家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

新しい試み

自然農法と言っても人によって大分違う。

今日は肥料のやり方につて新しい試みをした。

今まではいかに肥料を与えないで栽培できないかを考えてきたが、
思うように生育しないことがかなりある。

そんなわけで、肥料をどのように与えたら良いか、新しい試みをしてみた。

畝を作ってから、畝の両サイドを三角鍬で堀り、ぼかし肥と草木灰(ミネラル)を与え、土をかぶせておく。
こうすれば畝に種を蒔いても定植しても、植物が生育するまでは根がぼかし肥と接触することはない。

ということはぼかし肥が未熟でも問題はないことを意味する。

これがうまくいけば、未熟のぼかし肥でもすぐに肥料として使える。
(いつもぼかし肥を作るのが遅れて困っていたのです。)

中央が畝。左サイドには未熟のぼかし肥が、右サイドにはぼかし肥と草木灰がまかれている。
これから、土をかぶせておく。
畝の両サイドにぼかし肥と草木灰


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいですね~~  (*^^)v 

結果

岡根さんへ
結果は良かったですよ。栽培したのはレタス、パクチョイなどの葉物類です。これが継続してOKならいいのですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター