家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-04

ネギの皮むき

ネギは大好きな野菜の一つだ。 鍋や麺類には欠かせない。 昨年は焼きネギを沢山食べたが、甘くておいしい。 一年中ねぎを食べられるように何種類かのねぎを栽培している。 でも、ねぎの本当の季節は冬だ。 冬が最高においしいのだ。

スーパーで泥ネギも販売していることはあるが、多くの人は皮をむいた白くきれいなネギしか購入しないのでは。

ネギを畑から掘り出してきてから、まず根元を切り、順次皮をむいていく。 私は手作業でネギの皮を1,2枚剥くのだが、 今の農家は圧縮空気を吹きかけてあっという間に剥いてしまう。 本当にあっという間である。 でも、大量に出荷する農家の手間は大変なものだ。

ネギの皮むき 下はねぎの根元を切り落としたもの、中間は一枚目の皮をむいているところ、上はきれいに皮をむき終わったところ。:
ネギの皮むき

今日の農作業: 15:30~16:10
①観察: 植えたレタスの苗が全てヨトウムシにやられた。 根元を食べてしまうために小さなレタスはすぐに枯れてしまう。 枯れたレタスの周りの土を掘り返してみるとヨトウムシが出てくる。 早速潰してしまうのだが、沢山いそうだ。
②先週蒔いた春キャベツがそろって発芽している。 だが、2,3か所の発芽したばかりのキャベツが虫に食べられている。 改めて種を蒔いておいた。
③ビニールで保護したオクラ、ナスの観察。 明日収穫できるかもしれない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー