家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

スイカをカラスからいかに守るか

スイカをかじったのはほぼカラスと断定。 昨年、一昨年は釣り糸を適度に張っておけばスイカは殆ど食べられないで済んだのだが、今年は今までとは違う。 人間と同じで若いカラスは冒険好きだ。 一匹のカラスが釣り糸を恐れずに獲物を得ることができれば、その後は何回も同じようなことを繰り返す。 

と言うわけで、スイカの周りに棒を立てて、その周りに網を張れば解決できるのではと思っていた。 しかしながら、その場合、スイカから30cm以上離さないと危ないとの情報をインターネット上で得たのです。 30cm離すとなると、かなり大きな網を張らなくてはならない。 それはなかなか難しい。

そんなわけで、徹底して釣り糸を張り巡らせることにした。 これだけ釣り糸を張ると、私自身がひっかけてしまいそうだ。 注意してスイカ畑に入らなくてはいけないだろう。

張り巡らされた釣り糸1
スイカ畑の釣り糸

張り巡らされた釣り糸2
スイカ畑の釣り糸2

これを突破してくるカラスがいるとは思えないが、再び被害に会ったらどうしよう。 いやそんなことは絶対に無いと思っている。

今日の農作業: 15:30~18:20
①昨日の続きで落花生畑の通路の草取り  これで完了。
②春菊、パクチョイ、大根、ルッコラの畑の虫よけシートを外し、大根以外は全て抜き取った。
③第二弾キューリ、オクラのアブラムシ退治。ペンキ用の小さな刷毛を使った。
④収穫: キューリ*6、ナス*6、インゲン少々、大根2本
      大根も塔が立ち始めている。 早く収穫したいが食べきれない。
⑤サツマイモ畑の草取り 取り除いた草の片づけが残っているがほぼ完了。
⑥第二弾キューリの支柱を立て、紐で縛った。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター