家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2013-05

ジャガイモの高畝

 今年はジャガイモをかなり高い畝に植えた。これが良いという本を読んだからだ。しかしながら、高畝だとマイナス面もある。風に弱いし、大量の土を集めないといけないので、土寄せが大変だ。

 それではプラス面は何か? 生育が良く収量アップが図れることだと思うが、まだはっきりしない。

 本日、2回目の土寄せをしたのだが、かなりの量の土を寄せなくいてはいけないので、ちょっと大変な作業であった。
 これは2回目の土寄せをした後のジャガイモの畝の写真だ。畝間の土を大分土寄せで移動したのがわかるでしょう。
高畝のジャガイモ


 今日の農作業:
①イチゴの収獲: 30個、合計1996
②茶の木の刈り込み
③ジャガイモの土寄せと木酢液散布
④草刈り
⑤水遣り:トウモロコシ第一弾第二弾
⑥タンポポの葉の収獲:これはウサギさんのえさで人間のものではありません。


スポンサーサイト

ありさんがちょこちょこ

 ありさんがちょこちょこ、ありさんがちょこちょこ、ありさんがちょこちょこ、ちったいな。これ何だかわかりますか。私も良くわからないのだが、かなり前から小さな子供達にやっている気がする。

 人差し指と中指を立てて移動しながら上記の言葉を言いながら、「ちったいな」のところで、子供をくすぐるのである。言葉では表現しにくいのであるが、これが子供には人気なのである。

 アリさんだけでなく、ウサギさん(ピョンピョン)、熊さん(のっしのっし)、何でもそれなりの表現をしてあげればOK。

 所で話は変わるが、畑には沢山のアリさんが生息している。このアリさんたち作物にとって良いのか悪いのかが良くわからないのだが、アブラムシと共生しているので、心配なのである。

 最近はアリさん退治をしているのである。最近は繁殖期なのかありの巣を掘り起こすと沢山の卵や蛹が出てくる。アリ達はいっせいに卵や蛹を守ろうとするが、私はそれを許さない。絶滅すべく叩き潰してしまうのである。

 何かすごく残酷な事をしているような感じがすると思いますが、これが自然なのです。

 中くらいのありの卵と、小さなありの蛹の写真を添付する。

中くらいのありの卵:大きさは5mm以上ある
卵?

中くらいのあり:10mmくらい
アリさん

小さなありの蛹?:アリが3mmくらいなのに、蛹が5mm以上ある。なんでこんなに大きいのかがわからない。ちゃんとありの形をしている。
ありの蛹?

今日の農作業:
①イチゴ収獲  280個、合計1966個
②カボチャ3種類の定植  ジャンボ、ハロウイン、ケイセブン
③キヌサヤの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

期待外れ

 天気予報では今週から天気が悪い、そしてもうすぐ梅雨だという。大いに雨の期待をしていたのだが、あにはからんや今日の雨も雀の涙だ。明日も似たようなものだろう。週間予想を見てもまだ本格的な雨は期待できない。

 こんな様子を見ていると昔の農家は大変だっただろうに。ほとんどが自然の天気任せでは、雨乞いしたくなるのもよ~くわかる。できるだけ自然に近い栽培をしようとしている今の私も雨乞いしたくなる。

今日の農作業:なし
   今日は孫と遊ばなくてはいけない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

新しい焼酎の飲み方

このFC2の画像管理方法が変更されたために画像を登録するのに大分手間取ってしまった。

飲んだことの無いまた食べた事の無い飲み物と言うか食べ物と言うかを紹介する。

今まで焼酎の牛乳割は大好きでよく飲んでいた。この焼酎の牛乳割にイチゴを加えてみた。もともと牛乳とイチゴは愛称が良いので、これがまた美味しい。

焼酎の牛乳割を飲みながら時どきイチゴを食べる。そんな変わった飲み物?なのである。皆さんもお試しあれ。
焼酎イチゴ牛乳
 

昨日植えたスイカの苗の写真

 昨日植えたスイカの苗の写真である。本当に小さいのであるが、何とか育ってほしいものである。肥料は株から30cm位離れた位置に4か所一握りのぼかしを与えてある。この肥料は苗がある程度成長したころに効果を発揮する予定だ。

ところがです、写真を撮るのを忘れてしまったのです。という訳で、また写真は無し。申し訳ありません。

今日の農作業:
①芽が出て間もない野草の刈り取り。待望の雨が降ったら急に成長し、手がつけられなくなってしまう。
②イチゴの収獲 昨日収獲しなかったので、今日は十分に熟れたイチゴだけを収獲した。約200個、合計1686個
   今まで鳥に食べられるよりも早めにと言った気持ちがあり、比較的熟れる前に収獲していた。
   その結果すっぱみの強イチゴだったが、今日は結構甘い実が多かった。
③あり君退治
④全体の見回り
   早めにカボチャの苗を定植、育苗箱の小さなスイカ苗をポットに。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

やっとスイカの定植

 やっとスイカを畑に植えることが出来た。最初に蒔いた種は自家採種したものだが、低温障害なのか、発育が止ってしまい、大失敗。

 次に蒔いたのが購入した種だ。まだ苗としては小さいのだが、やっと本葉が出てきたので、定植する事にした。一応袋を使って防寒、鳥対策はしておいた。

 第3段として自家採取の種を育苗箱に蒔いてある。これは双葉が出て本葉が少しばかり出てきたところだ。明日にでも、ポットに植え替えようと思う。

 何も写真を撮っていないので、写真は無し。


今日の農作業: 今日はイチゴの収獲ををしなかった。
①スイカの定植
②あり退治



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

茶の木の伐採

 茶の木は私が栽培しているわけではないが、近くのお茶農家が広大な面積の茶の木を根本から伐採してしまった。これから新しい芽が出てくるのを待つのか、根ごと抜いて新しい苗木を植えるのか。

 今まで緑だった畑が突然茶色になってしまったのである。何か砂漠のような風景になってしまった。特に今は乾燥が激しく、埃がすごいのである。
刈り込まれた畑の写真で、3枚の写真は左から連続している。
左
中央
右

今日の農作業:
①イチゴの収獲  120個くらい、合計1486個
②残渣の焼却  今日は古くなった蕎麦、麦、大豆の種も焼却。
③野草取り
④茶の木の刈り込み
⑤キヌサヤの収獲
⑥ジャンボカボチャの種蒔き(既に2株が成長中)
⑦今日はキャベツ/大根を間接的に頂いた。
でも、早く雨が欲しい。昔の人たちが雨乞いをした気持ちがひしひしと伝わってくる。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

乾燥

 乾燥が激しい。マスコミではあまり話題になっていないが、我が畑の乾燥が進んでいる。早く雨が欲しいのである。最近はビニールマルチを使う人が多いので、それ程気にならないのかもしれないが、マルチを使わない私の場合にはものすご~~く気になるのである。

 イチゴもジャガイモもさつまも、殆どの作物に水が欲しい。このまま暫く雨が降らないと野菜高騰の話題がマスコミをにぎわすのではなかろうか。

今日の農作業:
①畑の片付け  周りにおいてある残渣を燃やした。
②イチゴ収獲   210個 合計1366個
   今日は大体の数で正確ではない
③他

畑の片付け

 農作業と言うと農作物を作ることばかりに眼が行きがちであるが、実際は片付け作業が結構大変なのだ。作る時の作業はこれから作物が出来るという期待があるが、片付けはどちらかと言うと面倒な作業だ。

 今日はそんな片付け作業を中心に行った。昨年収穫した大豆の残渣、庭から出た剪定枝、幼稚園から出た材木残渣などを一気に燃やす作業をしたのである。

ランキングギャップ

 FC2の「野菜作りランキング」も新しい方が出てきて大分変動している。

15位は335ポイントで、私は16位で170ポイント、ちなみに17位は110ポイントだ。

このランキングで、意識してランクアップを画策していないものはどの位あるのか興味がある。ランクアップを図ろうと思えば、幾らでもアップできるのは事実だ。でも、何かむなしい気がしてならない。

私はほったらかしにしておこうと思う。

イチゴの食べ放題

 よくイチゴ狩りに行き食べ放題で食べてもういいやと言った気分を経験した方も多いいだろう。

今日はイチゴ大好きな孫に、本日我が畑で収獲した175個のイチゴの約半分を夕食時に自由に食べさせた。

さすがにお腹一杯になったのか、50個くらいでやめてしまった。その他の食べ物は牛乳以外は何も口にしなかった。

幾ら好きでも食べる量には限度がある。明日、孫に再び食べ放題のイチゴを与えたらどんな態度を示すのだろう。見向きもしなくなっているかもしれない。

今日の農作業:
①イチゴ収獲  175個、合計1156個
②絹さやえんどう収獲
③苗に水遣り
④アリさん退治
⑤お茶狩り
⑥鳥除け糸を張るための竹棒作り(約50本作成)これから大豆の種蒔きの時に使う


あり

 我が畑には沢山のアリがいる。最近は子育て期間らしく、ありの巣の周りを掘りあげると沢山の卵が出てくる。この卵は比較的浅いところに産んであり、簡単に掘り返すことが出来る。ありは、アブラムシと共生して病気等を呼び込むので、退治するために、ありの巣穴を掘り返してしまうのである。

 ところがである。アリ達はめちゃめちゃになった巣の近くに新たな出入り口を作り始める。それが共同作業なのである。一体どのようにコミュニケーションをとっているのだろう。

とにかく、壊した巣の近くに新たな出入り口を作り始めた写真を添付する。写真の中心付近に、働きアリが一生懸命に穴を掘っている姿を見ることが出来る。
アリさんの巣穴作り

今日の農作業:
①水遣り
②麦に掛けた虫除けシートの調整
③トウモロコシ第2段の種蒔き。今回もスジ蒔きだ。
④イチゴの収獲  265個 合計981個
⑤タマネギに水遣り
⑥ジャガイモの土寄せ
⑦ジャガイモに木酢液散布

形の悪いイチゴ

 毎日の様にたくさんのイチゴが獲れているが形の良いイチゴばかりではない。今日はいまいちのイチゴ君たちを紹介する。こんな形をしていてもイチゴなんです。イチゴ農家では没になっていると思うが、我が家では殆ど食用になるのです。なおこれらも収獲個数に数えている。
形の悪いイチゴ

今日の農作業:
①育苗中のカボチャやスイカに水遣り
②イチゴ収獲  170個あまり、合計716個
③タマネギに水遣り   最後のあがきではないが、タマネギに大量の水をあげた。これで、少しでも成長してくれれば・・。
④ジャガイモに木酢液散布

⑤落下生のうまく発芽していないところに改めて種蒔きと水遣り。
⑥他にもいろいろ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシの発芽

 トウモロコシが発芽してきた。これは自家採種だ。昨年収獲したトウモロコシをそのまま小屋の中に吊るして乾燥させておいたものだ。大量にあるので、筋蒔きしたものである。これから2弾、3弾と蒔く予定である。
トウモロコシの発芽


今日の農作業:
①イチゴ、インゲンの収獲: イチゴ102個、合計546個
②麦の鳥除けとして虫除けシートを張る。
③ジャガイモに木酢液を散布。たくさんのアリが発生しているので、木酢液を散布した。これから何回か行う予定だ。
④スイカが発芽してきた。今年はもうだめかと思っていたが、このスイカ君(自家採種)が育ってくれれば8月には収獲できるのでは。

落下生

 落下生がきれいに発芽してきた。
落下生の発芽


今日の農作業:
①イチゴの収獲 125個、合計444個
②キヌサヤの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

セキレイ

 畑に良く遊びに来る鳥の一つにセキレイがいる。きれいになった畑を縦横無人にまた迅速に歩き回っている。今日はハクセキレイが遊びに来たのである。畑にありの巣がたくさん出来てしまった。そのありを退治するため巣を掘上げると、この時期中から卵がたくさん出てくる。

 ハクセキレイはこの卵が好きのようだ。ただ今子育て中らしく、このありの卵をくちばし一杯にほおばり、巣がると思える方向に一目散。そして再び戻ってきて、卵をくわえていく。

 この写真のハクセキレイは私から2m位のところで卵を口いっぱいにくわえているところ。あまり人を恐れないようだ。
ハクセキレイがありの卵を加えて

今日の農作業:11:20~13:30
①いちご収獲  今日160個、合計319個  今日は鳥よけの釣り糸の外にはみ出しているいちご4個が鳥さんに食べられてしまった。
今日収獲したいちごの良いものだけを並べました:70個あるはず。
収獲したいちご2


②キヌサヤ収獲
③苗の手いれ:3種類のカボチャ(ジャンボ、ハロウイン、ケイセブン)は順調に生育を始めた。
      生育が止ったスイカ、ナス、トマトの苗を畑に植えて見た。何故生育しないのかを見るために。
④発芽:落下生が揃って発芽している。自家採種したトウモロコシの種が芽を出している。ヤーコン、サトイモも芽を出している。
⑤ジャガイモの芽欠きと土寄せ作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日一日

 空き屋管理-入間市環境まちづくり会議-石本会長のご苦労さん会-その2次会と一日が終わる。午前様で家に帰り、風呂に入ってこんな時間だ。

 車は市役所の駐車場に置きっぱなしだ。明日は取りにいかなくてはいけない。

 という訳で、昨日の時間に戻しての投稿となってしまった。


今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種の力

 種の力はすごいものがある。蒔いた種が土を押しのけて地上に出てくる姿は本当に力強さを感じるものである。

この写真は落下生の種によって、土にひび割れが出来始めたところ。白い糸は鳥対策に張った釣り糸である。
地面が割れる

こちらは落下生が顔を出そうとしているところ。
落下生は比較的大きな種なので、そのくらいの力があっても不思議ではないと思えるが、
もっと小さな種でも同じように土を押しのけて地上に顔を出すのである。
落下生が顔をだす

今日の農作業:
①育苗中の苗達に水遣り
②いちごとキヌサヤの収獲  いちご収獲53個、合計159個


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

都わすれ

 我が家には4種類の都わすれが咲いている。私が集めたのではなく、女房がせっせと集め庭のあちこちに咲いているのである。都わすれは質素できれいな花だ。生花にしても花もちがすこぶる良い。

4種類の写真を順に添付する。
都忘れ1
都忘れ2
都忘れ3
都忘れ4

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

最盛期のいちご

 入間市地域ではいちごが最盛期だ。とは言っても入間ではいちご栽培をする農家は皆無。我が畑のいちごをベースに最盛期と言っている。

 今日は53個ものいちごを収獲。多少熟していないいちごも収獲しているので、すべてが今日食べられるわけではないが、これからは当分の間、毎日これくらいの収獲があるだろう。

本日収獲したいちご君達:
 鳥よけの釣り糸を張ったらぱたりと鳥の被害はなくなった。釣り糸は透明なので、効果抜群のようだ。でもどう張るかが重要かもしれない。 形の良いのも悪いのも出荷するわけではないので全て食用に。
沢山獲れたいちご君たち

タマネギの失敗

 今年のタマネギは失敗のようだ。まだ株が小さく玉が育たない。定植した時期が遅く、寒さで根付きがよくなかったせいではないかと思う。マルチをすればいいのだろうが、マルチは大量のごみを発生するので、使う気になれないのである。出来るだけ石油に頼らない農業を試行していきたい。

生育の芳しくないたまねぎ君たち:
タマネギ畑

今日の農作業:
 今朝、畑に行こうと思い早めに家を出たのだが、知らぬ間に直接幼稚園に向かってしまったのである。途中気が付いたのであるが、もはや遅し。いつもより30分も早く職場に着き、さっそく仕事。最近はこんなことが良くあるのである。ボケの始まりかな。
①いちごの収獲  53個、合計106個になった
②観察


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの成長

 いちごの花が咲いてからどのように実をつけていくのかの記録を残そうと思う。昨日いちごの花を撮った。これから時間が取れるかぎり同じいちごが収獲できる実になるまで記録をとろうと思う。

 こうご期待!

まづはいちごが花を咲かせたところ。
イチゴの花ー今後追跡

いろいろ

 我が畑はすべてに遅い。今日になってサツマイモの苗となす(千両2号)/トマト(ミニとモモ太郎)の苗を購入し、定植。
これはサツマイモ30株:10株で248円かな。最近はどんどん高くなっている感じだ。
紅東(さつま)

防虫シートで覆ったナス(5株)とトマト(モモ太郎4株、ミニ1株)各々68円
購入したナスとトマト苗

他にも、種を蒔いたばかりで育苗中の野菜がいろいろ。カボチャ(かちわり)、ハロウインカボチャ、ジャンボカボチャ、スイカ。
カボチャ類の育苗ハウス(とても小さいが)

そのほかに4月始めに蒔いたナス/トマト/スイカを育苗中。だが、これらは低温障害になってしまったのかわからないが、苗がいつまでたっても生長しない。芽を出し、少し育ったところで、成長が止ってしまったようだ。こんなことがあるのだろうか。芽が出たところで低温にさらされると何かあるのかも知れない。
4月に蒔いたトマト/ナス/スイカと最近蒔いたスイカ

まだ、これからしょうが(売り切れが多く手に入るかな?)、ゴーヤ(種から)を育てようと思っている。

これらが終わったら7月中旬に大豆の種を大量に蒔く。

今日の農作業:多くは上に書いた。
①イチゴ収獲 12個、計53
  これから一輪の花を決めてどのように成長してゆくかを記録する。
②キヌサヤインゲンの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

おたまじゃくし

 もうこんな季節になってきたんですね。沢山のおたまじゃくしを園児が持参。トノサマガエルのおたまじゃくしらしい。おたまじゃくしは雑食性のようで、何でも食べるそうな。このまま育てたら大量の蛙が。

 という訳で、園のほかのクラスにも分けてかなり減ったそうな。でもいつか園内が蛙の鳴き声で包まれる日も来るのかな。何でも動くものには非常に興味を示す子供たち。また新しい経験をして大人になってゆくのだろう。

おたまじゃくし

今日の農作業:
①イチゴ収獲  15個、計41個
②畝間の野草のひっくり返し作業->と入ってもこれで理解出来る方はいないかもしれない。
③野草退治を兼ねて、畝の作り直し。

今日はイチゴが18個

 これからは倍々ゲームでイチゴの収獲が続くだろう。ちなみに今日は18個の収獲。一昨日t鳥対策の釣り糸を張り巡らせたお陰で鳥の被害はゼロ。毎日収獲に顔をださなくては。孫と女房の大好きなイチゴ。

今日の農作業:
  午前中は定例のごみひろい隊。数人で昼食を食べてから2時頃畑に顔を出した。すぐにイチゴを収獲。まったく鳥に食べられていないので一安心。
①イチゴの収獲  18個、計25個
②キヌサヤエンドウの収獲
③畝に生えた野草退治のために三角グワで畝の作り直し。合計5畝分。
④ヤーコンの芽が出てきた
⑤トウモロコシの種蒔き。昨年のトウモロコシの種を使っている。大量にあるのですじ蒔きだ。この自然農法の種は自家採種が可能だ。自家採種を始めてもう3,4年になる。第二段は2週間くらい後に予定。


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

恵みの雨

 やっと待ちに待った雨。今日は朝から雨だと思い込んでいたので、パソコンの作業に勤しんでいた。ところが実際に降り始めたのは12:00頃から。畑に行っていればと思うことしきり。
今日は庭には出たが、一日家を出る事はなかった。

 この雨で農作物は皆息を吹き返してくれるものと思う。明日の畑が楽しみである。

今日の農作業:
育苗中の苗の管理を少し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ヤマイモの芽

 五月の声を聞くとヤマイモの芽が出てくる。昨年収獲したイモの上部を土に埋めておくとまた翌年芽を出し収獲できる。連作障害もあるようだが、もう4,5年同じところで栽培を繰り返しているが、今のところ病気にかかった感じは無い。

 ヤマイモは食べるのは好きだが、洗ってすって食べるまでの作業が面倒なため、我が家ではなかなか食卓に上らない。私がやれば良いことなのだが。

今日の農作業:8:00~8:30、16:30~17:00
①見回り
②イチゴの鳥対策として周りに8号の釣り糸を張り巡らせておいた。イチゴを食べている鳥は鳩、雉のどちらかだろう。鳥の習性を見計らった釣り糸の張り方が必要。
③収獲:イチゴ5個、計7個、キヌサヤインゲン

ヤマイモが芽を出して撒きつくところを探している:
ヤマイモの芽


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

新しい野草いけばな

 新しい野草のいけばなを作ってみた。野アザミ、ハルジオン、タンポポ、???、なでしこの5品種である。

 これもお金はかかっていない。確かにお金はかけなくても人が生きていくうえで十分な楽しみを味わう事が出来る。

野草5品

イチゴの初収獲

 今朝畑に顔をだしたら2個イチゴが赤く色づいているではないか。いままで考えていたイチゴではなく、別な場所のイチゴだった。でも、嬉しい限りである。

 一つは虫か鳥にかじられた跡がある。もう一つは完全な姿を保っている。味は?甘みは?と気に架かるところではあるが、両方とも抜群である。

初めて収獲したイチゴ。美味しかった。これなら誰にあげても大丈夫。初イチゴ


 これで、明日からは毎日の様に収獲が続くだろう。今回は収獲個数をブログ上で記録するつもりなので、皆様も乞うご期待。私は3000個を予定している。

今日の畑仕事:8:05~8:35
イチゴ初収獲
①収獲
  イチゴ:2個  インゲン:30個ー今回は職場の方へおすそわけ。
②見回り。特に変わった事はなかった。


朝の畑

 久しぶりに出勤前に畑に顔を出した。友人は既に畑に来て忙しそうに農作業をしていた。昨日カボチャにかけたビニールが気になっていたので、あまり高温にならないように換気ができる様にし、畑全体を見回してから出勤。でも、朝の畑は気持ちが良い。

 明日の朝も畑に寄っていくつもりだ。一つは仕込んである堆肥の腐葉土取るために、もう一つは子供のための泥ダンゴ用の土を取るために。 腐葉土はカブトムシの幼虫のためだ。

今日の農作業:8:00~8:35
①畑の見回り



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター