家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2016-07

ガラ系とお別れ

今までガラ系は電話、I-PADはインターネットと「使い分けて2台の通信機器を持っていた。

昨日家族から、何の理由があったのか、スマホとI-PADの2台に変更してほしいと言う。 

あまり理由は問わないが、今までの価格よりも安ければ良いと言うことで変更を了解。

早速本日電気店にいきスマホ(i-phone6)の購入に出かけた。

いつも頭にくるのが、通信機器と通信料金の価格設定のルールである。 

いつも商売している店員でもわからなくなるようなルールが横行している。

このようなルールは絶対におかしいと思うのだが、誰も言い出さない。

i-phone6とi-pad:これからはこの2台とのお付き合いだ
i-phone6とI-PAD


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

人参の種まき

冬から春にかけて収穫するニンジンの種まきをした。 自然農法国際研究センターの固定種の「筑摩野ニンジン」である。
畝を20cmくらい掘り下げて、元肥としてぼかし肥と苦土石灰を少し混ぜたものを良く土と混ぜて施してから、肥料のない土を上から被せて畝の完成。 

畝の表面を平らにして圧着し、10cm間隔でスジを付けてそのくぼみにニンジンの種を蒔く。 蒔いた後、篩で細かな土をかけてから、新聞紙を被せて支柱で押さえてから、ジョウロで散水する。

4、5日は毎日発芽の状況を観察し、発芽していれば新聞紙を取り除き、虫よけシートを掛けて置く。 この虫よけシートは雨対策である。 夕立など強い雨が降ると発芽したばかりの小さな苗はたたかれてダメになってしまうことがよくあるのである。

新聞紙でカバーされたニンジンの種。右側はねぎの種を蒔いたところ。
人参と長ネギの種まき

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの定植

キャベツも栽培に時間のかかる作物ではあるが、 結構食材として頻繁に使われる。

本日、27株の苗を定植した。 12月から春にかけて収穫できるだろう。

虫よけシートの中:
虫よけシートの中のキャベツ

虫よけシートの上から:虫よけシートの上から

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

人参長ねぎの種蒔きとキャベツ定植

今日の農作業: 5:20~7:20、16:00~18:00


①収獲  ナス*6、キューリ*5、ミニトマト*?、トウモロコシ*3、ミョウガ多数
   今日収穫したミョウガ:
    ミョウガ


②ニンジンの種まき

③長ネギの種まき

④キャベツの定植 27株

⑤第4弾のキューリの虫よけシートを外す


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

4弾めのキューリが大きくなってきた

台風を意識して植えた第4弾の地這えキューリ。 

8月中旬ころからの収穫を想定していたが、あと10日もあれば収穫時期がきそうだ。  

第一弾のキューリはほぼ収穫を終えたが、2弾、3弾のキューリが盛りを迎えている。 

8月一杯はキューリを食べられるだろう。

第4弾の地這えキューリ: 成長しすぎて虫よけシートが膨らんでいる。 早く虫よけシートを外して、自由にしてあげなくては。
第4弾のキューリ

今日の農作業:8:30~10:00
①収穫 ナス*8、キューリ*6、オクラ*3、スイカ*1、トウモロコシ*4、ブルーベリー約1kg


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

クジャクのような小さな虫

今日はクジャクのような小さな虫に遇遭した。 数匹いたのだが、2匹をのこして潰してしまった。

名前はわからないがまるで白いクジャクだ: 多分、アブラムシの一種だと思う。 体長5mmくらい。 羽のようなものは畳むことができる。
羽をもった白いきれいな虫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アリの卵

我が畑にはたくさんの蟻さんがいる。 詳しいことはわからないがおおむね2種類だと思う。 

10mmくらいのアリさんと、5mm位の蟻さんだ。 

今日は5mmくらいの蟻さんの卵を沢山見かけた。 

キャベツを栽培していた場所の片づけをしたのだが、出てくるは出てくるは地表から10mmもしないようなところから沢山の卵が出てくる。

5mmくらいのアリさんの卵: 巣を壊されてアリさん達は混乱するが卵をくわえて保護しようとする。でも私は足で潰してしまう。 この調子でアリが増えたら後が恐ろしい。  卵は100個以上あると思う。 こんな巣を沢山見かけた。 
アリさんの卵

今日の農作業:9:00~12:30、14:40~17:30
①収穫   ナス*8、キューリ*11、ピーマン*8、トウモロコシ*9


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大きく成長した落花生

落花生が大きく成長してきた。 これからは実を太らせる時期なのだろう。

と言うことで、そろそろ落花生畑の動物対策をしなければいけない時期になってきたのです。

昨年はハクビシン、アライグマまたはカラス、雉によって2割くらい食べられてしまったのです。

今年は食べられないようにしたい。

落花生畑の地上15cmくらいのところに3重に釣り糸を張る。 当然縦横に張るのです。

これで鳥獣の被害は無くなると思うが、小さな虫や細菌による食害等は防ぎようがないのです。

大分成長した落花生:
大きくなった落花生の株

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ畑の片付け

もう、秋冬野菜の準備をしなくてはいけない時期になってきた。 

使っていない畑の片づけをしておかなくてはいけない。

先日から、苗の採取を完了したイチゴ畑、約30坪を片付けているがまだ完了していない。

早く片付けなくては、と言うことで、今日はイチゴの古株と繁茂した野草の刈り取り作業を行った。

あと少しの状態。 奥の方の野草を見ていただけば野草のすごさがわかりますね。
イチゴ畑の片付け

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヒキガエル?

多分ヒキガエルだと思うのだが、最近は小さな子供のヒキガエルから、大きなヒキガエルまで沢山のヒキガエルに遭遇する。

今日もイチゴ畑の後片付けをしていると、その中から小さなヒキガエルが2匹、大きなヒキガエルが1匹現れた。 

ほとんど水のない畑でカエルは成長し、子孫を残せるのだろうか。 HP等で調べると畑でも生息しているとのこと。

イチゴ畑の後片付け中に出てきたヒキガエル。
大きなカエル

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫

今日の主役は色々だ。 トウモロコシは孫たちが大好きだ。 スイカは写真に入っていないが収穫しています。

今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わりトマト

ナスもそうだが、変わりトマトも良く見るのである。 今回のトマトは二つのトマトがドッキングしているような。 

そして、紅くなる時期も違っているのである。

片方が赤くなってきたがもう一方は変化がない: 奇妙なトマトである。
変わったトマト

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アゲハチョウの産卵

今日は珍しい場面に遭遇した。 

人参の畑のそばを通ったときアゲハチョウが変わった動きをしているし、私が近づいても急いで逃げる様子もない。 

尻部を盛んにニンジンの葉に付けている。 

葉の間を移動して数回尻を付けるとニンジン畑から離れていき、しばらくすると再びニンジンの葉にきて同じ動作をしている。 

これを数回繰り返し、全部で30個くらいの卵を産んだのではないかと思う。

産んだ卵の写真を撮らなかったが、明日以降観察することにしよう。

アゲハの産卵1: しばらくすると人参の葉は食べられていくだろう。
アゲハの産卵1
アゲハの産卵2:
アゲハの産卵2

今日の農作業: 10:00~14:30
①収穫  キューリ*8、ナス*7、トマト*2、小玉スイカ*1、トウモロコシ*7
②いちご畑の片付けと草取り
③落花生畑の草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わりナス

毎年のように変わりナスを見つける。 二つがつながったようなもの、鼻のように小さな突起ができるもの、ムーミンパパに似たものなどいろいろな変わりナスを見かける。

今年見つけたのはこんなナス: 何に見えますか。想像にお任せします。
変わりナス

今日の農作業: 8:20~9:00
①収穫   ナス*5、キューリ*6、オクラ*1、トウモロコシ*3、カボチャ*1


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

おけら

畑仕事をしているといろいろな生き物に出会うことができる。 当然知っている生き物も沢山いるが、名もわからない生き物の方が圧倒的に多い。

今日は、トカゲ、カエル、オケラ等に遭遇したが、オケラを紹介しよう。 昔、オケラを捕まえると良く「お前の~どのくらい」と言ってオケラに長さを計らせた記憶がある。 今日のオクラはひっくり返すと死んだふりをしているようだった。 しばらく身動きもせずに腹を上にしてじっとしているのである。

土の中に潜りたいオケラ君:
土の中に潜ろうとするオケラ君

腹を上にして死んだふりしているオケラ君:
腹を上にして死んだふりをしているオケラ君
 


今日の農作業: 8:30~12:00

①収穫: ナス*3、キューリ*7、ピーマン*4、オクラ*1、ブルーベリー1kg

②第二弾の大豆畑の土寄せ

③イチゴを育苗している日陰の補強

④観察  ジャンボカボチャが直径40cmに。でもカラスに突かれた傷跡が痛ましい。
ジャンボカボチャは40cm


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

たまには家のことも

大分荒れてしまった芝生の庭。 年に3回くらいはきれいにしてあげないとかわいそうである。 

まず、芝生の周りを刈り込みばさみで刈り込む、その後、手動の芝刈り機で刈り込みの深さを浅くして刈り込んで、続いて刈り込みの深さを深くして刈り込みを行った。
きれいになった庭の芝生:
刈り込みが済んだ芝生

次にとげのあるピラカンサスの木を切り倒したいとの要請があり、早速実施した。 もう何年もたつので、幹の太さが10cmくらいある。 しかしながらかなり刈り込んでいたので、高さは1.5m位。 とげに注意して切り倒してしまった。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
 

野草との闘い

野草との戦いは続く。 最近の農作業の80%は野草を取り除く作業だ。 抜いたり、刈ったりして菜園を守っている。

今日の農作業: 8:45~14:00

①収穫   ナス*3、トウモロコシ*3、オクラ*3、トマト*4、大根*2、ミョウガ*8

②万年ねぎの周りの草取りとお茶の木の刈り込み

③イチゴ畑の片付けと草取り。まだ半分かな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの収穫

既にジャガイモは必要なだけ収穫しながら食べてはいるのだが、今日は全て収穫し、畑をフリーな状態にした。これから秋野菜の場所も確保しておかなくてはいけないので。

ジャガイモは涼しそうな納屋があって保存できれば最高なのだが、我が家にはそのような場所はないので、毎年保存しながらダメにしてしまうことが多い。 今年はどこに保存しようか思案中である。

今日の農作業: 10:30~14:30

①ジャガイモ畑の草取りをしながらジャガイモの収穫  20kg以上収獲できたのでは。

②駐車場/作業場の草刈り

③畑の北側の草取り

④収獲: ナス*4、キューリ*6、ピーマン*4、トマト*3


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

たった一本のトウモロコシ

昨年トウモロコシを植えた付近からたった一本のトウモロコシが発芽し順調に育っている。

でも、トウモロコシは集団で育てないと受粉しないと言われている。

いったいどうなることやら、今後が楽しみである。

たった一本のトウモロコシ:
たった一本のトウモロコシ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今年はイチジクが実りそうだ

イチジクの実が沢山育ってきている。 当然まだ食べられるわけではないが、今年は食べられる実が沢山育つのではないかと思う。

イチジクの実:
イチジクが沢山実りそうだ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

梅雨明けはいつ?

今日から夏休みだと言うのにしとしと雨である。

いったいいつになったら梅雨が明けるのだろう。 

西日本と東日本では全く違った天気が続いている。 

早く梅雨が明けて欲しい。

これも異常気象の一つなのかもしれない。

今日は濡れてはいたが、大豆畑の草取りをほぼ完了した。
第二弾の大豆畑の草取り完了
第二弾大豆畑の草取り完了


今日の農作業: 15:30~17:50
①収獲  ナス*10、キューリ*8、オクラ*4、スイカ*1
②キユーリなどの弦を縛る作業
③第二弾の大豆畑の草取り完了
④ブルーベリ保護ネットの固定作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市廃棄物減量等推進審議会

本日13:30から15:00まで入間市廃棄物減量等推進審議会が行われた。 

入間市の今後の最終処分場の方向を決める最後の会議である。 

私は市の提案(現在の最終処分場の拡張案)に賛同したが、付帯事項として現最終処分場の延命対策を盛り込むよう強く要望した。 

多分受け入れてくれたと思うが、次回の審議会で紹介される答申案を見てみたい。

延命策には、
・ごみの有料化、
・可燃ごみに含まれる紙類の分別資源化、
・不燃ごみに含まれる硬質プラの分別資源化、
・草木の分別資源化、
・飛灰の資源化
などがある。
大変なのは確かだが、強い意志をもって行えば相当な延命化ができるのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

明日から夏休み

いるま幼稚園の勤めももう8年目になる。 

今日は園児たちのお泊り会で、盆踊り、花火、キャンプファイヤー等を行った。 

しかしながらまだ梅雨が明けていないこの時期、例年雨に悩まされる。 

今日も小雨が降ったりやんだりの天気だ。 

でも、多少雨に濡れながらも何とか全てのイベントを行うことができた。

これから35日間はサンデー毎日である。 菜園の仕事が中心にはなるが、普段できないことを楽しみたい。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブルーベリーの収穫

ブルーベリーに網をかけてから4日目。 

全く鳥に食害されない完熟したブルーベリーが収穫できた。 

今までとは違い、甘くておいしい完熟した沢山のブルーベリーを収獲することができた。 

今までは完熟したブルーベリーは鳥がつついたり、食べたりしてしまうので、あまり口にすることはできなかった。 

網をかけた効果は抜群だ。 ちなみに今日は1kg。 

これからも、完熟したブルーベリーを収穫するために、3、4日置いてから収穫するつもりである。 

今日収穫したブルーベリー1kg: 3種類のブルーベリーが混ざっている。完熟ブルーベリが沢山。
ブルーベリー

今日の農作業: 16:00~18:30

①収穫  ナス*26、キューリ*8、トマト*3、ブルーベリー1kg
    第三弾の自然農法のキューリが実を着け始めた。  
    今年はナスとキューリが沢山獲れる。 時期をずらして栽培していることもあり、しばらくは続きそうだ。

②第二弾の大豆畑の釣り糸を外した。 もう10cm近くになって、鳥に食われる心配はないので。 

③第二弾大豆畑の一部分の草取りをした。 まだ6割かた残っているが完了次第土寄せを行う予定だ。  


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の土寄せ

昨日草取りをした大豆畑の大豆の土寄せを行った。 土寄せを行うと作物の周りは小さな野草も亡くなりきれいになる。

土寄せが終わり、きれいになった大豆畑:ここには約560粒の大豆が蒔かれている。
土寄せ完了

イチゴの養生(夏越し)

来年のイチゴを育てるための準備が完了した。 これから暑い夏を越さなくてはいけないので、すだれを使って日よけをして9月一杯は水遣り等の面倒を見てあげなくてはならない。 全部で約130株。 

すだれを掛ける前の状態:
すだれを掛ける前

すだれを掛けた状態:
すだれを掛けた後

手前から見た状態: 涼しそうだ。
手前から

反対側から見た状態:

反対側から

今日の農作業:15:50~17:50
①昨日予定していた大豆畑の土寄せ作業
②収穫: 黄色い小玉スイカ*1、ナス*8、キューリ*6、トマト*4、オクラ*3


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆畑の整理

第一弾の大豆畑の大豆はもう10cmを超えるほどに成長している。 そろそろ鳥よけの釣り糸を外さないといけない時期になってきた。今日は釣り糸を外すのと同時に草を取り、土寄せができる状態にした。 明日以降土寄せを行う予定である。

作業前の状態:草も生えていて、釣り糸も残っている。
作業前

作業後の状態:草も取り除かれきれいになった大豆畑。 これから土寄せを行う予定。
作業後

今日の農作業: 15:40~18:00

①第一弾の大豆畑の釣り糸を外す作業

②第一弾の大豆畑の草取り作業

③イチゴの夏越し準備 

④収穫  ナス*6、キューリ*5、ピーマン*3、トマト*3
   トマトだが、何かぶつぶつのような表面となっているものがある。何かの病気なのだろうがよくわからない。



イチゴの苗の準備

6月にポットを土に埋めてイチゴの苗作りをしたが、そろそろ苗が根を張り自立できるようになったので、夏の暑さから守るためにポットを地中から取り出して、日陰で養生させるべく作業を行った。

全部で130株程あるので、結構大変な作業となった。 養生場所は畑の駐車場の一角で、水やりを定期的にしなくてはならないので、雨水タンクの側にした。

写真は撮り忘れたので、明日掲載する。

イチゴの株の養生:
   写真は別途記事で紹介する。

今日の農作業: 10:00~13:30

   今日は比較的暑かったので、早めに帰宅した。

①収穫  スイカ*1、キューリ*6、ナス*6、トマト*5
   このスイカも熟しすぎていて食べられなかった。 今年はスイカの収穫に関して失敗等が多い。

②イチゴ苗の養生準備: 農家ではイチゴを夏を超すために涼しい山間部で育苗するが、素人の私にはそこまでできないので、比較的涼しい居場所を作って養生するのです。

③駐車場の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ねぎ植え

今まで種から育てていたネギ苗を畑に約500本定植。 収穫時期は12月から3月くらいかな。 

定植したねぎ苗:一本ネギの植え付け

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブルーベリーを守る

ブルーベリーをいかに守るか。 完熟したブルーベリーはだいたい鳥が早朝につついたり食べたりしてしまう。 やむなく人間は、鳥が残した完熟前のブルーベリーを収獲している。 当然甘味がいまいちである。 

そんなわけで、人間が完熟ブルーベリーを食べるべく、ブルーベリーを保護するネットを張った。 支柱、防虫ネット、パッカー(ネットを支柱に固定するもの)を購入し、その費用は約5000円。 

ブルーベリーの保護対策:収穫時はネットを上げて。 
ブルーベリーの保護対策

今日の農作業:
①ブルーベリー保護対策
②第二弾キューリやオクラ等の周りの草取り
③育苗していた長ネギを定植:約500本
④畑の駐車場の草刈り
⑤収穫:熟れすぎたスイカ*1、ナス*7、キューリ*6、オクラ*2、トマト*3


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター