家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-11

アリの巣

畑にはあちこちにアリの巣がある。 見ている限り、ごく小さなありと普通の1cm弱のアリだ。 私の畑にはこの1cm弱の蟻が多い。大きな巣を作っている場合にはシャベルで掘り返して巣を潰す。 しかしながら一日もすると巣が復帰しているのだが、かなりのダメージがあることには変わりがない。 再びシャベルで掘り返してやると次第に巣は復帰できなくなってくる。 4,5回掘り返せばその巣は殆ど全滅する。 でも、野菜が植えてある場所に巣を作られた時には悪戯に掘り返すことができないので、ほったらかしとなる。

シャベルで掘り返してシャベルでたたいて平らにしたところ。 見た目巣は全滅。
巣を掘り返しシャベルでたたいたところ

一日後の状態: 結構穴が作られていて、かなり復帰したのかもしれない。
一日後の巣の状況


今日の農作業: 8:15~8:35、15:30~17:30
①今日の収穫:  キューリ*4、ナス*3、インゲン*15、ミニトマト*20、トマト*3、小玉スイカ*2、シシトウ*10
②草取り: ゴボウと第二弾のトウモロコシ畑の草取り
③台風3号対策: 台風はそれほど大きくないので、雨対策としてモロヘイヤ、ピーマン、第二弾のナス等に野草のマルチをする。
     この野草は昨日30cmくらいに伸びたカボチャ周りの草を刈りこんだものである。 30cmくらいの伸びた草は非常に活用方法があることが分かった。 草が伸びたら困ったというが、それを活用する方法が見つかった気がする。
④スイカ畑の草取り。 草は殆ど生えていないのだが、小さな草でも取り除くようにしている。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター