FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-11

泥団子

泥団子、誰でも小さいころ経験したのではないだろうか。 しかしながら幼稚園には泥がないので泥団子ができない。 そんなわけで、泥団子に適した黒土を用意して子供たちに提供してみた。 多少知っている子もいたが、多くは初めてで興味津々である。 どうやって作るの、明日も泥を持ってきて、作った泥団子を保管して欲しい、などなどいろいろな要望が出てきた。 翌日も泥を持って行ってあげたが、この調子だと毎日要求されそうだ。  でも、できる限り希望にこたえてあげたい。 今日は雨で泥団子作りはできなかったが、明日はできるだろう。

今日の農作業: 8:00~8:25
①見回り  まだ麦の発芽がない。 ちょっと心配である。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



お手玉でジャグリングを再開した。

以前からジャグリングはしていたのだが、ここ2ねんばかりあまりトレーニングをしていなかった。 以前は両手3個のジャグリングや、片手で2球のジャグリングはかなり自由にできていたのだが、最近はうまくできなくなっていた。  

と言うことで、11月初め頃から改めてジャグリングを開始した。 両手で3球ジャグリング、片手2球ジャグリングは大分できるようになったが、左手がいまいちかな。 ジャグリングは老化防止にはもってこいだと思っている。  

今日にお農作業:8:00~8:25
①ビニールで霜よけをした野菜たち(ネギ苗、キャベツ苗、玉ねぎ苗、春菊)に散水
②種蒔きした麦に日が当たらない。 茶ノ木が邪魔をしているので、茶ノ木の刈り込みを行った。 まだ、十分ではないので、時間が取れるときにさらなる刈り込みが必要だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

第22回金子ふれあい村

12月2日(土)に第22回金子ふれあい村が開催される。 
このお祭りは地域の三世代が集まっていろいろな遊びなどを楽しむものだ。
私の参加は今回で3回目。 しゅろの葉を使ったバッタつくりを紹介している。 バッタつくりは子供には難しいので、今年はピンポン玉の玉転がしも展示しようと思っている。 
多くの皆さんの参加をお待ちしています。

金子ふれあい村の案内:
金子ふれあい村
金子ふれあい村2


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

組織における責任者

組織において多くの人が関与する事項について責任者がいないとどういうことになるだろう。 皆が勝手に動き出し統制が採れなくなっていくのだろう。 実際にこのような事例は沢山あるような気がしている。 今私が勤めている職場でも同じようなことが色々ある。時間をかけても直して行かなければと思う。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽

昨日に続いて畑仕事だ。 この寒い時期に来年秋用のネギ、来年春用のキャベツ、カキナ、スナックエンドウ、絹さやエンドウが発芽してきている。 遅い感じもしているが、それでも確実に発芽してきている。 種を蒔いたのだがまだ発芽していないのが、麦と、遅まきのホウレンソウだ。 人間で言うと生まれたばかりの赤ちゃんとまだ母体にいる赤ちゃんかな。 この寒さのなか霜にも負けないで育って欲しいものだ。 

今日は発芽したばかりのネギとキャベツ、そしてまだ小さい春菊、加えて苗を植えたばかりの玉ねぎの霜よけ作業をした。 霜で浮き上がってしまうのを避けるためだ。

発芽したばかりのねぎ: 寒さのせいかここまで来るのに10日ちかくかかった。 周りにあるのは麦の籾殻。
ネギの発芽
発芽したばかりの絹さやエンドウ: ちょっと遅かったかな。でも確実に発芽してきた。たくましさを感じる。
絹さやエンドウの発芽
発芽したばかりのネギとキャベツの霜対策: ビニールシートを南側を開けて被せその上に虫よけシートを被せている。 日差しは中まで当たるので、問題はないだろう。
霜よけ


今日の農作業: 11:30~16:30
①大量にあるイモ類(サトイモ、タケノコ芋、八頭)やカボチャ(カチワリ、ケイセブン、北見の白カボチャ、ラグビーカボチャ)の片付け。 多くはおすそ分けだ。
②発芽間もないまた植えたばかりの野菜たちの霜よけ。 ねぎ、キャベツ、春菊、玉ねぎ
③大豆の脱穀: 今年は良いところ3kgの収獲かも。 畑の場所によって実付きがいまいちだ。 明日以降一次選別作業に入る。まだ大分時間はかかりそうだ。
④ススキの刈り取り: 畑に大きなススキの株がある。 大分枯れてきたので刈り取りを行った。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

まだカボチャは元気

今年は沢山のカボチャを栽培してしまったので、保存が大変である。 当然家に持ち帰れないので、畑の一部に保存していた。 まだ、30個近くある。 本日、8個のカボチャを取り出したが、まだ沢山残っている。 寒さも厳しくなってきたので、どう保存するか考えなくては。

それにしても市販されているカボチャの高いこと。 中ぐらいのカボチャの1/4で100円以上している。 なんでこんなに高いのか不思議でならない。 今私が保管しているカボチャを販売したら1万円にもなる感じがする。 

今日の農作業:10:00~16:00  昼飯なし
①一昨日収穫したイモ類の片付け  この作業が大変であった。
②収穫   サツマイモ、ブロッコリー、残っていた八頭、ネギ
③ニンジンの間引き
④先週蒔いた法蓮草の足踏み:霜対策
⑤玉ねぎの足踏み:霜対策


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

クリスマス子供会

私が勤めている幼稚園では12月7日にクリスマス子供会を開催する。 子供たちや先生の発表会であり、一年でも一、二の大舞台でもあり、市民会館で行われる。 子供たちは毎日特訓を重ね日増しに上達してきている。 先生達は子供たちの指導や遅くまで準備作業をし、忙しいけど充実した毎日を送っているようだ。 私は裏方として大道具作りの支援等を通して子供達や先生たちのお手伝いをすることにやりがいを感じている。 今年も大成功を祈る。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

芋堀と保存

今日は勤労感謝の日でお休み。 私もお休みするのが筋だけど、畑仕事をするのが格好のお休みだ。

と言うわけで、本日はイモ類の掘り起こしと冬越しのための穴への埋め込み作業を行った。 縦1m、横1m、長さ1.5m位の穴を掘り収穫したサトイモ、タケノコ芋、八頭、しょうがの種芋を埋め込んだ。 来春掘りあげて改めて栽培する。 サトイモはその時に食材としても活用する。 

思い出したのだが、サツマイモも残っていた。 今日は収穫できなかったが、土曜日には全部収穫したい。

掘りあげた筍芋: 太さ10cm、長さ20cmくらいのボリュームだ
掘り出したタケノコ芋

掘りあげたサトイモ: 多少小さいが、結構なお芋が収穫できた。
掘り出したサトイモ


今日の農作業: 13:30~17:00
①サトイモ、タケノコ芋、八頭、しょうがの収穫
②ミニトマト、大きなブロッコリー、新戒青菜、紫カブの収穫
今日の収穫
③イモ類の穴への埋め込み保存


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

本格的な霜

本格的な霜の季節がやってきた。 我が自動車は北側に置いてあるので、フロントガラスが全面霜で凍り付いていた。 まだ、がちがちではないがかなりのものである。 今朝は早めに家を出て畑に寄ったのだが、途中の茶畑も結構な霜であった。 当然我が畑も霜に覆われて種を蒔いたばかりのホウレン草、カキナや絹さやなどの芽が出てこない。 

フロントガラスが霜で覆われた我が愛車:
我が愛車は霜で真っ白

我が畑も霜で真っ白だ:
我が畑も真っ白

茶畑も真っ白:
茶畑も真っ白


今日の農作業: 7:50~8:20
①茶ノ木の刈り込み:茶ノ木で日陰になっている野菜の日照のために茶ノ木を刈りこんだ。
②収穫: 白菜


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギ

今年のねぎは高値で推移するだろう。 本場の深谷近辺では台風の強風でネギが倒れて深刻な状況になっているようだ。 本場のネギが不作だと市場価格も高騰が予想されるのである。 

しかしながら我が畑のネギは順調なので、ネギ購入の必要は全くない。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

毎日の食事

毎日、朝昼晩と食事をする。 当然二食の方や一食の方も多数いると思うが、それにしても毎日食事を作るのは大変なことだと思うのは私だけだろうか。 飽きないように、栄養を考えて、好みの物を、などといろいろ考えて料理をする。 私にはできそうもない。 でも、多くの主婦(中には主夫)の方々は日常生活の中でこれを実践している。 職として料理をしている方とは全く違うのである。 

そんな主婦(主夫)としての仕事はただただ家庭内労働として無償の働きなのである。 私も敢えて金額に換算するつもりはないが、相当価値のあるものだと思っている。  それではどう報いたらよいのだろうか。 お金の問題ではなく、家庭内の感謝が一番のご褒美なのかな。  それでいいのかもしれない。 私も皆さんも感謝を忘れないようにしたいですね。 とはいえあまり感謝の言葉を言ったことがない。 まずい!!!。

里山まつり

今日は里山祭りでそば打ちの指導をするのだが、いまいちどのように行われるかがわかりづらい。 事前予約は一人であり、他の参加者は当日に決まりるという。 またそばの販売もするのだが、人手がないままに講習とそばの販売を同時にしなければならない。 当然講習はいい加減になるし、蕎麦の販売も中途半端になってしまう。 こんなそば打ちは見たことがない。 なぜなら、準備する蕎麦粉の量や用意するつゆの量などがはっきりしないし、 指導される側もかわいそうだ。 

今回はドタバタとなってしまったが、一度経験すれば来年はもっときちんとした講習や販売ができるだろう。

ネギ、カボチャ、とろろ、サツマイモ、ニンジンなどを用意し、蕎麦粉3kg、小麦粉1kg、打ち粉、そばつゆのだし、返し等を事前に準備。 最初つけつゆで行こうと思ったが、途中でかけじるが良いとのことで、急遽変更。 いい加減なつゆになってしまったかも。 でも、皆さんからはおいしいとの話を伺えたが、要注意である。

なお、初心者の場合、蕎麦の講師と生徒は1対1でないと本当の講習はできない気がする。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜の高さにびっくり

明日の蕎麦打ちのためにマミーマートに食材を購入するために行った。 野菜の価格を見てきたが、高いのなんの、一般の方はこんなに高い野菜を買っているんだなと改めて思った。 ネギ、白菜、ブロッコリー、カボチャなど皆けた外れの価格だ。 我が家では季節に合った多くの野菜は自前だ。 改めて、採れすぎた野菜は提供してあげたいと思う。

我が家で今食べられる野菜類はキャベツ、白菜、ニンジン、ヤマイモ、山東菜、紫カブ、新戒青菜(小松菜)、サトイモ、タケノコ芋、八頭、ミニトマト、イチジク、ネギ、春菊など。

これは紫色の株:
紫の株

今日の農作業: 13:00~15:00
①タマネギ苗の植え付け  昨年の小さな玉ねぎも植えた。 今年の苗は相変わらず大きくならないままだが、大きなものから順に植えた。 土に密着するように十分に足踏みをしたが、上手く成長するかどうかは不明。
②麦の種まき  昨年は記事に7蒔いたばかりの種を食べられてしまった。 今回は釣り糸を十分に張り巡らせて雉対策を行った。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋じゃがの収穫

今頃の農作業は、夏野菜の片付け、冬春野菜の種まきや植え付け、秋の野菜の収穫と結構忙しい。 本日は秋じゃが収獲を行ったが、このジャガイモは収獲漏れで春のジャガイモが残っていたイモが育ったジャガイモである。 思っていた以上の収穫があった。 何しろ新じゃがはおいしいので、早速食卓に乗るようにしたい。

昨日収穫した秋じゃが:収穫した秋じゃが

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリーも大きくなりました

小さかったブロッコリーも成長し、ただいま最高においしい時期を迎えている。 花蕾も締まっていて、大きさも最高だ。

大きくなり収獲適期を迎えたブロッコリー。 中身のない私の財布よりもかなり大きくなりました。
ブロッコリー

今日の農作業: 15:30~16:30
①収穫   ねぎ、人参、ジャガイモ、、サツマイモ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

見回り

今日は仕事の帰りが遅くなりそうなので、朝畑の見回りをした。 昨日は県民の日で休みだったので、いろいろな作業をしたが、今日は25分ばかりの農作業である。

今日の農作業: 8:00~8:25
①大豆を刈り取った後に麦を蒔くのだが、その麦畑がモグラさんの穴が沢山。 上から足で踏む潰しておいた。 でも、再び穴をあけるだろうな。
②そろそろ玉ねぎの植え付け時期ではあるが、タマネギの苗が結構枯れている。 いかがしたものか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

県民の日

県民の日、入間市の学校は休みではなかったようだが、私が勤める幼稚園は休み。 しかし、県内の学校は休みも多く、いろいろなイベントも行われ、県内だけでなく盛り上がったようだ。

今日の農作業:9:30~16:00
①夏野菜の後の片付け   しそ、キューリ、ナス、ピーマン、シシトウ、唐辛子、オクラ、トマト、ミニトマト、トウモロコシ、蔓なしインゲンなどの残さの片付けをした。 当然使用した支柱や弓だけやビニール類や残渣を堆積したものも片づけた。 結構時間がかかってしまった。
②収穫: キャベツ、ミニトマト、ヤマノイモ、ニンジン
③種まき: チジミホウレン草(一昨日苦土石灰を蒔いたばかりですぐの種蒔き。どうなることやら)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畝の管理

今日の農作業と言っても、今日は出勤前に25分ばかり作業である。 家に飾っていたハロウイン用のジャンボカボチャが腐り始めたので、畑に持ち帰り放り投げておいた。 

今日の農作業: 8:05~8:30
①畝の管理  苦土石灰の散布: ホウレンソウ用の畝と玉ねぎ用の畝
②ネギの後の畝の整備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

徘徊声かけ模擬訓練

半年前から準備してきた徘徊声かけ訓練が農業環境改善センターで行われた。 今回で4回目である。 気になるのは、スタッフの方が多く、一般参加者の方が少ないこと。 また スタッフは殆ど変わらない。 あまり変化のない団体はの先々はちと心配である。
徘徊声かけ訓練の開会式の様子:
開会式


今日は声かけ訓練が早めに終わったので、久しぶりに長い時間農作業を行うことができた。

今日の農作業: 14:30~17:00
①収穫   キャベツ、白菜、ニンジン、ミニトマト、春菊、イチジク
②大豆の天日干しと畝の整理: この後に麦を植える予定だ。 大豆の後なので、肥料は無しで行こうと思う。
③最近蒔いた種に散水。 ホウレンソウ、絹さやエンドウ、スナックエンドウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農村環境改善センター

今日はたまたまではあるが、一日農村環境改善センターで過ごすことになってしまった。 午前中は入間塾の皆さんとそば打ちを楽しみ、午後はまたまた改善センターで徘徊模擬訓練の準備作業を行った。 明日はまた改善センターで本番の徘徊模擬訓練がある。
さらに来週は里山祭りで再び改善センターでそば打ちの講習をする。  何か改善センターづいてしまったようだ。 

この農村環境改善センターは公民館とは違って朝も早くからOKのようだし、お酒も飲めるし、比較的規制は緩やかな気がしている。 これからは公民館よりこちらを利用しようかな。 でも、車で行かなければならないので、お酒は飲めないか。 でも、規制は緩い方がよい。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

飲み会

最近は飲み会と言っても2次会などへは行かない。 皆年をとってきてそれどころではないのだ。 今日は以前の会社のメンバーとの飲み会。 2時間飲み放題と言っても、それほど飲めるわけではない。 2時間好きなだけおしゃべりして食べて時間が来れば家路に。 でも年をとったらそれが良いと思う。 話題も自分の体の不調の話が一番多い。 ちなみに今日集まったメンバーの年齢は75~65歳。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

まだまだ種蒔きをしなくては

先週、キャベツ、ネギ、ホウレンソウなどの種まきをしたが、まだまだ種を蒔かなくてはならない野菜たちがいる。 

今日の農作業: 8:00~8:25、 16:00~17:00
①日陰を作る茶ノ木の刈り込み
ノラボウナ(カキナ)、絹さやエンドウ、あまいエンドウの種まき
③収穫: 新戒青菜(小松菜)
④大豆の天日干し  まだ、1/3位。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アルカリを好む作物がうまくいかないようだ

私の好きなホウレンソウ。 酸性では育たないことはよ~くわかっているのだが、苦土石灰を散布してもなかなかうまく育たない。 かなり苦土石灰を散布したのだがまだ足りないのだろうか。 玉ねぎもアルカリでないといけないようだが、それほど沢山の苦土石灰を与えていない。 結果としてうまく栽培できないで終わってしまう。

一方酸性で育つ作物たちは順調に生育する。 畑全体が酸性に傾いているのかもしれない。 最近は酸性度を計っていないので、改
めて酸性度を計ってみようと思う。 

今日の農作業 16:00~17:20
①収穫   ミニトマト、ブロッコリー、ヤマノイモ、イチジク
②茶ノ木の刈り込み
③タマネギの苗の先端が枯れてきている  なぜ?????


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

良く観察しないと気が付かないことがいろいろありますね

昨日も畑に顔を出せなかったので、今日は仕事前に畑の様子を見に行った。 本当に良く観察していないと気が付かないことがあるものだ。 来春用のニンジンに殆ど太陽が当たっていない。 今まで気が付かなかったのだが、茶ノ木が邪魔をしているのだ。 早速ニンジンに☀があたるように茶の木を刈り込んだ。 20分と言う短い時間ではあるが、貴重な作業を行うことができた。 何もしなかったら☀の当たらないニンジンはあまり成長しなかっただろう。

今日の農作業: 8:05~8:25 たったの20分
①茶ノ木の刈り込み これでニンジン全体に☀が当たるようになった。 今後、太陽はもっと低くなるので、いま少し刈り込まなくてはいけないだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は農作業なし

今週は毎日のように幼稚園の仕事の後にすることがあって、なかなか農作業ができない。 11日は蕎麦打ちがあり、とろろを準備する予定になっている。 そのためにヤマイモを掘れる時間が確保できるか否かちと心配になってきた。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子地区文化祭

今日は金子地区の文化祭。 例年展示されるものは同じであまり変わり映えがない。 もう少し工夫が必要な気がしている。

われわれおやじの会は手打ち蕎麦の販売だ。 今日は暖かい蕎麦を約170食を販売。 これだけのそばを打つには沢山のうち手が必要なのだが、最近はなかなか大量の蕎麦打つだけのうち手が確保できない。 会のメンバーも高齢化してきているし、これからは打ち手を意識して養成しないといけないかもしれない。 短期集中の養成講座でも開催しようかな。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

モズの早贄(はやにえ)?

ミニトマトの雨除けを片付けていたら 「モズの早贄(はやにえ)」 と思われるバッタの串刺しを見つけた。 入間にもモズはいると思うが私にはよくわからない。 

モズの早贄(はやにえ)?
モズの早贄(はやにえ)?


今日の農作業: 15:00~17:20  今日は17:20になるとかなり暗く、寒かった。 これからはあまり遅くまで農作業はできな。
①ミニトマトの雨除け設備を解体
②イチゴ畑の草取り(まだ一部)
③収穫  春菊、大根、ミニトマト
④茶ノ木刈り(10m位)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

無農薬米の購入

今日は午後から友人が栽培する無農薬米の購入のために小川まで出かけた。 理由ははっきりしないが最近は食べるものがあまりおいしくない。 以前食べたおいしいお米が食べたくて小川まで出かけたのである。 白米10kg6000円が高いかどうかは皆さんの判断だが、それだけの価値はあると思っている。 

まだ、今食べているお米が残っているので、そのお米が無くなってから感想を報告する。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小さな種の種蒔きと麦の籾殻

本日、比較的小さな種であるネギとキャベツの種まきをした。 まず、幾日か前に苦土石灰と牛糞を混ぜておいた。 畝を平らにしてから種をばらまきする。 その上に篩を掛けながら土を掛けて、麦の籾殻を掛け、雨対策用の虫よけネットをかけ、最後にじょうろで散水し完了である。 本日蒔いたのは来春用のキャベツと来年秋用のネギである。 

種まき:籾殻は今年収穫した麦の籾殻

長ネギ:麦の籾殻が種を守っている
来年のネギの種まき
キャベツ:麦の籾殻が種を守っている
来春のキャベツ

   今日の収穫

今日はブロッコリーの初収穫を始め、サトイモ、八頭、春菊、人参、ネギを収穫。 他にミニトマト、キャベツ、大根、タケノコ芋、ヤマノイモ、新戒青菜(小松菜)等が収穫可能だが、今日は収獲していない。 そのうちに白菜、ホウレンソウ、カブ等も収穫できるようになるだろう。

今日の収穫:
今日の収穫

今日の農作業:9:30~12:10
①収穫  ブロッコリー、サトイモ、八頭、春菊、人参、ネギ
②種まき   来年のネギ、来春のキャベツの種まきをした。 上には麦の籾殻を掛けている。
③畑の片付けと畝つくり  タマネギ、麦、カキナ、エンドウ等のために準備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター