家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2013-08

おちんちんそれとも鼻かな

 ナスは色々な変わった形になる。今日のナスはかわいらしいおちんちん? それとも鼻? 位置からすると鼻が正解かな。
かわいらしいおちんちん?

 植物を扱っているとこのような変わった形のものを見ることが出来る。特になすは変わった形になりやすいようだ。何故? と言っても私には分からない。

今日の農作業:16:30~18:30
 6月後半は7:30頃まで作業が出来たが、もう18:30になると薄暗くなって農作業が出来なくなる。6月後半からもう2ヶ月が経つが、1時間も日照時間が短くなっている。これからはもっと早く日照時間が減ってくるだろう。
①収獲  ナス
②野草の刈り込み(カボチャ畑の)
  今日収獲したカボチャは「カチワリ」とハロウインカボチャだ。
2種類のカボチャ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

飲み会

 ここ毎週の様に飲み会が続く。先週も午前様、今日も午前様、そして来週も再来週も予定されている。飲むのは良いが午前様はいただけない。年相応の飲み方をしなくては。

今日の農作業:15:00~16:00
①収獲:スイカ、ゴーヤ
②見回り:スイカ畑が野草で埋め尽くされてしまう。こんな栽培方法では効率が悪く、一株から獲れるスイカの数も少ないし、スイカを収獲するためにスイカ畑に入るのだが、入るたびにスイカの蔓や葉を痛めてします。来年はもっときちんとしなくては。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草をどうするか

 今日は幼稚園で摘み取った沢山の野草を畑に持参し、醗酵させて肥料にする。このような作業をしなかったら、可燃ごみとして出さざるを得ないのである。水分の多い野草たちを燃やすのはいただけない。すべての市民が野草や剪定枝を可燃ごみに出さずに処理してくれたら、入間市の可燃ごみの量は2/3に減るのではないかと思う。

今日の農作業:16:00~17:00
①収獲  トマト、ミニトマト、ナス、スイカ
    相変わらずスイカの収獲のタイミングは難しい
②落花生畑の野草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

藪枯らし(ビンボウカズラ)

 今日、藪枯らしの花を初めて見た。いたるところから生えてきて邪魔者なのだが、花は意外と可憐で質素できれいな感じがする。
藪枯らしの花

ネットで調べると下記のような説明が・・・・。チョットかわいそうな説明だ。
北海道西南部以南の畑ややぶ、荒地に普通に生えるつる性多年草。花期は6~8月。根を烏斂母(ウレンボ)と称し、利尿、鎮痛薬とする。別名ビンボウカズラ。名は「薮枯らし」で、成長力が旺盛で他の植物に覆いかぶさって枯らしてしまうほどということで名付けられた。別名のビンボウカズラは貧乏で手入れの悪い廃屋などに繁茂することが多いので、貧乏葛と名付けた。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

季節の移り変わり

農業をしていると色々な季節の移り変わりを感じる事が出来る。

     野草の種類が自然と変わってくる、

      既に畑には赤とんぼが多数飛来している、

       ツクツク法師の鳴き声が沢山聞こえる、

        春から夏の野菜たちの元気がなくなってくる、

       秋冬野菜が準備を迫ってくる、

      虫達も冬の準備に忙しそう、

     これから収獲する野菜たちの威勢が良い、

    朝晩の気温が大分低くなってきた、

   そのほか色々な秋色を感じる事が出来る。

 自然の営みを感じながらの家庭菜園は最高だ。まして、仕事ではないので、こんな贅沢は無いだろう。

今日の農作業:16:30~17:30
①収獲   トマト、ミニトマト、ナス、スイカ  当分ゴーヤは収獲しない
②見回り  大豆の一部にアブラムシがついている。見つける毎に手で潰しているのだが。大豆の株にアリがいたら必ずアブラムシがいる。

簡易ハウス

弓だけを使って簡易ハウスを作成。これに要した時間は20分ばかり。中には先日種蒔きした白菜、キャベツ、タアサイ、レタスの苗が入っている。2枚の写真を添付する。
カバーは防虫ネットを2重にしてある。これで遮光も行っている。様子を見ながら一重にする。
簡易ハウス
今までキウイの下の比較的日に当たらないところにおいていたので、多少徒長気味。
育苗中の野菜達

今日の農作業:7:10~8:00.16:30~17:30
①収獲   ナス、トマト、ミニトマト
②見回り

 朝から雨。こんなことは本当に久しぶりである。とうとう畑にも顔を出さずに一日を終えてしまった。昨日の新聞に大好きな数独が6問も出題されていた。レベル3,4,5が2問づつで計6問。半日以上数独を楽しんでしまったが、まだ3問しか出来ていない。残っているのはレベル4と5なので、まだ、数日はかかるだろう。

 という訳で、今日は雨でのんびりの一日だったのです。たまにはいいか~~~。

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農作業

今日の農作業:14:00~16:00
①収獲:トマト、ミニトマト、ナス
   ここに来て良いナスが収獲できている
②野草の刈り込み


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草との戦いは続く

 今日は朝から曇っている。しかしながら湿度は高く蒸し暑く感じる。でも日が出ていないので、農作業は結構長く出来る。殆ど草刈り作業であったが、幾らやっても終わらない。絶え間なくしなくてはならないのが野草刈りや野草抜きかもしれない。

今日の農作業:8:00~13:30 5.5時間
①収獲   スイカ-->しかしながらまだ熟していなかった。いま少し我慢我慢。
②野草抜きと刈り込み


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の花

 大豆の花が咲き始めた。沢山の花が一度に咲き始めている。殆どの方が、大豆の花が咲くところなど見た事がないだろう。
という訳で、大豆の花の写真を掲載する。小さな花だが、うすムラサキのきれいな花である。
大豆の花

たまたま五月に発芽した大豆はもう実を大きくし始めている。


今日の農作業:
①収獲   スイカ、トマト、ミニトマト、ナス、ゴーヤ(もう食べきれない)
②草刈り

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

三日目

大山のロイヤルホテルを出発し足立美術館へ。日本一の庭園はさすがだ。人によって好みはあると思うが、本当にきれいな庭園である。
足立美術館の庭園

足立さんが集めた美術品もさすがであるが、写真は禁止なので紹介は出来なが、私が好きな絵も沢山あった。このような場所にこのような美術館を建てた足立さんの心意気を感じた一時でした。足立さんの本も読んでみようと思う。

蒜山高原で蒜山焼そばをたべ、只今神戸の北野地区へ向かって高速を移動中。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


二日目

城崎から鳥取砂丘へ。さすが日本一、雄大で砂が本当に綺麗だ。次は出雲大社へ。確に厳かで歴史を感じさせる。参拝者は現代人。そんな中にも時代の流れを感じとることが出来る。
たった今、島根ワイナリーを出て、水の都松江にむかっている。クルージングを楽しむ予定だ。


初日

三年ぶりの飛行機、二年ぶりの宿泊。天橋立を見て只今城崎温泉の旅館。温泉に入ってくつろぎの一時。これから飲みながらの食事。たまにはこんなこともいいものだ。

畑での水分補給

 最近は熱中症が話題である。畑仕事は一番熱中症になりやすい作業なのかもしれない。そんな状況下でいつも畑仕事をしなければならないのである。

 冷水はいつも用意するのだが、それよりも畑で収獲したものをその場で食べるのが一番の熱中症対策ような気がしている。現在はトマトとスイカが水分補給だけでなく各種栄養素も補給してくれる。冷たくないトマトもスイカも最高の栄養ドリンクであり、しかも最高に美味しいのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スカシユリ

 数年前から我が家の庭には自然とスカシユリが咲き始めた。次第に増えてきて今では庭中にスカシユリが咲いているのである。このユリは沢山の種を作り、それが飛散してあちこちから芽を出し、現在の様になってきたのである。

横から見たスカシユリ
スカシユリ1

上から見たスカシユリ:まるで白い線香花火のよう
上から見たスカシユリ

今日の農作業:5:30~9:30
①隣の畑との境の草取り
②落下生畑の草取り:先日草を取ったばかりではあるが再び
③収獲:ナス、トマト、ミニトマト、スイカ、ゴーヤ
  今日収獲したスイカはまだ赤くなりきっていないものであったが、最高に甘くてうまい。
  多分、このスイカを家に持ち帰って食べても大して美味しくは無いような気がするのである。  
  体が水分を欲している状態でまた獲り立てのスイカを畑で食べるので、このうまさがあるのだろう。
  何でもそうだが、そのときの体の状態が食べ物の美味しさを決めるのではなかろうか。
④大豆畑の草取り
⑤秋野菜用の畝にボカシ肥を撒く
⑥観察: 最近大豆やさといもの葉にアリがいることがある。良く見るとアリがいると必ずアブラムシがついている。アブラムシも初期の頃には中々気がつかないものではあるが、アリを探せが確実にアブラムシの存在を特定で出来る。この段階でアブラムシを捕殺してしまえば簡単にアブラムシの繁殖を抑える事が出来る。
ありの存在を見つけるには日常的な観察が必要だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然に割れたスイカ

この写真は昨日収獲した野菜たちで、トマト、ミニトマト、ナス、ゴーヤ、長ネギ、スイカです。
その中で左のスイカが割れています。一昨日はいま少し様子を見ようと収獲しなかったのです。ところが一夜にして割れてしまったわけです。割れるとすぐに虫が入って食べられなかったところだが、割れたばかりのようで、まだ虫は入っていなかったのです。
割れたスイカと収穫物
これが割れたスイカを切ったところ。甘くて美味しかったです。いつもスイカの収獲時期に悩む私にとって割れてくれるのは最高のスイカを食べられる事を意味します。
割れたスイカ

今日の農作業:5:40~10:30
  今日はちと長い時間作業したが、35度を越えた時と違って午前中は比較的過ごしやすい。
①収獲  トマ、トナス、ミニトマト、ムカゴ
②大豆の虫退治
③秋野菜の畝作りのための草取り
④秋野菜の畝作り
⑤スイカの実を捜す  スイカ畑は野草で一杯、だから実を捜さないと見落としてしまうのです。
⑥他


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の乾燥

 夕立があったりすると大分雨が降っているような錯覚にとらわれる。でも、最近は殆ど雨の恵みが無いのである。畑の土は乾燥して種蒔きも出来ない状況だ。 ゲリラ豪雨でもあれば別だが、夜になってちょこっと降る雨は畑の表面を少しだけぬらして翌日には全て蒸発して何も残らないのである。
現在野草が生えているところの写真と野草を取り除いた畑の表土の写真をみてください。表土はカラカラに乾いていて、水分は殆ど無い。地中から地表に染み出してくる水分も殆ど無いのである。この写真では分かりにくいかも。
野草が生えているところ
野草を取り除くと
今日も農道を車で通ると土ぼこりがすごい。出来るだけスピードを下げて埃を出さないように通る毎日です。

今日の農作業:
①収獲  スイカ、トマト、ナス、ゴウヤ
②万年ネギの周りの野草取り
③大豆の虫取り
④そのほかいろいろ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

成長の違い

 大豆の生育が、場所によって大分差がある。

写真下側は順調に育っているのだが、上側は何か病気がありそうで、生育が良くないのである。
土地に寄る成長に違い
写真の上下はそれ程はなれているわけでもないのでなんでこんなにも生育が違ってしまうのかが分からない。

昔から「いや地」という言葉がある。その植物に会わない土地と言った意味で使われる。

その違いがほんの2,3m離れているところで起こっているのである。しかし、前作は両者供にジャガイモであり、違いはない。

この問題を解決するには大掛かりに畑の土をかき回してしまえばいいのだろうか。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

バッタ君

 畑のバッタはあっという間に成長し、こんな大きなショウリョウバッタ(体長約10cm)も顔を出してきた。我が畑にとってバッタが益虫か害虫かははっきりしないのだが、ある程度落下生や大豆の葉を食べていると思われる。あまり大きな被害は無いので、適当にバッタとお付き合いをしている。
今日見たショウリョウバッタの写真です。最近のバッタはあまり逃げないですね。
ショウリョウバッタ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

変わりナス

 変わった形をしたナスが出来た。人呼んでナス小僧。
変わりナス
 このようなナスは毎年の様に出来るので、それ程珍しいものではないが、でもこんな形のナスが出来るとブログにアップしたくなるのである。

今日の農作業:5:30~9:30
①秋用野菜を植える畝作りのために、草刈り/草取りを行った。
②種蒔き(庭):タアサイ、レタス(ポットに)
③収獲:トマト、ナス、ゴウヤ
    今日はミニトマトで水分補給だ・・・。
④作業場兼駐車場の草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間歌声同好会

 久しぶりに入間歌声同好会に参加。今日の参加者は30名弱だったろうか。以前よりは少ない気がしたが、現在来ている方々はリピーターが多いようで、これ以上少なくなることはないのかもしれない。

 昔、新宿の歌声喫茶ともしびに何回か行ったことがあるが、その時代を思いださせるような歌の会なのである。また指導者も当時の指導者だった方々なのである。
毎回2時間で20曲位の歌を歌うが、結構歌いがいがあり、皆さん満足しているようだ。
会場の写真:アコーディオン、ピアノ&トークが皆さんを引っ張っている
スクリーンに映し出された歌詞を見ながら歌うのは昔とはまったく違うのだが。
歌声の会会場

今後の日程は
9月  :第2水曜日(11日)
10月 :第2水曜日( 9日)
11月 :第4水曜日(27日)
12月 :第3水曜日(18日)
で、
時間は 14:00~16:00
場所は入間市中央公民館(市民会館となり)
参加費は700円(飲み物などは各自用意)

 興味のある方は是非参加してみてください。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

排水口

 これは写真を見ないとうまく説明が出来ないので、まづ、写真をみてください。
我が家の周りにある排水溝

排水口の中にはバケツが置いてある。更にその下にもごみを止めるためのかごが置いてある。
排水溝の拡大写真

我が家の周りにはこんな排水口が4つもあるのである。先日、中が葉や土で一杯だったので、蓋を開けて中をきれいに掃除したのである。4つもあるので、1時間くらいかかってしまったかな。中に溜まっていた葉や土は庭の一角にあけて、乾燥させてからビニールごみや石ころを取り除き、残った土は庭土として再利用するのである。

 今時こんなことをする人はいないだろうなと思いながらも、本来は近くに住む人がすべきだと思うのでした。

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

味噌を仕込む

 普通味噌を仕込むのは冬ではあるが、昨年収獲した大豆を使って味噌の仕込を行った。大豆2kg、米麹1.2kg、海塩750g。 もう何回も仕込んでいるので、何も見ないで味噌作りが出来る。 今仕込んでおけば年明けには食べ始める事が出来る。 12月に仕込んだ味噌は7~12月に食べ、今仕込んだ味噌は1月~6月にかけて食べる事が出来る。

 私は夏でも冬でも味噌汁を食べたいと思うのだが、女房は違う。夏場は食べたくないと言う。こうなると、夏場の味噌汁は自分で作るしかないのである。

 健康食である味噌。もっと多くの方に食べてもらいたいものである。

昨夜から2kgの大豆を4リットルの水に浸けてふやかしておいたものを茹でているところ。大なべでないと無理。
大豆をゆでる

今日の農作業:
  今日は畑に顔を出さず。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミズゴケ

 我が家の土地の周りはコンクリートの基礎が埋め込まれている。その隙間に沢山のミズゴケが生育している。今の季節本当にきれいだ。何はともあれ写真をご覧ください。

コンクリートの基礎と道路の間には沢山のミズゴケが
我が家の周りにはミズゴケが

ミズゴケを拡大するとこんなきれいな模様が
拡大するとこんなにもきれい

今日の農作業:8:00~10:00 この暑さで2時間で終わり。
①車置き場の草刈り
②スイカ畑の草刈り  もうスイカの蔓が延びてきているので、草刈りは難しい。
③収獲   トウモロコシ、トマト、ナス
④大豆畑の草刈り
⑤キャベツの種蒔き(庭での作業 ポット育苗)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最近の畑

 最近の畑の状況を書いておく

スイカ:2種類
   夢まくら:収獲が始まり、これから約1ヶ月に亘って収獲が続くだろう。
        面積に比較して株数が多いので、かなり混雑した状態になっている。
        来年はもっと株数を減らしたほうが良い。
   黒小玉:昨年の種が勝手に発芽したもの
黒小玉が奥でまだ熟していない。手前は夢まくらで収獲したもの。
熟した夢まくらとまだ熟していない黒小玉スイカ

トウモロコシ(自家採種):もう収獲は終わり。後は来年の種をとるのみ。

落下生(自家採種):順調だ

カボチャ:6種類植えてある。全体としてあまり良くは無い
   石本さんから頂いたカボチャ:既に3個収獲。これで終わりだろう。
   カチワリ:これから収獲だが、どうなる事やら
   ケイセブン:これから収獲だが、どうなる事やら
   北海道白カボチャ:やっと身を浸け始めたところ。遅かったので、どうなるかは不明。
   ハロウインカボチャ(自家採種の種):幾つか実を着けているがどうなる事やら
   ジャイアントカボチャ(自家採種の種):生育が良くないので、あまり大きくはならないだろう。

みょうが:暑さであまり良くない

ヤーコン:順調に育っている
ヤーコンも順調に生育している

トマトは4種類
   トマト:普通かな
   自家採種のトマト:実は少しだが収穫中。
   ミニトマト:普通かな
   自家採種のミニトマト:順調に収獲中。

ナス:2種類
  ナス(次郎):生育が今一
  ナス(苗を頂いた):普通に収獲できている

サツマイモ:順調に育っている
サツマイモも順調

ゴーヤ(温暖化防止でもらった種):現在沢山取れ始めている

大豆(自家採種):本命の大豆だが順調に育っている。頻繁に虫退治をしている。9月末からの枝豆が楽しみだ。
大豆も大分大きくなってきた

ネギ:3種類が植えられている
   長ネギ(冬用):順調に生育している
   長ネギ(秋用):順調だが普通。
   マンネンネギ:ほったらかしなので、なんともいえない

さといも:当初乾燥にやられた感じではあったが、順調に育ってきている。でも多少小さいかも。

ヤマイモ:順調だ。ムカゴが大分出来ている。

イチゴ:収獲はとっくに終わったが、株分けをしなくては。でも、
    スイカとぶつかり合ってしまってどうなる事やらチョット心配。
    左側がイチゴ、右側がスイカ。スイカがイチゴを多い被せてしまうかも。
イチゴとスイカのせめぎあい

これですべてだったかな? まだあるような気がするけど、思いついた範囲で書きました。

赤くないスイカ

 最近はスイカの話が多い。今日はスイカを収獲したのだが、十分赤くないスイカであった。でも、以外や以外赤くなくても結構甘いのである。家に持って帰ってもしょうがないので、畑で水分補給として殆ど食べてしまった。

 今日収獲したスイカはひげが焦げていたし、両隣のひげも焦げていた。にも拘わらずまだ熟していない。すいかの収獲時期は本当に難しい。

今日の農作業:9:30~10:30 熱い、あまりの暑さですぐに帰宅
⑥収獲:  ゴウヤ、トマト、ミニトマト、スイカ(あまり赤くなかったが結構甘かった)
③落下生の草取り(ほんの少しだが)
④見回り  今年のジャンボカボチャは失敗のようだ。あまり大きくならない。
⑤90日白菜の種蒔き(庭での作業 ポット育苗)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農具の修理

 いつも使っているとよく農具もだめになる。今年に入ってからレーキと三角グワの金具と柄が外れてしまった。修理をしなくてはと思ってはいたが、代わりの農具を持っていたのと、面倒なので中々手が出せなかった。本日、一念発起して修理を行った。
修理後のレーキと三角グワの写真:
修理された三角グワとレーキ

本記事を書いている最中に雷が接近。一次パソコンを消して待機した。パソコンは雷には弱い。

今日の農作業:11:30~13:00 16:00~17:50
①農具の修理 このくらいの修理は自分でやらなくては・・・
②スイカ畑の 野草を生やしているとスイカ畑に足を踏み入れるのが大変になる。そのために足踏み場を作るために草刈りをしているのです。
③収獲:スイカ(夢枕)、ナス、トマト、ゴウヤ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

44名のごみひろい隊

 猛暑の中で予定通りごみひろい隊の活動が行われた。社会福祉協議会の夏ボラのメンバーが27名も参加してくれたので、市役所の駐車場には総勢44名ものメンバーが集まった。

 道の左右に分かれてごみを拾うのだが、片側22名もの人がいると各人のごみはそれ程多くはならない。特に今日はごみが少なく、ごみが減ったと実感した方もいたようであったが、事前に他のグループがごみ拾いをした可能性が高い。でも、ごみが少ない事は良い事であって、今後も少ない事を希望する。

 今日は若者が多く活気があったような気がする。皆さん本当に猛暑の中ご苦労様でした。


ごみひろい隊の写真2枚:
ごみひろい隊は行くー1
ごみひろい隊は行くー2



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落下生

 今年の落下生は順調に生育している。野草が繁茂しないように丁寧に抜き取り作業もしているので畑はきれいだ。栽培面積も昨年の倍あり、十分生ピーナッツを楽しめそうだ。昨年は9月末から収獲を始めている。

良く育っている落下生
落下生/順調に生育している

今日の農作業  16:00~17:00
①見回り
②収獲  トマト、ナス、ミニトマト、スイカ、ゴーヤ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの初収獲

 昨夜が遅かったので今日は起きられないと思ったが、意外と5時に目が覚めたので、畑に顔を出した。2,3日前にスイカの根元のひげがまだ多少青かったが、両隣のひげがこげていたので、2,3日で収獲出来るだろうと思っていた。本日見てみるとスイカの根元のひげもこげていたので、早速収獲。スイカの端を切ってみると赤く熟れている。スイカ夢枕の初収獲である。これからは当分スイカの収獲が続くだろう。

今日の農作業:5:30~7:30
①見回り
②落下生の草取り(ほんの少し)と虫のチェック
③大豆の虫退治 30位の折り込んだ葉に生息する幼虫を退治
④収獲  スイカ夢まくらの初収獲、トマト、トウモロコシ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター