家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-06

落花生の種まき

ここ数日は天候が良すぎて菜園はカラカラ。 雨を待っていたがしばらくは期待できそうに無い。 そんなわけで、何とか種を蒔こうと考えていた。 

1.10mの畝を4本、計40mに種を蒔いたのだが、最初の畝(北側)は畝をできるだけ低くして、水分を含んだところを表面に出してから穴をあけて種を蒔いた。 その後は麦藁を敷き、さらに通路に合った大豆の残渣を掛けて、風で飛ばされないように多土を少かけてから散水した。 

2.この作業をしているときに気が付いたのだが、ポット苗を植えるときと同じように、穴をあけ、水を入れてから種蒔きをすれば確実に発芽出来そうな気がした。 さらに念のために通路にある大豆の残渣を掛け、多少土を掛けて散水。  残りの三畝は全てこのようにした。

3.この後は鳥対策だ。 種を蒔いた畑には縦横に釣り糸を張り巡らせた。 主にハトと雉対策である。 この作業を終えた時に、近くにきれいな雉のオスがいた。 雉は毎日のように現れているようだ。 雉は発芽したばかりの落花生が大好きだ。 発芽して本場が出れば食べることはないので、それまでは対策が欠かせない。

種穴に水を入れ、水が引いてから種を2粒づつ蒔いたところ:
syukuIMG_0503.jpg

畝の上に通路にあった大豆の残渣を掛け、少し土を掛けてから散水したところ。 これで種蒔きは完成。
IMG_0518syuku.jpg


今日の農作業 10:00~14:30
①収穫  大根、イチゴ(6)、キャベツ、絹さや、スナック
②落花生の種まき  全部で400粒。 畝の長さで40m位
③蔓なしインゲンの種蒔き  30粒
④散水


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター