家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2016-08

台風の風??

今日は午後から結構な南風が吹いた。 台風が近くを通った時よりも強い気がした。 台風10号はすでに日本海を抜けて大陸にいると言うのに何でこんなに強い風が吹くのだろう。 気象庁の方は何も言ってくれない。 当然、大豆は大きく揺れて大分斜めにされてしまったようだ。 

風に倒されてしまった大豆: 左右に別れて倒されている。 何か対策をしなくては!
風で倒された大豆

今日の農作業: 15:30~17:30
①収穫   人参*6、なす*3、キューリ*4、オクラ*8、ゴーヤ*2、ブルーベリー*2kgくらい。
②見回り: 相変わらず落花生の側に仕掛けた罠には何も入っていない。 アライグマは一か所に固定しているのではなく、食べ物をあさりながらあちこち回っているのだろうか。 なぜなら足跡も見当たらないのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

種の採取

今年は新しくキューリの種を採取してみようと思う。

キューリの種を採取するための準備: 大分太くなってきたが、黄色くなるまで待たなくてはいけないだろう。 今年初めての試みである。
採種用の地這いキューリ

ゴーヤの種を採る: 黄色くなってくるとすぐにとろけてきて、中から赤い衣に包まれた種が出てくる。
採種用のゴーヤ

例年種とは限らないが、翌年の種や苗を採取しているものがある。 つまり、種や種芋や苗を購入しなくて済むと言うことだ。
①イチゴ  これは種ではなく苗を採る
②落花生
③大豆
④トウモロコシ
⑤麦
⑥ゴーヤ
⑦サトイモ  これは種芋
⑧筍芋    これは種芋
⑨八頭    これは種芋
⑩ヤーコン これは種芋
そのほかに何もしなくても毎年生えてくるものにミニトマト、ニラ、しそ、ミョーガ等がある。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

鎌と草刈り

鎌を使いこなせる人はどのくらいいるのだろうか。 持っていてもうまく使えない人が多いいのではなかろうか。 鎌は荒い砥石で少しこするだけで研ぐことができ、包丁のように研いでも全く意味がない。 また、上手く使わないと草を刈りこむことができない。 

第二駐車場は二本木公民館の駐車場だが、チョイと拝借している。 雨が降って農道がぬかっている時に借りているのである。 でも、時々駐車場の草を刈っている。 普段は刈り払い機を使って友人が行っているが、今日は普通に鎌で自動車より広い面積の刈り込みを行った。 かけた時間は約30分。 鎌をつかい、手で刈り込んでも結構刈ることができるのである。

刈り込みを終えた駐車場: 影は私と軽自動車
第二駐車場の草刈り

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

まだ夏野菜の収穫が続く

台風が来ると言うのに畑に行くのが最優先だ。 毎日行かないとキューリやオクラが巨大化してしまう。 と言うわけで、今日も幼稚園が終わってから畑に出向いた。 日によって大分違うが毎日似たような収穫がある。

今日の収穫: きれいなナスが収穫できている。これは8月初めに秋ナスように切り戻したものだ。 また、相変わらず地這いキューリは良いものが収穫できている。
今日の収穫

今日の農作業:15:30~17:30
①収獲   ナス*3、キューリ*5、おくら*2、ミョウガ*沢山、ミニトマト*3
②第二駐車場の草刈り(約30分)
③見回り: アライグマはかかっていない、トマトは虫食いが多く食べられるものが少ない、ミニトマトは雨に当たったかなりひび割れ、大豆は枝が重くなって折れているものが沢山ある。どう対策したらよいか。 藁を敷くのが良いかもしれない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 :虫たちにとっては空爆と同じ

朝から雨。 雨のやむのを待って、10:00頃から畑へ。 時々小雨は降ったが、秋野菜の準備はしなくてはならない。

今日はカボチャ畑の片付け。 まだ、2~30坪は草ぼうぼうなのだ。  この畑を片付けるには三角ぐわを使って草を根から切り倒すことになる。 この草の中には沢山の虫などがいる。 カエル(多分ヒキガエル)、トカゲ、カマキリ、バッタ、蛾、カタツムリ、クモ、蟻、ヤスデ、そのほか数えきれないくらいの種類の虫たちが沢山いる。 

三角ぐわでトカゲのしっぽを切り落としてしまい、しっぽだけがしばらく動いていた。 虫たちにとっては上空から振り下ろされる三角ぐわは無差別空爆と同じようなものだろう。 どこから落ちてくるかわからないこわ~い存在なんだろうと思う。 でも、私には虫たちの存在はなかなかわからない、まして小さな虫たちの存在は全く分からないので、気にしないで三角ぐわを振り落としている。 逃げていく虫たちが沢山いるので、やっと虫たちの存在に気が付くのである。

現在中東で行われている空爆も似たようなものなのだろう。 虫たちを人、市民に置き換えて。 人間がこのような状況に置かれている現実。 ひどい世の中だ。 空爆をしている人たちには市民が下にいることは知っていても直接見ることはない。 だから平気で空爆ができる。 原爆投下も同じだ。 今日はこんなことを考えながらカボチャ畑の草刈りをしていた。 虫たちよごめんなさい。

草ぼうぼうのカボチャ畑:
草ぼうぼうのカボチャ畑

これが三角ぐわ: 虫たちにとっては爆弾と同じかな
この三角ぐわで草の根元から刈り込んでゆく

きれいになったカボチャ畑:まだ、刈り取った草を片付ける作業は残っている。
草が刈り取られてきれいになったカボチャ畑

草の中に隠れていたカボチャ:10個以上ある
草の中にあった沢山のカボチャ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の花が沢山咲いている

8月後半になってきて大豆の成長が目覚ましい。 ぽつぽつ咲いていた花も株全体に花を咲かせている。 小さな花で、葉に隠れて咲いているので、外目にはあまり見ることができない。 枝をかき分けて見ると沢山の花が咲いているのである。

前回の台風の風で大分痛めつけられたが、今度の10号はさらに風が強そうである。 今度痛めつけれれると大打撃になるかもしれない。

すごく心配だ。 台風の中でも畑の見回りに行きたくなるのである。 よく、農家の方が見回りに行って被害に会うことが良くあるが、農家の気持ちがよ~~くわかる。

沢山咲いている大豆の花:
沢山の大豆の花
 
今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

第三弾のトウモロコシ

9月中旬に収穫できる第三弾のトウモロコシ。 第二弾のトウモロコシが全部食べられてしまったので(多分アライグマ)、今から楽しみである。 アライグマ対策として虫よけシートでトウモロコシ畑の周りを高さ1mくらいで囲ってある。 収穫時期になっても多分食べられないと思うが、捕獲罠も近くにおいて置く予定である。

第三弾トウモロコシ全体: トウモロコシの周りに虫よけシートが見えるが、これはアライグマ対策だ。
第三弾のトウモロコシ畑

雄花に虫が入った株: こうなると実にも虫が入るかもしてない。
雄花が虫が入っている

虫が入っていないきれいな雄花: 
雄花はきれいである

今日の農作業: 15:30~16:30
①収穫  ナス*4、キューリ*5、オクラ*7、ミニトマト*沢山
②昨日植えたキャベツ苗に水やり
③大豆の虫取りを少し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャンボカボチャの今

カラスのくちばしの傷がついてあまり大きくならなかったジャンボカボチャだが、しばらく幼稚園に保管しておいた。 しかしながら、園児が来るまで持ちこたえることができずに、腐り始めてしまった。 すぐに畑に持ち帰り、割ってほったらかして置いた。 雨に当たり、太陽に当たりしているうちにかなり小さくなって種が散乱している。

ジャンボカボチャの今: 来年この種を蒔いてもジャンボカボチャになるのかな??
ジャンボカボチャの今

今日の農作業: 15:00~16:30
①収獲   キューリ*8、ナス*3、ゴーヤ*6、トマト*1、ミニトマト*多数、オクラ*8
②昨日間引きしたキャベツだが、根を抜いて植えなおしたものは枯れてしまうかもしれない。 ちと、失敗だったかな。
③大豆の害虫退治


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜の発芽

21日に蒔いた白菜の種が発芽している。 一昨日の台風の大雨で種が流されて上手く発芽してくれないのではと心配をしていた。しかしながら殆ど発芽して、何とかなりそうな気がしている。 でも、念のため家でポットに白菜の種を蒔き、育苗することにした。

発芽した白菜:発芽した白菜

今日の農作業: 11:30~14:00

 今日は雲が多かったが、晴れ間が出てくるとめまいがするほどだ。 休みながらの農作業となった。

①収穫: キューリ*13、ナス*5、ゴーヤ*2、オクラ*12、トマト*2、ミニトマト*多数

②第一弾、2弾のトウモロコシ畑の片付け

③強風で倒れた大豆の補強と虫取り:相変わらずコガネムシがいる。

④ゴボウの種まき:前に蒔いたゴボウの発芽がいまいちなので、改めて種まきした

⑤キャベツの間引き: 間引いたキャベツはおしたしにして食べたが、まだ残っている。

⑥ゴーヤの種を採種


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風の被害

今日の天気予報は、午前中は曇り、午後は雨、夕方は強く降るとのこと。 しかし、午後2時過ぎても晴れている。 最近は天気予報に合わせて農作業をしているのだが、あまりあてにならないことが多い。 文句を言ってもしょうがないのだが、言いたくなるのは確かだ。 
今日は早速台風被害の確認のために畑へ。 思ったほどの被害は無かったが、一番の被害は大豆だろう。 

 第一弾として蒔いた大豆は株が大きくなっていたので、ほとんどが斜めに倒され、泥をかぶっている葉が沢山ある。このままでは収量が大分減ってしまいそうだ。 倒れた株を起こして株元を踏み固めておいた。 一方、少し遅れて蒔いた第二弾の株はそれほど大きくなかったので被害は少なくて済んだ。
大豆の多くが倒され葉が地面について泥まみれになっている

ねぎの葉が大分倒されている。  ネギの葉を起こしても固定できないので、このままにしておくしかないかな。 
ネギの葉が大分倒されている

そのほかに、オクラが斜めっていた。 また、種を蒔いたばかりの白菜、レタス、ニンジンが冠水したようで上手く発芽してくれるか心配である。

今日の農作業: 8:30~11:20
①収穫  キューリ*14、ナス*7、ゴーヤ*2、オクラ*8、ブルーベリー*約2kg
②斜めになったオクラを起こす作業
③倒れた大豆を起こす作業  これから倒れないようにする対策が必要かも。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

緊急避難勧告

生まれて初めて緊急避難準備と緊急避難勧告を受けた。 携帯がけたたましく鳴り響いたが、避難はしなかった。 台風9号の影響で、一時間雨量が120mmと言うとてつもない量の雨が降ったのでこのような勧告が出たのだろう。

今日の金子の霞川:
台風9号と霞川

しかしながら、雨ざあざあ、風も強く吹いている。 そんなときに避難などできるはずもない。 確かに避難場所に近い人は可能かもしれないがそれ以外の人は無理だ。 保育所でも、子供たちを連れて遠くの避難場所に移動するのは不可能とのこと。

何のための緊急避難勧告だかよくわからない。 もっと意味のある勧告が出せないものか・・・。 さらなる検討をして欲しい。

今日の農作業:台風9号のためなし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 

種蒔き

落花生のアライグマ対策、トウモロコシのアライグマ対策、白菜、レタス、ニンジンの種まき。 今日はこれらの作業は必ず実施したいと張り切って畑に向かった。 一応すべての作業を終えることができた。 今日は防災訓練だったが、農作業優先。

また、友人がブルーベリーの収穫に来たが殆ど面倒を見てあげることができず、申し訳なかったかな。

今日の農作業: 6:00~10:00、 15:30~18:30
①収穫  キューリ*12、ナス*7、ピーマン*6、オクラ*10、ミョーガ*6、ブルーベリー:約1kg
②種まき  白菜、レタスの畝を作り、種を蒔いた。 明日は台風で大雨の可能性があり、虫よけシートで雨対策をした。白菜は30株、レタスは20株。 うまく育ってくれることを祈る。 人参の種まきも行った。 
③カボチャ茶畑の片付け。 まだ、半分しか終わっていない。
④大豆を食害する虫対策。


大豆の花が咲き始めた

大豆の花が咲く時期がやってきた。 2,3日前から咲き始めたようだ。 直径5mmもないような小さな花だが、薄紫色の可憐な花である。
大豆の花

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

害虫

害虫とは言ってもあらゆる場面で害虫とは限らない。 見えていないところで益虫となっているかもしれない。 

でも、今日は害虫の話。 このコガネムシの幼虫が大量に畑の土の中に生息していて、この時期になると孵化して成虫になり地上に出てくる。 そして、大豆の葉を食害している。

ここ数日はこのコガネムシを退治すべく大豆畑を見回っている。 まづ、大豆の茎をゆする。多少ゆすると、大豆の葉を食べていたコガネムシたちが地上に落ちてくる。 殆どは足で踏みつぶしてしまうのだが、今日はこの落ちてきたコガネムシを捕獲し集めてみた。

大量である。 100匹以上捕獲できたと思う。 
大量のコガネムシ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大雨と来園

何と、一時間雨量が100mmにもなる大雨。
今日は幼稚園の保護者の家族が3人で遊びに来てくれる日である。 実施するか否か迷う天気だはあったが、 9時の時点で雨が降っていないので、実施することにした。 11時ころから収獲作業を始め12時ころまでは畑での収穫作業ができた。 昼ころから突然の雷と大雨。 車に入ってしばらく雨宿りをしたが、いっこうに止む気配がない。

一時雨脚が弱まったタイミングで、今日の作業を止めて解散とした。 でも、殆どの野菜類は収穫できたので、満足かな。 

種蒔きも考えていたのだが、できないで終わってしまった。 でも、こんな大雨を経験しながらの収穫体験も思い出深いものになったのかもしれない。

今日の農作業: 9:00~12:30
①収穫  ナス*5、キューリ*12、カボチャ*3、オクラ*6、ピーマン*6、しょうが*2株、ブルーベリー*600g位。
②茶ノ木の刈り込み


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスの蒲焼

以前、居酒屋で食べたナス焼きが忘れられなくてナス料理を調べて見た。 似たようなナス料理があったので、早速自作してみた。 その名前はナスの蒲焼。 今回が2回目なので結構おいしいナスの蒲焼ができた。 昔居酒屋で食べたナス焼きに近い。

①ナスを半分に切る。
②フライパンに油を多めに入れ、中火で温め、ナスを入れ、塩コショウを少々いれて焦げ目ができるまで炒める。
③ここで、蕎麦で使う返し(みりん、砂糖、しょうゆでできている)と砂糖を少々入れて、返しと同じくらいのお湯を加えて蓋をして、弱火で15分くらい煮る。 焦げ付かないように時々見る事。
これでナスの蒲焼の出来上がり。 本当はご飯が良かったのだが、今日はごはんがなかったので、ラーメンのトッピングとして食べた。 柔らかくて甘醤油でかば焼きのようにおいしかった。 一人でナス4個をペロリ。

ナスの蒲焼:
ナスの蒲焼1
ラーメンの上に:
ナスの蒲焼2 ラーメンのトッピングとして

今日の農作業: 14:00~17:00

①収穫  ナス*3、キューリ*15、オクラ*6

②大豆の虫退治  一度に全部はできないので、この作業は少しづつ当分の間は毎日のように必要だ。

③草刈り、茶ノ木刈り作業

昨日仕掛けたアライグマの捕獲籠には何も入らなかった。 しばらく様子を見てみよう。


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アライグマ捕獲作戦

落花生やこれからのトウモロコシのために、アライグマを捕獲する籠を借りてセットしてみた。 エサはキャラメルコーン。 しばらく様子を見るつもりだが、学習しているアライグマはなかなか掛からないようだ。

捕獲用の籠は緑色のカバーをしてカモフラージュ。
捕獲用の籠

今日の農作業: 10:00~13:30

①収獲   キューリ*15、ナス*6、おくら*6、トマト*1、ミニトマト*多数、ゴーヤ*3

②大豆の葉を食害する虫を捕まえて退治。 約30匹は捕まえたかな。 このまま捕獲しないでおいたら大豆の被害は甚大だっただろう。
こんな甲虫が葉を食害している: 今までかなりの数(100匹位)を捕まえたが、すぐに増えてくるようだ。 地中にたくさんの幼虫がいるのかもしれない。
大豆の葉を食害しているコガネムシの一種

③畑の片づけ

④台風対策: 支柱を使っている作物の支柱を補強した。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

   地這いキューリの初収穫

昨日畑に顔を出さなかったのだが、思った以上に地這いキューリが成長していて、今日初収穫を迎えた。 地這いキューリは9株くらい栽培しているので、しばらくは毎日10本近くのキューリが収穫できるかもしれない。 それに加えて、第2、3弾のキューリも収穫できているので、合計すると20本のキューリになってしまうかも。

地這いキューリ4本: 多少ずんぐりむっくりのキューリだ。 でも、地這いキューリは探すのが大変である。
収穫した地這いキューリ
地面を這っている姿はこんな感じだ:
地這いキューリ

今日の農作業: 9:30~14:30
①収穫  キューリ*20以上、ナス*4、オクラ*10、とまと*1、ミニトマト*多数、ゴーヤ*4
②大豆の虫退治と土寄せ作業。 同時に草取り作業も実施。
③秋野菜用の準備のために種蒔き用の土作り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


大豆の害虫

大豆にはいろいろな害虫が発生する。 葉を食べるコガネムシのような甲虫類。 新しく出てくる小さな葉に卵を産み付け、葉の成長に合わせて葉を食害しながら成長する虫。 大豆の莢に入り込む虫、など数え切れな程の虫たちが大豆をいじめる。

そんな虫たちを退治するために大豆見回りをの行った。 コガネムシは2,30匹は捕まえたかな。 また、小さな葉に産み付けられ、幼虫になっている虫たちも沢山退治した。

虫が卵を産むと、葉は大きくなっても開かないで閉じたままだ。 したがって葉として栄養を作り出すことができない。 中にはかれtしまう葉もある。
幼虫が葉の中に住み着いていると葉は開かない1
幼虫が葉の中に住み着いていると葉が枯れるものがある
幼虫が葉の中に住み着いていると葉は開かない2

今日の農作業:なし 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種の購入

既にアキアカネが沢山飛来し、ヒグラシやツクつくホウシが鳴き始めている。 もう本格的に秋の準備をしなくてはいけない。 

と言うわけで、今日はホウレン草、タマネギ、白菜、レタス、人参等の種を購入し、 全部で約2300円の支出である。 

今日の農作業: 14:30~15:00
①収穫   キューリ*3、ナス*4、オクラ*6、トマト*1、ブルーベリー約3kg


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシ全滅

昨日は第二弾のトウモロコシの被害がなかったので、周りに敷いたキューリの網の効果があったと思っていたが、今日見てみると殆どのトウモロコシが食べられている。 今まで釣り糸、網袋、釣り糸の強化、キューリの網を張ることを行ってきたが、敵もさるもの、全てかいくぐって食害をしている。 結局は今までの対策は効果なしと言うことだ。 個体によっても違うかもしれないが、今我が畑に出没している動物は簡単には防ぐことができないことが分かった。

これから落花生もあるし、第3弾のトウモロコシもある。 どう対応しようか悩むところである。 先ずは捕獲作戦もトライしてみたい。

今日の農作業: 16:00~18:00
①収穫   ナス、キューリ、オクラ、ゴーヤ、インゲン、トマト
②カボチャ畑の草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

第四弾のキューリ

第一弾のキューリはもう役割を終えて片付けてしまった。 第二弾、第三弾は現在収獲中だが、最近の乾燥で大分疲れてきてい
る。 第四弾のキューリは台風に強い地這いだ。 やっと、受粉したキューリが成長を始めたところである。 8月末までは収穫ができるだろう。

第4弾のキューリ: 全体の写真
地這いキューリ

第4弾のキューリ: 受粉して成長を始めたキューリ かわいらしい!
地這いキューリが受粉して大きくなり始めた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

次は何を食べるのか

トウモロコシの食害はキューリの網を敷くことでおさまったが、次は落花生が一番危ない。 

例年落花生も被害に会っているが、今年は昨年とは被害の程度が違い、本格的な対策が必要であること感じている。

今のところ釣り糸を張り巡らしているが、トウモロコシの経験から釣り糸だけではまったく心もとないのである。

釣り糸を張り巡らせたが????: 心もとない感じだ。
落花生の釣り糸対策

いま少し様子を見るとして、今月末までには本格的な対策をしなくてはいけないだろう。 今考えているのは、虫よけシートを被せることだ。

食害する動物の足跡: 現場を見ていないので、まだ確定できてはいない。 何しろ畑にやってくるのは夜。
足跡

今日の農作業: 6:00~7:30、16:30~18:30
①収獲   ナス、キューリ、オクラ、ミニトマト、ネギ、ニンジン
②野草の刈り取りなど。
③イチゴ苗に散水

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の害虫

このころになってくると、大豆の害虫が大豆の葉の中に卵を産み幼虫となって葉を食害する。 この虫はガの一種だと思うが、大豆の葉が小さい時に卵を産み、そのまま葉が成長しても葉は半分に折れたままになっている。 その中に幼虫がいて葉を食害する。 この虫はまだ大豆の花が咲いていないので、大豆の莢の中に入り込む虫ではないと思う。

葉が半分に折れていてその中に幼虫がいる: 卵は葉ができ始めたころに産み落とされて、そのまま葉が成長すると、葉は半分に折れまま成長し、そのなかで卵は孵り幼虫が成長する。

この葉の中に幼虫が・・・:
葉が半分に折れている

今日の農作業: 5:30~7:00、 8:15~10:00

①収穫  キューリ*5、ナス*2、ピーマン*12、オクラ*5、ブルーベリー500gくらい

②ネギやイチゴに2重の遮断シート(コメのわらのござ)

③畑の作業場の草刈り。

④大豆畑の草取り

⑤大豆の虫食いをチェック。 幼虫が済む折りたたまれた大豆の葉を探し廃棄する作業。1割くらいの株に幼虫がいる。



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

昨日に続いて今日もトウモロコシを食べられた

昨日、トウモロコシを食べられたので、新たに2つの対策を行った。 

①釣り糸の強化、②赤い網袋をトウモロコシに被せた。 

紅い網袋を被せたトウモロコシ:
紅い網袋を被せたトウモロコシ

しかしながら再びトウモロコシを食べられてしまったのである。 

よく見ると、

①釣り糸があちこちで切られていた。 釣り糸が足に引っかかり大分暴れたと思われる。 一定の効果があったようだ。 これに懲りて明日以降来なければ良いのだが、甘いかな。

②赤い網袋の上からかみついたと思われるトウモロコシがあった。 またいくつか紅い網が外されて、食べられたものがあった。

紅い網袋のうえから噛みつかれたトウモロコシ:
網ごと引き倒して網の上からかみつかれたトウモロコシ

この調子では何もしないとトウモロコシは全滅だ。 思いついたのが、キューリの蔓を絡ませる網をトウモロコシの周りに張り巡らせてみた。 この網があれば、足が引っかかってトウモロコシの周りを歩くことができない気がするのである。 効果があるか否かはまた明日はっきりするだろう。

トウモロコシの周りにキューリの網を挽き詰めてみた:
周りにキューリの網を挽き詰めたところ

今日の農作業: 8:30~10:00
①収穫: ナス*3.キューリ*5、トマト*2、おくら*4、ミニトマト:多数。
②ニンジン、イチゴ苗に散水。
③トウモロコシの食害対策
④キューリの蔓の管理作業


明日は料理番組の食材を提供しなくては。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシがやられた

そろそろ収穫かなと思いきや、一度に5,6本のトウモロコシが何者かにやられてしまった。 

このトウモロコシは第二弾で甘い品種、加えて実がなる高さがかなり低い。 また、釣り糸でトウモロコシの周りを張り巡らせておいたのだが、待ったく効果なしの状態だ。

一方第一弾のトウモロコシは実がなる位置が高く、甘さもそれほどではない自然農法のトウモロコシだ。 そして釣り糸もしないのに、被害は全くなし。

どこが違うのだろうか。
①実がなる高さが全く違う: 高いと取りにくいのではないかと思われる
②甘さが違う: やはり甘い方が好みなのだろう。
③釣り糸による保護: 第二弾のトウモロコシは釣り糸の保護をしたが、まったく意に介さないように、食べられてしまった。
              第一弾は釣り糸の保護をしなくても食べられなかった。
釣り糸の強化に加えて、トウモロコシを赤い網でカバーしたのだが、効果があるか否かはこれからである。

何者かに食べられたトウモロコシ:
食べられたトウモロコシ1
食べられたトウモロコシ2

今日の農作業: 8:30~9:30

①収穫: トマト、ナス、キューリ、オクラ、ミニトマト

②散水  種を蒔いたばかりのニンジン、イチゴ苗

③第二弾のトウモロコシの保護策として 1-釣り糸の強化、2-赤い網でトウモロコシをカバー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫

昨日は金子商工まつりがあったので、畑には顔を出すことができなかった。 今朝はまつりの方付で9時過ぎまでお手伝い。

一日収穫しなかったので、今日の収穫は大量だ。 キューリやナスは巨大化したものが沢山収穫されたが、もったいないので全て家に持ち帰った。

ブルーベリーは4日か5日おきに収穫しているので、毎回2,3kg収穫している。 あと2,3回は収穫できるだろう。

今日の農作業: 11:00~14:30

①収穫:  キューリ*14、ナス*8、オクラ*10、トウモロコシ*2、ミニトマト*沢山、トマト*2、ブルーベリー*3kg

②種蒔きし、発芽してきたニンジン、ねぎに散水し、被せてあった新聞紙を取り除いた。

③畑の駐車場の草刈り

④イチゴ苗に散水

今日の収穫物:
今日の収穫



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は金子地区の第20回商工まつり

今日は金子地区の第20回商工まつり.。 

毎回の事ながら、市長や身近な国会議員、県会議員、市議会議員さんが集まって挨拶をする。 

金子おやじも会ではポテトチップス、ハムカツ、生ビールを中心に,、いろいろなものを販売。 

子供が多いいせいか、ポテトチップスの売れ行きが最高だ。 

でも、今日は暑かった。 隣のかき氷が一番売れたのではなかろうか。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アゲハの幼虫の成長

アゲハの幼虫はどんどん成長している。 2,3日で2cmは大きくなっている感じだ。 しかしながら、人参の葉をそれほど食べていないような気がする。アゲハの幼虫が大分成長している

今日の農作業: 11:00~12:30

①収穫   オクラ*2、キューリ*2、ナス*6、ミニトマト*多数

②種を蒔いた人参とネギの新聞紙のカバーを取り除いて散水し、再び新聞紙を掛ける。 もう大分発芽しているが、発芽が
そろっていないので新聞紙を剥がして散水した。 これで殆どが発芽してくれるだろう。 明日明後日には新聞紙のカバーを取り除く予定だ。

③定植したキャベツ苗に散水

④イチゴ苗に散水

⑤ショウガに刈り草のマルチと散水、加えて寒冷紗を掛ける。  ショウガの葉が暑さで弱ってきているようだ。

⑥昨日落花生畑に釣り糸を張ったが、まだ動物たちは現れていないようだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター