家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2015-10

秋じゃがの収穫

秋じゃがは既に試掘りをしたが、葉がすべて枯れたので、残りの全部を収穫した。 新じゃがなので、小粒の直径1cmくらいのイモも収穫。 小さな芋はおいしいのだが、絶対に市販されないので、自分で栽培しない限り手に入らない。  収量は大した量ではないが新じゃがとして食べる。  早速茹でて食べてみたが、家族の評判はいまいちだった。 やはり春のジャガイモのほうがおいしいと。このジャガイモは秋じゃが用の長崎の「出島」。 品種による違いかな。

収穫したジャガイモ: 収量は多くない。小粒のイモも収穫。
新じゃが

今日の農作業:9:00~17:00  昼食も取らずずっと畑に。
①刈り込んだ茶ノ木の残渣を片付けて一か所に集めた
②不要な材木や残渣を焼却
③さやぶどう、ホウレンソウ、ソラマメ用の畝を作成
④収穫: ジャガイモ、白菜(分決した白菜)、ホウレンソウ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

ホウレンソウが順調に育っている

私の大好きなホウレンソウ。 第三弾ホウレン草が順調に育っている。 これほど見事に発芽し、順調に生育してるホウレンソウは初めてである。 順調に生育しているホウレンソウ

今日の農作業: 8:20~8:35、15:40~16:35
①収穫  ミニトマト
②片付け  ここは落花生が育っていたところ。 きれいに片付けて水仙とチューリップの育苗をする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒気

畑の気温は思った以上に低いようだ。 まだ霜は降りていないが、サトイモやヤーコンの葉が枯れ始め、ジャガイモは完全に枯れてしまった。 また、大豆の葉も色ずき始め枯れ始めているものもある。  季節は確実に冬に向かっている。

今日の農作業: 15:40~16:40
①インゲン、オクラの片付け(倒しただけだが)
②今日の収獲  キャベツ、レタス、ねぎ、ニンジン、シシトウ(これが最後だろう)
  キャベツはあと3株、レタスはまだ10株以上ある、ニンジンはまだ沢山ある、このネギは万年ねぎ。

今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市ごみ減量等推進審議会

昨日午後1時半から「入間市ごみ減量等推進審議会」があった。私は幼稚園を1時間半ほど早退して参加。 

入間市のごみ行政の答申を審議するのが主な目的で、ごみの方針なり、計画を作成する段階には参加できない。 ただ、市がまとめた計画などを良いか悪いか審議するだけである。 

もっと開かれた市政であって欲しいものだ。 

入間市は昔からそうだが、市の計画や方針を纏めることには一般の市民を参加させないことが多い。 審議会やパブリックコメントでお茶を濁している。 例外として総合計画策定には一般市民が最初から参加しているようだ。 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリー

ブロッコリーの花蕾が急に大ききなってきました。 先週、あと3週間と書いたが、もっと早めに食べ始めようかな。

急に大きくなり始めたブロッコリー
ブロッコリーの成長

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

これからの農作業

これから冬に向かってどんな農作業があるだろう。 気がついたことを書いてみる。

①きぬさや、スナックエンドウなどの種まき
②サトイモの収穫と保存
③タケノコ芋の収穫と保存
④水仙やチューリップの育苗のための植え付け
⑤大豆の収穫、乾燥、脱穀、選別----->これが大変
⑥畑の片付け: いろいろある
⑦各種野菜たちの収穫と後片付け(春菊、大根、白菜、キャベツ、レタス、ホウレンソウ、ねぎ、ジャガイモ、ミニトマト、サトイモ、タケノコ芋、八頭、ヤーコン、ニンジン、・・・)
⑧野草取り


今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

万燈祭り

万燈祭りは入間市で最大のイベントである。 ここ数年は毎回見学または参加している。

ゴミ拾い
昨日今日は万燈祭りでボランティアとして祭り会場のゴミを拾った。 
衣装は派手なピンクのジャンパーピンクの帽子で、目立つ目立つ。 
会場は人人人でさらに山車や神輿などが通ると思うようにゴミ拾いもできないくらいだ。 でも、ごみを見つけては人をかき分けて拾う。 
昨日も今日も30名くらいの参加があった。 昨日は2:00、4:00から約1時間、今日は11:00から1時間。 合計3時間のゴミ拾いである。
毎月1回2時間のゴミ拾いを10年もやっているので、祭り会場であってもさほど気にはならない。 
ゴミ拾い

盛り上がり
盛り上がり

夜のファンタジー
夜のファンタジー1
灯篭の中
夜のファンタジー2

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

子供は地中から出てくる物に興味を示す

今日は孫を連れて畑に。 孫たちはサツマイモを掘り、ジャガイモを掘り、最後に大根抜きをした。 見えないところからイモが出てくるのに非常に興味を示す。 大根は首のところが見えているので興味の程度は少ないようだ。 

今日の農作業: 12:30~13:00、16:00~16:30
①収獲   大根、ジャガイモ、サツマイモ
②ラッパ水仙の畝つくり(まだ未完)  畑には小粒の球根を植えて育てるのです。
③昨夜は強風だったため虫よけシートがめくれてしまった。 補強作業をした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜が食べられている

最近白菜の観察を注意深く行っているが、大分虫に食べられている。 被害が大きいのがヨトウムシだ。他に毛虫(名前不明)やカタツムリなどがいる。 白菜の葉の隙間をよく見て糞があれば必ず虫がいる。 見つけて捕殺するのだが、すでに芯に近い葉が食べられた白菜がどこまで復帰してくれるかはよくわからないが、是非復帰してほしい。

離れてみると被害は全くないみたいだ:
離れてみた白菜

毛虫がいる。右側が結構食べられている。
毛虫に食べられている

ヨトウムシがいる。まだ小さいので、それほど葉は食べられていないが、周りには糞が。
ヨトウムシに食べられている

蜘蛛がいる。蜘蛛は小さな虫たちを食べてくれるので、沢山いても問題はない。
虫を食べてくれる蜘蛛

かなり芯を食べられた白菜:ここまで食べられると復帰は無理かもしれない。ここには大きく丸々太ったヨトウムシがいた。
芯を食べられた白菜

今日の農作業:9:15~12:00
①収穫: サトイモ、インゲン、ナス、大根、チンゲンサイ
②玉ねぎ畑の草取り
③サツマイモの弦を片付け
④白菜とキャベツの虫取り(殆どヨトウムシ)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

花壇

幼稚園の花壇に100株ほどのパンジーとビオラを植える。 加えてラッパ水仙も。 
今日は今まで植えてあった花を片付け、
苦土石灰を2kgほど入れ良く土をかき混ぜて、
その後元肥としてマグアンプを500gばかり入れ、
培養土を75リットル入れてから土を良くかき混ぜて花壇の土つくりをした。 

この土つくりが良かったかどうかは2か月もすればわかるだろう。

来週の月曜日にD2で購入したパンジー、ビオラと自前の水仙を植える予定だ。 


今日の農作業: なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブロッコリーの花蕾

以前、ブロッコリーの花蕾が見えてきたと書いたが、それは間違いで、ここにきてやっと花蕾が見えてきた。 ブロッコリーはそれほど好きな野菜ではないが、ないと寂しい野菜なのです。 購入した苗を10株植えて今見事に育っている。 虫もつかないので、うれしい限りである。

ブロッコリーの今: 花蕾が見え始めた。
ブロッコリーの花蕾

今日の農作業: 7:50~8:35、 16:00~17:30
①第三弾のホウレンソウは茶ノ木の間に蒔いた。 茶ノ木の陰になるので、茶ノ木の刈り込みを行った。
②収穫:  大豆の枝豆、ネギ、ナス、ミニトマト沢山、キャベツ、大根

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウの虫食い

大分ホウレンソウが虫食いにあっている。 ホウレンソウの葉には穴が開いている。 そういえば数日前から葉に穴が開いていた。 でもよ~く観察せずにいた。 よく見ると葉には幼虫が結構葉いて、葉を食べている。 見つけ次第つぶしてみたが、すでにかなりの被害を受けている。 被害にあっていないホウレンソウは全部収穫し、茹でて冷凍保存しよう。

虫に食べられたホウレンソウ: 体長は2cm程度。
虫に食べられたホウレンソウ

ホウレンソウを食べていた幼虫:
ホウレンソウを食べた虫

今日の農作業:8:20~8:40、15:30~16:30
①見回り
②白菜の虫取り: ほとんどの白菜にヨトウムシが入り込んでいる。 外目にはわかりずらいが、芯を良く見るとヨトウムシがやわらかいところを食べているのである。 殆どのヨトウムシを見つけて取り出したが、芯を食べられた白菜がうまく生育できるかは不明だ。
それにしてもヨトウムシはすごい。 各白菜に一匹ずつ入り込んでいる。 なんで一匹ずつなんだろう。 2匹がいることはないのである。 皆、うまく分散しているのが不思議である。
③収穫:  キャベツ、ホウレンソウ、レタス、白菜、大根


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

キャベツの発芽

キャベツが発芽しましたが、うまく成長するかはわかりません。 がんばれキャベツ君。
キャベツの発芽

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

レタスが大きくなってきた

レタスは虫もあまりつかないし、比較的育てやすい野菜である。 年に何回か栽培しているが、重宝している野菜だ。

レタスの今:  虫よけシートの中で育つレタス。 まだ結球していないが、そろそろ収穫を始めようかな。 今から収穫しないと食べきれないのです。
レタスも成長しました

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウの発芽の写真

昨日、ホウレンソウの発芽の記事を書いたが写真を撮るのを忘れてしまったので、今日写真を撮った。 本当にきれいに発芽している。 これだけそろって発芽したホウレンソウは見たことがない。 種を蒔いた後虫よけシートや寒冷紗をかけておくとよいのかもしれない。 よかったよかった。 

そろって発芽したホウレンソウ:
きれいに発芽したホウレンソウ

今日の農作業: 8:15~8:35
わずか20分の作業であるが、毎日菜園を見ることは重要なことのように思う。 孫を保育園に送り、多少の時間があるので、菜園に顔を出す、その後仕事である幼稚園に出かけるのです。
①発芽したホウレンソウが虫よけシートに押しつぶされないように、虫よけシートの下に弓だけをして、空間を確保。
②第一弾のホウレンソウが虫に食べられている。 虫探しをしたが、結構つかまえることができた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウの発芽

今年はホウレンソウを上手く育てたくて、時期をずらして3回種を蒔いた。 

一回目のホウレンソウはすでに収穫時期で何回か食べているが、今の時期のホウレンソウは寒さに当たっていないので、あまりおいしくない。 

2回目のホウレンソウはだいぶ成長してきたが、発芽はあまり良くなかった。 

今回は3回目のホウレンソウである。 猫などの動物が種を蒔いた後に踏み荒らされないように虫よけシートをかけて置いた。 それが良かったのかもしれない。 きれいに発芽している。 朝露が虫よけシートに絡みついて十分な水分が種の上から注いでくれたようだ。  この三回目は十分に苦土石灰を施し、ぼかし肥を十分に与え、土をかき混ぜてちと念入りに畝を準備した。 是非、霜に当たって肉厚な葉の甘くなったホウレンソウを食べてみたい。

こんなホウレンソウは例年女房の実家からもらってくるのだが、自分で育てたホウレンソウでは食べたことがないので、今年は是非食べてみたいのである。

今日の農作業: 8:20~8:35
見回りだけ。 ホウレンソウの発芽を確認。 楽しみである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

我が菜園に来客

本当は昨日来園してくれる予定であったが、あいにくの雨で今日に延期された。 もう、10年以上前から毎年我が畑に遊びに来てくれている。 ありがたいことである。 一つの目的は大豆の枝豆収穫だが、自然の中で子供たちが遊べることも目的だ。 11時に集合し、いろいろな野菜を皆で収穫し、昼飯を皆で食べて、焼き芋を焼いて、子供たちはいつも先頭になって泥まみれになってお手伝い。
今日は天気も最高だし、のんびりとはいかないまでも、楽しい菜園での時間を過ごすことができた。 来年はいま少し工夫をしてみようかな。

私の孫ではないですが孫が増えたようなものです。孫と一緒

今日の農作業: 8:30~17:00
①菜園の駐車場の片付け: 来園者が来るので、きれいに片付け。
②収穫: サトイモ、キャベツ、オクラ、、インゲン、ホウレンソウ、大根、新戒青菜、大豆の枝豆、ヤマイモ、ジャガイモ、シシトウ、ナス、サツマイモ、他。
③焼き芋をしたので、周りの燃やせるものを大分燃やした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

貧富の格差拡大

最近は金持ちと持たない者のギャップがどんどん開いている気がする。 

税の問題一つとっても金持ちは税から逃れるために人を雇ってまで税金を払わない抜け道を探している。 最近は国際企業の税逃れが問題になっている。 個人の金持ちでさえ税負担の少ない国に移り住む人も出てきている。 金のない者はただただなけなしのお金を巻き上げられてゆく。 

累進課税も数年前に高額所得者に有利なように改正された。 

派遣労働者やパートが増えているが金持ちの下働きそのものだ。 正規社員と同一労働している者は正規雇用すべきだ。 

また、消費税は低所得者を直撃する。 

いろいろなことが低所得者に不利になるように働いているのが実態だ。 だから貧富の差が広がっている。 このような社会をさらに進めようとしているのが今の政治だ。 おかしい。

最近個人ナンバー制度が話題になっているが、一番にすべきことは税の総合課税である。 これをやらなければ個人ナンバー制度など作っても意味はないし、リスクが増えるだけだ。 これはあらゆる収入を合計して課税する制度である。 これに累進課税の累進性を上げて課税すれば高額所得者から今以上に税を集めることができるはずだ。 でも、絶対にしないだろう。

あと一つ書いておきたいことがある。 知能労働と肉体労働はどちらが価値があるか? 私は同じではないかと思っているが、今の社会では肉体労働がないがしろにされている気がするのである。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


白菜の葉が食べられている

白菜の葉をよ~く見ると虫に食べられている。 虫よけシートをかけているので、ついつい面倒になり、きちんと調べないでそのままにしてしまう。 でも、よく調べるとヨトウムシがいるのである。 今日は10匹ほどつかまえたが、ほとんどが白菜の芯の近くにいた。 葉が食べられているのだが、ヨトウムシが見つからない白菜の芯の周りの土を少しばかり掘り起こして見るとヨトウムシを見つけることができた。 これからは葉が食べられている白菜やキャベツは虫よけシートがかけてあってもきちんと見てあげなくては。 そのままにして置いたらその白菜は食べられなくなってしまうだろう。 写真を撮ればよかったのだが、今日は撮り忘れてしまったので、またの機会に写真を撮るつもりだ。

今日の農作業: 15:30~17:20
①見回り  オクラはもうあまり成長しないかな。 ノラボウナの発芽。 ホウレンソウの葉が結構食べられているが、どんな虫だろう。 ニンジンの葉も食べられている。 
②白菜の虫取り(ヨトウムシ10匹、ナメクジやカタツムリもいた)
③収穫  大豆の枝豆(植えてあるまま、虫食いのない実だけを収穫)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


孫の送り迎え

孫の保育所への送り迎えをしているが、昨日は熱があるとのことで、引き取りの連絡があったので、保育所へは早めに引き取りに行った。 今日は多少心配ではあったが熱もなかったので保育所に預けた。 いつ、熱が出て呼び出しが来るか心配だったが、呼び出しはなかった。 でも、いつもより早めに孫たちを引き取りに行った。 先生の話では今日は元気がなかったようだ。 無理して孫を預けるのは気がひけるのだが、こんなこともあってもしょうがないのかもしれない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

共稼ぎ

私が若いころは共稼ぎの家庭はそれほど多くはなく、一人の働きで家庭を維持することができた。 でも、現在は共稼ぎの家庭がかなり多く、二人で働かないと生活ができないようだ。 現在の生活レベルは昔の比べて確かに高くはなっているが、一人で働いたのでは食べていけない家庭が増えているということは、昔よりも生活環境は悪くなっているような気がしている。 確かに、若者が賃金の安い派遣社員やパートで働いているのはおかしい世の中だ。

今日の農作業: 8:10~8:35
①野草取り
②農業資材の片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

草取り

最近は毎日のように草取りをしている。 春から夏にかけてはものすごい勢いで草が生えるが、今時草が生えるの、と言いたくなる。 でも、今時も冬の草がどんどん成長しているのである。 そのままにしておくと、春になるとものすごく成長し、畑を覆い尽くす。 今のうちに少しづつ草取りをしておく必要がある。 まして、霜が降りるようになると、農道に車が入れない、また人が畑に入れない日が多くなり、草取りもできないのです。

今日の農作業: 16:00~17:30
①草取り
②収穫   キャベツ、ネギ
③散水   玉ねぎと種を蒔いたばかりのホウレンソウ畑


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

マルチをしない玉ねぎの状況

ビニールマルチの効用は十分わかっているつもりではあるが、ビニールマルチはごみを大量に発生するので、何となく使いたくない農業資材なのです。 ということでできるだけビニールマルチは使わないで栽培したいと思っている。 自然農法だったら当然のことだろう。

今まで玉ねぎはあまり出来が良くないのが続いている。 今年も挑戦なのだが、苦土石灰も与え、ぼかし肥も今までの倍以上与えて、マルチなしで栽培している。 

今日の玉ねぎ:今のところ順調のように見えるが、今後どうなるか。
玉ねぎの今

今日の農作業: 8:15~8:40、 15:20~16:40
①野草取り  比較的大きくなった野草を切り取った。 まだまだ残っているので、今後も継続。
②収穫  インゲン、キャベツ、ミニトマト、ゴーヤ、新戒青菜
   キャベツは初収穫である。 10株を植えたが全て順調に育っている。 当分はキャベツは購入しなくても済むだろう。
③片付け  ゴーヤ
④見回り  


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

巨大ヤマイモ

我が菜園には山芋が栽培されている。 この山芋からむかごが落ちてあちこちから芋が育っている。 今日は勝手に育った芋の弦がかなり太くなってきたので掘りあげてみた。 見事な芋だ。 何も肥料もやっていないのにこれだけの芋になったわけだ。 たぶん、4,5年かかったのではないかと思う。

掘りあげたヤマイモ: 左の芋は昨年のイモで今年のイモに養分を吸い取られたカスイモだ。 重量は右から120g、950g、700gだ。 太い芋の胴回りはなんと26cmもある。巨大ヤマイモ

今日の農作業: 9:30~13:30、15:30~17:00
①畑で車の掃除
②草取り:主に白菜、キャベツ畑の草取りを実施
③収穫: ヤマイモ、ミニトマト、ねぎ、枝豆、サトイモ、サツマイモ、オクラ
④畑の資材の片付け


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ホウレンソウの初収穫

毎年ホウレンソウの出来は良くないが今年は十分な苦土石灰を与えたのでまあまあの出来である。 比較的大きくなった株から収穫し、おしたしにして試食してみたがそれほどおいしいものではない。 やはりホウレンソウは霜に当たり、肉厚になり、ごわごわした感じの十分甘味の出たものでないと本当のおいしさはないのかもしれない。 こんなホウレンソウを食べてもらいたいが、市場に出るホウレンソウは見栄えばかりでか弱弱しい感じのホウレンソウである。 


ホウレンソウ: 霜に当たっていないホウレンソウには、まだ本当のおいしさんは無い。
ホウレンソウ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日はそば打ち

今日は会員限定のそば打ちの日。 会員のそば打ち技術向上のための日なのです。 私の欠点は
①そばを切っていると次第に畳んだそばが曲がってしまうこと。
②厚みが均一でないこと。

 ①は切るときに顔が斜めになっていると指摘を受けた。確かにきちんと前を向いて切ればそれほど曲がらない気がする。
 ②は常に厚みを見ながら打つことを心かければ解決する気がする。

そば玉、伸ばしたところ、完成。
そば玉
伸ばしたところ
自分の写真

今日の農作業: 14:20~17:30
①ホウレンソウの種まき  2月~3月収穫用
②カキナ(のらぼう)の種まき
③キャベツの種まき  来春収穫用
④ナスやしその片付け
⑤収穫: オクラ、長ネギ

玉ねぎの今

先日蒔いた玉ねぎだが、玉ねぎの発芽と同時に野草達も沢山発芽している。 玉ねぎの成長は遅いので、このままでは野草に負けてしまう。 そんなわけで野草取りをした。 

左側はまだ野草を取っていないところ、右側は野草を取った所。 黒い穴あきのマルチをすればいいのだが、マルチをしないで玉ねぎを栽培したくてこのような手間をかけている。 また、土が濡れているが、玉ねぎは乾燥に弱いので、時々散水している。
玉ねぎ

今日の農作業: 14:30~17:30
①茶ノ木刈り 今日で全部完了だ。 全部で約100mの茶ノ木を刈り込んだことになる。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜とレタス

白菜は例年失敗する野菜であるが、今年は何とか結球するまで成長してくれそうだ。 でも、既に2割ほどはヨトウムシやネキリムシやカタツムリにやられてしまった。 これから一番心配なのはヨトウムシかな。
白菜もレタスも種から育てたものである。 レタスは虫には強くほとんど被害はない。 当初はひょろひょろの苗だったが、かなり成長し、そのうちに結球してくれるのでは。

今の白菜とレタス
白菜
レタス

今日の農作業: 9:30~15:50  昼飯も食わずに
①ホウレンソウの畝つくり
②茶ノ木の刈り込み
③収穫: オクラ、インゲン、ナス、ミニトマト、ホウレンソウ、新戒青菜、パクチョイ、しょうが、大豆の枝豆、取り残しの落花生、ニンジン、大根、シシトウ
④ニンジンの間引き作業
⑤玉ねぎの草取り(一部):まだ小さな草ではあるが、根を張ると大変なので草取りを一部実施

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

運動会

先週の土曜日は第二保育所の運動会。 孫が二人お世話になっているので参加した。

今日はいるま幼稚園の運動会。 主催者側での参加である。 今年は初めて体育館での開催。 体育館が良い人、屋外が良い人賛否両論であるが、体育館での開催は良いところが沢山あるようだ。 体育館での開催は、まず天気の心配がないことだろう。 昨日運動会を屋外で開催したところでは、風が強く物が飛ばされたり、砂埃で大変だったようだ。 続いて比較的準備が簡単なことだろう。 他にもあるかもしれないが、総じて体育館での開催メリットのほうが大きい気がする。

体育館での運動会風景:いるま幼稚園大運動会

今日の農作業:15:00~16:30
①茶ノ木の刈り込み
②防鳥ネットの解体(少しだけ)
③観察  第二弾のホウレンソウの発芽率が悪い。 原因は? 土の圧着が不十分だったかも。
      大分種が浮いている。 種まき後の雨にたたかれて浮いたかもしれない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ナスが甦った

9月に入ってから何となくナスがきれいな実を付けなくなった。 実がなっても足の裏のようなガサガサした肌のナスができていた。でも、最近になってきれいなナスができ始めた。 いろいろな理由があるのだろうが、本当になんでこうなるのかはよくわからない。

きれいなナスが成っています。
きれいになってきたナス


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター