FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-07

地ばいキューリの定植

何とか地ばいキューリの種まきをしたのだが、なかなか定植できないでいた。台風にも強い地ばいキューリはこれからの野菜である。多少遅いかなとは思っているが何とかなるだろうと食べたい一心で定植をした。 

今の畑はほぼ満席だ。 良く考えてみると、これから秋冬野菜の準備をしなくてはいけないのだが、それらを植えるところがない。 白菜、レタス、ホウレンソウ、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、キャベツなどなど。 植え付け計画の再検討が必要だ。

明日は野菜販売の日だが、明日の朝は収穫が難しい。 野菜の販売は当日朝の収穫が原則だが今回はそういうわけにはいかない。 明日の朝は雨もようだからだ。 と言うわけで、本日販売する野菜たちの収獲を行った。 明日の朝、商品としての袋詰めなどを行う予定だ。

今日の農作業: 14:00~17:30
  相変わらず野草の成長は早い。 あらゆる場所の野草が伸びている。 毎日が野草との闘いである。
①収獲: ミョーガ、トマト、ミニトマト、インゲン、ブルーベリー、キャベツ。 キャベツ以外は明日販売する。
  いつものことだがブルーベリーの収獲には時間がかかる。 
②地ばいキューリの定植: 定植前に草取りをし、耕し、元肥を入れて準備。 定植後虫よけシートを掛けて置いた。
③畑の駐車場作業場の草取り草刈り。
④トマトの側枝を植えたのだが、もう実を着けて収穫できるまでに成長した。 今日の強風で結構倒れてしまった枝があったので、固定する作業を行った。
⑤ナスは3回にわたって植えてある。 第一弾のナスは支柱を立てて固定しているのだが、第二弾第三弾のナスは何もしていないので、今日の強風で倒れてしまったものもあった。 新たに支柱を建てて固定する作業をした。
⑥トウモロコシも強風で倒されている。 変に起こすと根が傷むので、そのままにする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



 | HOME | 

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター