家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-07

続、大豆の発芽

今日は大豆畑の発芽の状況を詳しく観察した。 確かにかなり発芽してきているが、あまり発芽率がよくないのと、発芽しても傷んだ状態の大豆がかなりある感じである。 発芽状況が良くないところには改めて大豆をまく必要がありそうだ。 最近の高温と乾燥が大豆を痛めている気がしている。 大豆を蒔いた時にはできるだけ水遣りに心がけて高温と乾燥に対処が必要だろう。

比較的きれいに発芽した大豆: 一か所に二粒蒔いたのだが、多くは一粒しか発芽していない。大豆の発芽

これからニンジンも蒔くのだが、ニンジンの場合はあまり面積が広くないので、水を与えて発芽するまで新聞紙を掛けておけば問題なく発芽させることは可能だろう。 ただし、発芽後は直射日光を抑える対策が必要かもしれない。 今年の直射日光の強さは生半可ではない気がしている。

今日の農作業: 15:30~18:00
①落花生畑の草取りと土寄せ
②スイカ、イチゴ畑の草取り
③収穫: ナス*6、キューリ*10、トマト*2、ミニトマト*8、シシトウ*20
       現在収穫している主なキューリは種から育てた第二弾のキューリである。 第三弾のキューリは種を蒔き、上手く発芽して成長している。 収穫は8月中旬からだろう。
④大きなスイカにザルを掛けてカラス対策。 現在プラスティックの弓だが沢山立てられている。 この弓だけが風でゆらゆら揺れるので、カラスは寄ってこないかもしれないな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター