家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2015-07

ぼかし肥の与え方

 自然農法ではあまり肥料はいらないと言う話を信じて、ぼかし肥を与え過ぎないようにしていた。 だからかもしれないが、豆類やサツマイモのようにあまり肥料がいらない作物以外はいまいちのできであった。 今年は例年の倍近いぼかし肥を作成し、例年の倍のぼかし肥を施肥してみた。 多くの場合、例年より出来が良い。 今までは肥料不足だったのではないかと感じている。 

 トマトやミニトマトへの施肥は例年の倍であるが、非常に生育が良いし、収量も多く、非常に甘い。 でも、同時期に定植したキューリやナス(施肥量はトマトなどと同じ)の生育はいまいちだったのである。

 2回目に定植したナスには、例年の4倍近いぼかし肥を与えてみた。 すこぶる生育が良い。 

 もっともっと観察が必要だが、今のところ、次のことがいえるのではないか。

①ぼかし肥の量は従来の2倍以上必要。
②直根の野菜には野菜の下に肥料を与えておく。
  そして横に根を広げる野菜には周りに施肥しておく。
③追肥はぼかし肥を水に溶かして与えることで、即効性を得ることができる。


これだけで全てがうまくいくわけではないが、今年の秋野菜はこの事を十分頭に入れて栽培してみたい。 なお2,3日前に米ぬかと肥料用の油粕を購入したので、秋野菜用にできるだけ早く仕込まなくては。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

草刈りは続く、キューリの追肥

最近は草刈りがメインの作業になっている。 草刈りとは言っても地上部だけを鎌で刈り取る場合と、根こそぎ草を取り除くのでは作業量は大分違う。 地上部を鎌で刈り込んでも1,2週間もすれば大分草は成長してしまう。 根こそぎ取り除くのは大変だが、その後草が生えてくるのに時間がかかる。 その時々で使い分けているが、大変なことに変わりはない。 そろそろ秋野菜の準備をしなくてはいけないと言うのに、何もできていない。

ただ今草刈りをしている大豆畑。 左の草が枯れているところは2,3日前に草刈りをしてところだが、いい加減にしたので、残っていた草が青々としている。  中央部分は昨日から今日にかけて根こそぎきれいに刈り取ったところ(これh昨日の写真なので、奥の方はまだ刈り取っていない)。 ここは2,3日もすればすべての草は刈れてしまうだろう。 右側にあと2列残っているが、これからの作業だ。 根こそぎ取るには3~4時間はかかるだろう。草刈り

今日の農作業: 5:20~7:20、 9:30~11:20
①大豆畑と、作業場兼駐車場の草刈り
②収穫: 枝豆、キューリ、トマト、ミニトマト、ナス、ゴーヤ、トウモロコシ
 ミニトマトは毎日500g~1kg位収穫するのだが、毎日生で食べてしまう。 いつでも食べられるように食卓に置いておくので、つまみ食いのようにして食べてしまうようだ。
 枝豆は今日で最後だ。
③水遣り: 育苗中のイチゴ、発芽間もない人参、キューリ
④追肥: キューリにぼかし肥を水に溶いたものを与えた。 これで、多少は復活してくれるだろう。 キューリはどうしても水遣りと即効性の追肥が必要だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリの若芽の20時間後の変化

キューリの若芽が20時間後にどれだけ成長しているか。 写真を比べてみよう。

DSC03498trim-syuku1.jpg

20時間後: 本葉が多少大きくなっている。 また本葉の2枚目が大きく成長してきているのがわかる。
20時間後

今日の農作業:4:30~7:00
①畑の車置場兼作業場の草刈り
②収穫: マクワウリ、大根、ミニトマト、トマト、ナス、キューリ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カメラが見つかった

昨日、カメラを無くした事を書いたが、今日たまたま野草に埋もれたスイカをさがしていたら、偶然カメラを見つけた。 落としたと思っていた場所とは無関係の場所だったので、喜びもひとしおだ。 これで、2万円の出費が不要になるし、ちょっとうきうき気分である。

今日の農作業: 5:00~7:20、9:30~11:30
①収穫    ミニトマト、マクワウリ、トウモロコシ、ナス、トマト
②スイカ畑の野草の刈込
③観察   最近蒔いたり定植した野菜(オクラ、ナス、シシトウ、キューリ)

やっとここまで成長したオクラ。今年のオクラ栽培は失敗続きだった。オクラ

2回目に定植したナス。順調に育っている。ナス

最近種まきした地這キューリ。地這キューリ

種から育てたのだが、7月に入ってからやっと定植したシシトウ。 この調子なら収穫できそうだ。シシトウ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カメラが消えた

最近は、物忘れも多く、よく探し物をする。 今回は毎日必須のカメラが見つからない。 7月27日(月)から見つからないのです。 家中を探し、畑を探し、車の中を探したが見つからない。 もし、畑の中に落したとしたら野草が繁茂する畑であり、雨が沢山降ればそれでカメラも終わりだろう。 畑もかなり詳しく調べたのだが・・・。

最近は情報化社会。 なくすと大変になることが多い。 今回はカメラだからそれほど心配はしていないが、携帯やIPADだったらもっともっと困ったかも。 でも、2万円の出費はきついかな。

今日の農作業:
①収穫   茗荷、ゴーヤ、ミニトマト、ナス、キューリ
②カメラ探し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



野草との戦い

私の戦いは安保法制の戦いではありません。 梅雨が明けて暑い日が続くと野草もばててきて生育が止まるものです。 でも、まだ、水分が十分にいきわたっているので、勢いよく生育している。 毎日のように野草の刈込をしても300坪のどこかが野草でいっぱい。

でも、それが自然農法なのかもしれない。 昨年より今年、今年より来年がうまく野草とのおつきあいができれば良いかなと思っている。

今日の農作業:6:30~9:30、 16:30~18:00
①収穫   茗荷、トウモロコシ、ゴウヤ(初収穫)、インゲン、枝豆
②スイカ畑の周りの野草の刈込。 この作業は難しい。 いつもスイカの蔓を切り落としてしまうのです。 今日も、スイカの実がなっている蔓を切り落としてしまった。 でも、しょうがないか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

埼玉県知事選挙

埼玉県知事選挙:上田きよし 街頭演説会IN 入間 開催のご案内

興味のある方は参加ください。

応援弁士: 入間市長 田中たつお

進行:    関谷まなみ

日時:    2015年7月28日(火)16:30~

場所:    丸広百貨店入間店前

埼玉県知事選挙は7月23日に告示され、8月9日(日)が投票日です。皆さん投票に行きましょう。私は本日期日前投票をしてきました。理由は当日どうなるかわからないから。

発芽した大豆の双葉が食べられた

種蒔きした大豆の約2割はまともに生育しない。 双葉が鳥に食べられたもの、もともと大豆の種が虫食いであったもの、うまく発芽できない大豆などいろいろな大豆があり、発芽率は8割程度になる。 今日は何らかの原因でうまく発芽し生育できなかったところに改めて大豆を蒔いた。 収穫を増やすためには必要な作業だ。

双葉が正常に生育している大豆:
大豆の発芽

その双葉が鳥に食べられた大豆:鳥たちは芽が出たばかりの双葉が大好きだ。でも、本葉は食べない。
見事に双葉を食べられた大豆

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカ畑の管理方法

現在我がスイカ畑は野草で覆われている。 スイカのある場所をマーキングしていなかったら、どこにスイカがあるかまたっくわからない。 今年は、定植したころは周りの草を全て根こそぎ取り除いてしまった。 おかげで、つるが伸び始めてからの大雨でつるが跳ね返りの土でどろどろになってしまい、成長に影響した気がしている。 

今回観察していて気が付いたことは、
①苗を定植するときには、周りの草を鎌で刈っておく。でも、決して根を抜かないようにする。 根を抜かないので、土が撥ねるのを防ぐことができる。
②蔓が伸びてきたら、蔓の周りだけ野草の刈込を行っておく。
③、②の作業を繰り返すことで、畑全体が野草に覆われてしまうことは避けることができる気がする。

来年はスイカと野草との関係に注意して栽培して見るつもりだ。

今日の農作業: 16;30~19:20
①収穫  ブルーべりー、ナス、ミニトマト、トウモロコシ、ニラ、キューリ
②カボチャ畑の草刈り:終了
③大豆畑の草刈り:まだ一部である


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

人参の発芽と変わったトウモロコシ

7月20日に蒔いた人参。 新聞紙をかけていたので、毎日発芽状況を見てきたが、今日発芽を確認したので、新聞紙を外した。 これから秋、冬に向かって育ってくれるだろう。 収穫は年末から春にかけてかな。 
発芽した人参:人参の発育は遅い。 大根のようにもっと早く成長してくれるといいのだが。
発芽した人参

チョット変わったトウモロコシを収穫。 普通、2~30cm位になるのだが、このトウモロコシは10cm位しか実が付いていない、その先は実が全くついていないのである。 何でこのような事になるのかは全く不明。
変わったトウモロコシ:上の方には全く実が付いていない
変わったトウモロコシ

今日の農作業: 5:00~10:00
①収穫: ミニトマト、ナス、トウモロコシ
②草刈り: いつまで経っても草刈りは終わらない。 こちらが終われば別のところが草ぼうぼう。 農薬(除草剤)を使わないので、300坪もあると、草刈り作業は当面続く。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

収穫

今日は午前中、空家管理。 帰りに、菜園に寄って収穫作業。 その後、夕方再び畑に雇用と思ったが、夕立があり、断念。

今日の農作業: 12:00~13:00
①収穫   トウモロコシ、ナス、キューリ、インゲン、スイカ、、ミニトマト、トマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の発芽とトウモロコシの初収穫

7月19日(日)に蒔いた大豆がもう発芽している。 温度も湿度も高いし、土中には大量の水分がある。 条件が良ければたった4日で発芽するようだ。 

7月11日に蒔いた大豆(左上)と7月19日に蒔いた大豆(右下:発芽したばかり)。大豆の発芽

今日の農作業: 15:30~16:30
①収穫   マクワウリ、キューリ、ナス、トマト、トウモロコシ、ミニトマト、ブルーベリー、枝豆
トウモロコシは今季初収穫である。 しばらくは毎日トウモロコシかな。
今日の収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子地区朝のラジオ体操in三ツ木台公園

金子地区で巡回して朝のラジオ体操が行われている。 今朝は我が家のすぐそばの三ツ木台公園で行われたので孫を連れて公園に出掛けた。 この公園は「三ツ木台公園を育む会」で花壇管理や清掃を行っている場所だ、参加しないわけにはいかない。

参加したみんなさん。参加した皆さん

シンボルの横断幕。横断幕

今日の農作業: 8:15~8:35
①収穫  トマト、ミニトマト、キューリ、ナス、ブルーベリー
     最近はいつも同じ作物の収穫だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

梅雨明けと野草

今までの野草はとどまるところを知らない成長ぶりであったが、梅雨が明けると一休みしてくれる。 気温が高い割には水分が少なくなるからだろう。 当然、徐々に野草の種類も春から夏そして秋に変わってゆく。 

今日の農作業: 8:20~8:40
①収穫  トマト、ミニトマト、マクワウリ、大根
②見回り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

人参とキューリの種まき

暑い毎日である。 午前中とは言っても10時くらいまでしか畑仕事はできい。 その後、家に帰ってからシャワーを浴びビールを飲むのが最高である。 
今日は、草刈り中心の畑仕事ではあるが、人参と地這いキューリの種まきも行った。 人参は年末収穫、キューリは8月末頃の収穫になるだろう。

人参の種まき:新聞紙でカバーし、上から水を。 夕方大雨が降ったが大丈夫だったかな。人参の種まき

地這いキューリの種蒔き:周りは野草でいっぱいだが、こんな環境の方が地這いキューリには適地かもしれない。地這いキューリの種まき

今日の農作業: 5:30~9:30①草刈り  オクラ、ショウガ周りの草刈り
②収穫  インゲン、ミニトマト、トマト、ナス、リーフレタス
③種まき  自然農法の人参、自然農法の地這キューリ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の種蒔き

先週第一回めの種まきをし、本日二回目の種蒔きをした。 これで大豆の種まきは終了。 今は畑がぬれていて種蒔には最高だ。 来週からは晴天が続きそうであり、土地が乾燥して、種蒔きができなくなる可能性がある。 この大豆の楽しみは10月後半に食べられる枝豆状態の豆だ。 これがまたおいしい。 味噌にする大豆の収穫は11月後半から12月にかけてだ。その時はまたまた忙しい毎日となる。

先週は5畝*50か所*2粒=500粒
今日は9畝*60か所*2粒=1080粒

合計で1580粒の種を蒔いた。

今日の農作業: 4:30~10:00
①大豆の種蒔き
②草刈りいろいろ
③収穫:  トマト、ミニトマト、スイカ、枝豆


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

なし

台風一過の好天気と思いきや、小雨の降るいまいちの天気。 そんな中、草刈りを。

今日の農作業: 9:30^~12:30
①大豆畑の準備のための草刈り
②収穫  トマト、ミニトマト、キューリ、スイカ、インゲン、ブルーベリー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の収穫

台風が四国、山陰地方を通過中であるが、関東地方は午後から何とか畑に出られる天気になった。 さっそく畑に出かて収穫中心の農作業。 

今日の農作業: 14:00~15:30
①収穫:   トマト、ミニトマト、マクワウリ、スイカ、トウモロコシ、インゲン、キューリ、大根、スイカ、枝豆、リーフレタス。
色々収穫したが、マクワウリの出来はいまいちだし、トウモロコシはまだ早かったので、畑で生で食べてしまった。 インゲンやキューリは風で大分傷んだようだ。
今日の収穫
②落花生の周りの草取り作業
③観察: 大豆が発芽している。 生命の神秘を感じます。
大豆の力強い発芽
大豆が発芽した


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大雨

我が屋の近くの霞川は溢れることもなく流れていたが、下流では霞川が氾濫した場所もあったようだ。 それにしても今回の雨は本当にひどい降りであった。 私もこんなひどい雨は初めて経験した。 

中神付近の霞川。 8:30現在まだ溢れる心配はなさそうだが、川幅いっぱいに水が流れている。
水量の増えた霞川

今日の農作業:なし
しかしながら強風、大雨があり、畑の状態は心配だ。
何があっても明日は見に行かなくては。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

強風

昨日もそうだったが、今日も午後からかなり強い風が吹いている。  台風の影響なのだろうか。 でも、天気予報ではこんなに風が強いとは報道していない気がする。  

しかしながら農業をしている者にとって、風も大事な情報だ。 特に蔓物は風に弱い。 キューリ、インゲン、ゴーヤ、トマトなどなど。

トウモロコシが強風にあおられている。 第三弾のまだ小さなトウモロコシは大分傾いてしまった。風にあおられるトウモロコシ

今日の農作業:16:00~19:20
①今日は、ナス、シシトウ、ゴーヤ、インゲンなどの風対策の補強を行った。
②サツマイモ周りの草刈り草抜き作業(多くの時間を割いた)とサツマイモの根切り作業。
③収穫: インゲン、キューリ、トマト、ミニトマト、スイカ、ブルーベリー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

蜘蛛の巣で覆われるお茶の木

午後4時頃、蜘蛛の巣で覆われる茶ノ木に遭遇。 沢山の蜘蛛が自分の縄張り主張しているのかな。茶ノ木と蜘蛛の巣

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

植物は愛情次第。

植物を育てるのは育てている人の愛情次第。 うまく育てる人、なかなかうまく育てられない人がいるのです。 でも、その差はほんのわずかだが、おおきく変わるのです。 一番なのは観察でしょうね。  植物を観察していれば、その植物がどんな状態なのかだいたいわかります。

今日はイチゴの苗の育苗現場を見た。 もう息も絶え絶えのように葉を垂れている。 この暑さで、そんな姿になったのだが、もし、それを見逃したら、枯れてしまうかもしれない。 

と言うわけで、植物を育てるには、観察が重要なのです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 

今日の農作業

今日は16:30から19:20までの農作業である。 今時は日没も遅いので、かなり時間がある。

今日の農作業:
①収穫  ナス、トマト、ミニトマト、キューリ、スイカ、マクワウリ、枝豆
②秋ナス用に植えたナス5株に追肥(ぼかし肥)を与えた。
③種から育てた獅子唐辛子とナスを何も肥料も与えずに適当に植えておいた。
 今日は追肥としてぼかし肥を与えた。
④大豆の種まきをする畝の周りの草刈り
⑤長ネギにぼし肥を追肥して土寄せを7行った。
⑥観察  今日の強風で、第三弾の小さなトウモロコシが大分なぎ倒されていた。 明日、改めて土寄せと第4弾の種まきをする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草との戦い

最近の多くの農作業は野草との戦いである。 こちらがきれいになtったと思いきや、他の場所が野草でいっぱい。 そんなことを繰り返している毎日である。 つまり、のんびりする暇はないと言うことかな。  

でも、昨日のごみひろいの時に今年初めてにーにーぜみの歌声を聞いた。 場所は行政道路の武蔵藤沢駅付近。 夏の蝉の声は最高である。

今日の農作業: 16:20~19:20
①大豆の種まきをする畑の野草取り。 これが大変な作業だったが、今日で完了。 これから元肥を与え、次週には種を蒔く。
②収穫: ナス、トマト、ミニトマト、キューリ、越谷インゲン、
      明日は枝豆を収穫するかな。
③万年ねぎ周りの野草取り。 この場所はいままで刈り取った野草を置いていたところ。 適度に自然に帰っていて、良い土となっている。 この場所に作物を植えれば良く育つこと請けあいであるきがする。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

道路に朝顔

今日は5時から畑へ、8時に帰宅しシャワーを浴びて朝食を摂る。 8:30にはごみひろい隊に参加するために武蔵藤沢駅へ出発ごみひろいは11時に終了し、ごみを市役所まで運び11:30頃帰宅。 昼食を摂り、仕込んだ味噌を取り出せる状態にし、のんびりとこの記事を書いている。書いたら昼寝をして、4時すぐにまた畑に出掛ける予定だ。


ごみひろい隊:行政道路の歩道のごみを拾うピンクのTシャツを着たメンバー.。全部で25名くらいかな。皆さん、見かけたら声をかけてくださいな。
行政道路のごみを拾うごみひろい隊

道路脇の朝顔:藤沢のビッグボーイ近くの道路に咲くアサガオ
ビッグボーイ近くの道路に咲くあさがお

武蔵藤沢駅東口:まだ畑も沢山あるが、そのうちに無くなってしまうのかな~

武蔵藤沢駅東口

今日のの農作業:
①収穫:  スイカ(黄色)1、スイカ赤1、ナス、トマト、ミニトマト、キューリ、ネギ
②畑のお駐車場の草刈り
③麦を刈り取った後の場所はすぐに大豆を蒔く。その準備のための草取り。
 午後もこの作業を継続する。
④大根周り、枝豆回り、キューリ周りなどの草狩りを実施。
⑤ネギ周りの草取り。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

早朝の畑仕事

今日は4時半に起きて畑に。 靄と言うか霧と言うか地表近くだけ真っ白だ。 そんななか、日の出の太陽がきれいに輝いていた。

4時52分23秒:クリーンセンターの煙突を駆け上る太陽
クリーンセンターの煙突と太陽1
クリーンセンターの煙突と太陽2
クリーンセンターの煙突と太陽3
4時55分52秒:約3分半の出来事です。
クリーンセンターの煙突と太陽4

今日の農作業:4:30~11:00
①収穫  トマトやミニトマトを畑でいただいた
②大豆の第一弾の種まき 合計600粒  各穴には二つ部の意大豆が。 これから第2弾、3弾と続く。 合計で2000粒、1kgの大豆を使用する。
大豆の種まき
③落花生の周りの野草取り。 きれいに見えるが、左上はこれから作業だ。
落花生の野草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

人参を初収穫

我が畑の人参はいつも枝分かれしたものがある。 あまり耕さないこと、そして残渣が土に混ざっている事などがあって、素直に育たない人参を多数見かける。 でも、良いか。 そんな畑なんだから。

今日収穫した人参: 普通は一本足なのだが、3本、4本の人参もいる。 背景は野草で、人参畑の周りは野草でいっぱいなので、土で汚れることもない。
収穫した人参

今日の農作業:16:30~18:40
①収穫:  スイカ1、ナス、キューリ、トマト、ミニトマト、インゲン初収穫、大根、シソの葉、ブルーベリー
②獅子唐辛子の周りの草狩り
③枝豆が大分肥ってきた。 晴天が続けばあと1週間で収穫可能かも。
④明日は落花生周りの草取り、大豆を植える畝周りの草取りをしなくては・・・。 ほったらかしておいたオクラの定植、そして大豆の第一回目の種蒔きをする予定だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨雨雨

梅雨だからしょうがないと言えばそれまでだが、連日雨だと畑に顔を出すことができない。 明日は晴れ間も見えそうだし、畑に顔を出すのが楽しみでもあり、恐ろしくもある。 楽しみは収穫であり、恐ろしいのは野草の成長と野菜の巨大化だ。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

七夕まつり

昨日が七夕の日であったが、毎日が雨か曇りで、多くの方がまともに七夕を外に飾ることができなかったのでは。 

私の勤める幼稚園では大きな七夕を飾るのだが、雨のために屋内で飾り付けを行った。 でもその後外に出すことができず、やっと7日になって一日だけ外に飾って終わり、残念な七夕になってしまった。 

今日は飾り付けた七夕を解体する作業を行ったが午後から雨のためまだ解体は終わっていない。


豪華な七夕飾り:七夕飾り


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ゴーヤの雄花雌花

ゴーヤの花をよーく観察したことがりますか。 意外と面白い発見ができる。 

ゴーヤの花の花柄(花柄とは:かへいpeduncle 先端に花を付ける柄の部分)には円形の葉がついていて、まるでサーベル刀の 鍔束(つか)のようだ。 この円形の葉は雄花も雌花もついている。 雌花にはこれから実になる子房(多分)が存在する。

雌花:花柄の根元には円形の葉がある。ゴーヤの雌花

雄花:花柄の円形の葉がよ~くわかる
ゴーヤの雄花

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター