FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2018-08

スイカ(夢枕)の収穫のタイミング

本日スイカ(夢枕)を収穫した。 隣の蔓の一つが焦げていて、音も申し分ないし、スイカの底の方に白い粉がふいている。 普通この条件が揃えば完熟しているはずなのに、家に持ち帰って切ってみるとまだまだ未熟状態だ。 

このスイカ完熟ののサインはもっと厳しくしなければいけないようだ。 両隣の蔓と本体の蔓が焦げている、さらに底の方に白い粉がふいている。 加えていい音がする。 まだ沢山のスイカが成長中なので、これからは厳しい完熟条件で収穫しようと思う。

今日の農作業: 16:00~17:30
①収獲:  スイカ(夢枕:未熟だった)、ナス*13、ミニトマト、キューリ*3
②キャベツ畑の草取り、草刈り: 成長しすぎた草は刈りにくいな。
③先日(8月28日)に蒔いた各種種が発芽してきている。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



アゲハチョウの幼虫

ニンジン畑に10匹近くのアゲハチョウの幼虫がいる。 本当に食欲旺盛である。 見ているとあっという間に沢山の葉を食べてしまう。この幼虫を幼稚園に持参したのだが、エサをどう確保するかが問題だ。 柑橘類の葉を与えても食べないので、確保した時のニンジンの葉を与えなければならないようだ。 これから、幼虫がさなぎになるまでは確実にニンジンの葉を準備しなくてはならないようだ。
と言うことで、10本くらいのニンジンの葉を収穫し、束ねて水にさしておいて少しづつ与えることにする。  3,4日に一度葉を確保すれば良いだろう。

写真はなし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

私が動くと何匹の虫が死ぬ?

あまり深く考えたことはないのだが、畑には沢山の虫たちがいる。 1平米には数万と言う虫たちがいるような気がしている。 私が動くたびにこれらの虫を踏みつぶしているわけだ。 踏んだからと言って直ぐに成仏する虫はあまりいないとは思うけど、確実に何匹かの虫が成仏していると感じている。 
このように、私に踏まれて成仏する虫も沢山いるのだが、生き残って成虫になる虫も沢山いる。 一方、人に飼われて沢山のエサをもらって長生きする虫もいる。 逆に、全く相手にされず、成仏する虫たちも多いいだろう。 

では動物たちはどうだろうか。 多くの家庭に、動物が沢山飼われている。 虫達よりもずっと良い環境で過ごすことができているだろうが、中には人の食用として飼われているかわいそうな動物も多い。

この世の中には、沢山の植物や虫や動物がいる。 お互いに依存しあって生きているのである。 何が大切で、何が不要なのか。そんな判断は全く不要な気がするのである。 皆大切なのだ。  

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

まだ熟していないスイカ(夢枕)が割れる

今年はスイカ(夢枕)が未熟のまま割れる現象が多発している。 まるで、雨後のトマトが割れると同じような感じである。 直射日光が強すぎるのが原因とも思うのだが、はっきりした原因はわからない。

それでも、明日にはスイカ(夢枕)が収穫できそうである。 このスイカが2個目であるが、これから10個以上収穫を期待している。

今日の農作業: 7:50~8:30、15:30~16:30
①収穫:  キューリ、ナス、オクラ、ゴーヤ、キャベツ
②水遣り:  小さな苗や種蒔きをした野菜るい。
③キャベツ畑の草取り。
④スイカ(夢枕)を籠でカバー。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

なかなかうまく栽培できないゴボウ君

何回トライしてもうまくいかないゴボウ君。 今回もいくらたっても成長しない。 これではもうだめだろうな。 がく! ゴボウのきんぴらが大好きなので、ゴボウを栽培するのだが、何回やってもうまくいかない。 何か決定的なミスがあるのかも。

なかなかうまく成長しないゴボウ君:
ごぼう:もうだめかな

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ニラの蕾がきれいだ。

ニラ、それほど使うことはないのだが、必要な野菜だ。 ただ今きれいな花を咲かせるべく蕾を沢山付けている。 つぼみもきれいだが、花が咲いたらもっときれいかな。

ニラの蕾:
ニラの花


今日の農作業: 15:00~16:30
①収穫: キューリ、ミヨーガ、なす、オクラ、ゴーヤ
②茶ノ木の刈り込み: キューリが日陰になってしまうので、茶ノ木の刈り込み。
③最近蒔いた種や小さな苗に散水


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生は豊作

今年は落花生が豊作だ。 何かは不明だが動物に一部食べられてしまった。 虫よけシートでカバーしてその後は被害は無い。 

これから、2回のイベントで落花生を販売するつもりだ。 500g300円、 誰もが安いと言う。 

実付きの良い落花生:沢山の実がついている。
落花生:実付きが良い


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋冬野菜の種蒔き

皆少しずつだが今日は色々な種を蒔いた。 

・先日蒔いた白菜60日の発芽しなかったポットに追加
・先日蒔いた白菜80日の発芽しなかったポットに追加
・先日蒔いたブロッコリーの発芽しなかったポットに追加
・レタス:ポット蒔き 20ポットくらい
・四季どりキャベツ:直播  苗を育て、移植する
・サラダ春菊:直播
・春菊:直播
・サニーレタス:直播
・半結球山東菜:直播
・パクチョイ:直播
・タアサイ:直播
・サラダミズナ:直播
・おでん大根:直播
・富士宮重大根:直播


こんなに沢山蒔いてどうするの? でも、みんな少しづつなので自前で食べるには適量だ。 これからいろいろな野菜が食べられるだろう。

これから、カブ、ホウレンソウ、スナップエンドウ、カキナ、タマネギ、麦、などいろいろある。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地這いキューリ

8月22日に地這いキューリの初収穫をしてから毎日のようにキューリを収穫し、今日で40本近くになる。 ずんぐりむっくりしているが、柔らくておいしいキューリだ。 難点は探すのが大変なことだ。  いい加減に探すと、必ず収獲漏れが出て巨大キューリとなってしまう。 柔らかくおいしいとはいっても、巨大キューリは避けたいので、念入りにキューリを探すので、ちと時間がかかってしまう。

キューリ畑: この中にある食べごろのキューリを探し出さなくてはならない。
地這いキューリはこの中から探し出す。

収穫したキューリ:
IMG_1915syuku.jpg


今日の農作業: 16:00~18:30

①収穫: キューリ*9、ナス*5、ピーマン、オクラ、落花生

②種まき色々: 詳しいことは次の記事に記載

③スイカ夢枕が育ってきた。 握りこぶし以上のスイカが10個以上あるので、まだ籠を被せていないスイカに籠を被せた。 2,3日のうちに収穫できそうなものがある


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜の発芽

白菜は冬野菜の王様かな。 漬物良し、鍋良し。 どんな料理にも使える。 その白菜の栽培は結構難しい。 なぜなら虫たちにやられてしまうからだ。 特にヨトウムシには困っている。 虫よけシートを掛けてもヨトウムシは地面の中から出てきて食害するのである。

多くの方はヨトウムシ退治の農薬をまいて栽培しているが、私の場合は無農薬なので、農薬をまくわけにはいかない。 それでも、半分以上は食べられるので良しとするか。 

発芽した白菜(80日タイプ): ポットは土の上に並べてあり、ある程度大きくなればポット苗として定植する。
白菜の発芽

今白菜はこの中にいる。
白菜はこの中に


今日の農作業:5:00~7:00
①収獲:  キューリ*6、ナス*3、トマト*1、モロヘイヤ、サンチェ
②水遣り:  発芽したばかりの白菜、ブロッコリー、ニンジンの散水
③カボチャ畑の草取りを少し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

このブログを見てくれている方へ

いつも私のブログをみていただいてありがとうございます。 
あまり中身のない記事ですが、趣味の菜園の記事を中心に書かせてもらっています。 
毎日書くことを命題にしてきたのでできるだけ毎日書いていますが、現実には時々遅れて書いています。
なお、本ブログの連続記録は、今日で3203日になりました。

一つお願いがあります。
時々コメントを書いていただけると私の励みにもなりますので、是非お願いいたします。
コメントは感想でも、意見でも、見たよでも何でもいいのです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

茹で落花生

生の落花生は非常に高く、入間市近辺では採りたての落花生は手に入りにくい。 そんなわけで茹で落花生を食べたくてもなかなか食べられない方が沢山いるようだ。 

私は10年くらい前から落花生栽培を始めた。 最初はほんの少しだったが、最近はかなり大量に栽培するようになった。 推定だが、今年は40~50kgくらいだろうか。  私の落花生を食べたい方が増えていることもあるが、最近は模擬店で販売することも多くなってきた。 当然来年の種も確保しなくてはならない。 来年の種は選り抜きの種を確保するので、大量に確保することになる。

まして私の落花生は無農薬無化学肥料である。 

生の落花生は何でそんなに高いのだろう。 農家も生活が懸かっているので、見てくれの良い落花生をいかに高く売るかを考えているのだろうが、未熟なものや形が変なものでも販売すればいいのにと思ってしまう。 なぜなら茹で落花生にすると、未熟なものの方が美味しいし、形が悪くても味は変わらない。

と言うことで、生落花生は高すぎる感じがしてならないのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

無農薬野菜を求めている方に出会う

昨日、入間ガスにおいて野菜販売を行ったが、その時に無農薬ブルーベリーを求めていた方がいて、用事があるので後で来るとのこと。 しかしながら用足しをしている間にブルーベリーは完売。 欲しかったのにと言われ、何とかしてあげようと、明日収穫して持ってきてあげることにした。 と言うことで今日も畑に出かけ、ブルーベリーを収穫し、販売した。 
  
色々話をしたが、無農薬無化学肥料の野菜はなかなか手に入らないとのこと。 今後も少しは協力してあげることにし、連絡が取れるようにした。 まずは畑を見てもらうのが一番だろう。

私の友人に有機栽培をし、野菜を託送している農家があるので、紹介してあげようとも思っている。

今日の農作業: 11:00~12:30
①収穫   ブルーベリー2kg、ナス*2、地這いキューリ*5
    ブルーベリーの収穫には大変時間がかかる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブルーベリーは何故高い

以前にも書いたことがあるかもしれないが、ブルーベリーを求める方が非常に多い。 なぜなんだろう。

ブルーベリーは収穫に大変手間がかかる、収穫後の選別等にも手間がかかるので高くなる。 また、生食用のブルーベリーが市場に出回っていて、生食用は収量も少ないので、当然高くなる。  

しかしながら、我が菜園を見てみると、生食用だけでなく殆どすべての実を収穫する。 これなら手間がかかっても沢山の量が手に入るので、自然と安価にできるのである。 

我が菜園のブルーベリーは取り切れないので、ダメにしてしまう物も沢山あるのである。

ブルーベリーは業界が意識して高価な果物になるように仕向けているのではないだろうか。 と疑ってしまうのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜販売

今日は入間ガスのパンマルシェのイベントで野菜販売。 無農薬無化学肥料の野菜たちである生落花生、ブルーベリー、ゴーヤ、オクラ、キューリ、ナス、モロヘイヤを販売。 
今回はまとめ役の配慮もあり、私の野菜には無農薬無化学肥料の看板を付けてくれた。 これを売りにしたわけではないが午前中に完売。 
いつもの事ではあるが、生落花生とブルーベリーは人気だ。 また、比較的価格も高いので売り上げも上がる。 ちなみに生落花生は500g300円、ブルーベリーは200g200円で販売。 他の野菜は100円で販売だ。
なお、この野菜販売では6人の出品者がいるので、空心菜、カボチャ、玉ねぎ、ジャガイモ各種、ネギ、花卉、しそ、冬瓜、瓜、白ナス、ニラ等多種多様な野菜が展示された。 

なお、来月は環境フェアーにて野菜販売をする予定である。

入間ガス パンマルシェ
入間ガス マルシェです
私の展示野菜
私の野菜たち
他の方の展示野菜
他の方が展示した野菜たち


今日の農作業  5:40~7:10
①収獲:  オクラ、モロヘイヤ、キューリ、ナス、ゴーヤ
②先日種まきした ニンジン、ブロッコリー、白菜2種の発芽状況の観察  うまく育っているようだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

庭の芝刈り

我が家の庭も草が生え放題だ。 特に芝生に生えた草は目立つのである。 と言うことで、しばらくぶりに芝生の草取りを行った。 一番大変なのがヘリである。 ヘリを飛び越して延びる芝生を取り除き、その後で芝刈り作業が始まる。 

これは伸びた草を取り除いた後の写真。 芝は結構伸びている。
途中の姿

芝刈り機ではなかなかうまく刈れないので、刈り込みはさみでの芝刈りである。
あと少し。
あと少し

完了だ。 きれいになりました。
完了だ



今日の農作業: 15:00~18:20

①収獲:  キューリ、オクラ、ゴーヤ、カボチャ*1

②庭の芝の草取り

③イチゴ畑の草取り: これでほぼ完了だ。

④明日販売する野菜たちの確認作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜販売の準備

8月25日(土)は入間ガスのイベントに合わせた野菜販売をする。 素人菜園なので、なかなか販売できるだけの野菜を準備するのが大変だ。 しかしながら、現在あるだけの野菜を集めれば良いので、何とかなっている。 今回は落花生、ブルーベリー、ゴーヤ、オクラ、キューリ、モロヘイヤ、ナス、ミョーがなどを出す予定だ。

今日は落花生の準備とブルーベリーの準備だ。 落花生を収獲し、水洗い、選別をして乾燥。 天気が悪いと乾燥ができないが、台風の状況を見ながらの乾燥を行った。  ブルーベリーは収穫した後の選別作業をした。  

明日、落花生とブルーベリーを網や容器に入れ、販売できる状態にする。 他の野菜たちは販売当日の朝どりをして、袋詰め等の作業を行い販売に備える予定である。

物を売るということは結構大変な作業なのである。

今日の農作業: 9:00~14:00

①収獲:   キューリ*9、ナス*5、オクラ、ミニトマト、落花生、ブルーベリー、インゲン

②落花生の選別: 25日(土)販売のための準備。 水洗い選別作業

③ブルーベリー選別: 25日(土)販売のための準備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

初の地這いキューリの収穫

地這いキューリの初収穫だ。 二日間の旅行の間に大きく成長して8本収穫できた。 2本は巨大キューリになってしまったが、もったいないので、家に持ち帰った。 何か食べる方法があるだろう。 

今日の農作業: 11:00~12:20

①収獲:  地這きゅーり*8、オクラ、モロヘイヤ、カボチャ*1、ナス*8、ミニトマト、トマト*1、落花生

②先日蒔いた種(人参、ブロッコリー、白菜2種)の一部が発芽しているが土がカラカラなので散水。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

旅の二日目

今日は二日目。 朝は雨が降りどうしたものか悩んだが、次第に晴れ間も出てきて何とか一日を過ごすことができた。

今回、いろいな観光地を廻って、いろいろな話を聞き、経験をして、この年になって覚えることも沢山。 これからも旅するときは多くの人との触れ合いを大事にしていきたいと思う。

それにしても、準備をしてくれた市川さん、400km以上運転してくれた運転手には感謝感謝である。 
屈託なく、自然体でこの旅を楽しく過ごすことができた。 誰もが気にしないで済むメンバーだから余計だったかも。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

友人たちとの旅行

今日明日は友人たちと旅行。 4夫婦と男3人の旅行である。 初日は箱根関所、三島のスカイウオーク、富士宮の浅間大社、二日目は久遠寺、ケーブルで久遠寺奥の院、西湖癒しの里根場、山中湖KABAバス等で楽しみながら学習する予定だ。 
今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋冬野菜は沢山あり、またおいしい

これからが秋冬野菜の種まき植え付けが集中する時期だ。 白菜、大根、レタス、ネギ、キャベツ、人参、ブロッコリー、春菊、パクチョイ、小松菜、麦、カキナ、ニンニク、玉ねぎ、スナップエンドウ、絹さや、秋じゃが、カブ、などなど沢山ある。 

ブロッコリー(24株)と白菜(60株)をポットに種蒔きし、土の中に置いて虫よけシートを二重にかけてあります。 初めての試みですが、土の中に置けば乾燥に強い気がします。 発芽したら虫よけシートを外し、苗が育ったら定植です。 でも、まだ定植する場所がありません。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃがの植え付け他色々

やっと秋じゃがを植えることができた。 秋じゃがは腐りやすいので、切らないほうが良いとのことで、切らずに全部で18個の秋じゃがを植えた。 春じゃがを腐らせたのは強烈な日照なので、植えたジャガイモの上に刈り草を敷き詰めておいた。 これで、問題なく発芽し、成長してくれることだろう。 あとは追肥と苦土石灰かな。

刈り草を敷いたジャガイモの畝:
敷き草をした秋じゃが
秋じゃがの名称1
秋じゃがの名称2

今日の農作業: 10:00~18:30
①収穫:  ナス、インゲン、ショウガ、ネギ
②畝つくり:  いろいろ
③種蒔き:  ブロッコリー、白菜60日/80日、筑摩人参3袋
④万年ねぎの移植
⑤在来ネギの土寄せ
⑥一本ネギの土寄せ
⑦ジャガイモの定植  デジマ7株、ニシユタカ11株
⑧さつま芋の蔓返し   今日はきちんと蔓返しをした。 確実に延びた蔓から出てきた根を取り除いた。 これで、確実に良いいイモが収獲できるのでは。 でも、これから1,2回は蔓返しをしなくてはいけないだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃがの準備

春のジャガイモを強烈な日光にさらして腐らせてしまったので、秋じゃがに挑戦する準備をした。 まだ、植え付けるまでには至らないが、明日には植え付けられる状態にするつもりだ。

今日の農作業: 13:30~16:30

①収穫: スイカ*1、ミョーガ、ナス*4、カチワリ*1、落花生、人参、ブルーベリー、モロヘイヤ、オクラ、ゴーヤ
    ミューガを探していたら思わぬところからスイカが出てきた。 儲けだな。

②畝つくり: ジャガイモ用の畝つくり。 まだ途中だが、明日は植えても良いような状態まで準備しよう。

③人参、キャベツ、白菜、ブロッコリー等の育苗用の畝つくり。 乾燥発酵牛糞とぼかし肥を多少混ぜておいた

④種などの購入(青梅)カインズ):秋じゃがの種芋2種(0.8kg*2種)、白菜、カブ、タアサイ、ブロッコリー、スナップエンドウ、ホウレンソウなど4000円を超える買い物だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の土がほくほくになってきた

最近畑の土が何かほくほく、ふわふわして、温かみを持ってきた感じがするのである。 無農薬無化学肥料の栽培方法がやっと土にも反映されてきたのかもしれない。 この畑を使い始めて10年以上になるが、やっと無農薬無化学肥料栽培の効果が表れてきたのかもしれない。 最近は肥料も大してあげていないのだが、結構育ってくれる。 また、畑には沢山の虫たち、小動物が生息している。 種類も多く、 数も多い気がしている。  今日も草刈りをしていて、刈った場所には沢山の虫がうごめいているのを見た。 尋常な数ではない。

しかしながら、我が畑の周りはお茶畑。 農薬バンバンの世界なので、農薬の飛散はあるだろう。 でも、影響は少ない気がしている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地這いキューリ

第二弾のキューリがやっと受粉して実が肥大してきた。 でも収獲するにはあと1週間はかかるだろう。9月一杯収穫できると良いな。
キューリ第二弾

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生がやられた

昨日落花生が荒らされているのを見つけたが、まだ未熟なので、試食い程度で辞めたように思えた。 犯人はアライグマ?ハクビシン?ネズミ? しかしながら、本日見てみると3~4か所穴が掘られ食べられているのを発見。  これはヤバイと言うことで、本日5畝全部を虫よけシートで被う作業をした。 これで大丈夫だろう。

動物が2度も食べに来たので、落花生を一株試掘りしてみた。 比較的実付きも良く十分食べられるくらいに育っていた。 でも本格的な収穫は後1,2週間は待ってみよう。

虫よけシートを掛けている途中:シートの両単端にはパッカーで支柱を取り付けてあるので、ここから動物が入り込むことはなかろうと思っている。
落花生を守る虫よけシート
食べられた跡:土を掘り起こして落花生を取り出し、食べた跡。 4か所くらいあった
落花生を食べられた後

今日の農作業: 9:30~15:00

①収穫:  すいか(夢枕)*1、オクラ、ミニトマト、落花生(初収穫)、ブルーベリー

②落花生5畝全てに虫よけシートを掛ける

③まだ残っている草刈り:まだまだ終わらない

④トウモロコシの種を確保

⑤秋野菜の種等を調査 今年は春じゃがを日光で焼かれてしまったので、秋じゃがに挑戦しよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋野菜の準備

秋野菜の準備を開始。 とは言っても種まきや苗を植える場所を確保するための草刈りである。 今のままでは秋野菜を栽培する場所がない。 早く草を刈り、草を取り、畝を作らなければ。

今日の農作業: 9:30~13:30
①落花生畑の動物対策: すでに一部の落花生が荒らされていた。しかし、まだ十分に生育していなかったのだろうか。 試食いのような状況だった。 でも、食べごろになってからでは遅いので、虫よけシートを掛ける作業をした。 まだ、1畝だけなので、残り4畝は明日以降の作業である。
②収獲: スイカ(夢枕)*1、オクラ、サンチェ、モロヘイヤ、ミニトマト、トマト*1、ナス*1
③秋野菜準備の草取り草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

終戦記念日

8月になると、原爆投下や終戦記念日に関するニュースが沢山報道される。 いろいろな記事を聞いたり見たりしたが、誰もが戦争はしたくない、してはいけないと同じ気持ちである。 しかしながらこの世の中、いっこうに紛争が絶えない。 このような紛争を助長するように武器を輸出する先進国も多い。 どうかしている。 

他国をどこまで信頼するかどうか。 信頼できなければ相手国よりも強力な軍備を持とうとする。 これがエスカレートすればすべての国が核を持とうとするだろう。 

嫌な世の中になってきたものだ。 核も持たなければ武器ももたない。 そんな国は直ぐに潰されるのだろうか。 潰されたっていいじゃない。 と堂々と言える国が出てこないかな。

まとまりはないのですが、常々こんなことを考える筆者でした。

今日の農作業:5:00~10:00、16:30~18:30
①今日の収穫:  オクラ、スイカ(夢枕*1)、ナス*3、ミョーガ、ミニトマト、トマト*3
②大豆:  肥料を与え土寄せ
③イチゴ畑の草取り
④枝豆畑の片付け、草刈り
⑤農道沿いの草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆畑の草刈り完了

大豆畑の草刈りをやっと終えることができた。 明日は肥料を与えて、土寄せ作業である。 今後は収穫まで大きな作業は発生しないだろう。 

草刈りを終えた大豆畑:草刈りを終えた大豆畑

今日の農作業: 5:00~10:00、 16:30~18:30
①収穫   オクラ、ミニトマト、トマト、ブルーベリー、ナス*6
②落花生畑の草取り
③そのほか草化刈り色々


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

プール

今期2度目のプールである。 一回目は羽村、二回目の今回はサピオ。  1回目は数年ぶりのプールであったのでかなり疲れた感があった。 2回目はあまり気乗りがしなかったのだが、それほど疲れもせずに結構思うように泳ぐことができた。 とは言っても平泳ぎ50m、クロール50mだけである。 今度行くときはトータル2~300mは泳ごうかな。 と言うことで、また行きたいと思っている。

1回目も2回目も娘と孫二人の四人。孫の面倒を見るために声がかかったというわけだ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター