今日の農作業: 13:00~17:20
①庭の芝刈り作業
②畑の草刈り、草取り
③収穫   ミニトマト、オクラ、むかご、サツマイモ
④近いうちに山芋を掘る準備作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽間もないニンジンを雨から守る

昨日5日は私が勤めている幼稚園の運動会、今日6日は私の誕生日で3歳児以下の幼児を集めたイベントに参加、明日7日は孫の運動会だが雨でダメだろうな。 雨なら入間市開催の工芸展に顔を出そうかな。 明後日8日はゴミ拾いだが、午後は落花生を全部収穫しよう。 9日はまたまた一日畑仕事をしよう。

今日は午後3時ころから雨が降ったりやんだり。 発芽して間もないニンジンが気になってしょうがない。 小さなニンジンが強い雨に打たれたらみなダメになってしまうかもしれない。 そんなわけで、多少雨の降る中虫よけシートを掛けるために畑へ。 

今日の農作業: 15:00~16:00
①収穫   ナス
②雨対策として芽が出たばかりの人参に虫よけシートを掛ける


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター