家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2014-10

むかご

むかごを食べたことがある方は少ないと思いますが、「むかご」ってなんだかご存知でしょうか。 そうです山芋の蔓についている丸っぽい小さな芋のようなものです。

今までむかごはそのまま食べたことは何度もあるのですが、皮が残ってあまりおいしい物ではないと思っていました。 でも、好きな人がいるんですね。 私の知人にもむかごを食べたいという方がいる。

そんなこともあって、しばらく畑の山芋にできたむかごを500g位集めてみた。
洗ったむかご

さっそくHPで調べ、料理をしてみた。
①きれいに洗ったむかごを、5分程度茹でる。
②茹でたむかごをサラダ油で炒める。
③日本酒、みりん、はちみつ、しょうゆを混ぜたものを加えて、炒めているむかごに絡める。

完成したむかご料理の写真。 つやがでておいしそうな・・・。料理したむかご

初めて食べたのだが、皮が気にならないくらい柔らかくなって、結構いけるではないか。 酒の魚にもよさそうだ。さっそく飲みながら食べてみたが、最高だ。 

この「むかご」は季節も限られそれほど取れないので、貴重な一品である。 来年も確実にむかごを収穫しようと思う。

今日の農作業: 15:30~16:30
①大豆の天日干し
②収穫:チンゲンサイ、春菊、ネギ、間引き白菜、間引きレタス、ミニトマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

子供達

現在毎日幼稚園の子供たちに囲まれて仕事をしている。 

子供たちは純真で本当にかわいい。 

時には大人っぽい態度や言葉を話すが、まだまともな会話はできないことが多い。 

私が毎日牛乳や給食を各教室に配っているからかもしれないが、

多くの子供たちが「けんもちさん」と声をかけてくれる。 

まして、私が給食を作っていると思っている子もいる。 

  時には手紙をくれる子もいる。 

  給食全部食べたと言ってくる子

しがみついてくる子、

  肩をたたいてくれる子、

  なかなかなつかない子、

  ちょっかいをだしてくる子など、


本当にいろいろな子供たちが私の周りを取り巻いている。

仕事をしながらこんな環境にいられると言うことは本当に幸せ者なのかもしれない。


今日の農作業: 15:00~16:50
①大豆の天日干し作業
②ホウレンソウ周りの草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の天日干し

大部分の葉が枯れた株から順位に天日干しを始めた。 大豆の株を根際から切り取り、枯れ葉や実の入っていないものや明らかに虫食いの莢などを取り除いてから天日干しをする。 

天日干し中の大豆。 この100倍以上の大豆があるので、これからの作業が大変だ。

大豆の天日干しが始まった

今日の農作業: 15:30~16:30
①収穫  ミニトマト
②落葉した大豆を天日干し。まだほんの少しだが、これからが本番。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の落葉

先日、大豆の紅葉の記事を書いたが、今日は落葉の記事である。 一部の大豆ではあるが、今朝の寒さで一気に紅葉した葉が落ちてしまったようだ。 これからは日一日と落葉が進むだろう。 落葉した大豆は順次根際から刈り取って天日干しをする。 大豆の莢が乾燥し、中の大豆が丸くなるまで天日干しをする。

大豆を刈り取った後には麦の種まきをするのだが、種まきは11月中旬には終えたい。 これから約3週間が大豆の刈り取り作業のピークだろう。

落葉した大豆の株:
大豆の落葉

今日の農作業:
①収穫:シシトウ、白菜の間引き、ミニトマト
②観察: 今朝の寒さで一気に葉を落とす大豆が出てきた。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマノイモ

自然に生えている自然薯はあまり連作障害と言うことを聞いたことがない。 しかし、畑で栽培していると病気にもなるし、思ったように生育してくれないこともある。 畑でのヤマノイモの栽培も結構難しいのである。 長芋だと、1m以上掘らなくてはならないこともあり、慣れないと大変な作業だ。

今日収穫したヤマイモはグローブのような芋で、掘るのが非常に楽な芋である。 実際に芋を掘っているところ。 昔取った杵柄だ、山芋堀は大分経験した。 1m位ならシャベルで十分掘ることができる。
山芋堀り

掘り上げた芋:肌もきれいだ。 これだけの大きさになるには3,4年かかっている。
収穫した山芋

今日の農作業:15:30~16:30
①山芋堀り。 
②収穫:ミニトマト、白菜の間引き、」山芋

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

孫と畑

いままで7株掘ったが、サツマイモはほとんどできていないので、今年は駄目かと思い込んでいた。 しかし、先日掘ってみると芋ができている株があるではないか。 

さっそく、芋堀をしたいと言っていた孫を連れて畑へ。

出来はそれほど良くないが、それでも十分なほどの芋を掘ることができた。 まだ、大分残っているので、当分はサツマイモを楽しめそうだ。

出来たら畑で焼き芋をしてみたいものだ。 これがおいしいのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

オスプレイが飛んできた

オスプレイはもう大部前から横田基地に飛来している。 今日たまたま、畑仕事をしていると飛行機の音。 何気なく見るとオスプレイではないか。すぐにカメラを取り出し写真を撮った。 

そういえば、昨日横田基地の周りを車で通ったが、沢山のマニアのような方が基地の周りで写真を撮っていた。また、テロ防止の看板も立ててあった。

それにしても、オスプレイが最初に日本に来たときにはものすごい騒ぎになっていたが、のど元過ぎれば熱さを忘れるがごとく、最近はほとんど話題にもならない。

時間があらゆることをもみ消してゆく。  

畑の遠くを横田基地に向かって着陸態勢(プロペラが大分上を向いている)に入るオスプレイ。 右側にあるのは茶畑の防霜ファン。オスプレイ

今日の農作業: 9:30~11:00、13:30~16:30
①収穫: サツマイモ、パクチョイ、レタスの間引き菜、大根、山芋、大豆の枝豆、ミニトマト、菊芋、ヤーコン
②タケノコ芋の苗の貯蔵
③玉ねぎの畝つくり(苦土石灰、ぼかし肥を入れる)
④玉ねぎ苗に水遣り
⑤とうとう玉ねぎ用の黒マルチを購入
⑥収穫用の網袋を購入
⑦駐車場の草刈り
⑧大豆の天日干し用の竿の一部を組み立て
⑨山芋の植えつけ(掘った芋の一部を植えつけた)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

万燈祭り

万燈祭り!  夜の万燈祭りには参加したことがなかったので、一度その雰囲気を味わってみたかった。 今日は万燈祭りとは思えないほど暖かく天気が良かったので、人出も多かった気がする。  まつりが終わる7時半ごろまで人出は減ることなく続いたようだ。 たくさんの幼稚園の園児や卒園生そして普段会えない方々にも沢山会うことができた。 会って取り立てて何かを話すわけではないが、嬉しいものである。

午前中は空家管理をし、帰りにちょっと畑に寄り、帰宅後昼食を食べ、孫たちとすぐに会場へ。 2時、4時に会場のごみ拾いをして、夜まで会場を行ったり来たり。 18時ころ、一つの目的であった杉山さん主催の2011個の灯篭を鑑賞。 一つ一つ心がこもっているようで、見ごたえがあった。 今日はその写真を添付する。
2011個の灯篭

今日の農作業:見回りのみ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ

 イチゴの苗が大分しっかりしてきた。これで、来年実をつけてくれるのかと心配していたが、何とかなるだろう。
イチゴの苗
相変わらず回転処理ができていない。 回転できない理由はわかったが、実際に回転するにはソフトが必要だが、まだ、そのソフトを入手していない。無料のものもあるので、近いうちにインストールしたい。

玉ねぎ

玉ねぎは多くの皆さんがうまく栽培している作物だろう。 でも、私の場合なかなかうまく栽培できないのである。 一つは苗の作り方が良くないらしく、あまり大きく成長してくれないのである。 二つ目はビニールマルチを使わないので、生育がいまいちなのである。 

今年の苗もいまいち大きくならない。 できるだけ自然農法なので、ビニールマルチは使わないで行こうと思っているのだが、使おうかな止めようかな。 いろいろと悩むのです。

今日の農作業: 15:00~16:00
①収穫  大豆の枝豆、未熟なレタス、タアサイ、未熟な白菜、大根、ミニトマト
②ズイキの天日干し 八つ頭の茎を干してから食べるのだるが、初めての経験。どうなることやら。
③ヤーコンの葉の天日干し ヤーコン茶は甘みがあっておいしいのは確か。 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の葉が紅葉してきた

 この寒さによるものなのかはわからないが、大豆の葉が大分紅葉してきた。 そろそろ枝豆で食べる時期も終わり、大豆の収穫を待つばかりだ。 11月中旬には収穫して天日干しをしなくてはいけないだろう。 その後すぐに麦を蒔いて、土壌改良と麦わらの確保を図る。 天日干しは1~2週間。 その後は脱穀選別作業が続き、終わるのは12月中旬かな。その後味噌の仕込が始まる。今年は沢山仕込もうと思う。

紅葉してきた大豆の葉: 2~3週間後には収穫天日干しが始まる

DSC01277syuku.jpg
画像が横になっていますが、まだ縦にできないのです。

今日の農作業: 15:00~16:00 小雨が降っている。
①キャベツの虫取  青虫と、シャクトリムシの幼虫がいた。
②観察   大豆の葉が紅葉してきた
③畑の土の湿り具合のチェック この状態では明日の薩摩掘りは難しいかな。園児はどろどろになってしまう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

虫食い

虫たちは野草より葉物野菜の方が好きな気がする。葉物野菜の葉は柔らかく食べやすいのではないかと思う。

野菜の芽が出て間もない頃虫に食べられると被害が大きいが、ある程度大きくなればそれほど問題ではない。

これは虫に食われた「かき菜」の葉であるが、このくらい食べられてもそれほど問題ではなく、来春には十分収穫できるだろう。 葉を食べたのはウリハ虫やカタツムリなどだ。
かき菜の葉

これから多くの虫達は活動を停止するが、冬場でも寒さをしのぎながら野菜を食べる虫もいる。

今日の農作業:なし 今日は一日雨

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大根3世代

 今年は大根を時期をずらして種まきしている事は前に書きましたが、今日はその写真を紹介します。

第1世代の大根: まだ十分成長していないが早目に収穫を始めている。 小さな大根は冷蔵庫にも楽に入るし便利である。1世代の大根

第2世代の大根: だいぶ成長してきた。今年中には収穫を始められるだろう。2世代の大根
第3世代の大根: 先週種を蒔いたばかりやっと発芽。 来年4~5月に収穫予定。
3世代の大根

今日の農作業: 15:00~16:30
①有機栽培をしている地元の方と農業談義。農業で食べていける世の中にしないといけない、と意見は一致するのだが、具体策なかなか。
②収穫: 白菜、チンゲンサイ、ミニトマト、大根、ナス、サツマイモ
   今まで7~8株のさつまいもの根を掘ったが全くと言ってよいほど芋がない。 今日もあてにしないで、掘ってみたらたくさんの芋が付いているし、巨大芋が収穫できた。 携帯と比べてみてください。 芋があったりなかったり全く理由がわからない・・・・・。
巨大サツマイモ
他の収穫物の写真です。
今日の収穫

③キャベツの間引き。 かなり大きくなってからの間引きなので、抜いた4株は改めて定植。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

エプロン姿

 幼稚園の仕事場での写真はあまり掲載しないのですが、たまにはと思い、給食を配っている時のエプロン姿を掲載します。 料理を作っているわけではありません。この姿、結構園児に人気があるのです。 写真が横になっていますが、i-padで撮った写真はなぜか調整できないのです。 そのうちに縦にします。


IMG_0710thanten rim-syuku

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

この花は何?

 ネットでいろいろ調べたのだが、この花の名前がわからない。 花より葉に特徴がある。 どなたかわかりますか。名前のわからない花

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

来園者

 今日は大豆の枝豆の収穫のために昔の会社の知人の2家族3人が来園。 毎年この時期に来てくれるのだが、枝豆大好き家族なのです。

 今日は最高の天気。 適度に風もあり、湿度も高くなく、気持ちの良い農園での枝豆収穫作業を楽しんでもらった。 私は愛香ちゃんと遊びながら各種野菜を収穫。 多くの子供がそうであるが、愛香ちゃんも土いじりが大好きである。  

今日の農作業: 1:00~17:00
①来園者と交流  
②収穫: 枝豆、山芋、タケノコ芋、八つ頭、パクチョイ、春菊、シシトウ、ネギ、生姜
③観察: 第3段の大根の発芽
④霜対策として春菊にビニールの屋根をかける


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの発芽

 先日、来年4~5月に収穫するキャベツの種をポットに蒔いた。 そのキャベツがやっと発芽してきた。 今の時期、定植するにはあと3週間はかかるかな。キャベツの発芽

今日の農作業: 9:20~14:00
①お茶の刈込。 茶ノ木の間に植えたホウレンソウや白菜の日当たりを確保するため。
②草取り: これで
③収穫: ミニトマト、株、サツマイモ(殆ど芋が付いていないのだが、やっと小さな芋がみつかった)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

食の安心・健康。今後の農業「自然栽培」

 今日は夕方から、民主党の政治スクールの講演、関野氏の「食の安心・健康。今後の農業「自然栽培」」を聞きに入間市市民会館に出かけた。 話の内容は知っていることも多かったが、初めて聞くこともあり、非常に勉強になった。 


関野氏の自然栽培は
①自家採取による、土地にあった種の取得
②無農薬、無肥料栽培
の2点で表現できる気がする。

一般的に言われている自然農法とは一味違った考え方だ。
でも、関野さんの考え方は興味がある。

関野氏の講演 熱弁をふるう関野氏
民主党政治スクール講演会

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

沢山のミノムシ

 庭に出てみると、空の鉢の周りにたくさんのミノムシのようなものが付いている。 最初はどきりとした。 何でこんなにたくさんのミノムシがいるの?  そしてミノムシが移動するではないか。 またまたドッキリ。

後で、ネットで調べてみるとどうも「オオミノガ」らしい。 これらの写真は9月28日に撮ったもの。

鉢の周りに散らばっているミノムシ:どんどん移動するのである。 実際はもっと密集していたのだが、私が手で落としてしまったのです。 
鉢の周りにいるミノムシ

拡大写真:
拡大写真

一匹が顔をだしている:
一匹が顔を出している

ネットで得た成虫の写真:
成虫

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

富士初冠雪

 昨日の朝、富士山を見たらまだ雪が積もっていない。 

今朝は寒かったので、そろそろ積もったのではないかと、仕事に行く途中に富士をみた。富士の山が白いではないか。  

さっそく車を止めて富士の写真を撮った。 でも、ファインダーに写る富士はか細くて良く見えない。 大体の位置を定めて撮影した。

何とか見える程度に写っていたので、掲載する それにしても、新聞に載っていた富士の写真はきれいだったな~。
富士の初冠雪

今日の農作業:15:30~16:50
①台風で倒れた大豆起こし。
②大豆の収穫(台風で倒れ、大豆の莢が泥まみれになったものを中心に収穫)
③収穫  万年ネギ20本くらい、パクチョイ2


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今回の台風による大豆の被害状況

 先週もそうだったが、今回の台風もそれほどの被害がなかったので安心している。 まともに20m以上の風が吹かれたら大豆はかなり倒されていただろう。

 根元から倒されている株もあるが、多くは枝がなぎ倒されているものが多い。 倒されていても殆ど生きているので、枯れることはない。 でも、このような枝に付いている豆は早目に枝豆として収穫しよう。

このように一部の枝があちらこちらで倒されている。
一部の枝が倒されている大豆

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

紅葉

 紅葉、もうそんな季節なんですね。 我が家の柿の木の下に赤く紅葉した葉が落ちている。 わあ~きれい。 と言うわけでさっそく写真を数枚撮った。
柿の紅葉2

柿の紅葉1

今日の農作業: 14:00~17:30
①草取り
②ゴウヤの後片づけ
③台風一過の見回り。 多少大豆の枝が倒れているものがあるが、それほど大きな被害はない。
④種まき  絹さやえんどう(ピンクと白の花)、二年子大根 来年の4月から五月にかけて収穫できるかな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
 

落花生の選別は難しい

落花生の株を堀上げるとたくさんの莢がついている。 これから莢を選別するのだが、農家では目視と風による選別をしているようだ。 私の手順はこんなもの。
①ある程度の大きさ以上の莢を取り出す。
②中が空、虫食い、腐り、未熟のものなどを選別して破棄。
③残った莢を洗ってから天日乾燥(数日)させる。
 茹でて食べる場合には、洗ったらすぐに茹でればよい。この茹で落花生が一番おいしいだろうな。
④乾燥が進むと、完熟している莢は白っぽく、完熟していない莢はしぼんだり多少茶色っぽい色になっている。
 大きくしぼんでしまう莢は廃棄し、完熟していない莢と完熟莢は分けて確保。 完熟していない実は小さい。
この写真の左側は完熟していない莢、右が完熟している莢。 この区別はなかなか難しい。 落花生の分別

製品として出すには完熟した物だけかもしれないが、自分で食べるのなら完熟していない莢でも何ら問題はない。

今日の農作業:なし
  昨日台風対策はしてあるが、台風が気になる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

風船唐綿(ふうせんとうわた)

 風船唐綿(ふうせんとうわた)。 11日のミカン狩り下見の時に初めて見ました。 赤いのは別の花です。 風船かずらのような風船状の実をつけています。 種をいただいてきたので蒔いてみよう。 なお宿根草なので、一度植えれば毎年花を咲かせてくれる。
風船唐綿

風船の中にはたくさんの綿と種が。風船唐綿の綿

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

会員限定のそば打ち

 今日は会員限定のそば打ち。 いつもの様にそば打ちの道具一式を車につけて金子公民館へ向かう。 今日のスタイルはスヌーピーのエプロンと蜘蛛の巣のバンダナ。 
そば打ちの途中経過の写真を掲載する。

水廻しの途中:手にはそば粉が付いているので、写真を撮るのは結構面倒。 水廻し

のし仕上げ完了:今日はそば粉500g、小麦粉125g、水42%の二八蕎麦。のし/仕上げが完了

切りの完了:比較的良くできたかな。蕎麦は約1mm四角。切りの完了

天ぷら:今日は春菊、ナス、カボチャ、ちくわ、人参、ゴボウ、かき揚げかな。 天ぷらはいつも人気なのです。 春菊はわが畑産。天ぷら

とろろ:今日は久しぶりにとろろを準備。 おいしかったな~。 山芋はわが畑産。 まだ沢山あるので、次回も。 何でも料理してくれる料理人がいるので、ありがたいな。とろろ

今日の農作業:15:00~17:30
①草取り:  冬の野草がだいぶ生育してきている。 根張がすごい野草も多いいので、今のうちに取っておかなくては。
②収穫:   ナス:台風が来そうなので、小さなナスの収穫、春菊、白菜(まだ若いのだが今から収穫)、間引きレタス。
③台風対策の確認作業

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミカン狩りの下見

 今年は環境まちづくり会議みんなのごみ部会でレクとしてミカン狩りに行くことになった。 実施日は11月23日でまだ先だが、下見にいった。 と言うのも参加者が22名を超えたので、ドライバー付きのマイクロバス行くことになったからだ。 行く先は埼玉県ときがわ町にある大附みかん園。 入間市役所からは車で約1時間の場所にある。

 大附ミカン園の老夫婦と1時間ばかり話をしてきた。 お話しているといろいろな発見がある。 

 今年初めの大雪でミカンの木がだいぶ倒されて枯れてしまい、今年の収穫は例年の3割くらいとのこと。 もとに戻るには3年以上かかるだろうとのこと。

 キウイの葉を乾燥させると良いお茶になるとのこと。 これは家にかえってからさっそくキウイの葉を採って準備をした。 イノシシやハクビシン対策など、自然との付き合いをしている方の話は実践が伴っているので、中身が濃い。

ミカン園から見た周りの景色:大附ミカン園からの絶景

今日の農作業: 15:00~17:30
①収穫:  ししとう、ナス6、春菊、山芋、大根2、パクチョイ5、生姜
②定植:  ブロッコリー7株定植
③台風対策:  主に虫除けシートの固定作業を実施

掘り上げた山芋
山芋
今日の収穫物
今日の収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

夕暮れに映えるラウンド1

 仕事帰りにたまたまこんな光景に出くわした。 車は信号待ちで止まっていたので、パチリ。 時間は17:30頃、場所は扇町屋の交差点付近。
夕暮れのラウンド1

 時間は午後3時半過ぎ。 雨が降らなくても虹が出ている。 また、太陽を取り囲むような変わった虹だ。 思わず写真を撮ってしまった。

太陽を取り囲むような虹:よ~く見てください。丸い虹が見えるでしょう。 写真が暗いのは太陽が明るすぎるため。
太陽の周りの虹

時間は前ですが、虹の一部が良く見えました。 位置は飛行機雲を良く見てください。
虹の一部

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

コスモスがきれいだ

 殺風景な駐車場の片隅にまだ白とピンクのコスモスが咲いている。 遠くから見ると本当にきれいだ。 世の中のコスモスはもう咲き終わったのではないかと思うのだが、なぜかここのコスモスは真っ盛りである。

 まだ咲いているコスモス

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

虫除けシート

 葉物野菜にはいろいろな虫が沢山やってくる。 虫除けシートなしの葉物野菜は殆どが虫にやられている。 多くは芯くい虫のようなやからだ。 また、小さな野菜類は台風の雨などでたたきつけられてだいぶ傷んでいる。

 そんなわけで、本日虫除けシートを50mばかり購入し、さっそくホウレンソウに使っている。 また台風19号が日本列島を狙っている。 芽が出たばかりのホウレンソウは台風の雨に打たれたら駄目になってしまうかもしれないが、虫除けシートがかけてあればほとんど傷まない。

今日の農作業:15:20~17:30
①収穫  ナス1、株3
②購入した虫除けシートをホウレンソウに適用。 これは虫除けではなく台風の雨対策だ。
③野草退治。 意外と野草が繁茂してきている。 このままにしていると春が大変だ。 本格的な野草退治をしなくては。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター