FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-03

販売するネギの準備

ネギはいつでも求められる野菜のようだ。 今まで野菜販売のお手伝いをしてきたが、ネギはいつも早めに完売する。 多くの方が日常求めている野菜の王様なのかもしれない。  

今日の農作業: 16:30~17:30
①収獲: 一本ねぎ 約50本の収獲  次第にネギ坊主が大きくなってきている。 これが大きくなるとネギは固くなってしまう。 しかしながら、一部のネギはネギ坊主を育てて新しい種を確保する予定だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



農業の常識?

農業にはいろいろな常識がある。 でも、時々間違っていることもある。 と言うわけで、今までの常識を無視して栽培してみるのも面白いのである。 

世の中色々な分野で成功する人がいるが、多くは今までの常識を破って新しいことを考えた人のように思える。 農業も全く同じだ。 

今日の農作業: 16:00~17:00
①明日販売するネギの準備。皮を剥き、袋に入れて。
②ほうれん草の収穫と、畝の天地返し。
③畑の見回り。 サトイモ等のイモ類の植え付け場所が少ない。 対策が必要だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギとニンジンの種まき

これからは色々な種を蒔く。 今日は昨年自家採取したネギ(地元のネギ)とトウホクの5寸人参の種まきをした。 
畝を作り、
散水し、
少ししてから圧着して、
筋を付けて、
種を蒔き、
その上に篩で土をかけて、
改めて圧着して、
新聞を敷き、
虫よけシートを掛けて、
その後散水して完了だ。 

新聞の上に虫よけシートを掛けるのは新聞が飛ばないようにするためだ。
このように、小さな種を蒔くには結構な手間がかかる。 

これからは発芽するのを待つのだが、新聞をかけてやると発芽はすこぶるよい。 3,4日以降は毎日発芽しているかどうかの確認作業をする。 

種蒔き後の畑の姿。 新聞の上に虫よけシートを被せてある。
地元ネギとニンジンの種まき

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスの種蒔きの時期の不思議

ネットを見ても本を見ても、ナスの種まき時期は2~3月と書いてあるものが多い。 しかし、これは加温が前提となっていて、こんな時期に種を蒔いたらいつまで待っても発芽してこない。 何で自然のままの状態での栽培方法が書いてないのだろうか。 ちなみにナスの発芽温度は20℃くらいなので種まきは4月後半から5月になってからだ。 

最近は何でも自然環境をはづれた栽培(加温や冷却など)が当たり前のようになっているが、もっと自然に逆らわない栽培をしたいものだ。 これからは、本来の発芽温度や生育温度を良く見てから栽培しなくては。

今日の農作業: 10:30~14:00 
①収穫: 一本ネギ、下仁田ネギ
②天地返し: 2ヵ所
③昨日天地返しした畝をならした
④スナップエンドウにススキの支え棒を立てる


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

また歯が!

私の歯はもうめちゃめちゃ。 上の歯が下の歯茎を押しているので痛くてしょうがない。 と言うことで歯医者に行ったのだが、上の歯を削って歯茎に当たらにようにしたようだ。 でも、何の説明もない。 こんな歯医者は嫌だな。 でも、技術は素晴らしいのはわかっている。

今日の農作業: 14:00~15:00、16:30~17:00
①庭の天地返し。 これから女房が野菜の苗を植える。
②一部の草取り。

  
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

休みの間に農作業

今日の農作業: 10:00~16:30
①現在持っている種の確認作業と種蒔きのタイミングを確認
②不足している種の購入:ニンジン
③牛糞堆肥の購入
④カボチャ、スイカ用の畝つくり:表面の枯れ草マルチをどけて土の中にぼかし肥、石灰、牛糞堆肥を入れて再び草マルチを被せた。
   茶ノ木の間に作った草マルチの畝: このマルチはスイカ、カボチャにはうってつけだろう。  草マルチ
⑤ポットの種蒔き用の土つくり。 今まで残渣を積んで堆肥化した土とぼかし肥、苦土石灰を混ぜて作成。 どれだけ効果があるかは不明。
⑥15mの畝2本を天地返しして、石灰、完熟牛糞、ぼかし肥を与えて畝つくりをした。 この上には春の種蒔き、苗植えに使う。
⑦収穫: ブロッコリーの側枝
⑧昨日収穫したホウレンソウ、カキナを茹でた。 結構な量なので、半分は冷凍に。
⑨観察:ネギ坊主が出てきた。 来週のアミーゴ春祭りで販売ができるかチト心配だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一日農作業

久しぶりに一日農作業。 9:00~16:00まで7時間昼食も取らずに作業を続けた。 農作業しながらいろいろな観察をすることができたが、本当に疲れた。

①冬を越したバッタ2匹の発見:トノサマバッタとクビキリギリス
クビキリギリス
殿様バッタ

②カマキリの卵2個を発見
カマキリの卵
刈り込みしていないところにカマキリの卵
茶ノ木にいる卵

③関東タンポポの開花を発見

関東タンポポ

今日の農作業: 9:00~16:00の7時間
①収獲: 法連巣、カキナ
②茶ノ木の刈り込み
③野草取り
④観察
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

新車の納車

本日新車 ホンダFREEDの納車があった。 私は車には興味はない。 動けば良いくらいの感覚しかないのである。 でも、運転しなくてはならないときがあるので、それなりに理解しなくてはならない。 しかしながら、最近の車の仕様の変化はついていけないほどである。 マスターするには多少時間がかかるかな。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ドラマフェスタ2日目

ドラマフェスタ、このイベント。 ものすごく若者の活力を感じる。 でも、毎年参加者が少なくなっているようだ。 なぜだろう。

私思うに、子供だけ、若者だけ、男だけ、女だけ、高齢者だけの様に世代や性別を限定する集まりは次第にすたれていってしまうような気がしている。 これからの時代、男も女も全世代を取り込めるような集まりでないといけない気がしてならないのである。 

私が期待している集まりがある。 私の住む金子地区で行われている3世代交流イベントである。 子供、その親、そしてジジババが集まれるイベントである。 そして男女の区別もない。  

私の望む集まりは老若男女が一堂に会せるものである。 ある時は若者向きでもよいし、ある時は年より向きでもよいし、ある時は女性向きでも良いし、男性向きでも良いイベントを開催できる。 若者向きのイベントでは多くの若者が会参加し、でも若者向きの好きな年寄りが参加することもできる。 逆の場合もあるだろう。 男性向きのイベントに参加したい女性もいるだろうし、逆もある。 
このように老若男女が合同で色々なイベントを開催し、みんなが好きなイベントに参加する。 私はこんな集まりが理想なんです。 
 今日の農作業:17:00~17:30
たったの30分の畑だが気持ちは最高だ。何か畑が私の心を癒してくれるのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ドラマフェスタ1日目

今日はドラマフェスタの一日目。 何もわからない初参加なので、いまいち流れがつかめない。 説明会でも使われている言葉がわからないものが多いいのである。 理解できないまま何となく参加している感じがぬぐえないのである。

でも、今日は多くの参加者があり、それなりに教えることができた。 しましながら、シュロのバッタ、
スローのエビ作りは小さな子供たち(幼稚園や小学校低学年)にはちと難しい様だ。

そんなわけで小さな子供たちにはヤクルトの容器とストローを使った笛を紹介してあげた。 小さな子供はヤクルト容器にストローをセロテープで張り付けるだけ。 でも、立派な体験だ。 吹くと音が出ることで小さな子供たちには人気があったようだ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ドラマフェスタの準備作業

今日は幼稚園の仕事を終えてからドラマフェスタの準備作業に参加。 自分のブースはそれなりに準備をしたが、 その前に全体の準備作業のお手伝い。 準備作業に来ているのは、ボランティアの高校生の男女、他には殆どが女性。 女性だけの作業はなかなか統制が採れていないし、手順も不明確。 もっと要領よく準備作業ができないのかと思いながらのお手伝いだった。

ちなみに私はしゅろの木の葉を使ったバッタつくりとストローエビ作りの講習をするために参加する。

準備作業をするメンバー
ドラマフェスタ準備作業

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

収獲したてのネギは甘くておいしい

ネギの出来具合いを見ようと、収獲したねぎの皮を剥きそのまま食べてみた。 甘いし美味しい。 畑でお腹がすいたらネギも食べられそうだ。  収獲してその場で食べられる野菜は、キューリ、トマト、ミニトマト、大根、ナス、イチゴ、スイカ、ネギなどかな。 思ったよりいろいろあるもんだ。

ネギを食べている筆者:画像が横になってます。
採れたてのネギはおいしい


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小さなキャベツ

冬を越して成長してきたが思ったより大きくなっていない。 これからまだ成長してくれると思うが、今一つである。 

本日収穫したキャベツだが、周りの葉を取り除いたらこんなに小さくなってしまった。
小さなキャベツ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イモ類の掘りあげ

昨年末に防寒のため土の中に埋めたイモ類を掘り出した。 サトイモ、筍芋、しょうが、八頭だ。 多くは今年用の種芋だが、サトイモは大量に保存できるので、これからしばらくは食用としていただく。 

掘りあげたイモ類


今日の農作業: 10:00~2:00
①収穫  キャベツ:小さいが十分食べられる
②イモ類の掘りあげ
③タマネギの定植: この時期の定植はないのだが、予備で確保しいて置いた玉ねぎが冬を越してくれたので、テストを兼ねて植えてみた。 どうなるかが楽しみである。
④二年目のアスパラの定植: 先日1/3ばかり植えたのだが、新たに1/3を定植した。 残りは念のため保存。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜が安い

今年は暖冬で野菜が安いそうだ。 私からすれば雨が降らず乾燥に見舞われて野菜は高いのではないかと思っていた。 実際スーパーで見る限りそれほど安いとは感じていない。 ネギなんかまだ1本50円もする。 信じられない値段だ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春休み

教育機関は比較的春休みが長い。 でも、子供たちとは違い働く人たちはっそれほど多くない。 私の場合は23日から30日の8日間だ。 4月1日からは来年度の準備作業で超忙しくなる。 

でも、この春休み期間に家庭菜園の作業をする。 すべきことは限りなくあるので、毎日確実に農作業をこなさなくては。 この時期の作業が一年の野菜栽培を左右する。

今日の農作業:17:20~17:50
  今日は観察のみ。 
  気が付いたことは
①昨年埋めたイモ類の掘り起こし。
②ジャガイモの霜対策の寒冷紗掛け
③空いている畑の天地返し(まだまだ沢山ある)。
④その他


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

年度末

年末もあわただしいが、教育機関は年度末の方があわただしい。 用務員である私も同じだ。 先生の担当が変り、クラス編成も、教室も変わる。  それに伴っていろいろな変更や修理等の依頼が舞い込んでくるし、掃除も必要だし、大量のごみも出る。 春休みまでは忙しい毎日が続きそうだ。  春休み後は始業式前1週間は大忙しになるだろう。

本日は教室の空調機のフィルター6台の掃除、冷蔵庫の5台の掃除を行った。 沢山の子供御たちが出入りする教室の空調機のフィルターはかなり汚れている。 学期毎に掃除をしないと効きが悪くなること請け合いである。 また、各教室にある冷蔵庫も埃を掃除しないと故障の原因になる。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

いろいろ収穫

久しぶりに本格的な農作業をした。 いろいろ収穫をし、畑の片付けや天地返しを行った。 

畑に行くとすべき作業が沢山見つかり、その場その場での農作業をすることになある。 何と計画性のない家庭菜園なのだろう。

今日も色々なすべき作業に気が付いた。 昨年埋めたサトイモなどの掘り起こし、天地返し、茶ノ木の刈り込み、草取り、などなど沢山見つかった。 でも、すぐに忘れてしまうのである。

今日の農作業: 10:00~14:00
①収穫: ホウレンソウ、一本ネギ、下仁田ネギ、カキナ、大根、ブロッコリー
②一部畑の天地返し。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

卒園式と駐車場

人が多く集まる時はいつも駐車場が問題となる。 近くにスーパーやコンビニなどの駐車場があると参加者は気にしないで借用し、管理者からクレームが来る。 でもこの問題はなかなか解決が難しいのだが、今日は問題の駐車場に立って、監視を続けた。 私が
いることで駐車場をさけた方が数人いたように思う。 今後もこの方法を使って駐車違反を監視する予定だ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

卒園式の準備

今は別れの季節。 明日は卒園式だ。 数日前から準備作業をしてきた。 あちらこちらで別れの涙を見ることになるだろう。 明日はいつもよりも早めの出勤だ。

今日の農作業: なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

詐欺

本日、アマゾンで購入した荷物が大和運輸で届いた。 留守だったので、改めて夕方運輸会社の人が来て、代引きと言う荷物を持ってきた。 本人がいなかったので、お金を払ったのだが、後で聞いたところ本人はその荷物は頼んでいないと言う。 ああ~~詐欺にあったのだ。 代引き荷物の料金は全て詐欺に取られてしまったようだ。 我が家では最近は宅配で届く荷物が多いので、ちょっと無防備であったようだ。 代引きも結構使っていたのも事実である。 今後は注意しようと家族全員で確認しあったのでした。 今回の被害額はやく8000円、ちといたかったかな。

なお、大和運輸、アマゾンに問い合わせをしたが、今回の被害額はアマゾンが補てんしてくれるようなので金銭的な実害は無くて済みそうだ。  一応警察にも被害報告するつもりだし、多くの人に伝えるつもりである。

皆さんも、このように 「代引き」には注意をしてくださいな。 このような詐欺は金額が小さいからか、あまりマスコミで報道されていないので私もあまり気にしていなかったところだ。 皆さん、周りの人にもこのような詐欺があることを知らせてくださいね。

それにしても、このような詐欺を働く人を哀れに思うのは私だけではないと思う。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

家庭菜園の良さ

家庭菜園は最高である。 自分の意志で自分の力ですべてをコントロールすることができる。 結果として大きな成果がなくて何ら問題はない。 利益が必須の商売ではないので、当たり前かな。

そんな家庭菜園を楽しんでもう30年以上になるかな。 失敗を繰り返し、当然うまくいくときもあるが、利益を求めていないので何ら問題はない。 でも、無農薬無化学肥料で育てた野菜たちを食することはできる。 これって、最高ではないかな。

今日の農作業: 16:30~17:30
①昨年種まきしたアスパラガスの苗を移植。 全部で10株。 収穫できるのは来年だ。
②見回り。  

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウやカキナ

今収穫できる野菜はホウレンソウ、ネギ、ブロッコリーの側枝や大根くらい。 今週末にはカキナも収穫できるだろう。 その次は4月初めには春キャベツかな。  と言うことで今頃は大した成果物はない。

今日の農作業:15:00~16:40
①収穫:ホウレンソウ   家に帰って早速茹でておひたしに
②見回り: 玉ねぎの成長が判る。 早く収穫できないかな。 楽しみである。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨後の畑

気温も高くなってきて雨が降れば畑の作物は元気一杯だ。 ホウレンソウもどんどん成長するし、寂しいほどに刈れそうになっていた玉ねぎも新しい芽が出てきている。 ねぎも元気になっているがネギ坊主が出始めてきた。 カキナは今週末には収穫できるだろう。

これからは楽しみがいっぱいだが、作業は忙しくなる。 今年は遅れることのないように農作業をしてゆきたい。 

なお、2月初めに植えたジャガイモの芽はまだだ。

今日の農作業:17:00~17:30
見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

御宮参り

1月に生まれた孫のお宮参りで、川越の氷川神社に参拝してきた。 今日は大安であったこともあり、神社は大賑わい。 外国からの観光客、参拝だけに来られた方々、祈祷を受けにきた方々、それほど大きくない神社なのだがすごい人気なのだそうだ。 

このブログ、写真を乗せるのがすごく不便なのであある。 解像度が大きいとアップできないし、いちいち画像登録をしてから画像を扱わなければいけないのである。 

最近のSNSに比べて全く画像の対応がプアーだ。 最近は画像をアップするのが面倒になって来ているのである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子おやじの会総会

金子おやじの会、44名の地域の仲間の集まりである。 今年で23年目となり、今年と次年度は私が代表となっている。 今日は今年度の報告と次年度の計画を決める総会である。 計画は何とか決める事ができたのであるが、組織と言うものの存亡の話が中心となった。 歴史が物語るように組織と言うものは永遠には続かずにいつか滅び去ってゆく。 おやじの会が今後どう生き延びるのか?
皆さんの意見交換が楽しかった。 どこかで収束すべき、いやいや永続するべきだと言った色々な意見が飛び交った。 何かすごく新鮮な感じがしたのである。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

別れの季節

この時期はあちらこちらで別れの集まりがる。 幼稚園でも、卒園園児と在園する園児との別れのイベントが開催された。 在園する園児から送る歌、そして卒園する園児からは感謝の歌が披露されたが、何故か在園する園児達が涙涙の状態になった。 お互いの歌を送りあって、別れの寂しさを強く感じたのかもしれない。 その涙は、一部の園児ではあるが1時間以上続いていた。 涙ぐんでいる先生たちもいて、本当にほほえましい一時であったようだ。  でも、私はお別れ会の場面には立ち合ってはいないのである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

生ごみのたい肥化講演会

今日は幼稚園を1時間早退して、入間市総合クリーンセンター主催の講演会を聞きに行った。 仕事を早退してまで聞きに行く必要があるのか、と言った意見もあると思うが、今の現状はあまりにもひどいのである。 もっと生ごみを燃やさない生活をしてゆかないといけないとつくずく思うのである。 今日の講演は演者(上領園子氏)の強い意志を感じたし、非常に参考になった。

でも、生ごみの分別は簡単ではないのも確かである。 もっと生ごみのことを理解しない限り長続きしないだろう。 そこでだが、入間市ももっと生ごみ処理に力を入れる櫃よyがあるのではないか。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

おひなさま

本日7段飾りのお雛様をかたずけた。 約2時間の作業である。 しまう箱がわからなかったりして時間がかかったしまうのである。お雛様に関してはいろいろなことが言われている。 
  ①早めに片付けないとお嫁に行くのが遅れる
  ②お雛様は他の人と共有してはいけない。 
すなわち、姉妹での共有、親子での共有、これらはいけないのである。

一人一人が自分のお雛様を持てと言っているようだ。
こんな風習は困ったものだ。 お雛様の業界が利益確保のために宣伝している事のように思えてならない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春だな~

やはり春だな~。 2,3日畑に顔を出さないと目に見えていろいろな変化がある。 今日も30分ほど畑の見回りをした。
①玉ねぎが明らかに育ってきている。
②カキナがあと1週間もすれば収穫できそうだ。
③ネギが冬を越して生き生きしてきた感じだ。
④昨年暮れに蒔いた大根が勢いを増してきている。
⑤春キャベツが元気になってきた。
⑥その他色々


今日の農作業:16:30~17:00
畑の見回りだけ。 野菜達は春を確実に感じ取っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター