家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-07

自分で首を絞めたキューリを収穫

天気予報では今日は最高の暑さ、でも太陽が出ない限り農作業をしていてもそれほど暑さは感じない。 今日は飲料水を忘れたので、取れたてトマトやキューリをかじって水分補給だ。

自分で首を絞めたキューリをそのまま収穫した。 昨日よりも大きくなっているので、さらに苦しかったのではなかろうか。 

自分で首を絞めたキューリ: 絞めてもちょっとした筋がついただけで食べるのには全く問題なし。首を絞めたキューリの収穫

今日の農作業: 8:00~12:00
①分けネギ周辺の草取り
②収穫: キューリ*8、なす*6、インゲン*20、トマト*5、ミニトマト*3、モロヘイヤ、オクラ*1
③大豆の畝つくりと種まき: 土が乾燥しているので、そのままでは種をまけない。 5cm位の穴をあけ、種を蒔き、その上から水を撒いてから土を被せた。 これでうまく発芽してくれるかな。 芽が出るまでは水まきが必要かも。
④人参用の畝作り: 畝を作り、散水して新聞紙を被せておいた。 明日にでも種蒔きしたい。
⑤イチゴ畑の小さな草取り
⑦観察:
  ・ゴボウがダメになりそうだ。 改めてゴボウ栽培を調べて見たが、乾燥、密植、土が合わないなどが考えられる。
    次回は場所を代えてみるつもりだ。
  ・ジャンボカボチャが25cm位に。 どこまで成長できるかな。
  ・スイカが沢山成長し始めている。 ザルを10数個用意したが足りなくなりそう。 ザル方式も結構大変だ 。 ザルを取り除かないとひげの焦げ具合やスイカの状態を見ることができないからだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター