家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2016-12

大晦日

今年も今日でおわりだ。 昨日から今日にかけて3回も年越しそばを打った。 また新しい年が皆さんい取って良い年であることを
お祈りして今年のブログを終えることにする。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

今時の菜園

冬になると菜園に顔を出す機会も少なくなるが、できるだけ菜園の見回りはしなくてはいけない。 霜にやられている野菜はないか、動物や鳥に食べられている野菜はないか、風に飛ばされている資材などはないか。 何か気が付いたことがあれば対応しなくてはいけない。

今収穫できる野菜は
ネギ、ホウレンソウ、白菜、ダイコン、キャベツ、ニンジン

今育ちつつある野菜は
タマネギ、キャベツ、絹さやエンドウ、スナックエンドウ、カキナ、麦、ネギ 等。 他にもいろいろ。

左から玉ねぎ、ねぎ、ホウレンソウ、春キャベツ、絹さやエンドウ、スナックエンドウ、カキナ:タマネギネギホウレンソウキャベツエンドウ

左からダイコン、タアサイ、キャベツ、人参、ネギ:ダイコン、タアサイ、キャベツ、ニンジン、ねぎ

白菜:
白菜

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ピーナツバター

フードプロセッサーを購入したので、早速ピーナツバターを作ってみた。 初めてピーナツバターを使うので、慎重に慎重に。 なお、この作業は昨日の午前中に行ったものだ。
手順は
①今年収穫した落花生の殻を,剥き、
②弱火で2~30分炒め、
③ある程度冷めてからフードプロセッサーで粉砕。 
④多少粘りが出てくるまで続ける。 
⑤その後、バターを入れ攪拌し、
⑥最後にメープルシロップを入れて攪拌しながら甘さを調節する。

完成したのがこれである。 炒めすぎて、ちょっとこげ茶色になっているがまあまあである。 ただ、今の温度では少し固い感じである。
ピーナツバター

今日の農作業: 14:00~14:40 畑の見回り

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

味噌を仕込む

昨日9時に大豆を水に浸し、本日大豆を茹でて味噌つくりをした。 最近フードプロセッサーを購入したので、茹で大豆を潰すのに活用したが、容量が小さいこと、また最初は細かく粉砕できなかった。 しかしながら、一度に投入する量やうまく粉砕するノウハウがわかってくると結構使えることも分かった。

昨夜水につけばかりの大豆:最初は丸い
水につけたばかりの大豆

一夜明けて約12時間後の大豆:大分楕円形になっている
12時間後の大豆

茹でている最中の大豆:白いあくが大分出ている
茹でている大豆

フードプロセッサー:
フードプロセッサ


今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

暖房

私の部屋には暖房が何もない。 ただただ厚着をして頑張っている。 しかしながらこう寒くなってくるといくら飲んでも暖かくはならない。 足から冷えてきて我慢できなくなり、パソコンの作業も中断となる。 

FBアクセス、ブログ記事の書き込みなどは毎日の作業、おやじの会のHP作り、エクセルでの大道具の管理作業などたくさんたまっている。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



私の部屋は農作物の保管庫か?

私の部屋は4畳半くらいかな。 そこには本や、パソコン関連の資材が置かれている。 加えて、保存しなくてはいけない落花生、大豆、カボチャ、イモ類、白菜漬け、味噌などが置かれていて、まるで納屋のような場所となっている。 私は毎日同じ場所で一緒に寝ている。 この記事もこの部屋PCから発信している。


今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

片付け

今日は部屋の片づけを中心に年末の掃除をした。 仕事場ではいつも片づけをしているのだが、自分の部屋となると散らかしっぱなしで、なかなk片付けない。 多くの方がそうなのかもしれないが、年末くらいはきれいにしたいものである。

あるていどはきれいにはなったが、まだまだ不要なものが残っている気がする。 もっと大胆に廃棄しなくてはいけないようだ。

片付けていて気が付いたことは
①筆記用具があまりにもたくさんあること。
②何年も読んだことのない本が沢山あること。
③過去の遺物だとは思っていてもなかなか捨てられないものが沢山あること。

今日の農作業:なし
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は餅つき&忘年会

今日は金子おやじの会の餅つき&忘年会。 毎年同じことの繰り返しなのだが、少しづつ変化はある。 多少人が代っている、平均年齢が多少上がっている、役割分担が多少変化している、餅つきのやり方が多少変わってきている(袋を使う)、などいろいろだ。
でも変わっていないのは中心となっているメンバーだ。 このメンバーが参加できなくなったら実施できるのかが気になるところだ。

餅つき:
餅つき開始

ついた餅をビニールの袋に受ける

餅をのす

みんなで食事:楽しいひと時だ

忘年会:

忘年会

今日の農作業:なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレン草の今

ホウレン草の栽培は簡単だと言われるが私にとってはかなり難しい。 
注意点は
①アルカリにすること
②思ったより多肥であること
この二点をきちんとしていれば問題なく成長してくれる。
でも、今回は肥料が少なかった気がする。
葉の先端が枯れ始めているのである。
いま少し成長してくれるとうれしいのだが。
追肥をすればいいのだろうが、無農薬無化学肥料栽培では追肥は結構面倒な作業である。

今のホウレンソウ:いま少し成長してくれるといいのだが。 上と下では品種が異なっている。
ホウレン草の今

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

エンドウ豆の寒さ対策

明日から大分寒くなりそうだ。 エンドウ豆の寒さ対策をした。 大豆を収穫した枝が沢山あるので、それを使って対策を行った。 費用はゼロだ。

大豆の枝を使った寒さ対策:スナックエンドウと絹さや7エンドウ豆
寒さ対策:エンドウ豆

カキナの防寒:
寒さ対策:カキナ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

   @@残っていた最後の大豆の収穫作業

大豆収獲のメインの作業は終了したが、脱穀で割れないで豆を保持したまま落ちてしまった莢が結構あるのである。 当然莢が割れて豆が取り出せた莢のカスも沢山混ざっている。  今日はこんなカスの中から豆を取り出す作業を行った。 

こんな大量のカスの中から豆を取り出すのは大変時間のかかる作業だ。 でも、せっかく育てた大豆である、無駄にはしたくない。 現在天日に干して乾燥中。
大豆の莢のカス

今日の農作業: 10:00~12:00、13:00~15:00
①カスから大豆を取り出す作業: まだ半分くらい残っている。 あと3~4時間は頑張らねば。 これだけやっても500g位しか取り出せないだろな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。




   白菜漬け

今日は大好きな白菜を漬けた。 レシピは「おばあちゃんの味 白菜の本格漬け」だ。 でも、昆布の代わりに柚子を使っている。 詳しいことはレシピにお任せだ。 自前の無農薬無化学肥料の白菜だ。

白菜は4株、約10kg。 15リットルの容器二つに仕込んだ。 塩は300g、唐辛子3個、ゆずの皮を少々。 材料はこれだけ。

6等分した白菜:6等分

天日干し中の白菜: これだけあると食べきれないで酸っぱくなってしまうかも。 でも頑張って食べまくるぞ。 なお、年明けにもう一度仕込むつもりだ。
天日干し中の白菜

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

年末は大量のごみ

年末となると、幼稚園でも大量の込みが出る。 どうしてこんなにごみが出るのかとおもうが、どこの家庭でも事業所でも沢山のごみが出る。 こんな大量のごみを受け入れる入間市総合クリーンセンターも大変だろうとおもう。 でも、どうしてごみがこんなにも大量に出るのだろう。

ごみのない世の中にできないかといつも思うのである。   


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

  空調機のフィルター掃除

年に2,3回空調機のフィルター掃除をする。  年末ということで、20台近いフィルターの掃除をした。 使用頻度にもよるが、まめに掃除をしているフィルターは比較的きれいだが、掃除をさぼったフィルターはきたないの何の。 空調の効率を落とすので、フィルターの掃除はまめに行ってくださいね。

フィルターに絡まった埃は掃除機だけではあまりきれいにならない。 ノズルを使って水圧で落とすのが一番。 一枚のフィルターで2,3分もあればきれいになる。

掃除機で清掃途中のフィルター: 掃除機ではあまりきれいにならないですね。
IMG_1583syuku.jpg
上は清掃前のフィルター、下はノズルを使って水で清掃後。
IMG_1591trim-syuku.jpg


今日の農作業: 15:00~15:40
①収穫   白菜*4


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


終業式

今日はいるま幼稚園の終業式。 今日で園児ともお別れだ。 帰りには「良いお年を!」と声をかける。  クリスマスもあるし子供たちにとっては最高の季節だ。

今日の午後からは年末の片付けや掃除をして、新年を迎える準備をし、23日からは本格的な冬休みに入る。 新年は7日(土)から出勤する。

それにしても一年がものすごく早い。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

4時過ぎに畑へ

今日は白菜を採ってきてとの要望に応えて4時過ぎに畑へ。 今日は比較的暖かかったので、畑作業も気にならない。 

一通り畑を見回りし、
①もっとホウレンソウが成長してくれないか、
②春キャベツの間引きをしなくては、
③玉ねぎに苗を押さえて霜から守らなくては、
④絹さややスナックエンドウの防寒対策をしなくては、
⑤麦が殆ど発芽しない、雉に食べられてしまったようだ、
⑥イチゴは順調のようだ、
などいろいろ思いを巡らすのでした。

最近は写真の無い記事が増えている。 ついつい写真を撮るのを忘れてしまうのである。 これもボケの始まりかな。

今日の農作業: 16:00~16:30
①収穫: キャベツ*2、白菜*3、山東菜少々
  白菜はあと15株位、キャベツは7株ある。
②見回り 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

昨日収穫したイモ類を洗う

今日の農作業は家での仕事だ。 昨日収穫した筍芋、八頭、サトイモを洗ってきれいにした。 余分な皮なども取り除き人に提供しても大丈夫な状態にしたのです。 その後、芋の残渣を畑に運んだ。 2羽の雌の雉が私に気づかづにエサをあさっていた。 残渣のイモを投げつけると、びっくりしてかなりの飛行を行って逃げて行った。 雉たちはいつも我が畑に来ているようだ。

午後からは来年の市議選に関する話し合いのために出かけた。

今日の農作業: 9:30~11:30
①昨日収穫したイモ類を洗う  結構な量だったので、2時間もかかってしまった。
  写真は明日添付する。
②出てきた残渣を畑に運ぶ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

我が家から見える富士山?

我が家から見える富士山がある。 とはいっても近所の家の屋根なのである。 いつも見るたびに富士山ではないかと勘違いするのである。

我が家から見える富士山? 中央に見えるのは近所の家の屋根。
富士山のような光景

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今時のニンジン

今時のニンジンは葉を地面に這いつくばって寒さに耐えている。 けなげな姿である。 この状態で冬を越すことができ、継続して収穫ができる便利な野菜である。  2月くらいまで収穫でき量はあるかも。 

人参の今:葉は地べたにはいつくばっている。
ニンジンの葉は地べたにぺったり

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

根ものの収穫

今日はサツマイモ、サトイモ、タケノコイモ、八頭、ヤーコンなどの収穫を終えるために畑に。
さつま芋は10株程が全て寒さでダメになってしまっていた。 まだ大丈夫だと思っていたのだが、サツマイモは本当に寒さに弱い。
他のイモ類はまだ寒さにやられることなく掘り出すことができた。 しかし、一部ヤーコンと八頭はそのままにしておいた。

今日の農作業: 14:30~16:30
①収穫   サトイモ*6株、タケノコ芋*3株、八頭*4株、白菜*1、キャベツ*1、ねぎ*10
②畑の小屋に保存してあったカボチャを家に移動して保管する
③最後の大豆の一次選別(午前中)、2次選別作業(夜間)


カボチャも沢山残っています。食べきれないですね。
カボチャも沢山

大豆の一時選別: この作業は午前中に家のベランダの陽だまりでの作業だ。 本当にぽかぽか陽気の中での作業でした。 左が分別前の大豆。 中央が分別中の大豆、右が分別したダメな大豆。 分別作業はダメな大豆を取り除く作業になるのです。
大豆の1次選別


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒い一日

今日は寒かった。 結構風もあったし、気温も低かったので、寒さを実感。 先日雨が降ったので、畑は霜で土がふかふか。 こんなか人参を収獲するために畑に出かけた。

今日の農作業:16:00~16:30
①収獲:  ニンジン20本くらい。小さなものも含まれている。
②見回り: 今のところ大きな変化はないようだ。 でも、しなくてはならないことがある。
    ・玉ねぎのの根を抑える事
    ・さつま芋、ヤーコン、八頭、サトイモ、タケノコ芋の収穫 まだ、少し残っている。
    ・収穫して小屋に置いてあるカボチャを家に移動すること。

 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自分という存在

自分とはいつも周りの人たちがいての自分かな。 

周りの人達が自分の存在を意識してくれなかったら自分の存在はあってもないようなものだ。

ということで、誰でも周りの人たちがどれだけ自分のことを意識してくれているかを気にしている。 

多くの人が意識していてくれればそれだけ満足もでき、安心もしていられる。

逆に、自分のことを意識してくれる人が誰もいなかったらどうなるのであろう。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

真冬に咲く一輪のさつき

今頃さつきの花が咲いている。 普通ならありえないことではあるが、実際に咲いているのである。 何でこのようなことが起きるのかはわからないが、世の中あらゆるところで日常ではありえないことが起きている。 アメリカのトランプ大統領、イギリスのEU離脱、安倍政権の数のおごり、韓国の大統領罷免、などなど。  これらは世の中が大きく変わる前兆なのだろう。 変わって欲しいが、悪い方に変わって欲しくないな。

一輪だけ咲くさつき: このさつきの花は入間市コナミの近くのビルの脇の植え込みに咲いていたものだ。
冬に咲いたさつき一輪

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の実の着き具合

大豆の収獲作業も10kg程度の第一次二次選別を残すだけとなった。 ただ、第一次選別を効率よくするための実験をしたいので、いま少し時間をかける予定である。 したがって収穫量の最終結果もおあずけである。

大豆を収穫するときにいつも思うのであるが、株によって実の付き具合がかなり違うのである。 その理由は色々考えられるがまだよくわからない。 あまり実を着けていない株が全体の2割くらいあったような気がする。

実の付き方が全く違う: 左の株は実が良く着いているが右は殆ど実がついていない。 右の株が十分実を着けていれば相当な収量アップになったはずだ。実の着き具合が違う

今日の農作業: 16:00~16:40
①山芋の植え付け: 掘り出したヤマイモの首の部分を新ためて植えた。 
②カキナの防寒として北側にベニヤ板を設置


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

貧乏暇なし

今日の幼稚園の仕事は全く余裕なしだった。 8日に市民会館で行われたクリスマス子供会の大量の大道具の片付け、新たに作成された大道具の登録作業、発生した大量のごみをクリーンセンターへ、もちろん牛乳や給食配布などの定例作業は手を抜くわけにはいかない。 加えて明後日の餅つきの準備だ。 

まだ、大道具の片付けは完了していない。 来年のことを考えて、必要な修理や台帳作成を行いながら片づけを行っている。 

今日は幼稚園の仕事を初めて一番余裕のない一日であった。 明日も継続して行う予定である。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金魚の水槽表面が凍った

今日はかなり冷えた。 金魚の水槽の表面が凍っていた。

水槽とはいってもバケツなのだが、金魚は活発ではないが表面が凍っても、泳いでいる。 

この金魚の水槽はベランダに置いてあり、日中は日が当たり水の温度もそれなりに上がると思うが、夜は冬の寒さの直撃を受ける。 

この金魚は先日行われた第21回金子ふれあい村のイベントの金魚すくいで得た金魚9匹である。 今のところ皆元気で泳いでいる。

頑張れ金魚達。 課題は定期的な水の交換やえさを忘れずに与える事かな。 金魚を持って帰ってきた孫たちは、全くの無関心だ。

表面が凍った金魚の水槽:初氷と金魚

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収獲の見通しが立った

今日は午前中は入間市内のごみひろい隊に参加。 最近は風が強かったせいかごみは非常に少なかった感じだ。 一体風で飛ばされたごみはどこに行ってしまったのだろうか。 

途中、一輪のさつきの花が咲いていた。 今時何でだろう? 狂い咲きかな?IMG_1556trim-syuku.jpg

家に帰って昼食を摂り、午後から畑に向かった。 最後の大豆の収獲作業を完了するつもりであったが、約10kgの一次2次分別作業と、莢の片付けが残ってしまった。 あと5時間もあれば完了するだろう。

今の予想では、得られる大豆の合計は26kgくらいになるのではないかと思う。

今日の農作業: 12:30~16:30
①大豆の刈り取りと脱穀
②山東菜にビニールトンネルを掛ける
③遅まき大根にビニールトンネルを掛ける


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆も十人十色

毎日大豆の収穫、脱穀、選別作業を行っているが、大豆にも色々な株があって、大きくなるもの、沢山実をつけるものなどいろいろな株がある。 何で異なる株になるのかはわからないが、土地、種や天候などの多様性から来る違いなんだろう。 ただ一つだけ言えることがある。 畑の西側だけはいつも実付きが悪い。 ここだけは何か土地が偏った状況になっている気がする。

大豆の収穫は続く

今日は昨日がクリスマス子供会であったので、いるま幼稚園は臨時のお休みである。
9(金),10(土),11(日)が大豆収獲の集中日である。 
今日も9:00~16:30まで昼飯も食べずに大豆の収穫作業。 作業をしていると時間が経つのも忘れてしまうのである。

今日の農作業:9:00~16:30
①大豆の収穫、脱穀、一次選別、二次選別   二次選別は家に帰ってから夜なべに行っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日はいるま幼稚園のクリスマス子供会

9月末の運動会を終えてから準備してきたクリスマス子供会。 園児たちが歌や楽器演奏や劇等を入間市民会館にて披露する。
園児たちは大舞台を控えて緊張するが、練習の成果を見事に表現してくれる。 沢山の両親やジジババ達が最高の拍手をくれる。

私は裏方で準備作業なので、殆ど見ることはできないが、園児たちの熱気が伝わってくる。 ビデオで見たことはあるが、一度ゆっくり観客となって見たいものである。

いるま市民会館入り口に立てたクリスマス子供会の看板:
クリスマス子供会の縦看板

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター