FC2ブログ

家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-10

タマネギの苗

失敗続きの玉ねぎ。 今年は苗を育ててから移植する予定である。 その育苗中の玉ねぎの苗は順調に育っている。
11月中旬には移植する予定であるが、その先が問題である。 霜で浮かされて苗が枯れてしまう失敗を繰り返してきた。今年は苗の踏みつけを徹底してやろうと思う。

今の玉ねぎの苗: まあまあの育ち方だと思う。タマネギの苗

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト



大豆

今まで枝豆として収穫していたが、もう枝豆としては収獲できないほどになってきた。 今年の大豆は平年作だが、昨年の1/4くらいしか作らなかったので、収獲できる大豆は本当に少ないだろう。 5kgあれば御の字かな。

今の大豆: 台風で大分煽られたようだが、何とか頑張っている。枝豆から大豆へ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリー

10月24日にブロッコリーの紹介をしたが、そのブロッコリーが大分大きくなってきた。 もう収穫しようかと思ったが、まだまだ大きくなるのであと1週間は待ってみようと思う。 なにしろ早めに食べ始めないと食べきれないでダメにするのがおちだ。

今日のブロッコリー:大分大きくなりました。
ブロッコリー

今日の農作業: 15:00~17:10
①収穫   キャベツ4個、さつま芋、イチジク、ミニトマト
②第三弾のホウレン草の畝つくり
③タマネギの畝つくり
④第二弾の大根に追肥
⑤第二弾の白菜に追肥
⑥玉ねぎ苗に追肥


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今頃アゲハの幼虫が

人参の収穫をしようとしたらアゲハの幼虫がいるではないか。 こんなに寒くなってもまだアゲハがいるんだ。 これからさなぎになって来春成虫になるのだろう。 生き物のすごさが伝わってくる。

人参の葉を食べるアゲハの幼虫:このほかにもう一匹いた。人参の葉を食べるアゲハの幼虫

今日の農作業: 15:00~16:40
①収獲    ニンジン、白菜、キャベツ、ミニトマト、枝豆
  白菜はまだ十分くくっていないが、早めの収穫。
  枝豆は大分熟してきていて、これが最後の収穫だろう。
②ナス畑の片付け
 今日は台風一過だったのだが、風が強く台風以上だ。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一日雨

 途中止んだ時もあったが、朝から夜まで雨。 今日は1時間ほど車で出かけた他は家の中。 家の中に閉じ込められていると気分もよくないし何もする気になれない。 もうこんな天気はいい加減にして欲しい。 子供のころの気候とまるで変ってしまったようだ。 地球環境がどんどん変わってきている気がする。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

片付け

今日は朝からどんよりとした天気。 昼前から雨が降ったりやんだりだ。 でも、畑に行き今まで収穫してきた野菜の残渣の片づけを行った。 肥料不足で実が太らない大豆、モロヘイヤ、収穫終了したねぎ等の片付け。 種まきや苗植えをするときはこれからの収穫を期待するのでやる気も起こるが、片付けはいつも切羽詰まってからとなってしまう。 でも、片付けた後は本当に気持ちが良いのも確かである。 途中で雨が降ってきたので、家路に。 

午後からは万燈まつりでゴミ拾いをした。 小雨の中のごみ拾い、濡れたごみは結構な量になった。 雨は次第に多くなり、2回目のごみひろいは中止となってしまった。 明日は家にいるつもりだが、台風が直撃しそうで心配である。

ごみ拾い:ピンクのジャンパーの上から合羽を着て会場のゴミ拾い。
万燈まつりでのゴミ拾い


今日の農作業: 9:30~11:00
①収穫   タケノコ芋3株
②片付け  実が太らない大豆、モロヘイヤ、ナス、収獲を終えたネギ畑
     ナスは台風21号でほとんどダメになってしまった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ボカシ肥つくりの続き

昨日、米ぬかと油粕のだまを取り均一に混ぜる作業をした。 今日も良い天気、明日は雨。 今日中にボカシの仕込みを完成さるべく、仕事も時間内に切り上げて畑へ。 糖蜜を水で溶かして米ぬか+油粕に加えてゆく。 均一に混ぜながら、適度な湿り気になったところで60リットルのバケツに良く混ぜながら仕込んでゆく。 今日は合計150リットルのボカシを仕込んで完了だ。 今の時期は2,3か月すれば嫌気発酵してボカシ肥料として使えるようになる。

今日の農作業: 15:10~17:20
①収穫: ミニトマト
②ボカシ肥を仕込む


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ボカシ肥の仕込み

もう一か月以上前に材料だけは準備したのだが、なかなかボカシ肥を仕込むことが出来なかった。 今日は仕事の帰りにボカシ肥つくりを開始。  最近は日没が早く、仕事帰りではあまり時間が取れない。 当然ボカシ肥を完成させることはできないが、できるところまで作業を行った。 米ぬかと油粕を均等に混ぜ、だまを潰すところまで実施。 その状態でバケツに保存し、また時間が取れるときに残りの作業を行う予定である。

今日の農作業: 15:10~17:00
①収穫   キャベツ、むかご、ミニトマト
        これからキャベツは毎日のように収穫可能だ。
        むかごは台風でほとんど落ちてしまった。 そんな地面に落ちたむかごを収穫
        ミニトマトはまだ赤くならない。あと2,3日はひつようだが、また雨が降るとどうなることやら。
②ぼかし肥の仕込み: まだ、米ぬかと油粕を均一に混ぜ、だまを潰すところまで。
③よさそうなミニトマトにビニールカバー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

朝顔の花

今時朝顔の花が咲いている。 明日咲きそうな蕾があり、まだまだ咲きそうだ。 本当にいつまで花を咲かせるのか見てみたいものだ。 改めて報告したい。 この朝顔は花好きな先生が育てているものだ。 

今日咲いていた朝顔の花:
朝顔の花

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリー

台風対策でお騒がせしたブロッコリーだが、何の被害もなくて良かった。 そんなブロッコリーも花蕾が直径5cm以上になってきたので、そう遠くない時期に収獲できるだろう。 なぜなら、早めに収穫しないと食べきれないのである。 
市販されているブロッコリーは芯(大きな花蕾)だけだが、側枝も出るので収穫できる期間は非常に長い。 このことは自分で栽培してみないとわからないですね。

ブロッコリー:ブロッコリー

今日の農作業: 16:20~17:20
①収穫   新戒青菜(小松菜)、ミニトマト
②青森ニンニクの植え付け   もう遅いかもしれないな?
③追肥   第二弾の大根に追肥(ボカシ肥)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風一過

昨晩から超大型で強い台風21号が暴れているが、本日6時ころには雨も上がって晴れ間も出てきた。 しかしながら強い風は夕方まで続いた。 

今日は学校はお休み、幼稚園も休みとなった。 

夕方から台風の被害状況を見に畑に行った。 一部虫よけシートが剥がされ、立てて置いた支柱が倒され、大豆がかなり倒されていたが、思ったほどの影響はなかった。

私の畑に関しては、前評判ほどの台風ではなかったので安堵している。

今日の農作業: 16:30~17:20
①台風被害の対応
②収穫: オクラ、ニンジン、ナス、ミニトマト
  ナスは台風の大風で大分傷んでしまったようだ。もう終わりかな。
  ミニトマトは雨で割れてみじめな姿を呈している。 また晴天が3,4日続けばきれいなミニトマトが収穫できるだろう。雨に打たれたミニトマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一日雨

秋雨前線と台風の影響で今日は一日雨。 私にとっては畑に出られないことは結構苦痛である。 まだまだすべきことが沢山あるのだが、どんどん遅れてしまう。 これでは時期を逃してしまう野菜も出てきそうだ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風対策その2

この雨の中台風対策のために農作業をしてきた。  

先日ブロッコリーが成長して、虫よけシートを押し上げているために虫よけシートを外した記事を書いたのだが、 台風がきたために再び虫よけシートを掛ける羽目に。 ブロッコリーは株が大きく葉も大きいので、大風が吹くと倒されてしまうのが眼に見えている。 ところが虫よけシートは全て使いきってしまったので、すだれなどでカバーをした。 台風が去ったらすぐに外すつもりだ。

今日の農作業: 15:00~16:00
①ブロッコリーの風対策
②雨水タンクは満水なので、4リットルペットボトル約20本に移した。 これから降った雨は再び雨水タンクに溜まってくれる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風対策

怖そうな台風21号がやってきそうだ。 風対策、雨対策が必要だが、今日は主に雨対策を行った。 

まだ芽が出て間もない野菜たちは強い雨にたたかれるとやられてしまう。 そこで虫よけシートでカバーして強い雨を防ぐのである。 今日はホウレン草、カブ、春菊、山東菜、新戒青菜を虫よけシートでカバーをした。

一方、2、3日前に虫よけシートを外したブロッコリーの風の被害が心配である。 他にも成長した野菜たちの風の被害が心配だが。そこまでやりきれないのが現状だ。

台風が海の方にそれることを期待しているが、まともに来たらひとたまりもないだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミニトマトは雨で悲惨な目に

やっと晴れ間が出たが、今日は別用があり畑には顔を出すことができなかった。でも、昨日の状況を見るとミニトマトは本当にみじめな状態であった。 熟れてきたほとんどのミニトマトにはひび割れがあり、まともに収穫できるものはほとんどない。 台風が過ぎて天気が回復するまでは収穫は望めないだろう。 

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

虫よけシートを外したブロッコリー

毎年、ブロッコリーは苗を購入して育てている。 それほど大量に食べるものでもないし、脇芽も食べられるので、かなり長い間食用になるのである。 今年は8株育てている。

かなり大きくなってきたので、葉が虫よけシートを押し広げ、シートの形が角ばってきてしまった。 自由に葉を伸ばせるように虫よけシートを外したのである。

虫よけシートを外したブロッコリー:既に葉の一部分が虫に食われているたので、手で虫取りを行った。
シートが外されたブロッコリー

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今時スイカ?

夏に沢山食べたスイカの種が発芽して大分成長してきた。 冬に向かって良くもこんなにまで成長したものだと感心している。 ビニールトンネルでカバーしてあげれば実をつけてくれるといいのだが、そうは問屋はおろすまい。 そのうちに枯れてしまうのは目に見えている。

スイカが元気:スイカ

今日の農作業: 15:00~17:00  
①収穫   オクラ、ミニトマト、秋ナス、ネギ、イチジク、しょうが、大根(頂き物)
②追肥   玉ねぎ、大根、ホウレンソウ、カブ、青菜、ニンジンなどのぼかし肥を。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリーが怒ってる

大分前に購入苗を植えたブロッコリーだが、最近は虫よけシートを押しのけるように大きく成長している。 今は、早く虫よけシートを外せと怒っている様だ。

虫よけシートが邪魔だと言っているようなブロッコリー: この中はブロッコリーなんです。
これは何ーーブロッコリー

今日にお農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

麦とマルチ

もうすぐ麦の種を蒔く時期だ。 11月中旬には種を蒔きたい。 麦は麦わらとして、また麦の籾殻も活用する。 特に小さな種を蒔いた時に雨や乾燥から種の発芽を守るために役立ってくれる。 今時こんなことをしている人は少ないかもしれないが、自然農法には大いに役立つ資材なのだ。 ビニール類も使うが、できるだけ自然の資材を活用したい。

ホウレン草と春菊の種を蒔き、麦わらと麦の籾殻をマルチした畑:すでにマルチの間をぬって発芽してきている
麦わらと麦の籾殻でマルチした畑

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチジク

イチジクは意識して栽培しているわけではないが、毎年実をつけてくれる。 昔からの食べ物なので、ちょっとあくがあるような気もするが食べてみると結構おいしい。 孫に食べさせたら6歳児はおいしいと沢山食べたが3歳児は苦いと言って食べなかった。 年齢によって大分食べ物に対する感覚が違うものだと改めて感じた。 

昨日収穫したイチジク3個:
イチジク

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

移植した白菜が立ち上がった

12日に移植した白菜、13日は比較的晴れたのでぐったりしてしまった。 これで元に戻るか心配であったが、今日14日に見ると皆立ち上がっていて、移植は成功したようだ。 これからしばらくはあまり晴れそうもないので、枯れずに済みそうである。 

移植後、早めに立ち上がってくれた白菜:元気に立ち上がってくれた白菜


今日の農作業: 12:00~13:00
①収獲     枝豆、イチジク
②雨が降ったり止んだりの天気。 畑の見回りをした。




 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

水道の蛇口がついたオブジェ

 狭山警察入間市駅前交番の上の方に変ったオブジェがある。 蛇口が二つ付いていているので本来は水道のようだが、今は水が出ない。 せっかく作ったのに活用されていないのは残念であるが、オブジェとして飾ってあるのならそれも良しかな。 誰が制作したのかわからないが、私はこの蛇口のついたオブジェを気に入っている。

水道の蛇口のついたオブジェ:
蛇口の着いたオブジェ

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫:初キャベツ

これから年末用に栽培していたキャベツの収穫を行った。 まだ、ちょっと小さいのだが、皆大きくなりすぎてダメにしないために、今から早めの収穫をしている。

今季初めて収穫したキャベツ:  他にもいろいろ収穫した。今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜

昨日移植した白菜、今朝水遣りをしたが、日中はかなり晴れたので、夕方にはかなりしおれていた。 今後どれだけ回復してくれるだろうか。 今晩は雨なので、早い回復を期待している。

しおれてしまった白菜。
かなりしおれている白菜

以前から植えてある白菜。もうかなり大きくしっかりしている。
根が張っている白菜
今日の農作業: 8:10~8:30、16:00~17:20
①収穫   ニンジン、秋ナス、オクラ、春菊、キャベツ、ミニトマト
       ・やっとニンジンが大きく成長してきた。 
       ・ここにきて暖かいこともあって秋ナスの成長が早い。 沢山収穫できているが食べきれない。
       ・オクラは何時まで収穫できるのだろうか。毎日5~10個収穫できている。
       ・ミニトマトは自然と生えてきたものである。 でも、良く毎日収穫できるものである。
       ・キャベツ: 初収穫でありまだ小さいがこれからどんどん大きくなるので、今から収穫しなくては。
②昨日移植した白菜に水やり。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の枝豆

今年の大豆の栽培は量も少なかったし、かなり虫食いに合った。 しかしながら、ここにきて枝豆として食べられるようになってきた。
本日枝豆の初収穫をして、早速茹でて食べることができた。 まず、おいしい。 これは孫たちが沢山食べるからだ。 大人と違って幼児は本当のおいしさを知っている気がするのである。

この大豆は今は枝豆状態であるが、11月になれば丸くなり、大豆として収穫する。 収穫もその後の味噌作り結構大変だが、継続したい。

茹でた大豆の枝豆 無農薬無化学肥料で育てた大豆の枝豆、いい色をしています。
大豆の枝豆


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブヨ

ブヨ(体長2,3ミリ)の大群が顔の周りにまとわりついて、農作業が思うようにできない。 手を二か所ブヨに刺されてしまった。 やむなく顔を覆う網をかぶっての作業である。 ネットで調べるとブヨに刺されると数時間後または翌日から腫れたり、痛み、痒みに襲われるとのことであるが、今のところ何の変化もない。 今までもブヨには何回も刺されているし、全く影響はない気がしている。

この小さな悪魔は最近の暖かさが甦らせたのかもしれない。 本当に農作業なんてやっていられないくらいつきまとうのです。 ストーカごときではないんですよ。

今日の農作業: 15:00~17:00
①収穫  オクラ、ナス、ミニトマト、大豆の枝豆、間引き白菜
    相変わらずオクラとナスが収獲できている。 いつまで続くのだろう。
②白菜の移植   大きすぎるくらい成長してしまった白菜を移植。 今日明日は曇天、移植には最高かな。
③キャベツの移植  移植する前に畝の草取りをしてから移植。
④人参、玉ねぎの苗に水遣り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマイモ

昨日掘りあげたヤマイモ。 以前ヤマイモを育てていたところに勝手に生えてきて、大きく育ったものだ。 以前は長イモとずんぐりむっくりの短いイモを育てていた。 掘ってみると多くは短いイモであったのだが、長芋を意識してかなり深くまで掘ってしまい、無駄なことをしてしまったようだ。 

昨日早速きれいに洗って、すって醤油をかけて酒のつまみとしてそのまま食べたり、とろろご飯として食べた。 おいしかった。 まだ3/4は残っている、当分はとろろを食べられるだろう。

掘りあげたヤマイモ達: 殆どが短いヤマイモで、長芋は右の二本だけだ。 右から2番目の長い芋は途中で折ってしまった。
ヤマイモ
 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の水で手を洗う

あまり手袋をしない私は、畑で良く手を洗う。 水は雨水タンク(200リットル)に溜めてはあるが、あまり使うともったいない。 して、手を洗うのはバケツに溜めた水で、何回も洗う。 そのうちにバケツの水はすごく汚れてくる。 でも、しつこくその水で手を洗う。 見ためは汚くても何の問題もない。

手を洗っているバケツの水: この水は3週間くらい同じ水かも。手洗いの水

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

筍芋(京芋)

今年も筍芋は良く育った。 葉の高さは私の身長160cmくらいになっている。 本日初めて収穫したが、素晴らしい芋が育っている。
それに引き換えサトイモはさっぱりだ。 先日試掘りをしたが、芋は小さいし、少ない。 この点もなぜだかわからない。

今日収穫したタケノコ芋: 大きな芋は5人家族では食べきれないくらいある。
収穫した筍芋

収穫前のタケノコ芋の葉:高さは私と同じくらいで160cmかな。
収穫前のタケノコ芋


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

モロヘイヤの花と実

意外と見たことがないモロヘイヤの花と実。 最近は枝が大分固くなってきたので、収穫していない。 そんなモロヘイヤの花が咲き、実ができている。 今日、そろそろ片付けようかと思いモロヘイヤを見たら花が咲き、実がなっている。 もう少し置いておいて、実が熟すのを待ち、種を収獲してみようと思う。


モロヘイヤの花: 意外と小さな花だが、実はかなり大きい。
モロヘイヤの花

モロヘイヤの実: 何かインゲンのようだ。 10cmくらいある。
モロヘイヤの実


今日の農作業: 9:30~15:00
①収穫   オクラ、ミニトマト、ヤマノイモ(長い芋とずんぐりむっくりのイモ)、筍芋、ネギ、春菊(今が最高)、ミョーガ、ナス、むかご
②地這いキューリ畑の片付けと天地返し
③種蒔き  ホウレンソウ、春菊: 麦藁を掛け、麦の籾殻を掛けておいた。 全く昔の農業だな。 今は何でもビニールだ。
④落花生収穫後の畝つくり
⑤ヤマイモ掘り  長いもとずんぐりむっくりのイモがある。 写真は別途掲載する。 
     今日は大分疲れていたので、長芋を折ってしまったが、次は折らぬようにしなければ。
⑥ヤマイモ畑の草取り
⑦関東タンポポの周りの草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して13年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター