家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

むかごの今

今季初めてむかごを収穫した。 ネットで調べるとむかごの収穫時期は9~10月。  現在、大小さまざまなむかごができているが、むかごは風などで落ちやすいし、手でちょっと触れると落ちてしまう。 そんなわけで今日は大きなむかごを選びながら収穫したのです。 まだ小さなむかごが沢山ついているので、大きくなるにしたがって徐々に大きなものを選びながら収穫しよう。

今日収穫したむかご:
収穫したむかご

今日の農作業: 9:00~17:30 昼飯なし
①収穫: キューリ、キャベツ、ナス、オクラ、ゴーヤ、ミョーガ、ミニトマト、インゲン、むかご、ゴーヤ、ニンジン、ジャンボカボチャ
   完熟ゴーヤがあったので来年の種を採取した。
②キャベツ畑の片付け(まだ途中)
③大豆畑の草刈り
④年末用ニンジン畑の間引きと草取り
⑤カボチャ畑の草刈り(まだほんの一部)
⑥イチゴ畑の草取り/草刈り
⑦観察:ニラが成長してきた。 収穫しても良い時期かも
   
今日の作業の多くは草との闘いだ。 


今日収穫した野菜たち:
今日の収穫
ジャンボカボチャはそれほど大きくなならなかった。残念。
今年のジャンボカボチャ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

野菜の高騰?

またまた野菜の高騰がニュースになってきた。 何か大げさだといつも思う。 我が菜園の野菜は日照不足の影響は殆ど受けていない。 何で野菜の価格が上がるのだろうか。 

今日も雨

今日も朝から雨がしとしと。 まるで梅雨だ。 草が生え放題だが雨で畑には行けないので、今日も一日家の中で過ごした。 

部屋の掃除をしたり、埼玉県の花咲徳栄の高校野球を見たり、ゲームをしたり、孫たちとあそんだり、これからすべきことを整理したり、久しぶりに本を読んだり。

最近は本を読むと目が疲れるので、どうしても敬遠してしまう。 最近購入した本が4冊あるがまだどれも読みきっていない。 でも、読みたくて購入した本だ、夏休中に読み切りたいな。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

終戦記念日

今日は終戦記念日。 私は特別何もしなかったが、戦争だけはしたくないしすべきではないと思っている。 感じたことを少し書いてみる。

過去の戦争を肯定する人たちは 戦争せざるを得ない状況に追い込まれやむを得なかった、また植民地解放に役立ったとかいろいろな理由を言っている。 一方過去の戦争を否定する方たちは、日本軍の残虐行為や実際に多くの軍事人や一般人が殺されたり亡くなったりした事実を指摘している。 肯定派も否定派も自分たちの都合の良い視点で戦争をとらえ、都合の良いところだけを強調しているのは事実である。

でも、どんな理由であれ戦争は悪である。 戦前戦中の様に戦争を否定するようなことは一切言えない世の中になり、呪われたように平気で人を殺せるようになってしまう。 そして多くの犠牲者を出し、多くの人々が悲しみに打ちひしがれ、憎悪を増長するのである。  

今の日本はどうなんだろう。  何かきな臭い方向に向かっているような気がしてならない。 

今の北朝鮮問題、本当に解決したいのなら制裁だ、制裁だと遠くから威張っているだけでなく、自ら直接乗り込むような折衝をすべきではないかと思う。 日本の首相にそのくらいの気概が欲しい。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

返しを作る

今日の農作業とはいっても殆ど雨で何もできない。 今日は友人が収穫に来ることになっていたので、多少の雨でも畑に出かけた。
昨日も収穫していないので、キューリなども大分大きくなっていた。

時間もあるので、材料を購入して、蕎麦の返しを作成。 みりん、砂糖、醤油があれば簡単に作ることができる。 そばのつゆ、煮物、うどんのつゆなどに活用でき、また長持ちするので非常に便利である。 今日は約1リットル作成。

今日の収穫  13:00~14:30
①収穫  キューリ、ナス、ミョーガ、トマト、ミニトマト、オクラ、スイカ、カボチャ、インゲン、モロヘイヤ、ブルーベリー
     ミョーガは今季初収穫である。 
②畑の見回り。   すべきことが沢山あるが雨で手を出せない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

何もしない一日

今日は雨が降ったりやんだり。 畑に行こうにも雨が気になって出かけられない。 本を読んだり、買い物したりすればよかったのだが、一日家も出ずに高校野球を見たりゲームをしたりして過ごした。 休養したように見えるが、かえって疲れが増したような気がする。 私にとって時間を持て余して、ごろごろしているのが一番疲れることなのかもしれない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大量のごみ

今日は119回ごみひろい隊。 社協から夏ボラの若者が参加。 若者の参加は大歓迎である。今回だけでなく継続して参加してくれるとなお良いのだが。 本日集めたごみは比較的多かったが、理由ははっきりしない。 夏で夜に発生したごみが多かったのかもしれない。 皆さんもゴミ拾いに参加しませんか。 連絡いただければすぐに日程等連絡します。


市役所裏に集めたごみ: 結構大量だ。 これから分別して廃棄する。 このほかにタバコや傘などがある。
集めたごみ

ごみ拾い隊:
ごみひろい

市役所裏でごみの分別をしている皆さん:
ごみの分別をしている皆さん

この写真では良く見えないが、市役所裏の道路は汚れているし草ぼうぼう。掃除が必要。
市役所の裏の道路沿いは汚い


今日の農作業: 13:00~14:00
①収穫: ナス、キューリ、トマト、ミニトマト、インゲン、スイカ、


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の虫達

作物を抜いたり、草を刈ったり取ったりすると沢山の虫がいる。 当然知っている虫もいるが全く名前のわからない虫たちが沢山いる。 一体何種類の虫がいるのか見当もつかない。 少なくとも50種類以上の虫達がいるだろう。 

この虫たちはいったい何の役に立っているのだろうか。 多くの虫たちは野菜や草の残渣を食べて処理してくれている気がするし、農作物の成長を促すような役割を持っているかもしれない。 正確にはどんな役割をしているのかはわからない。 でも、この虫たちが農薬(除草剤、殺虫剤や殺菌剤など)でいなくなったらどうなるのだろうか。 クスリを蒔いたからと言って虫達がいなくなるとは限らないが、殺虫剤は確実に虫たちを絶滅する原子爆弾のようなものだろう。 

虫と農薬との関係はあまり研究されていないような気がする。 多くの学者は農薬と農作物と人間の関係を研究するが、虫などは無視(虫)されている気がする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

草刈り

朝から雨だったので、午後2時過ぎから北側の駐車場の再整備を実施。 写真がないので全くわからないと思うが、整備をしたのです。

3時過ぎから畑へ。 キャベツ畑の草刈りと虫よけシートを外すつもりではあったが、行った途端に目についた落花生畑の草取り、スイカ畑の草取りに目が移ってしまった。 いつもこのように目的の作業をほったらかしてその場で気になった作業をしてしまう自分があるのです。 キャベツ畑はいつきれいになるやら。 

草刈り: ここはスイカ畑の周り。 手の施しようもないくらい草が伸びてしまった。 伸び過ぎて草が倒れ始めると草刈りが大変だ。 ちょうど倒れ始めた頃なので、今のうちに刈り取っておかないと本当に面倒なことになる。 と言うことで刈り取りを始めた。 手前に軍手、その少し上にノコギリ鎌が見える。 まだ、今日の5倍以上の草刈りが必要だ。
草退治

今日の農作業: 15:00~17:00
①収獲:  きゅーり、ナス、トマト、ミニトマト、オクラ、ゴーヤ、
   第二弾キューリの収穫が下火になってきた。 形も悪くなっているし、量も少なくなってきている。
②落花生畑の草取り  完了
③スイカ畑周辺の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ハナミズキを切る

天気がいまいちである。 畑の作業は草刈りや草取りが主であるため畑が乾かないと作業がしにくい。 

そんなわけで、今日は女房の要望である庭に植えた樹齢35年、直径20cmのアメリカハナミズキの木を切り倒すことにした。 今のうちに私が木を切らないと木を切れる人がいなくなるからだそうだ。 

大きな木を切る前には、形だけであるが、これから命をいただくことに祈りをささげてから行っている。 

枝木を数本切ったところ。 作業前の写真を撮っておけばよかった。(右が上です)
庭のアメリカハナミズキ

切り株: 枝切ノコギリと鉈を使って・・。
切り株

切り取った後の残渣を含む全景:
切り取ったあとの残渣を含む全景

角度を変えた全景:ハナミズキが無くなって殺風景な感じが。。。  
切り取った後の全景


今日の農作業:5:40~7:00、16:00~17:30
①収穫 キューリ、ナス、オクラ、モロヘイヤ、トマト、ミニトマト、トウモロコシ、ゴーヤ、スイカ
②第二弾トウモロコシの虫対策: 雄穂、雌穂を良く見て、食べられた跡等をチェック。 3匹ほどアワノメイガの幼虫を退治、また雄穂、雌穂を手で握って幼虫を潰す作業を行った。 また、葉裏を見て卵を探したが、見つからない。 一体卵はどこに産み付けられているのだろうか。
③今日収穫したスイカは丸くて(楕円ではない)甘くておいしかった。 種を採取して来年使うつもりである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ここにキャベツがあるの?

今日は雨が降ったり変な天気で畑に顔を出さず。 一日のんびりと高校野球観戦。 こんなにのんびりとした日も珍しいが、畑のことは気にかかる。 キューリは肥大しすぎただろうな、草はさらに伸びただろうな。 蜂に刺された手は次第に腫れも引いてる感じなので、一安心だ。 

これは二日前の写真だが、草が生え放題の虫よけシートの下には食べられるキャベツが沢山ある。 もう食べきれないので、ほったらかし状態だ。 
キャベツと草

今日の農作業:なし
   明日は早めに収穫に行こう。 当然キャベツも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシの敵

第二弾のトウモロコシの雄穂が出てきたので、よーく観察してみた。 結構何者かに食べられたような形跡がある。 糞があったり、食べた後が茶色く変色していたりしている。 アワノメイガの仕業のようだ。 でも、ヨトウムシも見つけたので、アワノメイガだけではなさそうである。 

ネットで調べるとある程度はわかる。 雄穂が出るころ卵は葉裏に産み付けられ、葉を食べて成長し、そのうちに雄穂に入り込んでくる。 当然雌穂も同じように食害する。 以前、雄穂から雌穂に移動すると聞いたことがあるが、何が真実なのかよくわからない。
自分で確認するしかないかな。 

まだ何もわかっていなかったので、本日は雄穂を手で圧迫して幼虫を潰してみたが、どれだけ効果があったのかは不明である。 これからは、雄穂が出るころに卵を見つけて処分するのが一番かもしれない。 このような手作業は大量に栽培する農家にはできないかもしれないが、家庭菜園なら対応可能だろう。

トウモロコシの雄穂:すみません、右が上です。 アワノメイガの幼虫がいます。
トウモロコシの雄穂

今日の農作業: 8:30~9:30
①収穫  キューリ、ナス、オクラ、トマト、ミニトマト、カボチャ*2
②第二弾トウモロコシの観察  雄穂にアワノメイガやヨトウムシがいた。 明日は徹底的に観察しよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。    

茶畑はツートンカラー

茶畑を良く見てください、濃い緑と薄い緑が交互に並んでいるでしょう。 ツートンカラーなんですね。
ツートンカラーの茶畑
なんでこのようになるのだろう。 これは刈り込む方向が交互に代るからなんです。 刈り込む方向によって葉の向きなどが多少変わることよる。 こんな光景はゴルフ場のグリーンでも見かけますね。 グリーンの場合には縦横交互に刈り込むからマス目のようになっています。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は痛い思いを3回

台風一過、早速畑へ。 
今日は最悪の日かな。 畑仕事をしていて3回も痛い思いをしてしまった。
①イラガの幼虫(毛虫)にさされる。 ブルーベリーの葉裏に毛虫がいたのだが、外からは見えない。 収獲中に毛虫に手を触れてしまったのである。 この毛虫は触るだけでひりひりし、しばらくは痛みが続くが、そのうちに痛みはなくなる。
②ノコギリ鎌で親指の先端を切る。 農道の草刈り中に手を滑らして切ってしまった。 すぐに血をしぼりだして体内に菌が入るのをふせぎ、ティッシュで巻いて手袋をして作業を継続。 直ぐに血を出せば消毒も不要だし、カットバンも無くて大丈夫だ。
③小型の蜂に刺される。 小型の蜂に刺されると、その場は多少しびれるだけだが、後で手がかゆくなり、腫れてくるのである。 今まで3回ほど経験しているので、気にはしていないが、 現在大分腫れてきている。 明日の朝はどうなっているだろう。  

小型の蜂に刺されて手が腫れている:
小型の蜂に刺された手

今日の農作業 8:30~12:20
①収獲  キューリ、ナス、トマト、ミニトマト、オクラ、インゲン、ゴーヤ、ブルーベリー
②サツマイモ畑の草取り
③隣の畑との境の草刈り
④駐車場周りの草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

サトイモとアブラムシと蟻

いつも見逃してしまうのだが、サトイモの葉表に蟻が数匹群がっている。 アリがいるということはアブラムシが付着していることを示している。 葉の裏を見ると結構な量のアブラムシがいる。 このまま放っておくと葉がダメになってくるので、早めに取り除こう。

サトイモの葉表にいるアリとアブラムシ。 葉裏にはもっとたくさんのアブラムシがいる。 アリとアブラムシは共生関係にある。
サトイモの葉にあり

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風対策

台風5号がやってくる。 強くて広域に雨を降らせ長い時間とどまる台風だそうな。 畑で心配なことがいくつかあるので、対策を行った。
①第二弾のトウモロコシの倒壊防止対策
②キューリやゴーヤの支柱の補強
③オクラを支柱で補強
野菜を栽培するものにとって台風は最悪の気象である。

今日の農作業: 9:00~12:30
①台風対策いろいろ
②収穫  ナス、キューリ、オクラ、トマト、ミニトマト、インゲン、スイカ
第二弾のキューリが獲れている。今日も15本くらい収穫かな。
③落花生畑の草取り(1/3くらい)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミステリーツアーの下見

今日はミステリーツアーの下見に出かけた。 家を7時に出て下見をし、帰宅したのは5時半頃。 しかしながらどこに行ったのかは書くことができない。 ミステリーツアーは行き先を告げないイベントだからである。 行き先を人には言えないことは結構しんどくて、かなり意識していないとついついしゃべりそうになってしまう。 我慢、我慢。

今日の農作業:5:40~6:30
①収穫  ナス、、トマト、キューリ、ミニトマト、オクラ
②明日以降は
   ・キャベツ畑の片付け  だが、収穫できるものが沢山残っている。
   ・草取り草刈りの継続。
   ・第三弾キューリの周りを片付ける事


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子商工まつり

今日は金子商工まつり。 金子おやじの会として模擬店をだし、ハムカツ、フライドポテト、ポテト串揚げ、生ビールの販売を行った。 大分大量に販売を試みたが、見事完売。 たぶん大分利益が出ただろう。 今日は7時から会場の準備、主にテント張り、その後ハムカツやポテト串揚げのころも付けなどの作業を行い、12:00頃から畑に行って主に収穫作業。 2時ころから商工まつりの最終準備をして、3時から販売開始。 商工まつりは抽選会のおわる9:00頃まで。 その後帰宅して風呂に入り、夕食をとり、今パソコンに向かっている。 ああ~疲れたたなあ~~~。 それにしても夕方から雨の天気予報に反して雨は全く降らず。 よかったな~~~。  明日はミステリーツアーの下見で朝も早い。 早く寝よ~~。 とは言ってももう零時過ぎだ。

今日の農作業: 12:20~13:30
①収穫   スイカ*7、キューリ、ナス、トマト、ミニトマト、トウモロコシ、ピーマン、モロヘイヤ、オクラ  こんなものかな。
   スイカを沢山収穫したが、皆同じような時期に熟している。 6個位熟し過ぎで割れてしまったものや腐ってしまったものがあった。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。








庭の芝刈り

この芝刈り作業は一昨日行ったもの。 大した面積ではないが、全て刈り込みばさみを使って手作業で刈り込んだ。 約2時間かな。
今時刈り込みばさみで芝を刈る人はあまりいないだろうが、今日は手動の芝刈り機を全く使わないで芝刈りを行った。 手で刈ると細かいことまで気が付くので、きれいに刈ることができる。 機械で刈った方がきれいだと思う方もいるだろうが、本当は手で刈った方が人間味が出てきれいなのだ。 床屋さんが髪の毛を刈るときに縦横斜めに綿密に刈り込んできれいな髪を作り出してくれる。 芝刈りも全く同じだ。 また、野草が生えていると根こそぎ取ることができるのは手ならではだろう。 

解説: 草取りと草刈りは何が違う?
 この解釈は私が勝手にしているもの。
  草取りは草を根こそぎ取ること。したがって結構面倒だし、時間もかかる。 草の根をとってしまうので、草が生えるまでに時間がかかる。
  草刈りは草を鎌やノコギリ鎌で刈り取ることだ。 したがって根は残っているので、すぐに生えてくる。 鎌で刈り取るので、草取りに比べて2,3倍早い。

  どちらの場合も草は畑の外には出さずに畑に残す。 これは自然農法の鉄則だ。



刈り込み中の筆者: いつも刈り込みばさみを使っているので、手慣れたものです。
刈り込み作業をする筆者

刈り込み終わった庭: 刈り込みに使ったのは刈り込みばさみのみ。 大量の刈り込んだ芝生が。。。
刈り込み終わった芝生の庭


今日の農作業:9:30~14:30 昼食摂らずに。
①収穫  キューリ、トマト、ミニトマト、ブルーベリー、トウモロコシ、シシトウ、ナス、インゲン
②イチゴ畑の草取り、第一弾のナス、トマト、インゲン等の畑の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生畑の草刈り

最近の天気は高温多湿で植物の成長が著しい。 当然野草もあっという間に成長する。 今日は落花生畑が気になったので、野草の刈り取り作業を行った。 まだ野草の草丈がそれほどでもないので、10分くらいで刈り取りを終えることができた。

刈り取る前の状態: これ以上野草が成長すると落花生が隠れてしまう可能性がある。
野草を刈り取る前

刈り取った後の状態: 落花生が見える状態になりました。

野草を刈り取った後

今日の農作業: 5:40~7:20
①落花生畑の草刈り
②収穫: ナス、キューリ、ゴーヤ、オクラ、スイカ*4、トマト、ミニトマト
③ナスの支柱立て: 今頃第一弾のナスの支柱を立てた。ナスの重みで枝が地面についてしまうから。
④観察: ジャンボカボチャがあまり成長していない。 ただいま直径35cmくらいかな。
      第二弾のオクラの収穫も始まった
      草の成長が早くて作業が間に合わない。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

昨日の収穫物

昨日の収穫物の内容は昨日書いたが、まだ写真は掲載していないので、ここに写真を掲載する。 二日分の収穫となるので、かなりの量だ。 

昨日の収穫物:
スイカが大分割れてしまった。
スイカ
トウモロコシは歯抜けが多い。 キューリも盛りは過ぎたようだ。 ミニトマトは沢山。
ナス、キューリ、ゴーヤ、トマト、ミニトマト、インゲン
人参は小さいですね。
人参


今日の農作業:なし
    今日は一日庭の芝刈りと駐車場の整備を行ったので、農作業はなし。


パイプの中から竹が

これは何だ! フェンスを支えるパイプの中から竹が飛び出している。 このパイプの先端は地面から約2m。 地面から2mものパイプの中を通って地上?に出てきたのである。 
良くド根性の植物が話題になるが、この竹もど根性竹だろう。 

ど根性竹:青空に向かって元気に伸びている
ど根性竹

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

このカボチャ小屋を乗っ取りそう

勝手に生えてきたカボチャが畑の小屋を乗っ取りそうだ。 一生懸命育てているカボチャが思うように成長してくれないにもかかわらず、勝手に生えてきたカボチャの威勢が良い。 見てください、この勢いを。

小屋を乗っ取りそうな勝手に生えてきたカボチャ:
小屋を乗っ取りそうなカボチャ

今日の農作業: 5:30~7:00
①収獲  ナス、キューリ、ミニトマト、オクラ、歯っ欠けトウモロコシ、スイカ、小さなニンジン
  昨日収穫しなかったので、今日の収穫量は結構多かった。 
  もうスイカは割れ始めてしまった。 これからもどんどん割れてゆくだろう。
  トウモロコシの出来はいまいちかな。でも食べるには十分だ。
  ニンジンは本当に小粒だ。 これも食べるには問題なし。
②見回り  第三弾のキューリ、第二弾のトウモロコシ、年末用キャベツ達が順調に育っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター