家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

草刈りは続く、キューリの追肥

最近は草刈りがメインの作業になっている。 草刈りとは言っても地上部だけを鎌で刈り取る場合と、根こそぎ草を取り除くのでは作業量は大分違う。 地上部を鎌で刈り込んでも1,2週間もすれば大分草は成長してしまう。 根こそぎ取り除くのは大変だが、その後草が生えてくるのに時間がかかる。 その時々で使い分けているが、大変なことに変わりはない。 そろそろ秋野菜の準備をしなくてはいけないと言うのに、何もできていない。

ただ今草刈りをしている大豆畑。 左の草が枯れているところは2,3日前に草刈りをしてところだが、いい加減にしたので、残っていた草が青々としている。  中央部分は昨日から今日にかけて根こそぎきれいに刈り取ったところ(これh昨日の写真なので、奥の方はまだ刈り取っていない)。 ここは2,3日もすればすべての草は刈れてしまうだろう。 右側にあと2列残っているが、これからの作業だ。 根こそぎ取るには3~4時間はかかるだろう。草刈り

今日の農作業: 5:20~7:20、 9:30~11:20
①大豆畑と、作業場兼駐車場の草刈り
②収穫: 枝豆、キューリ、トマト、ミニトマト、ナス、ゴーヤ、トウモロコシ
 ミニトマトは毎日500g~1kg位収穫するのだが、毎日生で食べてしまう。 いつでも食べられるように食卓に置いておくので、つまみ食いのようにして食べてしまうようだ。
 枝豆は今日で最後だ。
③水遣り: 育苗中のイチゴ、発芽間もない人参、キューリ
④追肥: キューリにぼかし肥を水に溶いたものを与えた。 これで、多少は復活してくれるだろう。 キューリはどうしても水遣りと即効性の追肥が必要だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター