家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

根粒

今日は大豆の根を掘りあげてかたずける作業をした。 大豆の根を見ると、小さな根粒が沢山見られる。 これが根粒菌が作り出した空気中の窒素を固定した粒だ。 自然界はよく観察すると本当に面白い。  私などはまだまだ自然を注意深く観察することができないのだが、これからもできるだけ観察力を付けていきたいものだ。 そうできれば、もっともっと面白い自然を見ることができるのだと思う。
大豆の根にできた根粒:直径は 3、、4mmかな
大豆の根にできた根粒菌

今日の農作業:9:30~14:30
①収獲  キャベツ*1、白菜*1、大根*1、自然に生えたパクチョイ*2と新戒青菜*1、ネギ*20
②大豆の刈り取りと天日干し
③麦の種まき  10mの畝2本、各畝に2条の種まき  種は十分にあるので、かなり厚手に蒔いた。
④観察   キャベツだが、今までは虫食いも多かったが、どんどん内部から成長していて虫食いのダメージも少なくなっている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター