家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2016-11

11月も終わり

早いもので今日で11月も終わり。 11月27日から今日まで畑とはおさらば。 刈り取り途中の大豆が気になってしょうがない。 明日は畑に行けるかな? 最近は幼稚園のクリスマス子供会の準備で定時の2時半には帰れないのです。

4時半には大分暗くなってしまう今日この頃、定時の2時半に仕事を終えても畑仕事ができる時間は1時間半しかない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

今日は一日バタバタ

今日は一日バタバタ。 

朝6:30から金子駅の駅頭活動(民進党の杉村氏)をし、
家に帰り食事をしすぐに孫たちを保育所に送迎。

そのまま幼稚園に行き仕事、今は定例の作業に加えてクリスマス子供会の作業が沢山。

1:00に早退して、入間市の廃棄物減量等推進審議会に参加。 

3:20頃には幼稚園に戻って残っている仕事をこなした。 帰宅したのは6:20頃かな。
孫たちのお迎えはできなかったので女房にお願いした。

今の時期は何かとすることが多い。 一番したい大豆の刈り採り、天日干し、脱穀、選別の作業がなかなかできない。 作物は待ってくれない。 時期を逃すと良い作物を得ることができないので、一番心配している。


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

本ブログの継続日数

ブログを始めたのは2008年1月15日であるが、

2009年11月18日から毎日記事を書き始めた。

以来2016年11月17日でまる7年、

3474の記事を書き、2566日毎日書き続けたことになる。 

継続できていることに特別な意味があるわけではないが、

我ながら継続できていることに自分を誉めてあげたい。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

労働の価値

労働の価値ってどのように決まるのだろう。  十人十色と言われるように、いろいろな人間がいて、いろいろな職業を持ち仕事をしている。 
現在は、肉体的労働よりも知的労働の方が価値があると思われている。 実際に知的労働の方が多くの収入を得ている気がする。 何でそんなんだろう? 肉体労働者は知的な仕事は苦手かもしれないが知的労働者は肉体を使う仕事は苦手かもしれない。 当然知的、肉体的な両方をこなせる人もいるだろう。

私が思うに、労働の価値とは、どんな仕事だろうが真面目に真剣に取り組んでいることではないだろうか。

もっと肉体労働の価値を認めてあげなければいけないのでは。 

最近賃金格差の問題がクローズアップされているが、この肉体労働と知的労働の格差も一つの要因になっている気がする。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

同窓会

同窓会と言っても、高校時代に遊んだ仲間6人の集まりである。 本当に久しぶりに電車に乗り横浜まで出かけた。 金子駅から横浜まではずいぶんと遠い感じがするが、2時間もあれば行くことができる。 
皆古希を迎えて会おうということになり横浜の京浜急行杉田駅で合流。 もう古希ですか? 精神的にはそんなに年をとった気はしないが、肉体的には思うようにいかないことが増えてきたことは確かだ。 
話すことも病気や孫や死に方の話など、ちょっと暗い話が多かったが、皆元気なので、カラオケをし、楽しい時間を過ごすことができた。
来年の春にはまた集まる約束をして解散。 来年も楽しみである。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 

来年の大豆の種の確保

来年の大豆の種をどのように確保するか。
次のような選択を行っている。

①実付きの良い株
②株の形の良いもの
③実付きの悪い莢が少ないもの
④実が充実している
このように株を選別し、さらに実を選別して来年の種とする。 
これによってより良い大豆を作ることができる気がしている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の刈り取り天日干し

今日の天気はいまいち。 晴れたり曇ったりでそれほど農作業日和ではない。 というわけで午前中は空き家管理の仕事へ、午後畑に顔を出し、大豆の刈り取りと天日干しを行った。 7月初めの種蒔きした大豆の天日干しは全て完了した。  

7月中旬に種まきした大豆は2/3くらいあるが、天日干しをせずにそのまま乾燥させるつもりだ。 ただ、来年の種用の大豆は刈り取り、天日干しをしようと思っている。

今日の農作業:13:00~16:00
①収穫   ねぎ:3本、ニンジン:8ポン
②大豆の刈り取りと天日干し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

なし

今日は書くのを止めるという記事です。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雪が降ると第一番に心配になるのは作物だ。 現在虫よけシートやビニールシートを掛けている作物は雪の重さで潰されて
しまう可能性があるのである。  へたに潰されると作物に大きなダメージがある可能性がある。 白菜、キャベツの小さな苗、玉ねぎの小さな苗、春菊など。   シートがかかっていない作物は徐々に雪が降り積もってくれるので、あまりダメージはない。
どのような状況になっているか? 明日は絶対に見回りに行こう。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

根粒

今日は大豆の根を掘りあげてかたずける作業をした。 大豆の根を見ると、小さな根粒が沢山見られる。 これが根粒菌が作り出した空気中の窒素を固定した粒だ。 自然界はよく観察すると本当に面白い。  私などはまだまだ自然を注意深く観察することができないのだが、これからもできるだけ観察力を付けていきたいものだ。 そうできれば、もっともっと面白い自然を見ることができるのだと思う。
大豆の根にできた根粒:直径は 3、、4mmかな
大豆の根にできた根粒菌

今日の農作業:9:30~14:30
①収獲  キャベツ*1、白菜*1、大根*1、自然に生えたパクチョイ*2と新戒青菜*1、ネギ*20
②大豆の刈り取りと天日干し
③麦の種まき  10mの畝2本、各畝に2条の種まき  種は十分にあるので、かなり厚手に蒔いた。
④観察   キャベツだが、今までは虫食いも多かったが、どんどん内部から成長していて虫食いのダメージも少なくなっている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の刈り取り天日干しは続く

今日の農作業: 15:30~16:30

①仕事帰りに大豆の刈り取り天日干し作業。
天日干しは進むが

最近は4時半になると暗くなって農作業はできなくなる。 休祭日も天気次第で思ったように農作業ができない。
この調子では、大豆の収穫は終わらないかもしれないな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ごみの分別は難しい?

ごみの分別。 各市町村によって異なっているのだが、非常に難しい。 分別を完璧にできる人は誰一人としていないような気がしている。 事実、ごみ行政に携わるかたでも人によって判断が異なる物が沢山あるのである。 

それだけ難しいごみの分別を一般市民にやってもらおうというわけだ。 相当な努力が必要だし、時間もかかる。 少なくとも市民が分別しようとする意欲を持ってもらう対策が必要ではなかろうか。

例えば、
①ごみの有料化が一つである。
   有料化はすでに試みられていて、実績も上がっている。 しかし、マンネリしてしまうという問題も抱えている。
②また分別してくれた人には報奨金を還元するのも一つである。 
   これは換金可能な資源を分別して出してくれた場合に、その販売金額に応じて還元することが考えられる。
   でも、実現するにはいくつものハードルをクリアーしなくてはいけないかも。
③容器包装にかかわらずすべての販売製品に分別できる印が印刷されていることも必要。
   これは生産者の責任として行う体制が必要だ。

色々考えてはいるがなかなか答えは出てこない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タマネギの定植

タマネギの定植作業。 畝は昨日作っておいたので、今日は苗を植えて、強く押さえて、籾殻燻炭を根元に蒔いて、株間に麦わらを敷き、多少散水して、虫よけシートを掛けて完了。 
かなり、箱入り娘のような手厚い対応だ。 これも、必ず成功したいとの一心でしたことである。  でも、これで失敗したらどうしよう。

今日の農作業:10:00~14:20 昼食も摂らずに
①収穫   ねぎ、イチジク
②玉ねぎの苗約150株の植え付け
③大豆の刈り取りと天日干し
④ホウレンソウ畑の草取り
⑤トンネルをしてある春菊畑の草取り。
   春菊の種が2,3年前の種であまり発芽してくれなかった。 種はきちんと保存しなくてはいけないし、新し意のが良いかな。
⑥ネギの土寄せ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

第21回金子ふれあい村

集まれ「老若男女」。 私はこの言葉が大好きだ。 

若きも年よりも女も男も分け隔てなく集まって交流できること、そして日常生活がこのように営まれることが理想の社会だと思っている。

今年も12月3日(土)に第21回金子ふれあい村が開催される。

私は昨年同様シュロチクの葉を使ったバッタつくりやストローを使ったエビつくりで今年も参加します。

多くの皆さんのご来場をお待ちしています。


金子ふれあい村案内

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タマネギの苗を購入

今になって玉ねぎの苗を探し廻った。 例年ためねぎを失敗しているので、今年こそはと張り切ってみたが、やはり思うようには上手くいっていない。 最初は根が浮き上がり枯れてしまったり、ネキリムシに根を切られたりしてダメになってしまった苗が多かった。 しかしながら、根が浮いたらすぐに根を土に押し付けて置けば大丈夫であることをしり、その後はある程度順調に生育しているようだ。 でも、大分ダメになってしまったので、改めて苗を探して定植しようと思っているのである。 今期こそは大量の玉ねぎを育て上げたいのである。

今日は青梅の霞農協に行ってみた。 苗はない。 でも、お店の方にいろいろ教えてもらうことができた。 タマネギの苗はトレイで育てるのが一番良いこと、また専用の土も販売されていること、またこの地域の種まきは9月15日ころであることなどなど。 

その後、青梅のカインズホームに寄ったたら苗を見つける「ことができた。 36本で約400円、約150本の苗を1600円で購入。 この苗は12*3穴のトレイに植わっている。  最近はトレイに植えていることを再認識した。  でも、これは販売する立場で都合がよいことのようにも思えた。

あす、この苗を定植する予定だ。

今日の農作業:
①玉ねぎの苗の購入 約150株


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。




仕事は繰り返し

仕事って同じことの繰り返しだとは思いませんか。 毎日の繰り返しもあれば、週単位の繰り返し、人によっては月単位だったり、年単位の繰り返しの方もいる。 

でも同じことの繰り返しは結構つらく感じることがある。 でも、繰り返すことでお金を得て生活ができるのも事実だ。

このことはどんな仕事も同じだ。 肉体労働している人も、頭脳労働をしている人も。 でも、仕事の種類によって価値が違うのが現実である。 でも、一生懸命に働いていればどんな仕事だろうが同じように価値を認めてあげなくてはいけないのではないだろうか。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の天日干し

数日前から大豆の天日干しを開始した。 これから12月中旬までは大豆の作業が続く。 最初のうちは出来るだけ来年の種になるような質の良い大豆を収穫、天日干ししている。

天日干しした大豆:
大豆の天日干し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

タマネギ栽培のノウハウ

一般に玉ねぎの栽培は比較的やさしいと言われているが、私はなかなかうまく栽培できていない。 種から育てる場合と、苗を購入して育てる場合があるが、 どちらもうまく栽培できていないのです。 マルチをしないこともあるけど、それだけではない。 そこにはノウハウがあり、多くの栽培方法を記した書籍やHPには書いてない。 

タマネギの苗は枯れてしまうことが多かった。 その理由は今までよくわからなかったのである。 先日友人から根が浮いて枯れるので、根が浮いていそうな時には強く抑えてあげればよいと言われた。 したがって、よく観察して、根が浮いていたらすぐに根を抑えてあげた。 確かに根が枯れることがなくなった。 たったこれだけのことだが様変わりなのである。 

野菜栽培にかぎらないだろうが、ちょっとしたノウハウが重要なのかもしれない。  

今日の農作業:15:00~16:00
①これから玉ねぎに苗を植える畝つくり
    苗を売っているかどうかが問題だけど、あちこち探して調達したいな~~。
②大豆の収穫天日干しをほんの少し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜の高騰

野菜の高騰。 なんだか仕組まれた高値にも思えてしまう。 我が畑では不作ということはなく、だいたい順調に収穫できているからだ。 キャベツ、ねぎ、白菜、法蓮草、ダイコン、人参、ジャガイモ(春の収穫保存)などは自前で確保できる。 でもレタス、ゴボウ、タマネギや春菊は失敗だった。 ブロッコリー、パクチョイや小松菜はもともと栽培しなかった。 でも、今収穫できる野菜があれば殆ど購入することはない。 ただし、玉ねぎやゴボウだけは購入しているかな。

今日の農作業: 15:00~16:30
①収穫:  イチジク、ねぎ*10、キャベツ、大根*1
②大豆の刈り取りと天日干し  今は来年の種用を収穫:できるだけ実付きの良いきれいに枯れている物を選別。
③見回り  
   ・大分白菜、キャベツが締まってきた。 
   ・来年y用のカキ菜、スナックエンドウ、絹さやエンドウの芽が出てきた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆

これからはしばらく大豆の収穫、脱穀、選別作業が続く。 土日の半分は他の予定が入る。 平日はできても2時間の作業だ。 12月中旬までかかるかもしれない。 今年は比較的実付きが良いので、30kgの予想だが結果はどうなることやら。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

七五三のお祝い

今日は我が孫たちの七五三のお祝いだ。 3歳、6歳の女の子なので、きれいに着飾った姿は本当にかわいらしいお姫様だ。親族で高麗神社に行き、孫たちがすくすくと素直な子供そして大人に成長してくれることをお願いした。

午前中と午後は畑仕事。 3日間位畑に顔を出していないので、気になっていたのです。 

今日の畑仕事: 9:00~11:00、12:30~14:30
①収穫   タケノコ芋*3株、しょうが*5株、八頭*3株、ピーマン*10、白菜*1
②イモ類の保存: サトイモ、タケノコ芋、八頭、しょうがを60cmの深さに掘った穴に埋めた。みな、冬を越して欲しい。
③オクラの片付け
④いろいろな残渣の処分
⑤大豆の刈り取り天日干し。  今日は主に来年の種になりそうな大豆を刈り取り天日干し。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

徘徊声かけ訓練を終えて

今日は徘徊声かけ訓練の本番。 スタッフ含めて60人位の参加かな。 思ったより少なかった気がする。 今回で3回目だが、参加している方々が固定されてきている気がする。 この訓練もいつも同じ人たちまた関係者の集まりになり、こうなると、新たな発展は見込め無くなってしまう。

徘徊声かけ運動の実を上げるには、もっと一般の方の参加を募る方法を考えなくてはならないだろう。

今日の農作業:14:30~16:30
①収穫   ナス*4、キャベツ*1、ねぎ*10、ホウレンソウ*沢山
②大豆を刈り取り、天日干しを開始。 大分大豆の葉が枯れてきている。 今一度寒い朝が来れば殆ど枯れて
しまう気がする。
③畑全体の見回り。
④今日見て気が付いたすべき作業
   ・大豆の収穫
   ・ネギの打ち寄せ
   ・麦の種まき(大豆の後に種を蒔くので、大豆の収獲を進めなくては)
   ・オクラの片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

徘徊声かけ訓練

今日は徘徊声かけ訓練の前日の打ち合わせ、実演演習や会場準備などを行った。 明日は本番、多くの方の参加をお待ちしています。

案内ビラ:
徘徊声かけ模擬訓練案内ビラ

今日の打ち合わせ状況を舞台から:
徘徊声かけ訓練前日打ち合わせ


今日の農作業:なし
  今日で4日連続で畑に顔を出していない。 気になるな~~。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

クマが出た

先日青梅市にクマが出て、店の食品をあさっている姿がテレビで放映されていましたが、とうとう埼玉県入間市にも表れたようですね。 我が家もかなり近いので、心配ですよ。

畑にはアライグマやハクビシン、カラス、モグラ、ネズミといろいろな動物が現れる。 人間の住むところは沢山の食料があるし、寒さをしのげる空き家も沢山で動物天国なのかもしれません。

今日の農作業:なし

明日は蕎麦打ち講師、徘徊模擬訓練の準備作業で一日を費やす。 畑には行けないだろう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

なし

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子ふれあい祭り

12月3日(土)に金子公民館で金子ふれあい祭りが行われる。  このお祭りは3世代が交流し楽しむ会であり、老若男女が集える機会を与えてくれる素晴らしいイベントだと思う。

私はしゅろの葉を使ったバッタつくり、ストローを使ったエビつくり、ちょっとした笛作り等を皆さんに教える。 沢山の方が来てくれるといいな。

今日の農作業:なし

畑に顔を出さない日

本日は久しぶりに畑に寄らなかった。 確かに毎日顔を出していると野菜たちもあまり変化しないので、成長した実感がない。 特に今の時期は成長がゆっくりだ。 でも、一週間も空けたら驚くほど成長しているのだと思う。 しかしながら野菜たちの状態を把握し、問題あれば必要な対策をするためには毎日見に行くのがベストだ。 

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

今日の農作業: 16:00~17:00
①収獲   ヤマイモ*2  70cmもの山芋が収獲できた。
②観察  春キャベツの本葉が出てキャベツとわかるようになってきた。
本葉が出てきたキャベツ:春キャベツの本葉が大分出てきた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマイモ掘り

今日は観察だけのつもりで菜園に顔を出したが、ヤマイモを全部食べて家にはナイトの話を思い出したので、ヤマイモ掘りをした。 前回掘ったすぐ隣のイモだったので、比較的楽に掘ることができた。 でも、長さ70cmmもの結構大きな芋を掘ることができた。

掘り出したヤマイモ: イモの長さは約70cm
掘り出したヤマイモ

掘った山芋の穴は約80cm:山芋より10cmは深く掘っている。
掘った穴は

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

今日の農作業: 10:00~11:00、14:00~16:00
①孫とさつま芋掘り
②収穫   サツマイモ20kg、ブルーベリー:少々、キャベツ*1、サトイモ
   まだブルーベリーが収獲できたが、今日が最後。
③ブルーベリーの木の剪定: 今日はかなり強い選定を行った。来年はどうなるかな?
④玉ねぎの根を抑える作業。 根が浮かないように根を抑える作業。
⑤ナスの保温用のビニールの補強
⑥オクラ保温用のビニールの土かけ
⑦サトイモ、ヤーコン、タケノコ芋の保存準備


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター