家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-06

野菜の高騰が続くが本当に困っているの?

野菜の高騰は一向に収まる気配がない気がする。 スーパーに行くと必ず野菜の値段を見る。 ねぎは1本50円以上するし、ホウレンソウも一束200円近い、またカボチャは1/4で120円近くするし、白菜も1/4で120円近くする。 キャベツもブロッコリーも結構高い。

でも、高い高いとはいっても本当なのだろうか。 今までが安すぎたのではないだろうか。 なぜなら食品の残渣が非常に多いいことだ。 本当に高くて困っているなら食べ残しなんかあまり出さないはずだ。 しかし、家庭でも外でも食品残渣は非常に多い。

テレビなどで野菜の高騰が家計に響くので困るとの放送がなされるが、当然高いのは誰でもいやだろう。 でも、どこまで本当に困っているのか疑問に感じるのである。 野菜が高いとは言いながら、食べ残しは多いのは何かおかしい。

本当に残渣を出さないような方もいるのはたしかですが。。。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター