家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-03

カボチャ(カチワリ)

昨年9月に収穫したカボチャがまだ健在である。 普通長くても6ヶ月と言われるカボチャだが、 私の部屋にそのまま置いておいただけで8か月もの長期保存ができたのである。 

種を採るためにカボチャを割ってみたが、中はきれいなもので、十分食べられる。 しかしながら、畑の中で割ってしまったので、泥が付いてしまって食べることはかなわなかった。 でも、小さいカボチャは残してあるので、後で食べてみよう。

種を採るために割ったカボチャ:
カボチャ:カチワリの種

今日の農作業: 13:00~14:00
①米ぬか2袋を購入
②カボチャの種を採種
③畑の観察
   今日も風が強く、埃が舞っていた。 これでは農作業をする気にはなれない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
  
スポンサーサイト

今日のお弁当

弁当箱は13マスに分かれていて、左下の大枡にはご飯の上にすき焼きが乗っている。 他の小さな12枡にはそれぞれ違ったおかずたちは鎮座している。 ご飯はそれほど多くなく、私にとっては適量だ。 いつも食べている昼の弁当ご飯の三分の一程度だ。 おかずも色々な物を食べられるので非常に良い感じだ。 弁当は冷めていてあまり好きではないのだが、今日はおいしく食べられました。

今日のお弁当:
お弁当

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの準備

十分寒さに当たったイチゴ達。 これからはどんどん成長して花をつけ実をつけてくれる。 本格的な収穫時期は5月中旬から6月中旬だろう。 今のイチゴはホトケノザやスズメのテッポウに覆われているので、草を取り除いて虫よけシートを掛けた。 この作業は20日に行った。 花が咲くころにはシートの半分は開放して虫による受粉をできるようにし、敷き藁などもしなくては。

虫よけシートを掛けたイチゴ畑: 合計120株以上ある。
イチゴ畑の虫よけシート

虫よけシートの中: 冬越ししたイチゴが沢山。
虫よけシートの中のイチゴ苗

今日の農作業:なし

ネギ坊主が出てきてしまった

とうとうネギ坊主が出てきてしまった。 こいつが出てくるとネギは固くなって食べられなくなってしまう。 でも、ネギ坊主を取ってしまえば多少は長持ちさせることができる。 でも、あと1、2週間のうちに収穫しないとダメだろうな。 

それにしても我が家には本場の深谷ネギが沢山存在する。 もうだめにするしかないかな・・・・。 

食べたい方がいたら自分で収穫して持って行ってもいいのだが。

ネギ坊主が出てきた:ネギ坊主

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

真冬の寒さ

最近天気予報でよく「真冬の寒さ」と言う。 しかし、私の体感では真冬の寒さと思ったことがない。 真冬よりも大分暖かいと感じるのである。

最近は日差しも強く、日中の暖かさが家の中に残っているし、外に出ても日差しがある限りかなり暖かいのである。

天気予報と我々が実際に体感する事とかなりの差がある気がするのである。 天気予報もこれからは我々が実際に体感する天気に合わせて欲しいものだ。 

今日の農作業: 9:10~12:20
①イチゴ畑の草取りと虫よけシート掛け
②エンドウ豆やカキナの草取り
③玉ねぎ畑の草取り
④ネギ畑の草取り
⑤埋めたイモ類の掘り起こし準備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今時のほうれんそう

春も暖かくなってくるとホウレンソウも徒長してくる。 あまり徒長するとスカスカなホウレンソウになってしまう。 まだ、それほどでもないので2種類の法蓮草を収穫した。

収穫したホウレンソウ: 左半分は背丈が15cmくらいしかないが甘くておいしい。 右側は普通のホウレンソウ。 これだけあると一週間は毎日食べられる。 ホウレンソウは大好きです。
収穫したホウレンソウ

今日の農作業: 10:00~12:00
①収穫   2種類のホウレンソウ
②イチゴ畑の野草を取り除く(半分くらい)
③野草取り:大分根張りすごくなっている野草。今のうちに抜いておかないと大変なことになる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



卒園式と花壇

今日はいるま幼稚園の卒園式。 花壇が最高の状態になるよう準備をしてきた。 

①2週間くらい前にマグアンプの追肥を与える。
②3,4日前から花柄摘みを行った。
③ここにきてまた乾燥が続いているので、前日に散水をした。
④前日には花壇の周りの掃除を行った。

こんな準備をしても気が付く人は殆どないのはわかっているが、花壇の管理者としてのこだわりがそうさせている。

パンジーとビオラの花壇: 画像が回転しているが直せないので了解を。 
花壇

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

卒業式、卒園式、終了式

卒業、別れの代名詞であり、涙の代名詞でもある。 人が別れ,涙を流し、多くの場合その後にはすぐに出会いが待っている。 ドキドキワクワクの出会いである。 このような経験は人が成長してゆく過程の非常に大切なことのように思う。 若者にとって、このような機会が非常に有意義な経験であることだろう。 

もう、私にとってはこのような経験をすることはほとんどないが、出会いと別れは大事にしたい。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

遠くの山は雪だった

昨日は雨で、寒い一日であった。 今朝遠くの山々を見ると白くなっているではないか。 雪が降ったんだ。 どうりで寒いわけだ。

遠くの山は白く: 五日市方面かな。
遠くの山々は雪だ

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

民進党

3月12日に入間市議会議員選挙があった。 民心党からは3人立候補し、二人が当選した。 しかしながら二人とも当選ラインぎりぎりのところでの当選である。
私は民進党員であり、3人の当選を期待していたが、民進党離れの今の世の中では二人当選できたのは上出来かもしれない。

民進党の悪いところは、労働組合だと思う。 自分たちを擁護する事ばかりを考えていて、国のこと世界のことをあまり考えていない。
党首が進めたい脱原発に対しても電力関係の労組が抵抗している。 これこそ自分たちの事しか考えないわがままではないか。 もっと国や世界のことを考えられないようだと政権を取るなど不可能だろう。

今日の農作業: なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ムクドリかな

沢山の鳥が電線に集まり、ギャーギャーと声を出している。 多分ムクドリだろう。 毎年この時期にわたりが始まるのかもしれない。 それほど鳥には興味がないので、詳しいことはわからない。 

電線に集まった鳥たち。 たぶんムクドリ。 これからどこに行くのだろう。 今日の空は異常だ。
鳥が沢山

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

116回ゴミ拾い隊

ごみ拾い隊、活動を開始してからもう12年目だ。 今日は武蔵藤沢駅を中心に約2kmのごみを拾う。 今日の参加者は25人くらいかな。 皆さん慣れたもので、手際よくごみを拾い集めてゆく。 落ちているごみは逃さないつもりだが、後方を歩いていてもごみはあるのである。 なぜなら、人は100%ごみを見逃さなことはあり得ないからである。 今日は比較的ごみは少なかった。 ごみ拾い隊にとってごみが少ないことはいいことなのである。

このごみひろい隊には沢山の議員さんが参加してくれたが、あまり長続きしない。 一番長く来てくれたのは入間市議会の関谷議員かも。

今日も、新たに参加したい方が声をかけてくれた。 次回からは参加してくれると思う。

ごみひろいの隊員達。
ごみひろい


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの植え付けとカブトムシ

ただ今カブトムシの幼虫を50匹近く飼っている。 冬場はそれほど堆肥化した落ち葉を食べなかったようだが、ここにきてまただべるようになった気がする。 沢山の糞があるので、住みかを新しくすべく、新しい落ち葉堆肥をひいた住処を作ったので、ひっこっし作業をした。 今までの住処にはたくさんの糞が堆積していた。

よくよく考えるとこの沢山の糞は畑の堆肥として最良の土壌改良剤になる感じである。 早速ジャガイモを植えるときに畝に沿ってカブト虫の糞でできた堆肥を使うことにした。  

 引っ越し後のカブトムシ虫達。
沢山のカブトムシの幼虫

カブトム虫の糞: 引っ越し前の場所には何と沢山の糞が。
カブトムシの糞

じゃがいもを植える畝にカブトムシの糞を投入。
カブトムシの糞をジャガイモ畑に投入

じゃがいもとジャガイモの間にはぼかし肥を投入。
じゃが会いmぉとジャガイモの間にはぼかし肥を


今日の農作業: 13:00~17:30
①白菜畑の片付け
②じゃがいもの植え付け
③ミョウガの移動:根を掘りあげて移動
④カキナと絹さやの周りの野草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑を片付ける

久しぶりに本格的な農作業だ。 白菜の花芽を収穫し、その後根を掘り起こして片付けの準備。 同時に野草達も根から掘り起こした。 そのままにしておけば多少は乾燥するので、明日片づけをする予定だ。 

続いて、イチゴと玉ねぎ畑の野草を取りのぞき、 キャベツ畑の野草達も取り除いた。

今日は10:00から畑に行き、 昼ころは選挙事務所に顔を出し、2時すぎから再び畑に行き、5:30頃帰宅。 最近は乾燥しているので、体全体が埃だらけ。 家に帰って顔を拭いたら泥だらけ。 そろそろ雨が降って欲しい。

今日の農作業: 10:00~17:30(途中選挙事務所へ)
①収獲  白菜の花芽、ホウレンソウ
  写真は白菜の花芽を茹でたところ。 普通白菜の花芽など食べたことはないでしょう。  白菜の花芽を茹でる
②白菜、イチゴ、タマネギ、キャベツ畑の草取り。

 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春なのに

春なのに、今までほとんど農作業ができていない。 冬の草取りから畝作り、またボカシ肥つくりまですべてこれからの作業である。 明日の土曜日から本格的に作業を始めなくては。 とは言っても休祭日はいろいろなイベントが目白押しである。 農作業を優先しなくてはいけない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

オスプレイが飛んできた

今日の夕方、オスプレイが3機も続いてやってきた。 意外と騒音が大きい。 韓国から横田基地に飛来してきたのか、埼玉県入間市金子の我が家の上空を飛んでいる。 知らぬ間に横田基地に配備されているのかな。

オスプレイが我が家の上空を飛ぶ:オスプレイ

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今朝は氷がはった

春の気配を感じる毎日ではあるが、今朝は氷が張った。 なかなかすぐには春を迎えてくれない。 とは言え寒い一日ではあっても日差しは暖かい。 いい加減にして春を迎えて欲しい。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

卒業式シーズン

学校はだいたい卒業式、幼稚園は卒園式、でも、保育所は何というのだろう。 卒所式というのだろうか。 卒所式と言うと、何か刑務所から出てきたみたい。 入学式も同じで、入園式はいいとしても入所式はしっくりこない。 皆さんどう思いますか。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


入間市市議会議員選挙

4年に一回やってくる市議会議員選挙。 今回は定数22人のところに27人が立候補。 狭い市内に27人が街宣車を走らせる。 かなりうるさいと思いきや、今のところそれほど感じない。 あまり人口密度の多くない我が地域は、これから街宣車が回ってくるのかもしれない。

今までは支援する候補の選対のようなことをしてきたが、今年はちょっと離れた立場で見守っているので、気は楽である。

私の住む地域は保守系の地盤である。 地域の役員が戸別訪問をしているし、保守以外の人たちは殆ど表立って行動をしない。極端に言えば、保守以外の人は村八分にされると言った感じを持っているような気がする。 でも、実際には保守系でない人も沢山いるのである。 

このような実態であるが、誰かがそれを打ち破る行動に出ないと、この地区は変わらないような気がしている。 というわけで、我が家には民進党のポスターなどを貼りだしている。 

我が家に張られたポスターと縦看板。
縦看板とポスター

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツとホトケノザとどちらが勝つか?

やっと、菜園の時間がとれるようになってきたので、菜園を見回りをして今後すべきことを確認。 

見回り中にキャベツとホトケノザの戦いを見た。 このままにしておいたらどちらが勝つのだろうか。 私思うにキャベツが勝つのでは。 なぜなら、キャベツの方が大きくなれるから。 とはいってもまだ心配である。 そのうちにホトケノザは処分しなくてはいけないだろう。

キャベツとホトケノザとどちらが勝つか?キャベツとホトケノザが競争

今日の農作業:17:00~17:30
①見回り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

忙しいい一日

今日は有意義な一日だったと言えばその通りだが、何と忙しい一日だったことか。
9時ころから空き家管理で武蔵村山へ、続いて選挙ポスターをうけとるために豊岡の民進党杉村事務所へ、次はいるま幼稚園に行きお別れ会に参加、その後は金子おやじの会の総会で南峯の公会堂へ。 帰宅したのは9時。 それから風呂に入り、ニュースを見てただいまこの記事を書いている。

今日の農作業:なし

プラスティック容器包装と適切な分別・リサイクル

タイトルにある通り、入間市総合クリーンセンター主催のプラスティックに関する講演会を聴講した。 久しぶりに有意義な講演会であった。 なぜなら、具体的にプラの分別の意味とその取り組み方の説明があったからである。

プラに食品のカスが付いていても処理上は何ら困らない。 しかし、滞留時間が長くなると臭いや腐敗が進み困るとのこと。 したがって、臭いや腐敗が進まない程度にきれいにしてくれれば問題はないとのこと。 これがどの程度なのかは明確ではないが、だいたい誰もが判断できるような気がする。 また、使い終わったマヨネーズの容器に残ったものを使い切る方法なども説明があった。

今後、そのような事例を具体的に説明をしていきたい。

講演会のスライドと講演会風景
IMG_2123trim-syuku.jpg
IMG_2122syuku.jpg

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。 

また春が来た

いろいろなところに春が来る。 今日は幼稚園の近くの庭に「つくし」が芽を出した。 改めて春だと思うのである。 

芽を出したつくし:可憐だな
芽を出したつくし

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

菜園は手つかず

まだ、農業作業は手つかずだ。 もう、種まきをしている方がいる。 当然暖かい場所での種まきである。 私の場合、最初に畑の片付けをしなくてはならない。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター