FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2019-01

恵みの雨

雨だ! やっと雨が降っている。 クリスマスイヴ以来の雨で、39日ぶりとなる。 この雨で野菜たちがどのように変化してくれるか楽しみであり、早く畑に顔をだしたい。

今日の農作業: 16:00~16:30 
①見回りのみ:何の変化もない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



スナップエンドウの寒さ除け

早めに種を蒔いたスナップエンドウは成長しすぎて、寒さで大分傷んでいる。 このままではだめになってしまうかもしれないが、念のためすだれをかけて防寒しておいた。 遅蒔きのスナップエンドウは元気なので問題はないのだが、野菜栽培は時期を間違えると収穫にありつけないことが結構あるのである。

今日の農作業: 16:30~17:00
①早蒔きのスナップエンドウの寒さ除けにすだれを掛ける。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

そう言われている

最近は健康番組が非常に多い。 高齢化社会がそうさせているのだろう。 しかしながら健康番組では「そう言われている」という医者の答えが非常に多い。 肯定も否定もしないのである。 何でも「そう言われている、そう思われている」と言った返事がテレビ受けした医者からかえってくる。 素人には何が本当なのかよくわからない。 もっとはっきりした返事をしてもらいたいものだ。 

まあ、健康番組で推奨することをすべてやっていたらいくら時間があっても足りないのは確かなので、あまり信用しないことが一番かな。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

誕生したばかりの孫が来る

1月11日に誕生した孫。 退院したらすぐに我が家に来る予定であったが、5歳と8歳の孫がインフルエンザにかかってしまい、やっと今日来ることになった。 赤子は本当にかわいい。 これから一ヵ月近くは同居生活だ。 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 ちょっとだけ畑に顔を出す。

何となく畑に顔を出したくなって仕事帰りに寄った。 陽が隠れると寒い。 畑の作物を見て、買い物をして、孫を迎えに行って帰宅。

今日の農作業:16:50~17:00
見回りして終わり。 何の変化もなし。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は家の仕事

システムキッチン。 頻度よく開け閉めする扉がうまく開閉しなくなってしまった。 いろいろ調べて見ると蝶番が壊れているのを発見。システムキッチンの蝶番はごく普通の蝶番とは違っていてあまり良く分かっていない。 青梅カインズに同じ蝶番を探しに行ったが、全く同じものはない。 価格は高くないので、一番似ている物を購入した。 早速取り付け開始。 ビスの位置など多少異なっていたが、何とか扉の開閉はうまくできるようになった。 見よう見まねでトライしてみた甲斐あって、システムキッチンの蝶番の働きもだいたい理解できた。 これからはうまく対応できるだろう。

他に古くなった空気清浄機の解体作業を行った。 最近はいろいろ解体しているので、結構簡単に解体することができた。 取り出した金属や基盤類は廃品回収業者に販売し、プラスティック類は不燃ごみとして処分する。 こんなことをするのは私くらいかもしれないな。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

六目編みの籠作り

今日は金子おやじの会のイベント「六目編みの籠作り」だ。 会員のなかに竹細工に秀でているメンバーがいて彼の指導で7名が竹細工に挑戦。 基本をわかっていない参加者にとっては竹細工はかなり難しい。 竹ひごなどの材料作りは事前に講師が準備してくれたものを使用。 約5時間右往左往しながら皆何とか籠作りを完了。 あまりうまくはないけど自分で作った籠は価値があり最高だ。 これからも大事に使うことだろう。 

自分が作った六目編みの籠:みかんやお菓子の入れ物として活用する。
上からの写真: 左は昨年作成した蕎麦ざる
籠の上から
下からの写真
籠の下から
参加者全員の籠:大小さまざなだ。作り方で大分変ってくる。
皆の完成品、まだ途中もある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タンポポ

寒い寒いと言っても春は確実に近づいている。 陽だまりにはもうタンポポの花が咲いている。 早く春が来て欲しいな。
タンポポ


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最近は毎日強い風が吹いている。 風がいっそう寒さを感じさせる。 風に加えて乾燥、雨なしの毎日が続いている。 風邪やインフルも拡散し、畑の野菜達も弱り切っている。 何という天候なのだろう。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

暖房なし

今年は我が部屋に暖房なしで過ごしている。 エアコンはあるのだが使っていない。 夜寝るまでの2,3時間は自分の部屋でラジオを聞きながらパソコンやスマホをいじくっているのだが、暖房なしなのである。 寒いことは寒いが、沢山着こんでいるので何とか過ごすことができている。 

自分自身不思議なのだが、今期の冬はそれほど寒く感じないのである。 ズボン下もはかずに過ごしている。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ラジオ

ラジオは家で聞く人、車の中で聞く人、仕事をしながら聞く人など様々だろうが、最近はどのくらい聞かれているのだろうか。 

ここ数年、私は殆どラジオを聞くことがなかったが、昨年11月頃から毎日夜10時過ぎから朝起きるまでラジオをつけっぱなしだ。 まともに聞いているのは就寝する12時ころまで、その後音量を下げて寝るのだが、あっという間に寝込んでしまう。 あまり覚えていないのだが、夜中の番組をうつろうつろ聞くことが良くある。 しかし、翌朝は寝不足と言うことはなくかえって心地い。 

ラジオが子守歌の様になっているようだ。 と言うわけで、最近ラジオは無くてはならない存在になっているのである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

インフルA

今年はインフルA型が流行しているようだ。 予防接種をしている人が沢山かかっている。 予防接種はインフルA型ではなかったのかな。 幼稚園でも、先週に比べて20人近く多く休んでいる。 我が家にもインフル患者が発生。 こんな環境で自分が耐えられるかな。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

残渣の片付け

畑には沢山の残渣がある。 ほったらかしの残渣も、積み上げた残渣もある。 残渣は基本的に畑の中に戻したい。 もやしてしまえば殆どの有機質はCO2となって大気に出て行ってしまう。 もったいない限りである。 出来るだけ堆肥化して畑に戻しているが結構手間もかかっている。 

今日の農作業:11:00~15:00
①残渣の片付け
②ブルーベリーの剪定枝や材木類の焼却。
  剪定してきれいになったブルーベリー  
ブルーベリーの剪定


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

久しぶりの農作業

やはり畑は良いな。 気分が晴れ晴れする。 冬場の作業はすくないのだが、畑の片付けは大切な冬場の作業だ。 山のように積んだ残渣の整理が沢山あるし、まだ天地返しをしたいところもある。 

年末からしばらく顔を見ていなかった友人が畑に来た。 なにかあったのではないかと心配していたのでこれで一安心だ。 でも、風邪で大分寝込んでいたとのこと。 年齢も重ねているので、健康には注意注意だ。

今日の農作業: 14:30~16:00
①残渣整理
②イチゴ畑の草取り
③見回り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

増加する仕事

最近は仕事が増えてやりきれない日が続く。 頼まれる仕事が増えていることも確かだが、自分で仕事を増やしているのが最大の原因かもしれない。 当分は残務が解消することはないだろう。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥が続く

もう大分雨が降っていない。 入間ではもう25日にもなる。 雨が降ればもっと野菜が成長するはずだが殆ど成長しないままだ。 今日の天気予報でも言っていたが、例年50mmくらいは降っているのだが、今年は0mmだと。 これから再び野菜が高騰するのではないか。 この乾燥も異常気象の一つかもしれない。

今日の農作業:なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

なし

今日の農作業:なし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

あおり運転

何処までが煽り運転なの明確ではないのだが、多くの方があおり運転と思われる体験をしているようだ。 私も車間を詰められ、あおり運転だと思えることが沢山ある。 詰めている方はそれが普通であり、あおり運転だとは思っていないのかもしれないが、どうしても気になってしまうのである。 

車間であるが、これは人によってまちまちのようで、性格なのかもしれない。 車間を詰める人はいつも詰めていて、車間を空ける人はいつも空けているようだ。 傾向として女性が車間を詰める方が多いいように思える。 これは危険を認識する程度が弱いような気がするのである。

今日の農作業:なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

孫の誕生

午後から誕生から3日目の孫に会いに病院に出かけた。 個室と言うこともあって、周りを気にすることもなく孫との面会をすることができた。 本当に小さいし、かわいいし、生まれて間もないのに顔立ちがしっかりしている。 最近は親の健康状態も良いし、生まれてくる赤ちゃんも昔とは違うのかもしれない。
稜大りょうた
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

六目編みの竹細工

1月26日(土)に金子おやじの会で竹細工の講習会が実施され、六目編みで籠を作る。 講師は会のメンバーで、軽々豊富だ。 材料は全て講師が準備してくれるのだが、竹ひご作りなど大変な作業だ。 ありがたいことである。

竹細工は簡単そうでなかなか難しい。 説明書を見ても動画を見てもいまいちわからない。 ノウハウ的なところが書いていなかったたり、動画を見ても早すぎたり、説明不足で何をしているのかよくわからないのである。 

そこで、ノウハウ的なところを身につけるために実際にトライしてみた。 5,6回トライしてやっと作り方のノウハウを探ることができた。 何でもそうであるが実際にやってみないと本当のことはわからないことを実感。 

実際に作成した六目編みの竹細工。 まだ籠にはなっていない。六目編み

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ぼかし肥を仕込む

昨日も書いたが、私の主な肥料は米ぬかと油粕のぼかし肥料だ。 だいたい米ぬか30kg、油粕20kgを混ぜて、水に薄めた糖蜜を加えて水回しを行うが実際には2階に分けて作業を行う。 粉のような米ぬかと油粕に水で薄めた糖蜜を均一に混ぜるのは大変な仕事だ。 この作業は蕎麦打ちの時の水回しと全く同じだが量が違うので、計4時間の作業となってしまった。 

左は仕込むバケツ、右が米ぬか(15kg)+油粕(10kg)+水に溶かした糖蜜(約8リットル)の水回し途中のもの。 これをバケツに入れながら手でほぐして完全な水回しを行ってゆく。ボカシの仕込み

今日の農作業: 12:00~16:30
①ぼかし肥の作成


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ボカシ肥料の材料の購入

私の畑では無農薬無化学肥料なので、肥料はぼかし肥が中心で、加えて石灰や苦土石灰、また牛糞や鶏糞堆肥だ。 今日はぼかし肥の材料になる米ぬか2袋と油粕1袋を購入。 米ぬか2袋700円、油粕は20kgで1300円もする。 これで合計2000円だ。 高いな~~。  明日か明後日にはぼかし肥を仕込む予定だ。 これで60リットルのバケツ2個分のぼかし肥を作ることができる。

今日の農作業: 14:00~14:30
  畑の見回りと購入したぼかし肥材料を畑に保存した。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

人によって大分違う

世の中何でもそうだが、人によって違うことが沢山ある。 ここ2年ばかりクリーンセンターにごみを出しに行くのだが、資源かそうでないかの判断が人によって大分違う。 

特に段ボールやビニプラは判断がまちまちである。  ガムテープなどが沢山貼ってある段ボールは資源になるの? 洗ってない弁当容器のプラは資源になるの?  プロであっても人によって判断が違うのである。 

これでは市民がうまく分別できないのもやむをえないと思ってしまう。 もっと的確に分別できる方法を考え出さないといけないのかも。

 それにしても世の中人によって解釈が違うことが多い。 北方4島の問題もしかり、韓国との慰安婦や徴用工問題、憲法問題など世の中のトラブルは解釈の違いによるものが多い。 人と人とのコミュニケーションは難しいのである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

陸稲の種を購入

今年は陸稲に挑戦するつもりだ。 先日陸稲の種、1kgの購入手続きをしたので、2月初めころには届くだろう。 稲わらを手に入れるのが主目的だが、できたら少しはご飯として食べてみたい。 でも、収獲、脱穀、精米と道具を持たない私には大変な作業であるが今から楽しみである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒!

今朝は寒かった。 加えてこの大風だ、寒いのなんの。 でも、南側の日当たりにいればそれほどの寒さではない。 この大風で畑のシート類が飛ばされているのではないかと気にかかる。 仕事が終わった4時過ぎから畑の見回りに。 何事もなかったので一安心だ。

今日の農作業: 14:30~15:00
具体的な作業をする気はないが、シート類が心配だったので見回りを。 夕暮れ時の風がもろに当たる畑は寒かった。 シート類は問題なかったが、玉ねぎが大分枯れてきている。 心配だ。


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

天地返しが終わって

冬場にすべき大事な作業だが、今までほとんどしてこなかった天地返し。 空いている畑の殆どの約100坪を完了。 冬場にすべき次の作業はボカシ肥の仕込みだ。 60リットルのバケツ二つが空いているので、米ぬか二袋と油粕一袋で仕込むことができる。 今度の三連休に行おう。 その他に畑の片付けをしなくては。  そのうちにジャガイモの植え付けが始まり、春野菜が始まると時間的な余裕はなくなってくる。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日から仕事

正月は体がなまらないように畑100坪の天地返しをしたが、今日は仕事始めである。 何かほっとしたような気がするのである。 明日からは子供たちも登園してくるので騒がしくなってくる。 休みが続くよりこんな毎日の方が過ごしやすい感じがする。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

日食

10時頃が最大の日食だ。 9時半ころから見たが、思ったより欠けるのが少ない感じだ。 写真に撮ろうと試みたが、全く写すことができなかった。 当然だろう。 何の準備もしていないのだから。

11時頃カインズに行き牛糞、豚糞、石灰を購入し、畑へ。 天地返しの終わっていない部分を処理してから、天地返しした畑全体に牛糞をまいた。 約100坪で10kgなので気休め程度の堆肥散布である。 

今日の農作業: 11:00~14:00
  ホットコーヒーとお菓子とキャラメルを持参。 作業の合間に食べるのは最高だ。
①残っていた畑の天地返し
②天地返しした所に牛糞散布:100坪で10kg
③柄が折れた鎌の修理を試みたがうまくいかない。 新しい鎌を購入することにした。
④イチゴ畑に牛糞を散布。 イチゴの葉の上に乗った牛糞は葉をダメにしてしまう気がしたので、きれいに落としておいた。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

天地返しは続く

現在畑の開いているところは全て天地返しをしようと始めたが、今日で90%は終了した。 約100坪だ。 12月30、31日、1月3,4,5日の五日間で合計15時間くらいの作業だった。 100坪の畑の土をシャベルで掘り返す、大変な作業に思えるが、これだけやっても足腰は何の問題もない。 

昨日今日と昼飯に特製サンドイッチ、飲み物、キューリの漬物を持参し、畑で昼飯。 畑で食べるのは本当においしい。 今度は、ガスコンロを持参してお湯を沸かしてカップラーメンでも食べようかな。 うまいだろうな。

畑で天地返しをしていると色々なことがある。 冬眠中のトカゲが出てきたり(3匹)、土を掘ったシャベルの法面には沢山の野草の根が、セキレイもやってくる。 

なお、菜園の仲間が何人かいるのだが、私以外に誰も畑にやってこず、全く一人きりの5日間であった。

今日の農作業: 11:00~15:30
①天地返し
②先日剪定したブルーベリーの片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥

昨年のクリスマス頃から全く雨が降っていない。 畑はカラカラ状態だ。 タマネギも枯れ葉が目立つようになってきたので心配なので、散水することにした。 タマネギはいつも失敗する作物なので余計に心配なのである。

雨は時間をかけて少しずつ大地を濡らしてくれるので、土の中にも水分が浸み込んでゆく。 しかしながら短時間で散水しようとすると大地はなかなか水分を吸収してくれない。 

今日は玉ねぎ400株に対して50リットルくらい散水したのだが、雨と同じようにじょうろでちょっと濡らす程度に散水し、 しばらくしてから再びちょっと散水。 このような散水を数回繰り返して一時間以上かけて水遣りをしたのである。 最後に水が土の中に浸み込んだか否かを確認してみたが、5cm以上に浸み込んでいることが判明。 これで玉ねぎには十分な水分が供給できたはずである。

散水後の玉ねぎ畑:
散水後の玉ねぎ1
散水後の玉ねぎ畑:こちらには寒冷紗がかかっている
散水後の玉ねぎ2


今日の農作業: 10:30~14:30
①玉ねぎへの散水
②サトイモ、八頭、筍芋畑跡の天地返し。

天地返し

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター