家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2013-07

何の巣?

 畑に突然鳥の巣のようなものが出現。ここ入間の茶畑ではひばりが沢山生息している。以前、茶畑の中にひばりの巣を見つけたことがある。それと同じような気がするのだが、この巣にはまだ小枝などの敷物が何も無い。
鳥の巣?

 今後も注意して観察してみようと思うが、こんな場所に巣を作っても、カラスやハクビシンなどが狙っているので、本当に子育てが出来るのかが心配である。

今日の農作業:
①収獲:ナス
②ネギ植え(冬用の深谷ねぎを定植)
 植えるためには畝作りも行った。ネギを植えるには多少深く掘ってあげなくてはいけない。
 ネギ苗を植え、土をかけ、わらを敷き、その上から多少ボカシ肥を与え、更に土を多少掛けて苗を固定。
③見回り。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

トウモロコシの収獲

 今日になってやっとトウモロコシの収獲である。全部で7本。このトウモロコシは昨年のトウモロコシから獲った種を使っている。いわゆる採種可能なトウモロコシなのである。

 家に帰りさっそく茹でて試食。結構美味しく出来上がった。今日は虫食いのトウモロコシは収獲しなかったが、結構虫食いのトウモロコシもありそうだ。

 まあ、美味しく食べられるところだけ収獲できればOK。

 今日は2回も着替えて大汗を書いたのです。

今日の農作業:8:00~12:30、15:00~16:00
①トマトの管理
②サツマイモの周りの草刈り
③トウモロコシ収獲7本
④駐車場草刈り
⑤落下生の草取り
⑥通路の草取り
⑦お茶刈り
⑧庭の草取り
色々な作業をした


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

サンデー毎日

 幼稚園の休みに入ってからは私もサンデイ毎日である。確かに時間は十分あるので、たいしたことのないことに時間をかけてしまったりする。

出来れば空き時間は農作業をしたいのだが、最近の天気はそれを許してはくれない。

自然農法と野草(3)

 スイカやカボチャの間に生えた野草は簡単に刈り込むことが出来ない。従って、蔓が伸びていないところの野草をきちんと根から刈っておくことが大事だ。
 以前、スイカやカボチャの間に生えた野草を刈ろうとして、スイカやカボチャを切ってしまった事が何回もある。という訳で、スイカやカボチャの場合には野草が巨大化してしまうの止むを得ない。

今日の農作業:
①スイカ畑の野草刈り(ほんの一部)
②ブルーベリー収獲
③ナスの収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法と野草(2)

 野草を何処までそのままにするか?

 野草をそのままにしておくと巨大な株になる。特に芝系やイネ科の野草は根張りが強く、沢山の根が残って次の種蒔きが出来なくなる。畝の上も、畝間も野草を巨大化させないようにしなくてはいけない。

 このような状況を作ろうとすると、いつも野草と対峙していなくてはならないので、かなりの負荷がかかるのは事実である。

 自然農法が人件費の安いところで発達するのも、手間が問題だからである。日本のような人件費の高いところでは自然農法で食べていくのは容易なことではないと思う。

 自然農法はほったらかしで手間がかからないと言う方もいるが、それは無いと思うのである。

自然農法と野草(1)

 自然農法。これだけを見ると、野草と共存し野草を伸ばし放題と思う方が多いと思う。でも、野草と栽培野菜が共存するためには野草を伸ばし放題にしては共存できない事が多いのである。野菜が野草に負けてしまうのである。

 ではどうしたら良いか。今まで経験してきた事から私なりの考えが纏まりつつある。

①まず、種蒔きの時:畝には野草が無いように、2~3前に片付けておく。
 畝間には野草があっても良いが、あまり大きくは成長させないように刈り込みなどをしておく。
 そして、野草の株が大きくならないように注意をする。
②野菜が成長するにしたがって、畝上の種も発芽し野草も生長してくる。
 野草が野菜を覆う前に適度に野草を片付け、それまではほったらかしでよい。
 この状態だと、日照りにも大雨の時の畑土の跳ね返りにも対応できる。

・・続きは明日

大豆の発芽

 最後に蒔いた大豆も順調に芽を出し育っている。雨が降った後に蒔いた大豆の殆どがきれいに発芽している。天気を見ながら農作業をする。これが農家の方々の鉄則なのだろう。

 でも、今まではあまり天気を気にせずに農作業をしていたような気がする。乾燥していても種を蒔いて、発芽が良くないとぼやいていたような気がする。もっと天気に密着した農業が必要だろう。

雨後に蒔いた大豆の発芽はきれいに揃っている。これは14日に蒔いた大豆で、9日後の23日の写真。
発芽した大豆:種蒔き後9日目

これもきれいに発芽している。18日に蒔いた大豆で、5日後の23日の写真。
発芽した大豆:種蒔き後5日目

今日の農作業:
①野草の刈り取り/抜き取り
  300坪の畑の野草をきれいにするのはそう容易な事ではない。いつもどこかの野草刈りをしていなくてはいけないのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今年の蝉

 今年の蝉は何か変な感じである。普通、ニイニイゼミ、油蝉、ミンミンゼミ。ヒグラシ、ツクツク法師の順で泣き始めるのだが、今年は2週間くらい前にミンミンゼミの鳴き声を聞いた。ニイニイゼミ、ミンミンゼミの順番だ。そして今日現在油蝉の鳴き声を聞いていない。何かおかしい感じがしてならない。

 我が家では毎年沢山の蝉の幼虫が地中から這い出してきて羽化している。今日、庭の草取りなどの作業をしたら蝉の脱け殻が幾つかあった。

この蝉はゴム手袋につかまって羽化:このゴム手袋は農機具の柄に干してあったもので、ミイラではありません。
ゴム手袋で羽化した蝉の抜け殻

この蝉は柿の葉と実に捕まって羽化:
柿の実d3え羽化した蝉

今日の農作業:
①収獲  トマト/ナス/ブルーベリー
②スイカ畑の野草取り:注意しないとスイカを切ってしまう。
③落下生の野草取り
④見回り:スイカが大分大きくなってきた、でも収獲は8月中旬。
⑤残務:農道の草刈り、麦の脱穀、野草刈り、。。。。。。。。、色々


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


横須賀

 入間から横須賀に車で行くには主に国道16号と横横を使うことになる。夏場の土日はレジャー客で大混雑、まして8月中旬のお盆の時期は大混雑間違い無しだ。でも平日なら少しは空いているのでは。また、今日は雨が降るので、農作業も殆ど出来ないとの読み。

 という訳で、時期を早めて墓参りに出かけた。しかし行きも帰りも3時間強掛かり、結構な渋滞に遭遇。 そして、思った程雨が降らず、午前中は畑仕事が出来たようだ。

 先を読んだつもりが皆外れだ。何かもったいない一日を過ごしてしまったような。でも、墓参りが出来たので、善しとしなくては。

今日の農作業:なし
 

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

竹細工

 竹を使った工芸品は沢山あるし、旅行に行ったときなどに購入する事も多い。でも、自分でもかなり簡単に作れるのです。今日紹介するのは靴べらと孫の手。そのほかにもペーパーナイフ、笛、耳かきなど加工しやすいので応用範囲は広い。今後もいろいろな竹の工芸品を作りたいと思っている。でも、何時こんなものを作っているかって? それは秘密。

これは靴べら。クリーンセンターの事務所への入り口にあったものを参考に作成した。
竹の靴べら

これは孫の手。いままで旅行中に見たものを見よう見まねで作成。
竹の孫の手

今日の農作業:13:00~13:30 突然の雨が。すぐに帰宅。
①ブルーベリーを少し収獲
②野草の刈り取り少し
③畑の見回り。 まだ、すべき事は沢山ある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

夏休みの計画

 幼稚園は学校と同じで夏休みが長い。是非うまく使いこなしたい。でも、いつもだらだらして終わるのが恒である。今年はどうなるのだろう。

 しなくてはならない事が頭の中を走馬灯のごとく駆け巡っている。どれからしようか。

 今朝は久しぶりにのんびりできた。10時頃まで残念な結果だった参議院選挙の結果をみてから壊れた姿見(カガミ)の部品を買いにカインズへ、その後幼稚園に寄りキャンプファイアーの片付けと草花の手入れをし、ガソリンを入れてから畑へ。イチゴ畑の草を取り、ナスとトマトの収穫、畑の見回りをして2時頃帰宅。

 さっそく一杯飲んで、昼食を摂り、阿部総理の記者会見を見る。アベノミクス、今は良いけど後世につけを廻す政策は危険極まりない気がする。その後壊れた姿見の修理をしてから明日の空き屋管理のために東京都水道局に連絡。4:30現在このブログを書いている。

 これから、昨日の大森の池まつりに協力してくれた方々にお礼の電話をいれ、孫と遊び、夕食、風呂、7時のニュース、9時のニュースを見て、おやじの会のHP作り、住所録管理などをする予定。

今日の農作業:12:00~14:00
①イチゴ畑の草取り
②ナス、トマトの収獲
③見回り
  ・後半に蒔いた大豆が非常にきれいに発芽している。温度水分条件が整えばうまく発芽してくれるのだ。
  ・スイカの実が大分大きくなってきた。大きいのは直径15cmを越えた。収獲は8月中旬だろうか。
  ・ジャンボカボチャがの実がこぶし大になってきた。何処まで大きくなるのかが楽しみである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大森の池まつり

 今日は大森の池まつり。8:30に会場集合し、最後の準備を行い本番に入る。温度もそれ程あがらず、またお天道様もそれ程顔をださないことを期待していうる。

 今日は色々なことをした。実行委員として、ジャンボシャボン玉要員として、野菜販売員として、シュロチクを使ったバッタ作り、加えて幼稚園関係者の子供達との触れ合い。どれも中途半端になってしまったのは否めないが、本当に忙しい一日であった。
ジャンボシャボン玉の会場:
ジャンボシャボン玉
テントの片付け:クレーン車の力はすごい、16張り分のテントのパイプを一度に吊り上げている。
テントの骨組みを一辺に吊り上げる

 準備した野菜のブルーベリーはあっという間に完売、味噌はそれなりに完売、大豆は殆ど残ってしまった。関谷農園のトウモロコシは少なかったのですぐに完売、枝豆は1/3くらいが残ってしまった。例年ならば完売するのだが、今年は販売場所も今一であり、売れ残ってしまったようだ。

 この大森の池まつりも存続の危機を迎えている。今年は何とか乗り切ることが出来たが、来年はどうなる事やら。

今日の農作業:なし



大森の池まつり準備作業

 大森の池を知らない市民が多い。そんな大森の池を市民に知ってもらえるのが大森の池まつりでもある。
今日は8:30に集合し、17張りのテントを組み立て、池のカヌー乗り場付近の水草を片付け、また乗り場付近の草刈りを行った。

 午後からは販売するブルーベリーの収獲と出荷準備。このブルーベリーは我が菜園の地主である手塚さんの好意で分けていただいたもの。全部で約3kg。100gのパックを25個作ることが出来た。

明日の販売は下記の通り。
大豆  200g*15個
味噌  200g*25個
ブルーベリー 100g*26個
ーーーーーーーーーーーーーーーー
   合計    66個


今日の農作業: 12:30~13:00
 農道に生えた野草の抜き取り作業。これも必要な農作業なのです。


キャンプファイヤー

 年に一度くらいキャンプファイヤーも良いものです。今日は幼稚園のお泊り会。夕方から花火をし、キャンプファイヤーをし、就寝につく。幼稚園で初めてのお泊りは興奮するだろうな。でも、こんな経験を通して子供達は成長してゆく。
キャンプファイヤー

大豆の発芽

 7月14日に蒔いた大豆が発芽してきた。重たい土を押しのけて5日目に地上に顔を出してきたのである。連日雨も降っているので順調のようだ。鳩や雉はこの状態の大豆が大好きなのである。鳥よけの釣り糸が無ければかなり食べられてしまうかもしれない。

鳥よけの糸がみえるかな?
大豆の発芽畝全体
大きな土を押しのけて地上へ
大豆の発芽

今日の農作業:5:00~9:30
①残渣や木材を燃やす
②雨水タンクから4リットルペットボトル20本へ給水
③野草刈り(小屋の前/水仙/カボチャの周り)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最後の大豆の種蒔き

 昨夜の雨のお陰でやっと今日で大豆の種蒔きを終えることが出来た。最初の種蒔きが6月末、順次大豆を蒔き、今日で6回目の種蒔きである。最初と最後で約20日の差がある。収獲時にこの差がどのように現れるのか楽しみでもある。

種蒔きがこれ程天候に左右されるとは、今回初めて実感した。乾燥が続けば種は蒔けない、やむなく水を与えながらの種蒔きとなる。


今日の農作業:
①大豆の種蒔き2畝分、と鳥よけ糸を4畝分張る。
②ナス、トマト収穫
③見回り:スイカが大分生長してきた。この分なら8月中旬には食べられるかも。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

恵みの雨か

今朝も4時起き。畑の仕事着に着替えてから外を見ると雨。がく! 今日で大豆の種蒔きが全て終わると思っていたが、それもかなわぬ事になってしまった。8時頃になって畑に出かけてみたが、見回りで終わり。仕事が終わった後も畑に寄ってみたが、そのうちに再び雨。ほんの少ししか作業は出来ず。Sunday毎日で無いと畑仕事は相当無理があるのかも知れない。

 今日、夕方降った雨は恵みの雨になった感じだ。明日朝畑の状態を確かめてみよう。

今日の農作業:と言う訳で今日は殆ど菜園の作業は無し
①朝、まだ発芽していない大豆のごく一部に水遣り。これも実験。帰りに見ると、土に多少ひびが走っている。水を与えたことで、発芽が促進されたのかもしれない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥

 またまた畑の乾燥が進んでいる。このままでは大豆の種は蒔けない。蒔いても高温と水分不足で、まともに発芽してくれないだろう。

 という訳で、種蒔きの穴に水を投入し、周りが湿ったあとに種を蒔くことにした。本日は2畝分の大豆を蒔いた。これで、本当にうまく行くのかは確認できていないが、絶対に大丈夫だと思ている。

 昨日も同じ方法で蒔いたので、あと1,2日すれば結果が出るだろう。農業はいつも新しい実験の連続である。

今日の農作業:5:00~7:50
①大豆の畝作り
②野草取り
③発芽して3、4日以上経った大豆の鳥よけ糸の片付け:ここまで来れば鳥には食べられない>

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

強風

 本日、かなり強い風が吹いていたのをご存知でしょうか。作物を育てていないと気がつかないかもしれません。最近蒔いた大豆。10~20cmくらいに成長している。その大豆が今日の強風でかなり倒されそうになったのです。最近乾燥しているので、大豆が地べたに十分根を張り切れていないのです。
根本から風で揺らされた大豆の苗:根本を見てください。揺さぶられて空間が出来ている。
風で根本を揺さぶられた大豆

土寄せ後の大豆の苗:これでしっかりです
土寄せ完了し安定

 そんなわけで、すべての大豆に対して土寄せ作業を行った。予定外の作業だったので今日までに予定していた大豆の種蒔きを完了することが出来なかった。まあ、種蒔きの準備は殆ど出来ているので、あと二日で完了したいものです。

今日の農作業:
①これから大豆を蒔くための野草とり
②さといもへの水遣り:また乾燥がひどくなっている。10mほどのさといもに60リットルくらいの水を与えた。
③ネギへの水遣り:8mくらいなので、約40リットルの水を与えた。
④固定作業:ナス、トマト 
⑤収獲:トマト、ミニトマト、ナス、ブルーベリー
⑥落下生の野草取り


今年の柿

 今年の柿の実は大分落花していたが、今見るとまだ沢山残っている。特に高いところの柿が大量に残っているようだ。これならば今年も十分柿を楽しめるだろう。
柿

朝4時は暗い

 今朝も4時に目が覚めて菜園作業に出かけてが、この時間はもう明るくないのです。6月23日当たりが夏至なので、今は少しずつ日が少なくなってきているはず。

今日も野草退治がメインの仕事。その後、ごみひろい隊へ参加し、午後4時ころから再び菜園へ行き、野草狩りを継続。5時頃からは雷雨があり、10分ばかり雨宿り。その後野草刈りを続けたのだが、降った雨はほんの少しでスズメの涙だ。

今日の農作業:
①野草狩り
②大豆の種蒔き
  畝の準備をしたが、あまりにも乾燥気味なので、種蒔きの穴に水を差してから種蒔きした。これなら大した水を使わずに種蒔きが出来そうだ。乾燥したまま種を蒔いてもうまく発芽してくれない場合があるのです。
③ブルーベリー少し収獲
④スイカの実が出来始めた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

味噌の完成

 今年始めに仕込んだ味噌が完成。約6ヶ月の眠りから覚めた味噌である(途中天地返しをしているが)。塩分が多少濃い目かなとも思うが、摘み食いした限りでは美味しい味噌になっている。この味噌は大森の池まつりで販売しようと思っている。
完成した味噌

梅干

 今年は梅干に挑戦。6月22日に大量に梅が収獲できたと持参してくれた梅である。遠慮なく頂いてきたものである。さっそく良く洗ってから塩を振り、バケツに浸けておいた。

 本日、その浸けた梅を出して、天日干しを開始した。今日から3日間連休なので、その間に干せれば最高なのだが。何しろ天日干をするには雨が降ってもすぐに対応できる様に近くにおらねばならない。

 今日は、天気は今一なのだが、天日干ししている塩漬けした梅をご覧ください。初めてのことなので、うまく行くかどうかは???。 既に梅の形が大分崩れている。
梅の天日干し


今日の農作業:5:00~8:30
 大豆を蒔きたいのだが、これだけ高温で水分が少ないと発芽してくれないかも知れない。早く雨が降ってほしいものだ。
①野草の抜きとり
  今日で落下生の周りは完了。スイカの周りも完了。
②梅干の天日干しを開始
③味噌が完成した。いつでも味噌を取り出せるように重石を外し、ビニールを取り、きれいに詰め直しておいた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日も草取り

 今日も朝早くから菜園に出かけて草取り。1時間半ほどの作業で身体は汗でびしょびしょ。家に帰り冷たい水(ビールが飲めないのが残念)を沢山のんで、シャワーを浴び、すっきりしたところで、朝食。これでも草取りは当分終わらない。

今日の農作業  4:40~6:30(1時間50分ほど)
①昨日に続いて落下生付近の草取り
②スイカの周りの草取りを少し
③ゴーヤの吊るし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の草取り

 野草の種が出来る前に抜いてしまおうと野草の抜き取り作業をしてきたが、これで一通り終わったのだが、もう最初の頃野草を抜き取った場所(落下生)の野草が大分伸びてきている。

 今日は5時起で、落下生の周りの野草を取り除く作業をしたのだが、結構伸びている。今日は一畝分だけ、明日は二畝目の野草を取り除くつもりだ。明日も早いので、今日はチョットしたら寝るつもりだ。

 このように野草取りは際限なく続く。

今日の農作業:
①野草取り(落下生周りの野草)

②ナス収穫
③他


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

4時

 4時におきて畑仕事をする予定であったが孫が熱を出して我が家に泊まりとなったために中止。でも、4時におきたことは起きたのです。

 最近は幼稚園の仕事も密度をましてきた。いろいろな修理をはじめ片付けや準備作業が続く。子供達がいると出来ない作業が多いので、今日も時間が足りないだろう。でも明日からは午前保育で、子供達は早く帰る。多少は余裕が出てくるだろう。

 今日は期日前投票に行かなくては!!!

今日の農作業:???


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

すがすがしい一日

 人を信じ、大切に出来れば人生これほど楽しいことは無い。人は疑い始めればきりが無い。疑いが疑いを呼び、きり無く迷走してゆく。そんなジレンマから脱する事が出来た日なのです。人間幾つになっても同じような事を繰り返しているのかもしれない。 でも、信じられたほうはもっと大変かもしれない。

 今日も早く寝る。明日はまた4時起きを目指す。


今日の農作業:
①草取り
②大豆の発芽があまり揃っていない。不十分なところには改めて大豆を蒔いておいた。
③スイカへの施肥(今まで何もやっていなかったので)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

4時起き

 今朝は4時に起きて畑に。暫くすると仲間二人も畑に顔をだした。この暑さでは農作業は朝に限る。
昨夜の雨もかなり降ったらしく、畑は結構湿り気があった。今日も雷雨があったので、明日の朝もかなり湿っているのでは。こんなときは野草の生育が最高潮の時だ。一日に5cm伸びる事も十便あるのです。

 明日朝は草刈りと大豆の種蒔きをしよう。

今日の農作業:
①野草の抜き取りと刈り取り
  スイカの周り、さといも、サツマイモの周りの野草取りを実施。これで、伸び放題の野草は全部取る子t歩が出来た。でも、以前やそう取りをした場所の野草が生長している。そう、簡単に楽にはしてくれない。

②ナス2個収穫



虹鱒釣とバーベキュー

 今日も菜園の仕事が出来ていないのです。こうなったら早朝やらなくては。という訳で今夜は早く寝る。とは言っても今夜は熱帯夜。本当にむしむししている。でも私の部屋のクーラーはつけない。扇風機だけでがんばるのみ。

 昼間は丹波の国際鱒釣り場。渓流だけあってそれほど暑さは感じなかったが、日が当たるところはさすがに熱かった。19人のおやじの会のメンバー(ビジター含む)は7:20分に金子駅に集まり、4台の車に分乗して出発。意外と近く、1時間もかからずに現地に到着してしまった。

 さっそく虹鱒釣りを開始。でも新しい虹鱒の投入が無いとまず釣れない。9時の第一回投入、午後1時の2回目の投入を期に皆いっせいに釣れ出した。私は皆さんが虹鱒を釣り上げている写真を撮ろうとカメラを構えたが、なかなか良い写真が撮れない。

 釣り始めたばかりの時の写真:涼しそうでしょう。
丹波国際鱒釣り場


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

小さなひまわり

 このひまわりは小さな鉢で育てられた物である。それだけに本当に小さな花が咲いた。でも、精一杯花を咲かせたひまわりに拍手である。精一杯生きようとする姿に感動である。

小さなひまわり

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー