家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-06

キューリの時間差栽培

キューリは例年2回ぐらい時期をづらして植えるのだが、今年は4回に分けて時間差栽培をする予定だ。 すでに3回分は生育途中である。 

①第一回目のキューリは購入苗5株でただいま毎日のように収穫している。 しかしながら下の方はうどん粉病にかかり始め次第に上に上がってきている。 うどんこ病退治はしないので、2、3週間は収穫できるだろうが先はそう長くはない。
第一弾のキューリ

②第二回目のキューリ6株は種から育てたもの。アブラムシにいじめられたが手で丁寧に取り除いたので、順調に育ち始めている。 現在50cmくらいかな。 あと、1週間もすれば収穫できるようになるかも。
第二弾のキューリ

③第三回目のキューリ5株も種から育てたものだが、まだ虫よけシートの中だ。 高さは10cm程度。 1ヵ月以内に収獲できるようになるかな。
第三弾のキューリ

④第四回目のキューリはこれから種を蒔く。 台風に備えて地這のキューリだ。 8月に入ってからの収穫を目指す。

思惑通りいけば、6月初めから収穫の始まったキューリは8月一杯まで収穫を続けられるだろう。

今日の農作業: 15:20~16:20
①収穫   ナス4、キューリ*2、インゲン少々
②スイカの観察  実がなっているスイカの弦の部分のひげが焦げてきている。 そろそろ収穫時期だが・・・。
③茶ノ木の間から山芋の蔓や、いろいろな植物が顔を出してくる。そのままにしておくと濛々としてしまうので、適度に抜いてきれいにしている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター