家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2013-11

大豆の葉がリ

 今まで天日干しした大豆の脱穀は全て終わった。大豆はあと2/3が植えたままであり、そのまま乾燥させて脱穀する。乾燥を促すために葉がリを行った。

左は葉がりをした大豆、右はこれから葉がりをする大豆 葉がリ前後の写真

 今日は二人の助っ人がきてくれたので、残っていた葉がリがすべてが完了したのである。慣れていないといっても二人の協力は大きい。これで、12月10日くらいには何とか大豆の収穫脱穀が完了するだろう。ただし2次選別(虫食い大豆などの家でできる分別作業)はその後も続くだろう。

今日の農作業:9:00~15:30
①大豆の葉がリ 助っ人が会ったので全て完了
②残渣や不用材木などを燃やす
③観察 小麦の芽が出て来た 麦の芽が出てきた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

今日も大豆の収獲脱穀

 今日の農作業の記事で、2週間近く大豆の話を書いているが、まだまだ大豆の作業は終わらない。この調子では12月中旬まで大豆の話が続くだろう。

 昨年に比べて1.5倍程度の作付けを行ったのだが、収獲同等またはそれ以下かもしれない。実付きの悪さ、虫食いなどで収獲はあまり期待できそうにない。

今日の農作業:8:00~8:40、15:00~17:00
①大豆の脱穀
②大豆の葉刈り
③ねぎの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落ち葉

 三ツ木台公園を育む会がボランティアで面倒を見ている公園の落ち葉が物凄い量で、毎日の様に積もってしまうので落ち葉集めは様子を見ながらの作業である。でも落ち葉の公園は風情があってすごく良い感じである。

 北側の公園へのエントランスの落ち葉である。ここは毎日ごみ捨てに行く時に通る道である。踏みしめながら歩くと何か気持ちが良い。
北側エントランスの落ち葉

 公園広場の落ち葉である。この公園は沢山の木に恵まれているので、落ち葉も沢山だ。落ち葉を面倒と思う方もいると思うが、こんな風情は残したいものだ。
公園広場の落ち葉

今日の農作業: 8:10~8:40、15:00~17:00
①大豆の葉刈り  ここ4日ばかり早朝に畑に行き大豆の葉刈りを行っている。植えてある大豆の葉をきれいに取り除く作業である。これが済めば大豆の乾燥は進むし、収穫脱穀が楽になる。
②天日干しした大豆の脱穀とカスの分別。 今日は3kgくらいか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日も大豆の脱穀

 今日も天日干しした大豆の脱穀を行った。どんな風に脱穀をしているのか写真で紹介する。農業機械は何も無いので、本当に手作業なのです。

 天日干し中の大豆
天日干し風景

 脱穀設備とはいっても、あるものを利用しただけ。左は天日干しした大豆、中央の黄緑の袋の中で大豆を角棒にたたきつけて大豆の実を取り出す。手袋のおいてある農作用イスは私が作業するために座る場所、中央のみのは袋から飛び出した大豆の実を捕獲する、右のコンテナは角棒を支えるためのもの、奥の大豆は実を取り出した後のカスである。
脱穀設備

 黄緑の袋の中はこんな風になっている。この角材にたたきつけて大豆の実を取り出すのです。
袋の中

 脱穀した後はカスが大分混ざっている。
脱穀後の状態

 カスを取り除いた大豆の実。かすを取り除くには篩いやみのを使う。この大豆はまだ最終的なものではない。まだ、虫食いや奇形の大豆が沢山含まれている。それらを夜なべでそして手作業で取り除いて最終的な大豆が手に入る。貴重な大豆なのである。
カスを取り除いた大豆の実


今日の農作業: 15:00~17:00
①だくぃ図の脱穀とカスを取り除く作業
②植わっている大豆の葉を取り除く作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の脱穀は続く

 昨日、大豆の風雨対策状態の写真を撮るとの約束をした。でも、今朝畑に行き保護用のビニールシートを外しに行ったのだが、まったく写真を撮る事を忘れたしまった。最近は本当に忘れん坊である。

 今日も収獲脱穀作業をしたが、収獲し天日干ししたのはまだ半分以下。もう残りは植わっているまま乾燥させるとしても、すべての大豆を収獲する事は出来ないかもしれない。時間が取れないのである。

今日の農作業:15:00~17:00
①大豆の風雨対策用のビニールの片付け
②大豆の脱穀、莢やカスを取り除く作業。 約3kgの大豆だが、これから虫食い大豆等を除くと20%は減るだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥中の大豆の保護

 今日は大雨と大風なそうな。乾燥中の大豆はまだ莢の中に入っているので濡れても大丈夫だとは思うが、実際に豆が濡れてしまったら水分を含みダメになってしまう。 昨日から分かっていたのに昨日は何もせずにほったらかしてしまった。もっと注意していれば昨日大豆の保護対策が取れたものを。

 という訳で、本日雨が降り出す前(3:00頃)に畑に行き、乾燥中の大豆にトンネル用のビニールシートを被せる作業をした。多少風が吹いていたので作業は大変だったが、何とか大豆を守る事が出来そうだ。

 でも心配事はある。強風が吹き荒れるとの事なので、風で飛ばされてしまわないか心配なのである。でも、いまさらしょうがないので、明日の朝見に行こうと思う。

 本当はどのように大豆を保護したのか写真を撮っておけばよかったものを、大事な時に写真を撮るのを忘れるのである。ボケが始まったかな・・・。明日の朝必ずその写真を撮らねば。

今日の農作業 15:00~14:10
①乾燥中の大豆の保護
②見回り  


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落ち葉

 すぐ近くの公園。その場を借りてサークルを作って花一杯運動を行っている。作業内容は花壇の管理、同時に公園の清掃作業も行っている。そのほかにも公園が使いやすいように気を遣っている。

 最近は落ち葉がすごい。この落ち葉を集めて腐葉土つくりをしているのだが、量が多いので、それなりの管理をしてないと乱雑に成ってしまう。

 今日は落ち葉掃きをすると同時に落ち葉の堆積場所を踏み固めて腐葉土ができる様に、また場所を取らないようにしておいた。これで、今後出てくる落ち葉もかなりの量は収納出来るだろう。

今日の農作業:10:20~16:30 昼飯も食べずに
①大豆の脱穀と鞘やかすの分別を下大豆が約3kg得ることが出来た。
    あとは夜なべで選別作業をすれば最終的な大豆となる。
②大豆の収穫天日干し
③水仙の植え付け  大玉約150球、中小玉300玉。 この中から300球くらいは花を咲かせるだろう。

大豆の収穫

 大豆の選別が終わるまでは大豆の話しが続くが、作業は遅れる一方である。本日は午前中に大豆の収穫天日干しをし、午後からは空き屋管理へ。明日も午前中は公園のボランティア活動で、畑に出られるのは10時過ぎだろう。この時期は色々な事が集中して畑仕事に割ける時間がなかなか取れない。

 明日からは脱穀も並行して行うつもりだ。なぜなら、天日干ししている大豆がはじけて大豆が地面に落ちはじめているのである。

今日の農作業:8:30~12:20
①大豆の収穫と天日干し
  本日収獲した大豆は比較的実付が良かった。蒔く時期と場所によって生育具合が色々違ってきているのだろうか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

麦の種蒔き

 入間市では麦を栽培している農家は殆ど無いが、私は麦わらを取るために大豆と麦の輪作をしながら麦の栽培をしている。

 でも、大豆の収穫時期と麦の種蒔きの時期が微妙に重なるので、なかなかうまく麦の種蒔きが出来ない。 昨年は麦を蒔くのが遅すぎて育ったのはほんの一部で、300gくらいしか収獲できなかった。

 私の作業時間がもう少しとれれば何とか対応が出来るのかもしれないが、現実はそうはいかない。今の時期の日の入りは16:30頃だし、仕事を終えてすぐに畑に行っても作業時間は2時間がいいとこ。

今日の農作業:15:30~17:00
①大豆収穫後の畝を整理し、その後に麦の種を蒔いた。今日は4本分。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収穫天日干しは続く

 我が畑では一番沢山植えているのが大豆である。その収獲時期が来ているのだが、なかなか作業がはかどらない。
 今の時期、仕事帰りに行っても15:00近くになってしまう。日没は4:30頃なので、良いところ1時間半しか作業が出来ない。

 今日も大豆の収獲と天日干しの作業をした。

大豆の収穫と天日干しをする筆者
作業中の本人
実着きの悪い大豆:殆ど莢がない
実付きの悪い大豆
まあまあ実が着いている大豆
普通の大豆

今日の農作業:15:;00~17:00
①大豆の収穫と天日干し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

 相変わらず大豆の刈り取りと天日干しに明け暮れている。まだ1/3も天日干しが出来ていない。天日干しが出来なかった大豆はそのまま乾燥させてしまえば良いのだが、そうするとその場所には麦は蒔けない。

今日の農作業 15:00~16:30
①大豆の刈り取りと天日干し
②収獲   キャベツ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の野菜たち

 写真で紹介します。

枯れた大豆達:早く収穫天日干しをしたいのだが。
枯れた大豆畑

ビニールトンネル内の大根
ビニールトンネル内の大根

白菜
白菜

人参
人参

タアサイ
タアサイ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草が元気

 我が畑でほうれん草がうまく育ったためしがない。でも、今年は今のところ順調に育っている。十分な苦土石灰を与え、2,3日後に種蒔きしたものである。

 土壌をアルカリにすれば良いことは十分わかっているのだが、いつもいい加減にやってきたからかもしれない。

 また、「化学肥料を長いこと与えなければ石灰を与えなくても十分育つ」という本を読んだ事がある。でも、なかなかその通りにはならなかったので、失敗ばかりを重ねてきたのかもしれない。

まだ小さいが順調に育っているほうれん草:廻りの草はホトケノザやハコベだ。
うまく育っているほうれん草

今日の農作業:15:00~16:40
①大豆の収穫と天日干し作業
②残務:まだ沢山ある。どうしよう。
  大豆:の収穫、天日干し、脱穀、ごみの分別、大豆の選別
  麦:畝の整備と種蒔き
  水仙の植え込み
  小屋の片付け
  残渣の焼却
  空いている畑の片付け
  その他いろいろ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

枯れたヤーコンの葉

 ヤーコンは以前は毎年栽培していたが、あまり人気が無いので、ここ数年栽培をしていなかった。今年になってヤーコンが欲しいとの声が届いたので、再会したのである。種芋は友人から頂いた。今年のヤーコンは非常に良く出来た。

 このヤーコン霜にはまったく弱く、葉が枯れてしまう。この写真は14日の寒さで枯れたヤーコンの葉。
枯れたヤーコンの葉

今日の農作業:16:00~16:45
①大豆の収穫天日干し
②見回り。
  ほうれん草:最後に蒔いたほうれん草が順調に生育している。久しぶりの事だ。
  ダイコン:ビニールトンネルを掛けたダイコンが順調に生育している。いつごろ食べられるだろうか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子公民館主催の蕎麦打ち

 金子公民館とは言っても、準備から殆ど全て11名の金子おやじの会が面倒を見る。15名の参加者も皆地元の人なので、わきあいあいの中で蕎麦打ちは行われた。

 今日の先生である酒川さんの蕎麦打ちをじっくり拝見したが、学ぶべきところが幾つもあり、今後は参考にしたい。人が打っているところを観察する事の意義を実感したのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

麦の種蒔き

 以前麦を収獲し小麦粉を精製してうどんを作った事があったが、種蒔きから小麦粉を作るまでの作業は並大抵の作業ではない。その後は、麦わらを確保するために麦を栽培している。

 本日、落花生の後の30mの畝に4本麦を蒔いた。本来なら大豆の収穫後の畑に蒔きたかったのだが、大豆の収穫が遅れているためにまだ麦が蒔けない。でも、今週中に少しでも大豆の後に麦を蒔きたいと思っている。

 麦は、実ができてくるとスズメの大攻撃に会い、殆ど柔らかい実を食べられてしまう。翌年の種を取るところだけ防鳥網を架けて対策する予定である。防鳥網を被せてもちょっとした隙間があればスズメは入り込んでくる。恐れを知らない若鳥たちがいるのだろう。

今日の農作業:14:20~16:40
①畝の片付けと麦の種蒔き:4本分の麦
  麦の種蒔き

 焼却灰をまいたが、肥料はなし。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

環境ウオーキング

 本日は入間市環境まちづくり会議主催の環境ウオーキングに役員として参加。最高の天気に恵まれ、こんな天気のハイキングは本当に久しぶりだ。

 私は東藤沢駅から健康福祉センター経由愛宕神社までの約5kmのコースを歩いた。天気が良い事もあって軽快な歩きである。目的地である愛宕神社ではイモ煮が用意されていて、3杯も食べてしまった。

 市長とも雑紙の話しも出来たし、今度の生涯学習フェスティバルではもっと詳しく説明したいものだ。

市長の話しを聞く参加者達
市長の挨拶

 環境ウオーキングは13:00頃終わって、すぐに畑に直行。麦を植える準備をして帰宅。夕食後は風呂に入り、明日のそばうちの準備をし、パソコンに向かっている。

今日の農作業:13:20~17:00
①麦を植える畑の整理
②収獲  人参、株、さといも、ヤーコン、ネギ、春菊
  ヤーコンは結構良く実っている。
   変わり人参があったので、紹介する。3枚の写真は全て同じ人参である。
変わり人参1
変わり人参2
変わり人参3

③ほうれん草畑の野草を摘みとる作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

我が庭の果物

 我が庭にはブルーベリー、柿とキウイの三大果物が植えてある。

 7月後半から8月一杯はブルーベリーの食べ放題。我が家ではジャムはつくらないので全て生食。

 9月後半から11月初めまではあまい富有柿の食べ放題で、300個くらい収獲しただろう。

 11月中旬から12月下旬まではキウイの食べ放題だ。これも200個はあるだろう。

 という訳で、7月後半から12月下旬まで果物の食べ放題が続く。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

順調な秋冬野菜

 落花生や大豆、即ち豆類の不作を何回か書いたが、順調な野菜たちも沢山ある。レタス、株、白菜、キャベツ、タアサイ、人参、ネギなど皆順調に生育し、毎日美味しく頂いている。

今日の農作業:なし
 残務は沢山あるが、やりきれない。イチゴもほったらかしになってしまったし、水仙もまだ植えていない、キヌサヤエンドウやかきななども何もしていない、冬の野草対策もそのまま、残渣の焼却もまだ残っている、もうタマネギの苗も植えられないなど、色々ある。
 少なくとも大豆の収穫脱穀選別と、麦の種蒔きは実施したい。これから霜が降りるようになると車で農道に入ることが出来ない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収獲と天日干し

 今日は8時半から16:00までの7時間半、昼も食べずに大豆の収穫作業を行った。
 今年の大豆は
  ・虫食いが多い
  ・莢が少ない
  ・実が無い莢が多い
という訳で収量はあまり期待できない事が明らかに。

私思うに、異常な暑さと乾燥による異常気象が原因ではなかろうか。友人の畑でも大豆は今一だそうな。そういえば落花生も実の無いものが多かったし、腐りも多かった。

葉を取り除いた株の写真
葉だけ取り除いた大豆の株

実の無い莢などを取り除いた株の写真:大分鞘が少なくなっている
実の無い莢を取り除いた大豆の株

今日の農作業:8:30~16:00 7時間半
 今朝は大豆寒かった。我が畑の近くでは氷も張ったようだ。さといもやヤーコンの葉が全部萎れてしまった。
①大豆の収穫と天日干し
②遅まきダイコンにビニールトンネルを掛ける
③長ネギの土寄せ
④茶の木の葉刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

埼玉県民の日

 明日は県民の日。わが幼稚園は休みだが、他に何処が休みなのだろうか。学校関係は休みではないようだ。

 私も平日 休なのは夏休みや冬休みなどの長期休みの時だけで、ほかは殆ど無い。この貴重な県民の日を利用してごみ処理施設見学会の下見でも出来ればいいのだが、いまは大豆の収穫と麦の種蒔きの時期で、そんな余裕はまったく無い。朝から夕方まで大豆の収穫になるだろう。

 まして今週は幼稚園のイベントの準備作業で毎日遅いので、平日の畑仕事はまったく手がつけられていない。今度の土曜日は環境まちづく会議の環境ウオーキング、日曜日は金子公民館のそばうち支援だ。

 という訳で、県民の日は農作業に集中出来る日であり、県民の日よ有難うと言ったところである。


今日の農作業:なし 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春菊

 先日寒さ対策として春菊に虫除けシートを掛けた。でも、今日のこの寒さは大丈夫かな? でも、今日は畑に行けなかったのです。

今日の畑仕事:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さむ~

 午前中は曇りで時どき日が差す天気だったが、午後から急に黒雲が出てきて雨が降り出した。雨はすぐに止み晴れ間が出てきたのだが、その後急激に寒くなってきた。

 16:00近くになって畑に行き、大豆の天日干しを行ったが、まるで木枯らし一番の中で畑仕事をしているような寒さ。あまりの寒さに30分で退却。

今日の農作業:16:00~16:30
①大豆の天日干し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ごみひろい隊

ごみひろい隊が結成されてからもうまる8年、雪や雨で数回の中止もあったが、本日89回目のごみ拾いを行った。早いものである。

今日は雨が降るとの天気予報もあり、肌寒い日だったので、参加者は10名、チョット物足りないごみ拾いとなった。天気予報とは違って雨も降らず、晴れ間も出ていた。

人数が少ないだけ、一人当たりのごみの量は大目であったが、進むにしたがって身体も温かくなリ、健康には最高だ。

ごみを拾う会員:
ごみを拾っている会員

途中、もうクロッカスが咲いていた:
クロッカスが咲いていた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の刈り取りと天日干し

 今日の天気予報は午前中は曇り晴れ、午後は確実に雨。という訳で、午前中のごみひろい隊は実施できても午後の農作業は諦めていた。でも、午後もまったく雨は降らないので、夕方5:00近くまで畑仕事が出来たのです。
天気予報が間違っていたのが幸いした感じです。

今日の農作業:15:00~16:40
①大豆の刈り取りと天日干し
  まだ10%も出来ていない。早くしないと。
枯れ始めた大豆と天日干し
枯れ始めた大豆と天日干し

②収獲  株、レタス、キャベツ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カラオケの連荘

 昨日、と言っても今朝零時10分頃までからおけをして、きょうは13:20頃から20:00までカラオケ。何と昨日から今日に掛けて11時間もカラオケをした事になる。好きだと言われればそれまでだが、今朝も畑仕事にでかけた。大豆の収獲と小麦の種蒔きの準備だ。

今日の農作業:8:20~11:20 3時間
①大豆畑のまわりの整理といろいろな残渣の焼却。

大豆の収穫と麦の種蒔きの準備

 大豆を刈り取って天日干しが出来るようになったがまだ一部だ。全部が天日干しが出来るまでになるにはまだ1週間以上は掛かりそうである。天日干しをするには殆どの葉が枯れなくては。

 大豆と麦の輪作をするために、大豆を刈り取った後に麦を蒔くのだが、これは11月中旬を目標にしなくてはならない。

 したがって、早く大豆を刈り取って天日干ししないと麦の蒔きどきを逸してしまう。

 という訳でちょっと焦り気味なんです。

今日の農作業:15:00~16:50
①トマト・ナスの片付け
②支柱を使って大豆を天日干しする干し場を作成


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。





入間の農業

 本日、まったく農業者としての経験の無い私が、農業者の集まった「人・農地の問題」を考える懇談会に出席した。

 確かに、家庭菜園としての経験は30年以上あるが、農業で生活するための経験はまったく無い。当然家庭菜園の域を超えていないのである。

 参加者の殆どは農家であり、何らかの不安や諦めを感じている方が多いようだ。そして、農業では生活できないと言う。しかしながら、実際に皆さん生活はしている。 その理由は都市近郊であり、農業以外の収入を得ている方が沢山いるからだろう。

 ただ、農業だけで生活するのは本当に大変なんだと言うことは感じとることはできた。

 生活できる農業、早く実現しなくてはいけないだろうと思う。このままでは日本の食料自給率は40%をどんどん割込んでいってしまうだろう。

 国政レベルでは工業優先か農業優先かの議論になってしまうかもしれないが、農業は絶対に譲れない問題だろう。 

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の中の木

 近所の農家の方から畑には木を植えてはいけないとのお達しがあった。この木は私が植えたのではないが、柿、さくらんぼ、イチジク、ざくろ、ブルーベリー等が植わっている。持ち主の了解をとって、ブルーベリー以外は全て切り倒す事にし、本日その作業を行った。

 まだ直径20cm程度でそれ程高くないので、比較的簡単に切り倒す事が出来た。切り倒した木は暫く乾燥させてから燃やしてしまうつもりだ。

殆ど切り倒した柿の木。幹の太さは15cm、高さは4m近くあっただろう。
柿木

今日の農作業  15:00~17:00
①木の切り倒しと整理
②春菊の霜よけに防虫ネットを掛ける。
③観察  大豆の葉が枯れ始めている。枯れた大豆の莢から実を取り出したが、結構良い大豆が出来ていた。
  二つぶの写真である。結構きれい。
初大豆


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の出来具合

 今年の大豆は大分虫にやられた感じである。作付け面積は昨年の1.5倍も確保したが、収獲は昨年より少ないかもしれない。

 虫が発生し始めた頃、もっと徹底して虫退治をすればよかったのだが、分かっていても、野草対策に追われて虫退治の時間が取れなかった。

 一昨年は虫退治を徹底的にやったので、確かに虫の被害は少なかった。

 なお、今年は日高の畑でも虫による大豆の被害はかなりあったようである。天候のせいなのか。

今日の農作業:16:00~17:00
①収獲  白菜、レタス、ダイコン、株、キャベツ、長ネギ
②長ネギの土寄せ  あまり太くなっていないようなので、後で、追肥をしておこう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター