家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

台風対策

台風5号がやってくる。 強くて広域に雨を降らせ長い時間とどまる台風だそうな。 畑で心配なことがいくつかあるので、対策を行った。
①第二弾のトウモロコシの倒壊防止対策
②キューリやゴーヤの支柱の補強
③オクラを支柱で補強
野菜を栽培するものにとって台風は最悪の気象である。

今日の農作業: 9:00~12:30
①台風対策いろいろ
②収穫  ナス、キューリ、オクラ、トマト、ミニトマト、インゲン、スイカ
第二弾のキューリが獲れている。今日も15本くらい収穫かな。
③落花生畑の草取り(1/3くらい)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミステリーツアーの下見

今日はミステリーツアーの下見に出かけた。 家を7時に出て下見をし、帰宅したのは5時半頃。 しかしながらどこに行ったのかは書くことができない。 ミステリーツアーは行き先を告げないイベントだからである。 行き先を人には言えないことは結構しんどくて、かなり意識していないとついついしゃべりそうになってしまう。 我慢、我慢。

今日の農作業:5:40~6:30
①収穫  ナス、、トマト、キューリ、ミニトマト、オクラ
②明日以降は
   ・キャベツ畑の片付け  だが、収穫できるものが沢山残っている。
   ・草取り草刈りの継続。
   ・第三弾キューリの周りを片付ける事


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子商工まつり

今日は金子商工まつり。 金子おやじの会として模擬店をだし、ハムカツ、フライドポテト、ポテト串揚げ、生ビールの販売を行った。 大分大量に販売を試みたが、見事完売。 たぶん大分利益が出ただろう。 今日は7時から会場の準備、主にテント張り、その後ハムカツやポテト串揚げのころも付けなどの作業を行い、12:00頃から畑に行って主に収穫作業。 2時ころから商工まつりの最終準備をして、3時から販売開始。 商工まつりは抽選会のおわる9:00頃まで。 その後帰宅して風呂に入り、夕食をとり、今パソコンに向かっている。 ああ~疲れたたなあ~~~。 それにしても夕方から雨の天気予報に反して雨は全く降らず。 よかったな~~~。  明日はミステリーツアーの下見で朝も早い。 早く寝よ~~。 とは言ってももう零時過ぎだ。

今日の農作業: 12:20~13:30
①収穫   スイカ*7、キューリ、ナス、トマト、ミニトマト、トウモロコシ、ピーマン、モロヘイヤ、オクラ  こんなものかな。
   スイカを沢山収穫したが、皆同じような時期に熟している。 6個位熟し過ぎで割れてしまったものや腐ってしまったものがあった。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。








庭の芝刈り

この芝刈り作業は一昨日行ったもの。 大した面積ではないが、全て刈り込みばさみを使って手作業で刈り込んだ。 約2時間かな。
今時刈り込みばさみで芝を刈る人はあまりいないだろうが、今日は手動の芝刈り機を全く使わないで芝刈りを行った。 手で刈ると細かいことまで気が付くので、きれいに刈ることができる。 機械で刈った方がきれいだと思う方もいるだろうが、本当は手で刈った方が人間味が出てきれいなのだ。 床屋さんが髪の毛を刈るときに縦横斜めに綿密に刈り込んできれいな髪を作り出してくれる。 芝刈りも全く同じだ。 また、野草が生えていると根こそぎ取ることができるのは手ならではだろう。 

解説: 草取りと草刈りは何が違う?
 この解釈は私が勝手にしているもの。
  草取りは草を根こそぎ取ること。したがって結構面倒だし、時間もかかる。 草の根をとってしまうので、草が生えるまでに時間がかかる。
  草刈りは草を鎌やノコギリ鎌で刈り取ることだ。 したがって根は残っているので、すぐに生えてくる。 鎌で刈り取るので、草取りに比べて2,3倍早い。

  どちらの場合も草は畑の外には出さずに畑に残す。 これは自然農法の鉄則だ。



刈り込み中の筆者: いつも刈り込みばさみを使っているので、手慣れたものです。
刈り込み作業をする筆者

刈り込み終わった庭: 刈り込みに使ったのは刈り込みばさみのみ。 大量の刈り込んだ芝生が。。。
刈り込み終わった芝生の庭


今日の農作業:9:30~14:30 昼食摂らずに。
①収穫  キューリ、トマト、ミニトマト、ブルーベリー、トウモロコシ、シシトウ、ナス、インゲン
②イチゴ畑の草取り、第一弾のナス、トマト、インゲン等の畑の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生畑の草刈り

最近の天気は高温多湿で植物の成長が著しい。 当然野草もあっという間に成長する。 今日は落花生畑が気になったので、野草の刈り取り作業を行った。 まだ野草の草丈がそれほどでもないので、10分くらいで刈り取りを終えることができた。

刈り取る前の状態: これ以上野草が成長すると落花生が隠れてしまう可能性がある。
野草を刈り取る前

刈り取った後の状態: 落花生が見える状態になりました。

野草を刈り取った後

今日の農作業: 5:40~7:20
①落花生畑の草刈り
②収穫: ナス、キューリ、ゴーヤ、オクラ、スイカ*4、トマト、ミニトマト
③ナスの支柱立て: 今頃第一弾のナスの支柱を立てた。ナスの重みで枝が地面についてしまうから。
④観察: ジャンボカボチャがあまり成長していない。 ただいま直径35cmくらいかな。
      第二弾のオクラの収穫も始まった
      草の成長が早くて作業が間に合わない。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

昨日の収穫物

昨日の収穫物の内容は昨日書いたが、まだ写真は掲載していないので、ここに写真を掲載する。 二日分の収穫となるので、かなりの量だ。 

昨日の収穫物:
スイカが大分割れてしまった。
スイカ
トウモロコシは歯抜けが多い。 キューリも盛りは過ぎたようだ。 ミニトマトは沢山。
ナス、キューリ、ゴーヤ、トマト、ミニトマト、インゲン
人参は小さいですね。
人参


今日の農作業:なし
    今日は一日庭の芝刈りと駐車場の整備を行ったので、農作業はなし。


このカボチャ小屋を乗っ取りそう

勝手に生えてきたカボチャが畑の小屋を乗っ取りそうだ。 一生懸命育てているカボチャが思うように成長してくれないにもかかわらず、勝手に生えてきたカボチャの威勢が良い。 見てください、この勢いを。

小屋を乗っ取りそうな勝手に生えてきたカボチャ:
小屋を乗っ取りそうなカボチャ

今日の農作業: 5:30~7:00
①収獲  ナス、キューリ、ミニトマト、オクラ、歯っ欠けトウモロコシ、スイカ、小さなニンジン
  昨日収穫しなかったので、今日の収穫量は結構多かった。 
  もうスイカは割れ始めてしまった。 これからもどんどん割れてゆくだろう。
  トウモロコシの出来はいまいちかな。でも食べるには十分だ。
  ニンジンは本当に小粒だ。 これも食べるには問題なし。
②見回り  第三弾のキューリ、第二弾のトウモロコシ、年末用キャベツ達が順調に育っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

むかごの成長

今日は作業はなし。 お金を掛けないで何かすることは非常に大変なことであるが、自分でできることはできるだけ自分でやりたいので駐車場の工事を行った。 

このむかごの写真は柵時yつ撮ったもの。 大分大きく成長している。 今年は沢山むかごが採れそうな気がしている。むかご

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種なし

最近は種なしが多くなっている。  なし、リンゴ、メロンなどは種があっても果肉だけを分けることがかんたんである。 ブドウは種があるが、最近のブドウは種なしブドウがほとんどだ。 スイカにも種なしスイカがあるのは知っているが、多くは種アリだ。  と言うことで、私が栽培しているスイカも種アリであり、食べにくいので思ったほど人気はない。 種を気にしないで食べられる果物に人気が集まる傾向にある。 これは我が家だけでなく、どこでも同じなのかもしれない。 今年は50個近い小玉スイカが収穫できるけど、来年はスイカ栽培の規模は縮小しよう。 かといってメロンの栽培はそう簡単ではない。

ラグビーボール型のスイカ:これには種がある。
ラグビーボール型のスイカ夢枕

今日の農作業: 14:30~15:30
①収獲   キューリ*6、ナス*25、オクラ*6、トマト*6、ミニトマト:沢山、スイカ*1
②北見の白いカボチャが大きくなってきた。楽しみである。
③むかごがかなり大きくなってきた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

木を切る

一昨日から庭の北側のつげの木とビワの木を切っている。 切るだけでは済まないので、殆どの根も取り除いている。 新たに車を購入したので、縦列駐車にならないように木を取り除いているのである。 

今日は一番難関のビワの木の除去である。 樹齢35年、直径は15cmもある。 根張りは並ではない。 最初、横に張っている根を殆ど切っていたが、押しても引いてもびくともしない。 まだ、残っている横根があるかもしれないと探しては切った。 しかしながら、木は動かない。 よくよく見ると、真下に伸びた太い直根があった。 真下に伸びているので、切るのが大変。 大分深く掘ってからのこぎりを入れて切ることができた。 他の木も切るのに2時間、ビワの木を切るのに約3時間もかかってしまった。 ああ、疲れた。疲れすぎて食事ものどを通らない。 でも、ビールだけは最高に美味かったな~~。

ビワの木の根を切っているところ: 大した道具も無いので、大変な作業だった。
ビワの木の根を切っているところ

ビワ以外の木を切っってすっきりしたところ。
ビワ以外の木を切ったところ。

今日の農作業: なし
 でも、キューリは巨大化しただろうな。 明日も夕方まで用事があるので、畑には行けない。 
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター