家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-05

お茶刈り機の自動運転

人が載っていないお茶刈り機が動いている。 あれ!! 自動でお茶の木を刈る機会が新登場したのかな? 世の中どんどん変化してゆくものだと感心した。 でも、近くに人がいて、茶ノ木の側面を借りながらその機械の動きを見ている。 たぶん、端に着くころにはその人が機械を止めるのだろう。

それにしてもその方は自動でお茶刈り機を動かしながら、茶ノ木の側面を刈りながら一緒に進んでいる。 一度に二つの仕事をこなしている。 大した人だなと改めて思った次第です。

お茶刈り機は勝手に動いていて、人は茶ノ木の側面を刈りながら機械の動きを見ていました。
自動運転

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

アブラムシ

アブラムシ。 畑ではいつも問題になる虫である。 小さい割に繁殖力すごく、一度大量発生するとその野菜は多くを望めない。

今年は自分で種から育てた苗にアブラムシが付くケースが多い。 庭で我が子のように育てた苗を畑に植えるとすぐにアブラムシがたかるのである。 オクラ、カボチャなどはアブラムシ退治をしないと大変なことになる。

アブラムシは刷毛を使って落とすのだが、結構大変な作業である。 オクラのアブラムシを退治した後の写真だが、いまいち元気がない。 また種まきすることになるかも。
オクラ

今日の農作業:16:30~17:30
①収穫 :大根
②ウリハ虫とモンシロチョウ退治 ウリハ虫はカボチャ、スイカ、キューリの葉を食べる。 モンシロチョウはキャベツ狙いだ。
③サトイモ、八頭、タケノコ芋畑の草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

味噌の天地返し

昨年末から今年1月にかけて仕込んだ味噌。 本来なら3月から4月に天地返しするのだが、今頃になってしまった。 今の味噌はもう食べることができるのだが、完成は6~7月だろう。 現在味噌は肌色に近い。 これが1年近く立つと次第にこげ茶色になってくる。 

味噌は長年置いておくとコクが出ると言われるが、私は肌色の出来立ての味噌が好きだ。

今年は大豆6kgを仕込んだので、完成する味噌は21kg以上になる。 味噌を待っている方におすそ分けしたり、超安価で販売したりする。

天地返し:上の樽は新たに詰めている樽。 下はこれから詰める天地返し前の味噌。
味噌の天地返し

今年は失敗が多い

当然うまくいっている作物も沢山あるのだが、今年はいろいろ失敗だらけである。 失敗例を列挙する。

①ジャガイモの不作: とは言っても昨年収穫したジャガイモを種芋として植えた。 その結果、もう枯れ始めていて、枯れた株を掘ってみると、粒が小さく量も少ない。
IMG_0736syuku_201705282314468c7.jpg

②自分で育苗したトマト、キューリを定植したのだが、その後元気がない。 そのわけは定植直前にぼかし肥を与えたのだが、そのぼかし肥が十分発酵していなかったからのようだ。 

③購入したトマトやキューリやナス苗にビニールトンネルを掛けたのだが、暑すぎて苗が痛めつけられたようだ。 5月に入ってから高温の日が沢山あったのが影響している。

④ゴボウの発芽は上手くいったのだが、その後枯れ始めてしまった。 これもぼかし肥の未熟によると思われる。 これで約25株分だ。本当に少ない。

⑤イチゴは上手く育ったのだが、実付きが悪く収穫が思わしくない。

⑥玉ねぎは相変わらず不作だ。 冬の霜で根が浮いてダメになったものが多いいのである。 まともに収穫できそうなのは2割もないだろう。


今日の農作業: 10:30~13:30
①収穫   春菊、大根、イチゴ(20)、ジャガイモ(約25株))
②アブラムシ退治  トマト、キューリ、ナス、オクラにアブラムシが。 刷毛を使って葉裏をきれいにするのだが、時間がかかる。
③観察:  スイカの一部の葉がちじれてきているようだ。 これが進むと光合成ができなくなりダメになってしまうかも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカ夢枕の定植

種から育てたスイカの定植作業。 まず、穴をあけて水を与えてから苗を植えて、その周り50cmくらいのところにぼかし肥を与えた。50cm離したのは根がまだ未熟なぼかし肥に触れないように。 黒いごみ用のビール袋が沢山余っている。 今は使うことができないので、ビニールマルチとして活用。 その後、肥料用の袋で保温と風よけをした。

完成!
IMG_0727syuku_201705280939593ba.jpg

スイカ畑の全体: 右は苗を購入したスイカ2株で、もう実が肥大してきている。 左の4本は種から育てた夢枕で、今日植えたもの。
IMG_0732trim-syuku.jpg

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシ畑と小玉スイカの肥大

トウモロコシは自家採取の種を植えたものである。 甘味はいまいちであるが、問題なく食べることができる。 元は自然農法センターから購入した種である。 

トウモロコシの今: 発芽しなかったところに後から種を蒔いているので不揃いだが、これでいいのだ。
トウモロコシ畑の今 

今日の農作業: 15:30~16:20
 今日は雨なので畑の見回りだけをおこなった。
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

シャクヤク

畑にシャクヤクが植えてある。 毎年見事な花を咲かせる。 今年もきれいな花を咲かせ、農作業をする私の気持ちを和やかにさせてくれる。

シャクヤク:三色ある。  これは私が植えたものではないが、今は私の所有物。シャクヤク

今日の農作業: 15:30~17:30
①収穫  イチゴ(20)
②ゴボウがうまく育たない。 発芽はしたのだが、その後上手く成長しない。 アルカリ土壌でないからか?
③ジャガイモが枯れ始めた。 このジャガイモは昨年収穫したイモを植えたのだが、やはりだめだったようだ。 芋は小さいものばかり。 ゴボウに続いて失敗は続く。
④スイカに敷き藁を追加


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの肥大が始まった

やっとスイカの肥大が始まった。 待ちに待ったものだ。 これから30~40日で熟してくれる。 

肥大の始まった小玉スイカ。
小玉スイカの肥大が始まった

今日の農作業:8:15~8:35、 15:00~17:20
①収穫「  キャベツ、大根、春菊
②水遣り  若い野菜に
③トマトの支柱立て


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます

春大根

春の大根が育ってきた。 まだ十分な大きさではないが今から食べないと食べきれないので、早めに収穫を始めている。 全部で20本近くあるので、当分は大根を収穫できるだろう。  それにしても旬の作物を食べると云うことは大変なことだ。 

ダイコンの今:
ダイコンの今


走りの作物、旬の作物、そして名残りの作物があるが、旬の作物の期間はあまり長くない。 いつも旬で食べるには少しづつ時期をずらして栽培する必要があるのだが、手間暇が大変だ。 


今日の農作業: 8:20~8:35、16:00~7:30
①今日の収穫:  大根、キャベツ*4、イチゴ(28)、ジャガイモ(2株)まだそれほど大きくないが、は枯れ始めたので収穫。
      この状態ではそれほど大きなジャガイモは収穫できそうに無い。 
何か病気のようで、昨年の種芋ではうまくいかないのかもしれない。 でも、早速塩茹でしてたべたがおいしかった。
②オクラの定植: 全部で15株位
③キューリ、ナスやトマトなどのビニールトンネルをとったので、それをそのまま根元に敷いて保温のために使用。
④散水: ゴボウ、シシトウ、レタス、しゅんぎく、ニラ、トウモロコシ、人参、ネギ苗他。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今朝は四時起き

5月だというのに、真夏の体制である。 今日は4時に起きて7時まで農作業。 頑張ったのは良いけど、何か一日だるい感じがした。 

今日の農作業: 4:00~7:00、 15:00~17:00
①種から育てたカボチャの植え付け
②種から育てたキューリ、ゴーヤ、トマトの植え付け
③今までビニールトンネルを掛けていた購入苗(キューリ、ナス、ピーマン、シシトウ、唐辛子、トマト)のビニールを外した。
④落花生が順調に育ってきている
⑤収獲: イチゴ(30)、虫よけシートのかかっていないキャベツを収穫。 何枚か葉を取れば十分に食べられる。 なお、あまり大きくないキャベツは全て廃棄処分。
⑥スイカのビニールトンネルも外した。 雌花は咲いたがまだ受粉がうまくできたか否か不明。  これから急に肥大すれば受粉成功だ。
⑦ゴボウ、後から蒔いた落花生、レタス、さつま芋、シシトウなどに水やり。 成長していない野菜たちへの水遣りは必須だ。


カボチャの植え付け:左右にはjジャガイモもあるが、すぐに収穫してしまうので、問題なし。
カボチャの定植:そのうちにジャガイモはなくなる


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


最近の農業

今日は写真がない。 カメラを忘れたのです。 

でも最近の農業は虫対策、鳥対策、動物対策と生き物対策が大きな作業となっている感じがする。 

昔からの自然が人によって破壊され、生き物と人間社会との接点が非常に近くなってきたからではないだろうか。 

我が畑でも、虫よけシートの活用、釣り糸による鳥獣対策など結構手間もかかり、お金もかかる対策が必要になっている。 以前なら雨や乾燥から作物をいかに守るかが重点だった気がする。 

今日の農作業: 10:00~13:00
①収獲   エンドウ豆
②エンドウの片付け: 病気になってしまったようで、変な実しかならなくなってしまった。 こんなことも良くあるのです。
③虫食いキャベツの片付け 20株以上。
④昨日青梅の霞農協で購入したさつま芋の植え付け(東錦)30株
⑤大根が成長してきたので、一本だけ試収穫
⑥カボチャの定植場所の確定  ジャガイモの通路とイチゴの通路。 ここは後2~3週間もすれば収穫収量するので。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの葉裏

今日は徹底してキャベツの葉裏を調査。 今まで軽く葉裏を見ていたが、よーく見ると沢山の小さな幼虫、さなぎや卵がある。
これだけ良く見てあげれば、虫よけシートを掛けなくても食害されないかもしれない。 でも、結構時間のとられる大変作業である。 今日は30株位見たかもしれないが、これらの株を収穫して食べるつもりはあまりない。 なぜなら、まだ虫よけシートを掛けてきれいなキャベツが沢山あるからだ。

これは虫食いのないきれいなキャベツ:虫よけシートを掛けて育てたものだ。
きれいなキャベツ

沢山のモンシロチョウのさなぎ: さなぎを集めると本当に沢山いた。 これらが成虫になり、また卵を産んだら本当にネズミ算だ。 また、一枚の葉裏に6匹ものさなぎが。
何と沢山のモンシロチョウのさなぎ


今日の農作業: 8:00~12:00
①収穫   イチゴ、エンドウ
②麦の倒壊を防ぐ対策   スズメが麦の柔らかい実を食べにくる季節を迎えた。 スズメが麦の穂に止まって麦の実を食べ始めると麦が倒れて、麦わらをとるのが難しくなる。 それを避けるための対策をした野です。
③キャベツの葉裏チェック大作戦を実施。 沢山のアオムシ、さなぎを捕まえた。 すべて殺処分。
④サツマイモ苗を青梅JAで購入。 畝作りをした。 植え付けは明日の予定。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の発芽

水不足で種を蒔くことができなかった落花生。 水を与えてやっと蒔いた種が発芽してきた。 今の段階で発芽の状態は7割位だ。発芽していないところには新たに種を蒔いておいた。 釣り糸を目いっぱい張り巡らせているので、今のところ鳥獣の被害は無い。

発芽した落花生: 
落花生の発芽

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツ

虫よけシートを覆ったキャベツは殆ど虫の被害は無いが、虫よけシートをしないキャベツはみじめなものである。 アオムシたちが
我がものがをでキャベツの葉をむさぼっている。 多い時は10匹ものアオムシをとらえるが、キャベツの葉裏には沢山の子供達がいてすぐに大きくなり大量に葉を食べ始めるのである。 葉裏をきちんと確認しないとアオムシ対策はできない。 また、大きく成長したアオムシはキャベツの葉裏でさなぎになってモンシロチョウとして育ってゆく。

こんなにアオムシがキャベツを食害するのに販売されているキャベツはどのように栽培されているのだろうか。 農薬? それとも虫よけシート? 事実はどうなのだろうか。

食べられ放題のキャベツ: でも葉を剥けば小さくなりますが食材として利用できるのです。
アオムシに食べられたキャベツ

コマユバチの繭: これは益虫だそうだ。 アオムシを退治してくれるようだが、知らないで取り除いていた。 これからはそのままにしておこう。
コマユバチの繭

アオムシ(モンシロチョウ)のさなぎ: 葉裏には結構いる。
アオムシ(モンシロチョウ)のさなぎ


今日の農作業: 16:00~17:30
①収穫   イチゴ(24)、絹さや、スナックエンドウ
②ネギ苗に散水
③春菊の苗に散水
④育苗中の キューリ、トマト、カボチャ、ゴーヤなどの苗に散水: 現在家から畑に移動してある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの雌花が咲いている

既に小玉スイカの雌花が咲いている。 当然雄花も数個咲いている。 今日受粉してくれれば7月初めに収穫できるかもしれない。 
例年スイカは沢山食べているので、今年も例年と同じように食べしたい。 最近は大玉よりも小玉の方が良い。 一度に一個食べられるし、収穫できる数が多い。 と言うわけで、小玉スイカの収穫が楽しみである。

小玉スイカの雌花と雄花:
雌花の開花
雄花の開花

今日の農作業: 15:00~17:20
①収穫   イチゴ(28)
②山芋の支柱立てと補強
③家で育てていた苗を畑に移動し、キャベツの虫よけシートの中に置いた。
    土曜日には定植したいな。

春菊

春の春菊は非常に柔らかくおいしい。 先日一回目の収穫をしたが、側枝が出てきて今日は2回目の収穫。 当然一回目の方がおいしいのだが、側枝でも結構柔らかそうである。 またおひたしにして食べるつもりである。 なお、別に新たに種を蒔き、発芽してきている。 20日もすればまた収獲できるだろう。

収穫した春菊とイチゴ:
春菊とイチゴ

今日の農作業: 13:20~17:00
①収穫   キャベツ、 春菊、 イチゴ(30)数が減り始めている
②2,3日前から落花生が発芽してきている。 まだ完全に地上には出ていないが、1,2日で双葉が出てきそうである。 発芽しなかった所には再び種を蒔いておくつもりだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

山芋の蔓が空を舞う

力強く空に向かって舞う山芋の蔓。 支柱の高さは約2m、その上で蔓が乱舞しているようだ。  毎日見ているのだが、その姿は刻々と変わる。 まるで動物が動いているようだ。   

上空で乱舞する山芋の蔓: 
IMG_0639syuku_20170516231540f8a.jpg

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカが弦を四方に伸ばしている

スイカが四方に弦を伸ばし始め、ビニールトンネルから外へ出たがっている。 ビニールを開けて弦を伸ばせるように手助け。まだ、花は咲かせていないが間もないだろう。 これからはカラスや雉対策だ。
 
小玉スイカの今:大分弦を広げてきている。 7月初めには収穫したいな。
スイカの今

今日の農作業: 16:00~17:20
①ジャガイモに追肥と土寄せ  いまいち成長が止まってしまったようなジャガイモ。 原因は何なのか? 昨年収穫した自前のジャガイモがいけないのか、肥料不足なのか? と言うことで、追肥土寄せをすることにした。 どうなるかな?
②ゴボウに苦土石灰  ゴボウは上手く発芽してきたが、何か勢いがない感じがしている。 中には葉が枯れている物もある。 と言うことで苦土石灰を周りに散布して散水してアルカリを保つようにしてみた。 どうなるか? 
③収穫  イチゴ(40)

 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

今日の農作業: 14:00~17:00
①収穫 キャベツ5個、イチゴ(60)、大根*1、チンゲンサイ*8
②草取り:  種蒔きして間もないニンジン、ネギ、シシトウ、レタスの草取りをした。 主に栽培作物を脅かしそうな草取り。
③スイカが大分弦を伸ばし打て来たので、ビニールトンネルをかなり開放した。
④定植した夏キャベツの虫よけシート掛け(一部シートが不足していたため)
⑤農道沿いの野草を鎌で刈り込んだ。
⑥弦ありインゲンの移植


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ハイキング

久しぶりにハイキング。 天覧山、多峯主山への初心者向けのコースだ。 ちょっと心配もあったが、問題なく完歩することができた。 
この金子おやじの会のハイキングの昼食は具沢山の塩ラーメンである。 山で食べるラーメンの味は格別である。 今日は薬味のネギ、シナチク、焼き豚、茹で卵とトッピングも豊富だ。 一杯のラーメンで腹いっぱい。 

天覧山からは駿河台大学が良く見える:
天覧山からは駿河台大学が良く見える

ラーメンの準備:
ラーメンの準備中


今日の農作業: 6:30~8:00
①収穫   イチゴ(66)、絹さや、スナップ
②蔓なしインゲンの発芽


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

待望の雨

待望の雨である。 これだけ降ってくれれば問題なしかな。 温度は低めではあるが、今後野菜の成長は早まるだろう。 

こんな雨の中畑に出かけ見回りをした。 

虫よけシートを掛けているキャベツは順調に育ち順次収穫していて問題はないのだが、 掛けていないキャベツにはアオムシが沢山。 苗が余ったので、空いている場所に肥料も与えずに植えたものであまり成長も良くない。 そのうちに廃棄かな。 でも、もったいない・・・。

今日の農作業: 10:00~10:30
  見回りのみ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの定植

今収穫しているのは春キャベツだが、夏キャベツの苗が大きくなり、定植しなくてはいけないと思いつつなかなかできなかった。 でも明日は雨が降り、明後日はハイキングに出かけるので作業ができそうにない。 今日やらなくては・・・。 時間はあまりなかったが、肥料を与え畝つくりをして、30株の苗を植えた。 虫よけシートを被せて完成。  まだ、苗は50株位残っている。

今日の農作業: 16:00~17:20
①収穫   イチゴ(65)、キャベツ  イチゴ収量は毎日増加している。
②キャベツの定植: 約30株  
③明日の雨に備えて、開放していたビニールを掛けた(苗を購入したキューリ、ナス、トマト、ピーマンETC)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ゴボウ、大根が順調

例年失敗するゴボウが順調に育っている。 ゴボウは大好きなきんぴら作りためだ。

ゴボウ

あまり夏にかけての大根栽培をしないのだが、順調に育っている。 
ダイコン

今日の農作業: 16:00~17:00
①収穫   イチゴ(43)、絹さや、スナック
②あり退治
③関東タンポポの綿毛が沢山出来ている。他にも関東タンポポの生息地を作るために綿毛を沢山確保した。
④虫よけシートをしていないキャベツ君たち、結構アオムシにやられている。 でも、これで良いとしよう。 虫よけシートを掛けているキャベツだけでも食べきれない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大分大きなイチゴが収穫できるようになってきた

今朝早く雨が降ったので、畑は大分水分補給ができたようだ。 これで、作物の成長が側枝なされるだろう。 しかし、野草も同じように成長するので、注意は必要だ。

今日の収獲はキャベツ、春菊、イチゴ。 キャベツはどんどん成長してくるので、どんどん食べなくては、春菊は昨日初めて収穫したが柔らかくて最高においしかったので今日もまた収獲。 イチゴは当初小さなものが多かったが、次第に大きなイチゴが収穫できるようになってきた。

今日の収穫:
今日の収穫

今日の農作業: 15:00~16:40
①収穫   春菊、キャベツ、イチゴ(45)
②種蒔き  春菊、 トウモロコシが発芽しているのだが、発芽していないところもあり、改めて種まきをした。
③観察  当初じゃがいもの成長は早かったが、今は思ったほど成長していない感じだ。 昨年の種芋だからかな?
      イモ類(サトイモ、タケノコ芋、八頭)が発芽してきた。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

育苗中の野菜たち

現在いろいろな野菜の苗を作っている。 
上からモロヘイヤ、オクラ、ゴーヤ、中だまトマト、キューリ、カボチャ1、カボチャ2、ピーマン、ナス1、ナス2、小玉スイカ、他にジャンボカボチャ、カチワリカボチャなど。

育苗中の野菜たち

今日の農作業: 16:00~17:00
①収穫   絹さや、スナック、イチゴ(18)
②虫よけシートを掛けていないキャベツには沢山のアオムシが。 最近は鳥や動物との闘いと虫との戦いが結構大変だ。
③イチゴ畑に巣を作っている蟻退治。 シャベルで穴を深く掘るとまた巣を作り直してくるが2,3回繰り返すと巣は全滅する。
④今晩雨が降るとの予報なので、ビニールトンネルを開放した。 本当に降って欲しいが、明日の幼稚園の遠足も心配だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今の麦

麦も花を咲かせる時期がやってきた。 この麦は種まきが遅かったために、やきもきした麦であるが、何とか上手く育ってくれた。
実を収穫するわけではないが、麦わらとして活用したい。 麦わらは結構便利な資材だ。 脱穀製粉は素人では簡単ではない。

麦の今 :盛んに花を咲かせている。今の麦
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春菊が収穫時期を迎えた

3月30日に種を蒔いた春菊が収穫時期を迎えた。 若い春菊は乾燥にもかかわらずみずみずしくて本当においしそうだ。
今日は1/4位を収穫したが、当分は収穫できそうだ。

春菊:みずみずしいおいしそうな春菊
春菊

今日の農作業: 16:30~17:30
①収獲  キャベツ、イチゴ(35)、春菊初収穫
②散水
③ビニールトンネルの換気を確保


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

子供は少しでも痛いと泣く。

子供は転んで少しでも痛い思いをすると泣く。 大人は多少の痛さは我慢できる。 この差がなかなか理解できないので、すぐに子供に泣き止むように言ったり、そのくらいで泣かないのと叱ったりしてしまう。 

これは子供と大人の違いであってやむをえないもののような気がする。 子供の立場をもっと理解しなくてはいけない気がする。 子供は泣くことで自分を表現しているので、決してわがままで泣いているわけではない。 でもそれが大人にはなかなか理解できないのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カブトムシのカバー

ただ今カブトムシの幼虫を70匹以上飼っているのだが、これからさなぎになって成虫になったときに逃げられないようにするために網の蓋を作成した。 

このカブトムシたちは保育所や幼稚園の子供たちに提供しようと思っている。

早いものは6月中に成虫になってくるかもしれない。

網の蓋はこんなもの:ありあわせの材料で作ったのであまりきれいではない。網の下には沢山のカブトムシの幼虫がいる。
カブトムシのカバー

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

オクラとトウモロコシの発芽

やっと、オクラとトウモロコシが発芽してきた。 オクラには新聞紙を被せ、トウモロコシにはござを被せ、毎日発芽の状態を見てきた。今日になって一部の種が発芽してきたので、新聞紙やござを外して散水。 乾燥が続く毎日、発芽してくれたのでほっと一安心である。 写真を忘れてしまった。

大型連休は今日で終わり。 明日からは幼稚園の生活が始まる。

今日の農作業: 9:30~12:30
①収獲  イチゴ(14)
②オクラとトウモロコシが発芽
③小さな苗に散水。
④積み重ねた残渣が大分堆肥化してきている。 今日は残渣を積み重ねたところを2か所天地返しした。

  
3年前の残渣はかなり堆肥化している。3年前の残渣は堆肥化している

残渣の山の中から冬眠中のヒキガエルが:ヒキガエル?冬眠から覚めたかな

イチゴがくちばしでつつかれた:多分雉だろう。 それにしても防虫ネットのカバーの虫の出入り口のわずかな隙間から頭を突っ込んでイチゴを突いたようだ。 早速、わずかな隙間の前に鳥よけように釣り糸を張り巡らした。 これで大丈夫だろう?イチゴがかじられた。犯人は?


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター