家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

走り、盛り、名残り(なごり)

作物を栽培していると、走り、盛り、名残り(なごり)の時期を肌で感じることができる。 どんな作物も最初から最後までおいしい農産物を提供してくれるわけではない。 市場に出回る農産物の多くは盛りの農産物だ。
 
①走り: そうですね、でき始めです。 初めてできた時は非常に感激がある。 でも、何か青臭い感じがする。
②盛り: 毎日のように収穫できて、食べきれない時期でもある。でも、この時期が一番おいしいのです。
③名残り: 次第に勢いがなくなってきて、あまり良い作物が収穫できなくなってくる。 見た目も悪くなるので市場へは出せなくなる。

でも、家庭菜園で栽培している限り、走り、盛り、名残りのいつでも収穫して食べることができる。 食べきれないときはおすそ分けをし、何とか無駄をなくすように努めるのである。

今日は名残りであるスイカ。 最後になってくるとスイカも自然と割れてしまうことが多い。このスイカは昨日割れたもので、まだ、虫も入っていないので、最高においしいだろう。自然と割れたスイカ

今日の農作業: ほんの少し
①種まきしたニンジンや春菊に虫よけシートをかける。 これは虫よけが目的ではなく雨対策だ。
②収穫   ゴーヤ、スイカ(自然農法の)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター