家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-07

大豆の実の着き具合

大豆の収獲作業も10kg程度の第一次二次選別を残すだけとなった。 ただ、第一次選別を効率よくするための実験をしたいので、いま少し時間をかける予定である。 したがって収穫量の最終結果もおあずけである。

大豆を収穫するときにいつも思うのであるが、株によって実の付き具合がかなり違うのである。 その理由は色々考えられるがまだよくわからない。 あまり実を着けていない株が全体の2割くらいあったような気がする。

実の付き方が全く違う: 左の株は実が良く着いているが右は殆ど実がついていない。 右の株が十分実を着けていれば相当な収量アップになったはずだ。実の着き具合が違う

今日の農作業: 16:00~16:40
①山芋の植え付け: 掘り出したヤマイモの首の部分を新ためて植えた。 
②カキナの防寒として北側にベニヤ板を設置


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター