家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2016-04

畑のごみ

菜園をしていると何かとゴミが出る。 作物の残渣は積み上げて畑で処分できるが、ビニール資材はごみとして処分するしかない。 何回か使えるものは良いのだが、殆ど一回しか使えないビニールマルチは毎年大量のごみとなってしまう。 そんなわけで、私はビニールマルチはできるだけ使わない。 使っているのは、ビニールひも、いろいろな袋など、防虫シートとトンネル用のビニールだ。 これらは何回も再利用ができるのでそれほどごみにはならない。 ビニール類は便利になったがごみを大量に発生しているのは確かだ。 最近はビニールマルチをつかった栽培が盛んだが、どうしたものか考えてしまう。

スイカのビニールマルチ(これはイベントで使い終わった白いビニール)と透明ビニールのトンネル。
スイカのビニールトンネル

今日の農作業: 13:30~17:30
①見回り
②菜園の片付け: 菜園からは意外と多くの込みが出る。 こまめに片付けないと本当に汚い菜園になってしまう。
③種まき:キューリ2種類、ゴーヤ、オクラ
④ヨモギ退治: 大量の根が・・、この根をきれいに取らないとまたまた繁殖してしまう。

ヨモギの根:
ヨモギの根


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

強風

春は大好きだが、春の強風は大嫌い。 春は何でこんなにも強い風が吹くのだろう。 台風は大げさに報道されるが、春の強風はそれほど報道されない。 何かおかしい気がしているのである。

そんななか、ナスなどを守るビニールトンネルが強風のために飛ばされているのではないかと心配で心配で。 でも、畑に行ってみると何とか頑張っている。 ほ!!。
ビニールトンネル

今日の農作業:13:00~17:30
①トウモロコシの種まき
②サトイモ、八頭、タケノコ芋の植え付け
③収穫: カキナ、絹さやエンドウ、サトイモ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ピンクのイチゴの花

今のところイチゴは順調に生育している。 5月の連休明けころには収穫が始まるだろう。 普通は白い花なのだが、一輪だけピンクの花が咲いている。 なんで??  左の花がピンク。 どんな実がなるのだろう。 

ピンクの花:
ピンクのイチゴの花

今日の農作業:今日は一日雨。農作業はなし。

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ネギの発芽は変わっている

ネギは大好きな野菜の一つである。 一年中絶やすことのない野菜だが、冬場のネギが一番おいしい。  ここにきて冬場のねぎの種を蒔いているが、その状況を報告する。

種まきは4月10日。 4月20日の状況: 植物がこのように折れて発芽してくる。  何でこのようにおり曲がっているのかいつも不思議な感じがしている。 このような発芽は玉ねぎも同じようだ。
沢山発芽したねぎ

4月25日の状況: 大分まっすぐに伸びてきているが折れ曲がったところが何か不自然。 最初から伸びていればいいのにと思うのである。
ネギの生育状況
今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽の時期はいろいろ

4月10日にポットに蒔いた9種類の種、 すぐに発芽する種やまだ発芽しない種もある。

インゲン、カボチャ1、カボチャ2、トマト1、トマト2、ナス、スイカ、ピーマンの順で発芽。 シシトウンだけがまだ発芽していない。

4月10日:種まき 写真はない。

4月22日:インゲン、カボチャ1、カボチャ2、トマト1、トマト2が発芽
発芽

4月26日:ナス、スイカ、ピーマンが発芽。まだシシトウだけが発芽していない。 最初に発芽したインゲンはもう定植しても良い状態だ。
発芽の状況


今日の農作業: 16:00~18:10
①トウモロコシ畑の準備
②観察: イチゴにピンクの花が咲いている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの芽欠き

早いものでもうジャガイモの芽欠きをする時期になってきた。 今日はそのつもりでは無かったのだが、いつまでも明るいので芽欠きをすることにした。 芽を二本にするのだが、中には芽が沢山の株もあったが、多くが2,3本の芽しか出ていないので、芽欠き作業は非常に楽であった。 

芽欠き前のジャガイモ:これは芽の数が多い株
芽欠き前のジャガイモ

芽欠き後のジャガイモ:右は欠いた芽。 この後、素手で土寄せをしておく。
芽欠き後のジャガイモ

芽欠き作業を終えたジャガイモ畑:周りには欠いた芽が沢山。
芽欠きを終えたジャガイモ畑

欠いた芽にはジャガイモの赤ちゃんが:こんな小さなジャガイモが大きくなるんです。
欠いた芽にはジャガイモの赤ちゃんができている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

平日にもかかわらず今日は沢山の農作業をした。 今は夕方6時半くらいまで農作業ができるのである。 今日はいるま幼稚園を15:20頃出て、途中花の郷によって紙の資源を提供してから畑に寄った。 

今日の農作業: 16:00~18:10
①22日に購入した唐辛子とピーマンの苗を定植。 寒さ除けのためにビニール袋でカバーしておいた。
②サトイモの定植場所を整理
③ジャガイモの芽かき作業
④収獲: カキナ、絹さやエンドウ
⑤トウモロコシ畑の草かき


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

昨夜、孫たちにお手伝いしてもらって落花生の殻を割って種を取りだしておいた。 今日やっと落花生の種蒔きができた。 3畝、各畝は約15m位、各畝に30cm間隔で合計50の穴をあけ、各穴には2粒の種を蒔いた。 これで合計300粒の落花生の種を蒔いたことになる。 

例年この無農薬無化学肥料で育てた落花生の茹で落花生をを楽しみに待ってくれている友人たちがいる。 今年もうまく育ってくれることを祈っています。

落花生の種まき: 穴は千鳥で、穴の間隔は20~30cm、各穴には二つぶの種。
落花生の種まき

種まきを終えた落花生畑: 3畝
種まきが済んだ落花生畑


今日の農作業: 12:30~17:30
①落花生の畝の準備と種まき  計300粒を蒔いた。
②スイカの定植  二日前に購入したスイカ苗。  大玉と小玉の2株。 地面にはテーブルクロスのような白色ビニールを敷き、透明のビニールトンネルを掛けた。
③サトイモ、タケノコ芋の植える場所をきれいに整理。 後は植えるだけだ。
④昨年収穫したトウモロコシの種を準備。
⑤菊イモがあちこちに生えている。 少しあればよいので、余分な菊イモの処分と移植作業。
⑥観察:  山のイモが芽を出している。 やはり今年は昨年より早い。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

見事な関東たんぽぽ

見事な関東タンポポ
以前満開の関東タンポポをアップしましたが、大きな間違い。
最近は毎日こんな感じで咲き誇っています。
関東タンポポ見事な

今日の農作業: 12:30~15:30
①畝つくり 残っている畑の畝つくり。 今日は3畝とスイカ/カボチャの場所を整理。
②収穫:  かき菜、絹さやエンドウ、餅草、スナックエンドウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽

4月10日に庭のポットにいろいろな種を蒔いた。 今朝の状況は
①発芽:越谷インゲン
②発芽:カボチャ2種類
③発芽:トマト2種類
④発芽しそうなのはスイカ
⑤ナス、ピーマン、シシトウなどナス科の野菜はまだ発芽の兆候がない。

発芽

今日の農作業:15:30~17:00
  殆ど野草退治


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

これから何を植える?

これから何を植えたらいいのだろうか。 あれも植えたいこれも植えたい、と言いながらなかなか動けない毎日だ。 ただいま頭にあるのは、
トウモロコシ1次2次、サツマイモ、2次トマト、ミニトマト、二次ナス、二次キューリ、唐辛子、ピーマン、小玉スイカ、2次小玉スイカ、大玉スイカ、カボチャ2種、ジャンボカボチャ、ショウガ、サトイモ、タケノコ芋、八頭、ゴーヤ、オクラ、レタス、落花生、インゲン,
シシトウ、
こんなものかなとは思うが、まだまだすべきことが沢山あるな。

今一番混んでいる畑:右の畝から
1.ジャガイモ、
2.ジャガイモ、
3.キューリ/トマト/春菊/パクチョイ/スナックエンドウ/フックラ/春大根、
4.ナス/ネギ苗、人参、
5.万年ねぎ

種や苗を植えた畑:トンネルや虫よけシートでカバー

今日の農作業: なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。




ネギの発芽がそろってきた

今まで、ねぎは深谷ネギを入手できるのであまり種まきからしたことは無かったが、今回初めて本格的に種を蒔き苗を作ろうと思っている。 
4月6日に種を蒔いたネギだが、なかなか芽が出ず心配していたが、
4月17日になって発芽を確認した。
4月20日の今日見ると、たくさんのネギの発芽を見ることができた。
これから大切に苗を育てたいと思う。

ネギ:たくさん発芽している。
沢山発芽したねぎ

今日の農作業: 15:30~17:00
①スイカ  大玉小玉の接木苗を1株づつ購入 植え付けは今週末かな
②草取り
③ねぎやニンジンに水やり


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの保護

イチゴが成長を続けている。 株は大きくなり、大きく伸びた枝の先にたくさんの花をつけ、もうランナーが出始めている。 また、羽切虫なのかいくつかの葉が切られている。 例年もそうなのだが、これから実が熟れてくれば雉の襲来も受けるし、雨で土が跳ね返りイチゴが土だらけになってしまうこともある。  と言うことで、虫よけシートをかけることにした。 

成長するイチゴを下から目線で:
下から目線のイチゴ君

虫よけシートをかけたイチゴ:虫よけシートをかけたイチゴ

カタツムリ

カタツムリは益虫か害虫か良くわからないが、無農薬の我が畑には沢山いる。 今の時期はまだ温度が足りないのでじっとお茶の木に潜んでいて露に入るころになると活発に活動する。 しかしながら今でも、お茶の木を激しく揺らしてみるとボロッと落ちてくるのである。 2、3mmの小さなカタツムリから2cmくらいのカタツムリまでいろいろだが、もう50匹位のカタツムリを捕まえた。 これらは皆幼稚園児の自然教育に使われる。 カタツムリの食料はあまり新鮮なものではなく、多少腐り気味な葉物なのである。  キャベツに限らないが、腐りかけたキャベツの葉などを好んで食べる。 
カタツムリたち:
カタツムリ

今日の農作業: 15:00~16:30
①ネギやニンジンに散水
②イチゴに虫よけシートを被せる
   イチゴの葉の茎がかじられて葉がダメになっている株がかなりある。 イチゴの葉をかじる虫? 一体なんだろう? 変わった虫もいるものだ。 人間も十色だが、虫も十色なのです。
③サトイモの収穫 とはいっても保存していたサトイモを取り出しただけ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽

4月10日に蒔いた種(春菊、スナックエンドウ、春大根、パクチョイ、フックラ(ハーブ))がこの暖かさに誘われて全て
発芽してくれた。 それに加えて4月6日に蒔いたニンジンとネギが発芽してくれた。 発芽が遅く感じたので、心配していたのである。 

ここに掲載した7種類の発芽の写真を掲載する: 順番は適当なので、この発芽した苗見てなんだかわかったら大したものである。
ネギ
ネギ
人参
人参
春菊
DSC06232trim-syuku.jpg
フックラ:ハーブ
DSC06233trim-syuku.jpg
大根
大根
パクチョイ
DSC06235trim-syuku_20160417232531f14.jpg
越谷インゲン
DSC06236trim-syuku.jpg


今日の農作業: 15:30~16:30
①畑の見回り: キャベツの防虫シートが風で一部分が剥がされていたので、もとに戻しておいた。
          ナス苗に散水。
②蒔いた種のほとんどが発芽。 うれしいいです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カラオケ分科会

今日は金子おやじの会のカラオケ分科会。 この会はカラオケを通して交流を図るのが目的で、食べながら飲みながら12:00から20:00時まで8時間も歌い続けるのである。 とはいっても参加者は12名。 自分に回ってくるのはほんの少しだとだれもが思っている。

今日の農作業:なし

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブルーベリーの花

畑には3株のブルーベリーの木が植えられている。 この木は私が管理している畑の前任者が植えたものだが、今は私が管理している。 3株すべてが違う種類なのだが、品種はわからない。 一本は良く実を付け甘くておいしいのだが、 二本めは実を付けるがあまり甘くない。 3本目はあまり実を付けないし、甘味もいまいちだ。  このようにブルーベリーと言っても品種によって色々である。

花を咲かせたブルーベリー: まだ花が完全に開いていないので、虫たちは蜜をとることができないかな。花が咲いたブルーベリー

今日の農作業:16:00~17:30
①先日種を蒔いた人参とねぎがなかなか発芽してこないので覆いを取り除いて虫よけシートを被せることにした。
②野草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツが巻いてきた

キャベツが巻き始めた。 あと20日もすれば収穫できるかな。 40株もあるので楽しみである。
くくり始めたキャベツ

今日の農作業:15:30~18:00
①フキの収穫
②300リットルの雨水タンクにたまった水を4ℓペットボトル20本に給水。
③野草、特にスミレとカタバミを取り除いた。 両方とも根草である。
④イチゴの枯葉を取り除いた。
⑤イチゴに敷き藁を。 まだ2割くらい。 残り8割はこれから。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

玉ねぎ

マルチをしないで玉ねぎの直播を行った結果、育ったのは20%以下だろう。残念ではあるが、大量のごみを発生するマルチはできるだけ使いたくない。 マルチなしでうまく育てるにはどうしたらいいだろうか。 多分乾燥させないことだと思う。 今年もマルチなしで挑戦してみよう。

マルチなしで栽培した玉ねぎの今:

マルチを使わず直播した玉ねぎ

今日の農作業:

①収穫: かきな

②見回りと草取り:


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

関東タンポポが満開

関東タンポポが満開とは言っても桜とは違い、まだしばらくは咲き続ける。 でも同時に大量の花が咲いていて、しばらくはこのような状態が続く。 そのうちに種ができ綿毛になって風に飛ばされて繁殖してゆくのだが、何せ、西洋タンポポが春と秋に花を咲かせるのに対して、関東タンポポは春しか花を咲かせない。 それだけ繁殖力が弱いので、次第に西洋タンポポに駆逐されてしまう。 私の畑では関東タンポポだけを栽培していて、種を取ってあちこちに蒔いているのだが思うように繁殖してくれない。

満開の関東タンポポ:
満開の関東タンポポ

今日の農作業: 15:00~17:00
①15mの畝を2本作成。 ぼかしと苦土石灰と草木灰を蒔いてから、シャベルで土を天地返しをして土と良く混ぜる。
 ぼかし肥だが、ビニールに入れて樽の中に仕込んだぼかしと単にビニールの中に入れただけのぼかしでは出来が違う。 
 違いは嫌気発酵が十分できているか否かのような気がしている。 ビニールだけでは嫌気状態を保てないのではなかろうか。
 出来たぼかし肥の臭いがあまり良くないのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ

冬の間地面にはいつくばっていたイチゴがにょきにょき成長している。 沢山花も付けて、5月中旬には旬のイチゴが食べられるだろう。
大きくなったイチゴの株:
イチゴが花を咲かせ立ち上がってきた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの芽が出てきた

3月後半に植えたジャガイモの芽がやっと出てきた。 でも、明日は霜が降りるかもしれない。 下手すると出てきたばかりの芽は霜にやられて枯れてっしまうかもしれない。 でも、残っている芽が出てくるので、大丈夫だと思う。

じゃがいもの芽:
ジャガイモの芽が出てきた

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

いろいろ種まき

今日はいろいろ種まきをした。

自然農法の種がトマト2種類、ナス、カボチャ2種、スイカ、インゲン、そのほかの種がとシシトウの合計8種類の種をポットに蒔いた。 庭の日当たりのよい風に当たらない場所に寒冷紗をかけて寒さ対策だけは行っている。 うまく発芽し、成長してくれるといいのだが。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

絹さやエンドウの花

絹さやエンドウの花が咲き始めきれいだ。 花が咲くと10日くらいで食べられるようになる。 本当に成長が早い作物である。 

絹さやエンドウの花達:
絹さやエンドウの花たち

絹さやエンドウの花の拡大写真:
絹さやエンドウの拡大写真

今日の農作業: 16:00~17:30
①畝を2本作製  苦土石灰+ぼかし肥を撒いてからシャベルで土起こしをして畝を2本作製。
②かき菜の収穫。 我が家では収穫しても食べないだろうな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリ、トマトの定植

やっとキューリとトマトの定植をした。 トンネルをかけて霜対策をし、トンネル内は高温になるので暑さ対策として風を入れる隙間を確保。 これらは早めに収穫するため。 これから普通の収穫のための種を蒔く。 これが本当の旬のキューリとトマトだ。

今日の農作業: 14:30~17:00
①キューリ(5株)とトマト(6株)の定植  これらは早取りのために購入苗を使用。 これから改めてポットに種まきをする。
②ヤーコンと八頭を掘り起こし、友人におすそ分け。
③種まき  春菊、スナックエンドウ、春大根、パクチョイ、フックラ(ハーブ)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

いるま幼稚園の入園式

今日はいるま幼稚園の入園式。 用務員の私はそれほどすべきことはないのだが、儀式であり、誰もが緊張感を持って参加している。 これから初めて親元を離れて園の生活が始まる。 1か月近くは鳴き声も絶えないかもしれないが、そのうちに慣れてきて皆元気に幼稚園児として自立してくるのである。

19日からは給食も始まる。 毎日牛乳や給食を各教室に運ぶので、園児はすぐに私の顔と名前を覚えてくれるが、私の方はなかなか園児の顔と名前を覚えることができない。 人数が多いいので、卒園を迎えるときになっても名前と顔が一致する子は少数である。

入園式の縦看板:
縦看板

新しくなったポケモンバス:
新しくなったポケモンバス

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

レーキの模様

一昨日ナス、キューリやトマトなどの畝を2本作ったが、その時の模様である。 これは高畝を作った後、畝はまだ柔らかすぎるので、レーキを縦にして畝の上から押しつけて圧着した時の模様である。  ここにはキューリ、トマト、インゲン、ゴーヤなどつる性の野菜を植える予定。

レーキの模様:この模様を作ったレーキは右側にある。 このレーキは女房の実家からいただいたもので、妻沼聖天山神社のお祭りの時に購入したもので手作りのようだ。 手作りの農機具は長持ちするし、使いやすい。 レーキの右側はナス苗を植えたビニールトンネル。 
トマト、インゲン、ゴーヤの畝つくり

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスの定植

暖房施設を持たない私にとってこんなに早くナスの苗を育てることはできない。 そんなわけで毎年5、6株の苗を購入し早めに植えている。 それとは別にこれから種を蒔くのだが、収穫時期は大分遅くなるが、これが本当の旬の作物の栽培だ。 

昨日定植したナス:
ナスの定植1
ナスはトンネルの中:トンネルは要注意だ。日が出ると高温になって苗がやられてしまう。 かといって風通しを良くするとトンネルが風に飛ばされてしまう。 適度に風が入るようにしてあげなくては。 上に穴を開ければいいのだが・・・。
ナスの定植2

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

にんじんとねぎの種まき

昨日掲載したにんじんとねぎの種まきをした。 それだけでなくナスの定植、一本ねぎの定植、キューリやトマトの畝つくりも行った。 最近はかなり日が長くなっているので、6時ころまで農作業をすることができた。 これなら幼稚園の仕事を終えてから家に帰って着替えて畑に出て十分農作業をすることができる。 最近は土日、農作業ができないことが多いので、平日に農作業ができるのは助かる。

にんじんとねぎの種まき: むしろや新聞紙を被せてある。 明日の風対策として重しをのせて厳重に対処。 改めて水は与えていないが、明日は雨なので、十分水分を補給できるのでは。
にんじんとねぎの種まき

今日の農作業:15:30~18:00
①にんじんとねぎの種まき
②ナスの定植
③きゅーり、トマト、インゲン、ゴーヤなどの畝つくり


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

安売りとねぎとニンジンの種まき

いつもなら900円近くしていたいつも飲んでいる白ワイン。 何と本日は700円以下の698円。 再来週のカラオケで使うので2本も購入してしまった。特別価格だとは書いてあったが、何でこんなにも安く売れるのだろうか。 商売はよくわからないが、色々な販売戦略があるのだろう。 これは入間市内のジャパンミートの話である。 この店は土日月と安売りをする。 私が働いているいるま幼稚園の南側にあり、安売りの時は駐車場に入る車が大渋滞しているのである。

今日の農作業:なし
先日購入したニンジンと長ネギの種: ねぎは明日にでもトレイに撒こうと思っている。 この長ネギ一袋で800株が育つという。本当かな?  ニンジンは当然直播だ。
長ネギとニンジンの種

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー