家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2013-04

イチゴのおじぎ

 大分イチゴの実も大きくなってきた。1週間もすれば収獲が出来るのではないかと思う。

 イチゴを良く見ていると、花が開花した時には上を向いている。これは虫達に受粉をしてもらうためだろう。しかし、受精をして実をつけ始めると何故か下を向くのである。これは、雨対策であり、ほこり対策なのではないかと思う。

 そんな姿を写真に撮ったので、みてください。
花だけが上を向いている。その他は皆下を向いている。
花は上向き受粉すると下向き

今日の農作業:
①残渣の野焼き作業
②キヌサヤエンドウの収獲
③野草対策
④麦のすずめ対策-->虫除けシートを張ることにする。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

味噌の天地返し

 昨年から今年にかけて仕込んだ味噌の天地返しを行った。
この作業で全体が均一な味噌に仕上がってくる。その作業手順を写真で紹介する。
 なお、この味噌は無農薬/無化学肥料で自分の菜園で栽培した大豆を使っています。

①これから仕込んだ味噌をボールに取り出します。少しだけ青かびが発生していたので取り除いた。①味噌樽の蓋を開けて味噌を取り出し始めたところ

②全てボールに取り出したところ。この状態で全体を均一にかき混ぜます。
②全て取り出して、ボールにあけたところ

③改めて空気が入らないように密に仕込みます。
③改めて仕込んでいるところ

④表面に少しだけ塩をふります。
④塩をふっているところ

⑤空気を良く抜いてビニール袋を閉じます。
⑤ビニール袋の空気を抜いて閉めたところ

⑥天蓋と重石を載せます。
⑥天蓋と重石を置いたところ

⑦今日はバケツ3つの天地返しをしました。合計約21kgの味噌です。
⑦3つ完了

今日の農作業: 8:30~13:30
①殆ど草との戦い。

たんぽぽ

 我が畑にはたくさんのタンポポが生息している。意識して抜かないわけだが、このタンポポは在来種の関東タンポポだ。まだ絶滅危惧種とまでは行かないが、かなり少なくなっているはずだ。皆さんも身近に咲いているタンポポをよーくみてください。殆どが西洋タンポポなんです。
 関東タンポポは春しか花を咲かせないが、西洋タンポポは春と秋の2回花を咲かせる。こんな事もあって関東タンポポは次第に駆逐されてしまいそうなんです。

 というわけで我が畑では意識して関東タンポポを保護しているのです。でも沢山種を作ると周りの農家の方々に迷惑をかけるので、痛し痒しなのです。

<関東タンポポと西洋タンポポの見分け方>
ーーーーー
関東タンポポ:額がつぼんでいる
関東タンポポの額

西洋タンポポ:額が開いている
西洋タンポポの額
ーーーーー

畑には結構天道虫がいる:かわいいものです
7星天道虫

今日の農作業:10:00~14:00
①ふきの収獲
②草退治と草の天地返し
③ボカシ肥を与えた畝に土寄せ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

晴れても朝晩は寒い

 お天道様の下にいる時は結構暖かいが、日陰に入ると結構涼しいし、寒いくらいだ。また朝晩はもちろん寒い。これでは市販されている温室育ちの苗類(キューリ、ナス、トマトなど)はトンネルや寒さよけ無しには畑に植える事が出来ない。本来はもっと遅く栽培すべき作物なのだが、今が盛りとばかりに販売されている。

 4月二日に蒔いた我がスイカ、ナス、トマトの苗はまだこんなものである。
スイカ、ナス、トマトの苗


今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 麦はイネ科で、大豆との輪作をするための大事な作物である。私は麦わらと翌年の種が取れれば良い。とは言っても今年も思うように麦を育てる事ができなかった。やっと一畝分だけの麦畑が確保できただけで、他の畝は蒔くのが遅すぎて皆だめになってしまったのである。

 これから実を付ける頃になるとすずめ君が大量に現れて殆どの麦の実を食べてしまう。今からこの対策を考えておかねば。網をかけるのが一番だが、結構面倒だし、釣り糸を張っただけでは問題なく食べられてしまう。どうしようか・・・。

我が菜園の今の麦の状態。周りの畝間には野草がいっぱい。
麦4月末の麦

今日の農作業:
畑には行ったが殆ど何もせず。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

謝る勇気

 人は自分が間違っていてもなかなか謝る事ができない。本当は謝りたいのだが、謝る事ができないのが人の常かもしれない。諸外国には謝る事を良ししない国もあるし、謝ることは難しいのは事実だ。

 でも今日は気持ちよく謝ってくれたのである。どんなに大きな間違いでも素直に謝ってくれたら責める気にはなれないし、過ちをすぐに許してしまうのである。

 このことは非常に大事な事だと思う。自分の非はきちんと認め、謝る事。皆がこれが出来れば世の中皆ハッピー。




ネギの植え付け

 我が菜園には株ネギがいつも育っている。まん年ネギとも言って、一年中収獲でき、種ではなく株分けで増やす。多くのネギは冬場が旬だが、ネギの少ない夏場のネギとして重宝しています。

 それとは違って、昨日秋口に収獲できる1本ネギの苗を50本購入して、本日植えた。

 そのほかに冬場のネギとして深谷ねぎの苗を7月後半に植える予定だ。深谷ねぎの苗は本当に深谷で育った苗を頂いてきて植える。

 以上3種類のネギを栽培するネギ好きな私なのです。

本日の農作業:
 家で考えてもなかなかすべき事が思い出せなくても、菜園に顔を出すと、
 すべき事が切りなく出てきてなかなか帰れない。
①秋口収獲のネギ苗の植え付け(50本で480円、こちらも高い)
②さといもの植え付け(18個で980円、さといもの種芋は高い)
③大豆ようの畝(5本)にボカシ肥をまいた。大豆は7月中旬以降に種蒔き予定。
④抜いたまたは刈った草を乾燥させるための、草の天地返しのような作業

環境とは

世界大百科事典 第2版では下記の様に定義している。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界大百科事典 第2版の解説.
かんきょう【環境 environment】

一般に,生物や人間を取り巻く外囲(環界)のうち,主体の生存と行動に関係があると考えられる諸要素・諸条件の全体を環境という。 〈環境〉という語は,遅くとも中国の元代の文献(《元史》〈余闕伝〉)にみられるが,これは四周を囲われた境域という意味にすぎない。西欧語の訳語として広く使用されるようになったのは,近年のことである。環境という言葉こそ使わなかったが,ヒッポクラテスはすでに紀元前に〈空気,水,場所について〉という論文において,病気の発生に及ぼす環境の影響について詳しく論じている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に巾が広く、なんでも環境といえるくらい定義は難しい。良く聞く言葉では、生活環境/自然環境などがある。

今年も環境フェアーを開催するのだが、環境の定義ははっきりしていないままだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春野菜

 現在園芸点ではたくさんの苗を販売している。でも、今植えると先日発生した霜などでやられてしまう。 勢い、ビニールマルチやトンネルをする事になる。栽培時期が早すぎるからこのような事になってしまう。でも、近代農業はこれが当たり前のようだ。何か自然とはかけ離れた農業の様に感じるのです。

 私はビニールマルチやトンネルは出来るだけ使わないようにしているので、季節はずれの農業は出来ない。私がビニールマルチやトンネル類を出来るだけ使わないのは大量のごみを発生するから、そして石油を沢山使うからなのです。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ランクアップ

 突然ですが、このブログのランクが大分上がりました。まるでアベノミクスの株価上昇のようです。最近はランクが大分落ちていましたので、何方か頑張ってくれたのでしょう。有難うございます。

今日の農作業:
①落花生を植える予定の2畝を整備。多少ボカシ肥をやり、準備をした。
②ネギ苗とさといもを購入 (さといもは保存していたが、寒さで全滅)
  このネギ苗は9月から10月頃収獲できるようだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

久しぶりの収獲:キヌサヤエンドウ

 ここ暫く収獲は何もなく、ちと寂しいものであったが、本日久しぶりに収獲をした。まだ、量は少ないが、6つのキヌサヤエンドウをゲット。 

 そうだ、忘れていたものがあった。3日前にエシャロットを収獲していた。すぐに酒の肴として頂いたのだが、ちと辛くてそれ程うまいものではない。

 これからは収獲できるものも増えてくる。取り敢えずは早くイチゴの収獲をしたいものだ。

今日の農作業:
幼稚園の帰りにちょこっと寄ってみた。
①麦の土寄せ
②野草取り
③キヌサヤの収獲


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

おとうろう祭り

 初めておとうろうまつりを見に出かけた。ケーブルの尾内さんから声がかかったので、一度は見ておこうと出かけたのである。今日は午前中は雨、ましてさむーく外に出るのも考えてしまうような一日であったが、雨が止んでからは人人人と言った感じになってきた。写真を撮りながら会場を一回り、沢山の人に会い、大道芸/太鼓/山車などを見て、1時間足らずで家路についた。

 町屋通りもシャッター通りのように寂れてはきているが、何とか活性化できないものか。このお祭りの様に。

愛宕神社前:狭いところにたくさんの人が参拝を待っていた。
愛宕神社

沢山の人が太鼓を囲んで太鼓演奏を楽しんでいた。
何とか太鼓

大道芸にはたくさんの人だかりが。ようようでマッチをつける技を披露していた。
大道芸

今日の農作業:なし
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 今日は午後から雨模様。雨は嬉しいやら憎たらしいやら。最近の乾燥で喉が渇いてきている植物君には恵みの雨。でも、菜園の仕事が出来ないのはちょっと憎たらしいのである。

 とは言っても今日は9:00~16:00頃までお茶を飲む時間も含めて、空き屋管理の仕事。今日は3人の方と話をする事が出来た。マンションの管理人、管理している空き屋の隣人、そして管理をしている会社の人、この3人と色々な話をすることが出来たのである。

 皆立場は違う人たちだが、私にとっては空き屋管理で繋がっている人たちだ。異なった世界の人との会話は新しい経験をするようなことも多く、非常に興味深いものがある。

 明日はまた雨かな。雨が止んだら、初めてのおとうろう祭りに行こうかな? 駐車場はイルミンか幼稚園を借りればいいかな。 

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草と菜園

これは我が菜園の一部です。

両サイドにはお茶の木が。

畝間は春の野草で一杯。今はハコベやスズメノ鉄砲などが多い。

右上の緑のところはイチゴで、長さは10m弱。昨年植えたイチゴをほったらかしにしておきました。

左の畝はまだ草が取り除かれていないので、これからきれいにしなくては。

ここにはスイカを全面的に植えようかと思っている。

畝間は野草で一杯

今日の農作業:昨日と同じで、野草の対応が殆どでした。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


がんばったジャンボ君

 昨年収獲し、暫く幼稚園で子供達と遊んだジャンボカボチャ君。今は畑に野ざらし状態で、大分痛んで見るも無残な状態になっているが、まだつぶれないで鎮座している。良く頑張ってくれました。感謝です。これから中にある種を採って蒔こうと思う。3世のジャンボ君(実はこのジャンボ君は2世なのです)が誕生してくれるかな。

現在(4月17日)の状態:
まだ頑張っているジャンボカボチャ、でも無残な姿に
今年3月25日の状態:
頑張るジャンボカボチャ
昨年11月6日の状態:
帽子を被ったハロウインカボチャ

今日の農作業:
  継続して草取りと畝作りを行っている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ

 イチゴは年末のクリスマスの頃から市場に出回るが、4月になると時期が終わったような感覚に襲われる。でも・・・・、本当はこれからがイチゴの旬なである。多くの方は本当の旬のイチゴを食べた事が無いのではないかと思われる。

 我が菜園のイチゴの花が沢山咲いている。既に咲き終わって実が肥大し始めたものもある。楽しみである。4月中には収獲を始められるかもしれない。

沢山の花が咲いている。花はこれからも順次開花するので、全て実をつけたら1000や2000個のイチゴが収獲できるだろう。
イチゴの花が沢山

花びらが散って、実が肥大し始めたものもある。
イチゴの花、実を肥大させ始めている

今日の農作業:
①畝上の野草を取り除く作業
②ジャガイモの芽が出てきた。他の方に比べると遅いといわれるが・・・、あまり気にしない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

修理

 どんな修理でもそうであるが、修理するもののことがわかっていないと修理など出来ない。電気製品でも蓋の開け方が結構難しいし、自動車のランプ類の交換もカバーの外し方が結構難しいのである。その方法さえわかれば比較的簡単なのである。というわけで、修理する前にはカバーの開け方や動作原理等を確認するのが最初である。

 本日、自動的に閉まる扉がきちんと閉まらずに途中で止ってしまうトラブルの修理を依頼された。先ずは現物を見て何で途中で止ってしまうのか、その原因を調べた。扉の動きをじっと見ていると扉が閉まる仕掛けを発見。そして途中で止ってしまう原因を突き止めたのである。

 原因究明に30分くらいかかったが、原因さえわかれば修理は簡単なもの。2つの扉の修理は5分で終わり。

今日の農作業:3:20~6:30
①相変わらず野草で覆われた場所の畝作り。
   冬場に根を張った野草を取り除きながらの畝作りは大変。特に大変なのはスズメのてっぽうだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ペットボトルはすごい

 ペットボトルは色々な活用が出来るんですね。昨日4リットルの焼酎のペットボトルを使って水差しを作ってみました。この水差しは大きな植木鉢などに水をやるときに威力を発揮します。

 4リットル近くあるので、一度にかなり大量の水を入れることが出来る。また取っ手があるので、扱いやすい。お金がかからない等の利点があります。

 写真を見てください。ペットボトルの上の方をカットしただけです。
4リットルペットの水差し

ヤーコン

 以前は毎年ヤーコンを栽培していたが、人気が今一なので最近は栽培をしてこなかった。しかし、好きな人もいて、ヤーコンが欲しいと言う声を聞いた。私の友人が栽培しているので、種芋を分けてもらい本日24株の植え付けを行った。

 株は大分大きくなるので、株間80cmくらいにして、植え付け場所の前後にボカシ肥を一握りづつ与えた。ヤーコンはあまり肥料は要らないと言うが、以前肥料無しで栽培して芋があまり大きくならなかったことがあったので、肥料を与えたのである。

ツバキの生花

 先週はラッパ水仙、菜の花の生花を飾っていたが、かれてきたので、新しいものに変えた。当然お金はかかっていないし、花瓶もペットボトルなので、お金はかかっていない。でも、この生花を気に入っているのである。生けてあるのはツバキ、笹の葉、はこべの三種類。

ツバキ、ハコベ、笹
多少角度を変えて撮ったもの。
ツバキ、ハコベ、笹

今日の農作業:(約3時間半)
①畝作り(野草を取り除きながらの作業)
②ヤーコンの苗を植える(24株)。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ごみひろいたい

今日はごみひろい隊の日(毎月第二日曜日10:00~12:00)。

今日は80回目で、ただ今9年目に入っている。

良く続いたものだとは思うが、それには頑張った人がいるのである。

今回まで無欠席で、準備から最後のごみ量計測まで全て担当している人がいるのである。

だから今日まで継続できているのである。

今日は約30名の参加。

次回は
5月12日(日)10:00~12:00、
藤沢駅ダイワハウス駐車場集合(駐車は無料になります)
今後も多くの皆さんの参加をお願いします。
連絡先:04-2936-1186 釼持まで。

今日は入間市役所に集まってのごみ拾い(豊岡コース)である。写真を添付する。

入間市役所を出たところ市役所をでてすぐの所
入間市駅で一休み
皆さん途中で一休み
集めたごみを分別して、最後に反省会最後、ごみの分別を終えて、反省会


今日の農作業:
①今日は野草を取り除きながらの畝作り。この場所には明日、友人から頂いたヤーコンを植える。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

千葉へ

 今日は弟の子供の49日で千葉へ行った。
八高線、
青梅線、
中央線、
総武線、
内房線、
小港線
と6本の路線を乗り継ぎ目的地へ。久しぶりに3時間以上の電車の旅。十分本も読めたし、のんびり出来た感じがしていいものである。小港鉄道の電車は1両だった。でも、乗ってからの田園風景は最高だ。
小港鉄道

 帰りは五井から新宿まで高速バスを利用したが、渋滞に遭ってしまって予定より1時間オーバー。中央線、青梅線、八高線を乗り継いで帰宅。

 行き返りで、合計8時間近い移動時間となった。出かけたのは8:40、帰宅したのは21:50頃。しかし、車と違って本は読めるし、景色を堪能できるし、電車での移動も捨てたものではない。

今日の農作業:無し
   ナスについで、スイカの芽が出てきた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大森の池まつり

 今年の大森の池まつり(14回目)の日程が決まりました。ここ数年毎年実行委員として参加し、野菜販売やジャンボシャボン玉を担当している。今年も沢山の子供さんたちが遊びに来てくれることを楽しみにしています。

開催日:2013年7月21日(日)
時間:10:00~15:00
場所:入間市大森調節池
HP: http://www.ikematuri.com/


今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入園式

 昨日は始業式、今日は入園式。二日間とも背広で出勤である。最近、背広を着るのは政治関係の集まりと、幼稚園の公式行事の時だけだ。

 後は殆どGパン姿で、気軽なものだ。そうだ、もう一つ農作業姿があった。それに夜はパジャマ姿かな。加えて冠婚葬祭の礼服姿。その他の服装は殆ど無いかも。

 男は気楽なものである。

 入園式、入学式、入社式と新たな世界に飛び込む子供達、若者達にとっては成長の証であり、希望に胸を膨らませるときでもあり、初めての世界に飛び込むわけだから、かなり緊張するときでもあるだろう。

 早く、慣れて、新しい社会に溶け込んでいって欲しいものである。

今日の農作業:
①草取り
②大豆の予定の畝にボカシ肥を蒔く
③弓だけ、支柱などの片付け
④キヌサヤ、ソラマメの支柱を設置
本当にまだすべき事は沢山ある。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草との付き合い

 毎日農作業をしなければ野草に負けてしまう。今日も野草刈りを中心の作業である。

今日の農作業:
①ブロッコリーの後片付け
②野草刈り
③昨日玉葱に与えたボカシ肥に土をかける。同時に土寄せも。
④イチゴの花が咲き始めた。5月初めには収獲が出来るかも。今から楽しみだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大根の花

 大根の花は見た目には非常に清楚な感じがする。色が白いのがそう感じさせるのだろうが、この花も菜の花の一種である。
とりあえず見てください。
DSC01218trim-syuku.jpg

今日の農作業:
①継続して野草退治である。
②玉葱にボカシ肥を与える。土寄せはまだだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の片付け

 畑の作業は幾らでもある。今日は白菜の片づけだ。白菜は殆ど結球しなかったので、ほったらかしておいたのできれいな花が咲いている。弓だけを外し、かけていた防虫シートを片付け、花の咲いた白菜の株を抜き取り片付ける。

 幼稚園の仕事が終わり、買い物をし、家に帰って洗濯物を取り込み、その後畑に行ったので、今日の農作業は4:00~5:30の一時間半。あっという間に時間は過ぎてしまった。暫くは仕事が終わった後の農作業が続くだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子さくらまつり

 何と、やきもきされられたことか。昨日の段階で答えを出していたら金子さくら祭りは実施できなかっただろう。

 今朝になってみると天気も良く、風も無い。この予報との違いは何なんだといいたいくらいに違うではないか。というわけで、さくら祭りは実施されたのである。

 とは言っても、かなり強い風が吹き、ガスの炎が揺れて火力が弱くなり、コロッケを揚げるのが難しかったようだ。 また、途中でちょっぴり雨が降り、天気予報も汚名挽回か。

 今日も沢山の知人が訪れてくれた。政治関係の方、幼稚園関係の方、環境関係の方、地元の方など、いろいろなところで知り合った方々だ。

 歌手、南もも香さんにも2年ぶりで会うことが出来た。でも、向こうは私などおぼえているわけが無い。
もも香さんの写真を添付する。
南もも香


Make a wish

 昨日、難病の子供達の夢を叶えるお手伝いをし、生きる喜びを分かち合う団体(Make a wish)の大野寿子さんの講演を聞きに行った。主催は最近交流をしているJC(青年会議所)の皆さんである。

 大野さんの印象は、話をしている時いつも笑顔で、本当にやさしそうな、そしていつも前向きで、心から人のことが好きな方なのだと思った。また、私には到底まねはできないな~と言うのが実感である。

 帰りに大野さんの著書を購入したが、一つは寄附のつもり、もう一つはもう一回彼女の言いたい事を確認したいため。
 その本の表紙です。この笑顔最高でしょう。
メイクアウィッシュ大野さんの本の表紙



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 今朝起きて外を見ると霧が出ていて、チョット先が霞んでしまっている。我が家の近くで霧が出るのは珍しい事なので、パチリと写真に収めてみた。
霧が出た

晴れているときはこんな感じです。
晴れている時


今日の農作業:
①野草取りを少し
②麦の移植
③今度畑を借りたいと言う友人が畑に来たので案内。種があるので、早くやりたいという。でも、道具も無いし、初めてなので、良くわからないとも言う。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター