FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-11

イベントが続く。

この年になると飲み会で出かけるのもおっくうになってくる。 特に電車で遠くに行く飲み会は遠慮したい気分である。

12月6日(木):幼稚園のクリスマス子供会。 これは大きなイベントだ。 前日は準備作業。
12月8日(土):金子地区3世代交流会。 前日は準備作業。
12月9日(日):ごみひろい隊
12月15日(土):幼稚園のキッズプログラム。 前日は準備作業。
12月22日(土):おやじの会の餅つき
他に忘年会などがいくつか入る。



今日の農作業: なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



会計監査・ホウレンソウの間引き

ここ数年環境フェアーの会計監査を行っている。 今日は仕事が終わってから市役所で監査を行った。 市の環境課が事務局や会計を行っているので、会計報告の内容はきちんとしていて、監査は楽である。   

今日の農作業: 16:00~16:45
①ホウレンソウの間引きを少し。
   ・10cm近く育ったホウレンソウの間引きは結構大変だが、5cm以下のホウレンソウの間引きはやりやすい。 
    間引きは早めにしなくてはいけないようだ。
②収穫: イチジク2個。  ホウレンソウの間引き菜:小さいので茹でるまでの手間が大変だった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一人歩き声掛け運動の反省会

11月10日の行われた「一人歩き声掛け運動」の反省会が行われた。 あまり大きな反省はなく来年の計画をどうするかが話題になった。 来年も実施し、今年の運動に加えて、地区の運動会でも何か行うこが決まった。 しかしながら会長辞任の申し出があり、来年の会長が決まらない。 先行きが心配である。

最近いろいろな集まりを見ているが、代表が決まらないので会が成り立たないケースがちらほら見える。 だいたいが高齢化を迎えた代表が辞意を表明すると、それに続く人材が見つからないことが多い。 誰でも、代表を避けたいのである。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの土寄せ

先日収穫した下仁田ネギと一本ネギの白の部分が本当に短い。 これでは人にあげることもできないくらい短いのだ。 土寄せをしようとしてもすぐに土が落ちてしまい、あまり高く土を寄せることができない状況だ。 土を高く上げられるように、離れた土を寄せてから本格的な土寄せをするようにした。 これで、大分高く土寄せができるだろう。

今日の農作業: 16:00~16:30
①ネギに土寄せ対策
②ホウレンソウの間引き。 ほんの少しだが、間引きを行った。 間引き菜は家に持ち帰り早速茹でて酒の魚に。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウの間引き

大好きなホウレンソウ。今回は上手く作りたい。 アルカリ、肥料食いを克服すればOKか。  また、ホウレンソウを間引けと言うが、私はホウレンソウを間引いたことがない。 ほうれん草は間引かないでも育つような気がしてならないのである。 確かにニンジンなどは10cm間隔まで間引けと言われていて、実際に間引かないと大きなニンジンにならない。 せっかくアルカリを克服して成長しているホウレンソウなので、今回は間引きをしてみよう。 

今日の農作業: 20分くらい 
①昨日収穫したイモ類(サトイモ、筍芋、八頭)を水洗いし、天日干しをした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イモ類を保存、イチゴ畑の草取り完、ススキで防寒

畑に穴を掘って保存するイモ類は、サトイモは食用と種芋、筍芋の種芋、八頭の種芋、しょうがだ。 1m四方で深さ70cm程の穴を掘り、これらの作物を埋めた。 サトイモは掘り出せばいつでも食べることもできるが、掘り出すのは面倒なのでそのまま春までお預けだろう。
保存用の穴を掘る途中:
イモ類保存用の穴

今日の農作業: 11:00~16:00
①収獲:  ニンジン、サトイモ、筍芋、八頭
   はじけている大豆があったので少し収獲。 早めに収穫が必要だろう。
②イモ類の越冬のための保存作業。
③まだ、若い野菜類(スナップエンドウ、タアサイ、大根、水菜)の防寒用にススキを配備。

北側から見ると防寒用のススキ北側から

南側から見ると防寒用のススキ南側から

④イチゴ畑の草取り、今日で完了だ。
⑤残った玉ねぎの苗を90株程定植: これで玉ねぎは700株以上植えたことになるが、一部は期待できないかな?

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タマネギの活着

11月4日に定植した玉ねぎが確実に活着したようだ。 新しい芽が顔を出してきたのである。 

タマネギが活着して新しい芽が出てきた。
タマネギの新しい芽が出てきた

今日の農作業:9:00~12:00
①収獲: イチジク
②カボチャ畑の草の片付け。 
③ニンニク畑の土寄せ。
④下仁田ネギの土寄せ。 白が短い。
⑤一本ネギの土寄せ。 白が短い。
⑥茶ノ木の刈り込み: 北側に植えたスナップエンドウ、タアサイ、水菜などが茶ノ木の日陰になっているので、茶ノ木を刈り込んで日照を確保。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最後の秋じゃがの収穫

最後の秋じゃがの収穫を行った。 このジャガイモを持ち帰り、再びジャガバタを堪能した。 大きめのジャガイモでも電子レンジで5~6分でできる。 

収獲したジャガイモ: 一株に大きなジャガイモが4個ほどついてる。
秋じゃが

今日の農作業: 13:30~16:30
①イチゴ畑の草取り。 かなり小さな草が生えている。 今のうちにきれいに取っておかないと春が大変だ。 今日は三分の一をきれいにしたが、残りはまだ三分の一ある。 明日には終わらせたいな。
②秋じゃがの収穫:
  収穫中に土の中からヒキガエルが出てきた。 シャベルの上に鎮座するヒキガエル。 寒さであまり動けないようだ。
ヒキガエル君がじゃがいも畑の土の中に
③カボチャ畑だった草ぼうぼうの畑の草取り: 半分近くは終わったが、残りは明日。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業なし

最近は幼稚園の大イベントが近づいてきたので、毎日帰宅が5時過ぎになってしまい、平日の農作業はできない日が続いている。
土日祭日だけが十分に農作業が出きる状態だ。 でも休みの日はのんびりしたいことも確かだ。 でも、明日の祭日は畑へ。

今日の農作業: なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒!

今日は今季一番の冷え込みかな。 

我が畑には霜は降りるし、薄い氷も張った。


ネギ畑の霜:
初霜

雨水タンクの蛇口下のバケツに張った薄い氷を取り出したもの。良く見ると氷が見えますよ。
初氷


今日の農作業: 8:00~8:15
仕事に行く前に畑に寄った。 霜と氷にびっくり。
①収獲: ねぎ。 下仁田ネギは白い部分が本当に短い。 もっと土寄せが必要かな。
②見回り。  白菜の成長がいまいちだ。上手くくくってくれるかな?


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

エンディングノート

一昨年、エンディングノートを書くという一年の計を立てたが全く手を付けなかった。 昨年も同じだ。 今年も一年の計としてエンディングノートを書くことにしているが全くの手つかずである。 いつ書くことができるのやら。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アゲハチョウの幼虫

これは先週水曜日11月14日の事である。 今時アゲハチョウの幼虫が明日葉の葉の上で活動している。 今年中に蝶になる
ことはなく、さなぎになって来春蝶になるのだろう。 

ちょっと悪戯をしてみた。 葉を揺らすと、口からオレンジ色の舌のようなものを出して、威嚇してくる。 こんな小さな生き物でも、自分を守る行動を摂る。

普通の状態の幼虫:
アゲハの幼虫

威嚇した状態の幼虫: 口からオレンジ色の舌のようなものを出している。
威嚇するアゲハの幼虫


今日の農作業: なし。
   今日は出勤するや否や、沢山の作業依頼を受けた。 幼稚園の一番のイベント「クリスマス子供会」で使う大道具の作成または補強の依頼だ。 本日中にすべてをこなすのは無理かな。 でも、できる限りは対応してあげたい。 と言うことで、帰りは5時半を過ぎてしまった。 今日は3時間の残業だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の片付けは続く

今日も昨日に続いて畑の片づけを行った。 300坪もあるといくら片付けても終わらない。 今までいい加減にほったらかしておいた付けだ。 

今日の農作業: 13:00~16:30
①畑の片付け
②イチゴ畑の草取り  やっと1/3くらいかな。
③ニンニク畑に軽く石灰をふる。
④大豆の今:そろそろ収獲かな。
大豆の今

⑤初めて栽培した下仁田ネギ。順調に育っている。
下仁田ネギ

⑥第二弾ホウレンソウが順調に育っている。 今週末には追肥を予定。
ホウレンソウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の片付けと焼き芋

畑の片付けはまだまだ時間がかかりそうだ。 夏の草たちの片付けはもちろん、まだ小さい冬の草たちを取り除くこともそうだ。 冬の草達をそのままにしておくと春が大変なのである。 今日はサツマイモをすべて収穫して、一部を畑で焼き芋のして家に持ち帰った。孫たちはおいしいと言って良く食べてくれた。 実際に私もおいしいと思うのであった。 野外で焼き芋、最近はこんな経験をすることは殆どできなだろう。

今日の農作業: 9:30~15:30
①冬の草たちを取り除く作業  ほとんどこの作業に時間を費やした。
②収穫   残りのサツマイモ全部を収獲。  この一部を焼き芋に。
③ネギの土寄せ。 万年ネギ、下仁田ネギ、他。
④先日種まきしたノラボウナ、スナップエンドウに水遣り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ドラマフェスタ第一回説明会

参加して欲しいとの要請があり、あまり詳しいことを知らないままに、今回からドラマフェスタに参加することになった。
私は「工作」の分野で、ストローエビやシュロの葉のバッタ作りを参加者に教えてあげる。 2日間にわたって行われ、かなり時間がありそうなので、教える時間が十分あり、多くの方に伝達できると良いな。 これから、どのような形で実施するのかをまとめてゆかなくては。

今日の農作業:なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋の新じゃが

肌が白くきれいで、収獲するとすぐに食べたくなるジャガイモである。 今日の夕食はジャガイモと言うわけにはいかないので、9:00過ぎになってお酒を飲みながら食べようと計画。 ジャガイモを洗い、ラップに包み、電子レンジで5,6分。 早速試食、塩、マヨネーズ、塩で味付けしながら2個の大きなジャガイモ食した。 美味しかったですね。

今日の農産業: 16:20~1720
①収獲: ジャガイモ3株
②山芋掘り: 昨年育ったむかごを植えておいたので、そのイモを改めて販売。 
③ライオンの気持ち:


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は県民の日

我が幼稚園は県民の日でお休みだ。 仕事をしている親にとっては大変だろうが、私にとっては平日に菜園の仕事ができるいい機会である。 土日はいろいろなイベントがあり、平日のお休みは貴重な一日である。

今日の農作業: 9:00~15:30
①草ぼうぼうの畑の草取り他:多くの時間はこの作業に費やした。
②オクラの片付け
③大根の種蒔き
④スナップエンドウの種蒔き
⑤第一弾のホウレンソウの追肥、土寄せ
⑥第一弾のスナップエンドウの寒さ除けにススキの枝を活用
⑦収獲: チンゲンサイ、山東菜、春菊、イチジク


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

菜園をあちこち

昨日菜園に顔を出せなかったので、今日は全体の観察だ。 とりあえず、一昨日植えた玉ねぎの苗に水遣りしてから、順次全体を観察。  今のところ大きな問題はないが、キャベツ数株がネキリムシ?ヨトウムシ?に根元からかじられて、葉が落ちてしまっている。 40株もあるので、数株がやられてても問題はないが、これから増えてくることがないか心配である。 一昨日も、葉が落ちているキャベツ苗の周りを掘ると、ヨトウムシがいた。 当然すぐに退治。

今日の農作業: 16:20~17:00
①一昨日植えた玉ねぎに散水
②思い切り石灰を与えたホウレンソウ、順調に育っているようだ。 こんなに石灰を与えても良いのか心配ではあったが、今のところ順調である。
③秋ジャガイモの収穫タイミングを見ているが、葉は多少枯れ始めているが、まだまだ緑である。 いま少し様子を見ることにする。
④麦がきれいに発芽していて、順調に生育を開始している。
⑤ミズナ、タアサイ、スナップエンドウも順調に生育している。
⑥何も栽培していな畑は草ぼうぼうだ。 今のうちにきれいにしておかなくては。 根が張りこんで春が大変になるだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

突然の仕事

今日は定時で終わり畑に行こうと思っていたが、定時の2時半頃になってすべきことをいくつか思い出してその作業を終えタイムカードを打って帰宅しようとしたところ、またまた協力を求められて、1時間近くの作業をすることになってしまった。 

そんなことで、暗くなってきたので畑には行くことができなくなってしまった。 最近はすべきことがどんどんたまる一方で、減ることはない状態が続いている。 どうしたものか。

今日の農作業:なし
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タマネギの定植

タマネギ、毎年うまく栽培できない野菜だ。 昨年も4~50個しか収獲できなかった。 今年こそはと、種を蒔き育苗を試みたが、発芽は良かったものの、その後の生育がいまいちで成長が止まった状態であった。 そんな状況なので、先日霞農協で400株で1300円のタマネギの苗を購入し、定植した。 今のうちは順調だがこれからが正念場である。 

今日は成長が止まってしまった育苗中の玉ねぎ苗を約200株定植。 これで植えた玉ねぎ500株を超える。 是非うまく育てたいものだ。 水遣り、追肥は忘れないようにしなくては。

今日の農作業: 14:00~17:00
①タマネギの定植 約200株
②ネギの追肥と土寄せ
③キャベツの追肥と土寄せ。 根を切られたキャベツがあったが、根の周りの土を掘りあげるとヨトウムシがいた。
   農薬を使わない畑ではやむをえないのだが、時間があればビニールをかけて太陽熱で殺虫すべきなのかも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜販売二日目

今日出したのは、八頭、ズイキ、ネギだ。  売り上げはいいとこ2000円と思っていたが、意外や意外5000円を越えた。 今日は私は「一人歩きサポート」のイベントがあったので、販売には参加できなかったのだが、私が思っている以上に野菜の価格は高く、少しでも安く地元で採れた野菜を購入したいと言う市民の気持ちの表れではないかと思う。 

今年になって4,5回野菜の販売をしたが、だいたい完売。 これからは意識して栽培しなくてはいけないかも。 しかしながら、販売に当たっては私の無農薬無化学肥料が表に出しきれていないのが残念だ。 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウと麦の発芽

ほうれん草は失敗続きの野菜である。 今期は十分な石灰や苦土石灰を散布し、種を蒔き、表面には粒状石灰を散布。 これでかなり発芽してくれた。 

表面に粒状石灰をまいホウレンソウ: 畝は雪が降ったように真っ白です。
ホウレンソウの発芽と石灰

発芽してきた麦:麦の発芽

今日の農作業:15:30~17:20
①ネギの収穫
②八頭の収獲 ズイキも収獲
③観察  前回蒔いたホウレンソウは順調だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜販売1日目

昨日も書いたが、ネギ、サトイモ、落下生、カボチャを販売。 全て完売。 それにしてもネギの売れ行きはすごいものがある。 そして皆さん、泥付きネギを求める方が多い。 長持ちできるからかもしれないが、意外であった。 

サトイモは500g100円で販売したが、やはり早くの完売だ。 

いつもの事なのだが、落花生も相変わらずの人気で測完売。 

多くの皆さんがスーパーなどの野菜販売ではなく、このような模擬店での野菜販売を求めているようだ。

価格が安いのが一番であるが、泥付きであったり、多少傷がついていても、皆さん平気で購入してくれる。 
いい加減な品物は出していけない事を改めて感じた一日でした。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜は高すぎる

家庭菜園であるが、300坪の菜園を管理している身からすると、最近の野菜は高すぎる気がしている。 農家の方にとっては今の高値が続いてほしいと思っていると思うが、それにしても高いと思う。 

特にネギだ。 1本50円以上する状態が続いている。 こんな値段だと、素人の私が栽培しているネギだけで年間20~30万円になりそうだ。 人件費を無視しているので、何とも言えないが、わたしの栽培しているネギを全て一本50円で販売出来たら私が家庭菜園に投入している費用はらくらく回収してしまうだろう。

明日、入間ガスまつりで野菜の販売をする。 サトイモ500g100円、落花生400g300円、カボチャ小100円、ネギ三本100円の予定だ。 全部販売出来れば5000円以上の収入がある。


今日の農作業:20:00~21:00
①サトイモの計量袋詰め(家での作業)。 大中小に分けて、袋詰め。 18袋、500g 100円で販売予定

 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の見回り

今日は廃棄物等減量推進審議会が3:00からあり、4時半過ぎに畑へ。 もう暗くなり始めている。 栽培している野菜たちを一通り見回り、元気かどうかを確認。  特に問題はない。  

今日の農作業: 16:00~17:00
①栽培中の野菜の観察
②オクラの片付け。 このオクラはブロッコリーの南側で栽培していたので、ブロッコリーの日照が阻害されていたが、これでブロッコリ
にも十分な日照を確保できるだろう。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

またまた野菜販売

私の友人から野菜販売の要請が来る。 10(土)、11日(日)に入間ガスで野菜販売があり、サトイモ、ネギ、カボチャ、落花生などを出す予定をしている。 しかしながら、家庭菜園では大量の野菜の栽培は難しいので、少量販売となってしまう。

今日の農作業: 15:50~17:10
①収獲: サトイモ10kg以上、ネギ。 これらは販売予定だ。
      タケノコ芋: 
②観察::  ホウレンソウが順調に生育している。 このまま大きくなってくれることを祈る。
        玉ねぎも順調のようだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨で農作業は無し

今日は意外にも雨の一日となってしまった。 そんなわけで農作業はなしだ。 

明日はネギやサトイモの収穫をしなくては。 でも、幼稚園の仕事も忙しや。 加えて会議も多し。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

夜の畑の観察

午後5時頃に畑に到着。 もう、あたりは暗く殆ど見えない。 そんな中昨日植えた玉ねぎの状態を見たくて畑へ。 懐中電灯で観察だ。 今のところ問題ないことを確認。

今日の農作業: 17:00~17:20
昨日植えたタマネギ、一昨日蒔いたホウレンソウ、麦の観察だけ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ムギやホウレンソウの種蒔き

毎年麦はわらを確保するために栽培している。 一畝2列で端を蒔いたが、まだ種だけを分別していないので、籾殻の混ざった種蒔きとなった。 うまく発芽してくれることを期待している。

今日の農作業: 9:00~14:00
①むぎの種まき
②ホウレンソウの種まき 石灰を思いっきり与えての種蒔きである。 やりすぎかも?
③タマネギの定植


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

文化祭当日

朝早く5:45から起きてそばを1kg打って、朝食を摂って、文化祭会場へ荷物を運ぶ準備をして、途中ブロックを借用して、8:30前には公民館へ。 皆でそばの販売の準備をし、11:00頃から蕎麦の販売開始。 

沢山のお客さんが来て、販売する我々は全く余裕がないまま12:30の販売完了を迎えた。 その後、やっと会員がそばを食べることができた。 片づけをして、終えたのは1:30頃であった。

私はその後、荷物を片付けてから、畑に直行。

今日の農作業: 14:30~16:45
①種蒔き: ホウレンソウ、麦
②水遣り: 白菜、レタス、ブロッコリー、タアサイ、大根、エンドウ、キャベツなど。

石灰で真っ白なホウレンソウの種まき




 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー