家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-09

来園者

 今日は落花生を収穫に8人もの来訪者があり、久しぶりに畑が賑わったのです。人が来てくれるということは本当に嬉しい事です。大人3人、子供5人。落花生を堀上げ実をとる作業、サツマイモ掘り、さといも堀り、などをしていただいた。今日は台風17号が接近していたので、時折雨も降ったが、晴れ間もあって、皆さんと昼食をとったり楽しむ事が出来た。

今日の農作業:
①収穫   さといも、サツマイモ、落下生、大豆の枝豆、ブルーベリー、人参、ピーマン、ナス。
②水仙の球根堀り
③台風対策


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

スカイツリー

 今日は三脚を持って畑に。スカイツリーを撮ろうと勇んで出かけたが、台風17号が接近しつつあり、いまいち鮮明でない。でもかすかにスカイツリーは見える。とりあえずマニュアルフォーカスで撮ってみた。いまいちであるが、みてください。ビルの真ん中に見えるでしょう。入間の二本木公民館のすぐ側の畑から見えるのです。
畑から見えるスカイツリー


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

とんぼと戯れる

 ただ今我が菜園には沢山の赤とんぼが舞っている。今頃の赤とんぼは本当に人懐こい。無理やり捕まえようとすれば寄ってこないが、こちらからそっと手を差し出してあげればちゃっかり我が手の指にも止ってくれる。そればかりでなく、近くに寄ってもあまり逃げる風もない。捕まえる気なら間単に手で捕まえられるのである。

 こうなると本当にとんぼがかわいらしくなってくる。虫が嫌いな人でもとんぼは好きになれるのでは。

 とんぼは側に立っている支柱の頂上によく止る。そのすぐ側で、左手の人差し指を天高く差し出し、右手にはカメラを構える。ここで支柱を揺らしてあげると、とんぼは飛び始めるのだが、次の着地点を探す。こんなときに我が指先に簡単に止ってくれるのである。その瞬間をパチリ。論より証拠、さっそく写真をご覧ください。この写真を撮ったのは、2012年9月29日11:01である。そしてこの写真は私の大切な宝物。
指に止る赤とんぼ

今日の農作業:
①残渣の焼却 暫く出来なかった畑の残渣の焼却。約3時間、殆ど燃やし尽くす事が出来た。
②畑の倉庫の片付け
③収穫   サツマイモ、大豆の枝豆


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

コスモス

 もう、大分前からあちこちでコスモスが咲いている。だが、私が管理している幼稚園のコスモスはなかなか花芽をつけてくれない。何故なんだろう。原因は酸性土壌? またはミネラル不足? 窒素過多? 来年は何か対策を取らねば。

 しかしながら、最近になってやっと花芽がついてきたのである。とは言ってもごく一部で、よいところ10個くらいかな。コスモスは葉ばかり茂って花芽とは縁がないような・・・。

葉ばかり茂ったコスモスの写真
葉ばかり茂ったコスモス

やっとこ花芽をつけたコスモスの写真
やっと花芽がついたコスモス

今日の農作業:
①種蒔き  子株と??
②収穫   オクラ、サツマイモ、さといも、トマト


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市長選挙

 今回の入間市長選挙は、現在のところ3名の出馬表明。野口、田中、吉田の3名だが、野口さんが出馬する事はあまり知られていない。ポスターもないし、表立った活動もあまりないからだろう。

 本来なら立候補予定者同士の清い戦いであって欲しいのだが、 今回は、現職市長が特定出馬予定者に肩入れしている。何かむなしい感じだ。本来なら、現職市長は中立的立場でいて欲しい。

 入間市はまだまだ地縁血縁の田舎の選挙が続く。

彼岸花

 畑に植えてある彼岸花がきれいだ。この花は私が植えたものではないが、同じ畑の中に咲いている。実にきれいだ。説明よりも写真のほうが良くわかる。この写真は昨日夕方撮ったものである。
彼岸花1
彼岸花2

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スカイツリー

 以前我が菜園からスカイツリーが見えると書いた事がある。いつか双眼鏡で見てみよう、また写真を撮りたいと思っていたので、菜園に双眼鏡と20倍zoomのカメラを持ち込んだ。

 双眼鏡ではスカイツリーがはっきりと見ることが出来た。入間市のアリット近くの畑でスカイツリーが見えるなんて誰も思っていないかもしれない。 一方、カメラではなかなか焦点をあわせることが出来なくて写真は撮る事が出来なかった。次回は三脚を持って行こう。また、カメラの操作方法を十分にわかっていないので、マニュアルで焦点を合わせる方法を調べて行く事にしよう。

 と言うことで、今日は写真はなし。

今日の農作業:
  畑の持ち主と会い、畑で農作物の話し。
①キャベツ、白菜の定植
②草刈り
③収穫:オクラ、ナス、トマト、ピーマン


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ちょっとした生け花

 自分の周りを良く見ると、色々な花が咲いている。多くの方は花壇などは良く見るが、ちょこっと道端や家の周りに咲いている野草(野草とは限らないが)のような花を観察しない。でも、このような野草に近い花たちを摘んできて花瓶にさしてあげると意外なほどの感激を味わう事が出来る。なにせ、このような花たちにはお金がかかっていないのである。

 と言うわけで、お金のかかっていない生け花の写真を紹介する。
野草の生け花

今日の農作業:
①畑の見回り
   今までが熱かったせいか、秋野菜の生育が遅れていた。落下生も2週間近く遅れているのでは。しかしながら、朝晩を中心に寒くなってきたので、秋に収穫できる野菜たちも次第に成育してきている感じがする。
②水仙の球根の整理
③ほうれん草の芽が出てきた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


我が家の果物

果物ではないが畑のスイカは8月初めから9月初旬まで毎日の様に食べてきた。

庭のブルーベリーも8月初旬から9月中旬まで毎日の様に生食だ。

これからは庭のだ。大分落ちてしまったが、十分すぎるほど食べる事が出来る。

11月に入れば庭のキウイフルーツだ。これも大量にあり、毎日かな。

最近は。外から入手するものとしてブドウ、栗、なし等を食べる機会が多くなったが、
暑い夏が終わってやっと秋が来たのかと改めて思う。

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑のバッタ達

 今日は朝から雨。当然農作業は何も出来ない。午前中はパソコンに向かい事務処理をし、午後からは打ち合わせに行く。

 これから掲載する写真は昨日畑仕事をしている最中に見つけたバッタ達の写真である。ここにはショウリョウバッタもいないので、まだ他の種類のバッタもいるだろう。ここ数年はバッタ退治は一切していないので、大分二感じがしている。しかしながら、バッタが作物のどのような悪さをしているか良くわかっていないので、当分は退治することはしないで見ていようと思う。一つだけかまきりの写真が入っている。
ばったー6  ばったー1  殿様バッタ  ばったー3

ばったー4  かまきり  ばったー5  親子バッタ

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は畑日和

 朝9:00から16:00まで7時間、昼も食べずに畑に。お陰で、家に帰ってから生ラーメンを2杯食べたので、夕食は無し。

 時間の掛かるか畑仕事は休みの日でなければ出来ない。今日は野草を抜いたスイカ畑を白菜畑に改造し、ボカシ肥料を与え、苦土石灰をまいた。

 加えて、農道と農道脇の野草が繁茂する藪を整理したのである。この場所は私が管理する場所ではないが、沢山小木が植わっていて、切り倒した木などがあり、野草が生え放題なので、見ていられないのできれいにした。切り倒され枯れた木は畑で燃やすべく、別の場所に移動。

今日の農作業:
①白菜畑の整備
②藪の片付けと農道の草抜き
③収穫:  なす、みょうが、ブルーベリー
④駐車場の草刈り
⑤次のほうれん草の種を水につけて発芽の準備
⑥農作業ではないが、我が畑にいるバッタの撮影。今日は5種類の写真を撮った。詳しくは次の記事で諸ぷ解する。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

虫達

 我が畑には沢山の虫達がいる。今日はアキアカネと親子バッタを紹介する。アキアカネは秋をつれてくる虫、と言った感じだが、親子バッタは春先からいるような感じがしてならない。

 畑にいるバッタを全て挙げると、10種類近くいるのではないか。今まで数えた事はないが、これから数えてみたい気がしている。

親子バッタ君。なんでいつも子供を背負っているのかな?
親子バッタ

もう、8月末頃からアキアカネが来ている。でも、なかなか秋にはならない。アキアカネは人なつっこいトンボだ。指を出しておけば私の指先にも止まってくれる。この写真は支柱のトップに止っているアキアカネである。
アキアカネ

今日の農作業:
①収穫   落下生の試し掘り。実付がいまいちかな。
②種蒔き  1週間くらい前から冷蔵庫で冷やしながら発芽させたほうれん草の種蒔き。これから2回目、3回目のほうれん草を蒔くつもりである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法と野草

 この問題はこれからも続くものであり、そうたやすく解決する問題ではない。これからも時どき、この問題に触れるつもりだ。

今日の農作業;なし。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法と野草

 今まで、自分なりの自然農法における野草との付き合い方をいろいろと考えてきた。しかしながらそう簡単なものではないことを実感している。

①作物にも色々なものがあリ、野草にも色々なものがある。これらの組み合わせで対応方法が違う。
②野草をそのままにすると巨大になったり、根張がすごかったりして後が大変なものが沢山ある。
③つる性の作物の中に生える野草を抜くのは大変なことである。
④野草を巨大化させないためにはかなりの頻度で抜く作業をしなくてはならない。

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ハロウインかぼちゃ

  今年も自作したかぼちゃさんたちにハロウイン用の顔を作って楽しんでいる。ジャイアントかぼちゃにも顔を作ってあげたが、大きいだけに貫録もある。実際に顔を作ったのは3種類だが、ここでは2種類を紹介しよう。

ジャンボカボチャの顔
ジャンボカボチャの顔

普通のハロウインカボチャの顔
ハロウインカボチャの顔

今日の農作業:
①収穫   サツマイモ(まだちょっと早いが・・・)、ナス、ピーマン、人参
②施肥   長ネギ、キャベツ/ブロッコリー
③先日蒔いた春菊に掛けた虫除けシートの下に弓だけを入れて空間を作る。span>

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法におけるイチゴと野草

 イチゴを定植する前に野草を片づけておきたい。そしてイチゴの収穫時期までは野草はできるだけ取り除いておかないとイチゴが野草に負けてしまう。その後、ランナーが出始めると、今まで以上にこまめに野草を取り除いておかないとすぐに野草畑になってしまう。

 と言うわけで、野草は共存してても良いが、あまり大きくしないことが重要な気がするのです。そのためにはこまめに野草を抜く作業をしなくてはいけないのです。

 こうなると、自然農法でも野草は小さいうちに抜けとなって、除草剤のない昔の農作業と何ら変わりなくなってくるのである。

今日の農作業:
 今日は幼稚園帰りの作業である。雨が降ったり、晴れたり、曇ったり、めまぐるしく変る不安定な天気だ。
①サツマイモの試し掘り。結構良い芋が一株から2個収穫できた。
  さつまいもの試し掘り
②さといも周りの野草抜き
③長ネギの土寄せ  今年は4mくらいしか植えていないので、すぐに完了。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

水仙

 これは野菜ではないが、我が畑の一角に植えてある。2年前にちいさな球根を植えて育てていたものであるが、一人前の大きさになったので、人目につく花壇に植えるために掘り起こしている。この写真の中に300個近くあると思うが、あと同じくらい残っているので、合計600個近くになる。
掘り起こした水仙

今日の農作業:
  今日は雨が降ったり止んだりの変化にとんだ天気である。多少の雨は無視して農作業を継続。
①水仙の掘り起こし
②イチゴ畑の草取り
③収穫:トマト、ブルーベリー(これは庭)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草の畝作り

 野菜の中で一番好きなほうれん草。酸性土壌では絶対にうまく成長してくれない。シュウ酸が多く、あくがあるが、大好きな事には代わりがない。一度にかなりの量のほうれん草を食べてしまう。ほうれん草の旬は真冬だ。霜がおりて葉が厚くなったほうれん草が一番甘みがあり、うまい。例年真冬から春先にかけてのほうれん草を大量に茹でて冷凍して長い間使う。

 大体市場で売られているほうれん草はやわでうまいものがない。見てくればかりが優先されるからだろう。春から夏にかけてのほうれん草は形だけで、食べられたものではない。あまり、過激な事を言ってはいけないかもしれないが、事実は事実なのです。

 ほうれん草の畝を作る前の状態ときれいに片付けた畝の写真をご覧ください。その後、石灰窒素と米糠/油粕のボカシを与え、表面をレーキで攪拌した。
まだ草ぼうぼうの畝:
片付け中の畝
きれいになった畝:右に茶の木があり北側なので、この場所は比較的暖かいので、真冬のほうれん草を作ろうと思っている。
片づけが終わった畝

今日の農作業
①収穫   インゲン
②ほうれん草の畝作り(3畝)
③しゅんぎくの種蒔き(表面にネットを被せる。)
④かぶの水遣り
⑤人参、ダイコンの間引き


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカ畑の片付け

 やっとスイカ畑の野草たちを片付ける事が出来た。スイカはつる性なので、その間に成長する野草君を片付けるのが結構難しい。そんなわけで、野草が大手を振って生育して、後片付けが大変なのである。
野草を刈り込んだスイカ畑:畑の4リットルのペットボトルが目に付く。
スイカ畑の片付け

今日の農作業:
 今日は朝と夕方の2回畑に足を運んだ。当然汗でずぶぬれの農作業服も2回である。
 畑に行くといくらでも作業がある。不思議なくらいだ。
①収穫   まだスイカが収穫できた、ピーマン
②スイカ畑の野草とり。
③イチゴ畑の草とり。
④隣との教会の草刈り。
⑤ほうれん草予定の畝に苦土石灰とボカシ肥を撒く


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆

 大豆が急激に成長してきた感じである。この調子で行けば9月中に美味しい枝豆が食べられるかも知れない。
成長してきた大豆の莢

今日の農作業:
①収穫   スイカ(まだ収穫できるのです)、ナス、トマト、インゲン
②水遣り  まだ小さな大根、人参に水遣り
③間引き  大根の間引きをした。今回はあまりにも厚く種蒔きをしたので、かなり間引きをした。
      暫くしてからもう一度間引きが必要だ。
④サツマの蔓を整理。
⑤白菜、キャベツ苗に水遣り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日も農作業なし

 今日も一般質問の傍聴に顔を出したので、農作業はなし。とは言ってもキャベツと白菜の苗への水遣りだけは何とか。
 明日は必ず畑へ行かずばなるまい。

今日も傍聴

 今日もみんなのごみ部会に関係する一般質問がある。30分早退して出かけた。一般質問で成果を挙げるのはなかなか大変なことのようだが、今日はそれなりの成果があった。今後のごみぶかい活動にも役に立てて生きたいと思う。

入間市議会(一般質問)の傍聴

 本日11日から13日まで入間市議会の一般質問がある。多くの議員の一般質問の雰囲気を知りたくて幼稚園が終ってから傍聴に来た。当然明日もあさっても行くつもりである。ラジヲやテレビよりも生の議会を見るのが一番である。

 でも、仕事が終わってからでは2つの質問しか見る事は出来ないので、家に帰ってから議場で見られなかった一般質問を入間ケーブルテレビを見た。

 全体として迫力に欠ける感じがした。市議会なので、いかに入間市を良くするかが一番の争点だと思うのだが。

 皆さんも議会の傍聴をして見ませんか。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

我が家のブルーベリー

 今年はよくブルーベリーを食べた。8月初めから収穫が始まったブルーベリは本日収穫し、まだ多少残っている。
収穫した状況をここに記録しておく。
2012年8月3日~5日  850g
2012年8月8日   1320g
2012年8月14日   2507g
2012年8月18日   1905g
2012年8月24日   1875g
2012年8月29日   1333g
2012年9月4日   1690g
2012年9月11日    835g
--------------------------
合計     12315g
 まだ少し残っているので、14kgまでは行くだろう。一本の木で14kg。これがどう評価されるのかはわからないが、私は大したものだと思っている。特にここに来て甘みがましている。写真を添付する。チョット高さが高くまた混雑していて収穫が大変なので、これからかなりの選定作業が必要だろう。
我が家のブルーベリー

今日の農作業: 育苗中のはくさいとキャベツへの水遣り。今日はそれだけだ。キャベツの苗は友人から頂いたものだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜の苗

 毎年白菜を作るが、いつも虫食いが多くなかなか満足できる物が出来ない。とは言っても虫が食っても殆ど問題なく食べられるのだが、農家の方が販売するようなまったく虫食いのない物は難しい。いつも、虫除けシートをかけるので、外からの攻撃に対しては対応できるが、ヨトウムシの様に土の中からの攻撃には弱いのである。
 現在我が庭でポット育苗中の白菜の苗の写真をお見せする。上が90日タイプ、下が60日タイプである。何故だか90日の方が苗が小さい。でも合計75株あり、こんなに作ってどうするの? と言われそうだ。
白菜の苗

今日の農作業:
①庭で出たトマト残渣や野草を畑へ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ニラの花

 三時過ぎに畑に行ったのだが、6時近くまで畑にいた。色々な作業をしたのだが、夕暮れ時のニラの花が非常にきれいに見えた。もう薄暗くなった空をバックにストロボを焚いてニラの花を撮ってみたのです。思った以上に見ごたえのある写真なった気がしているのですが。上は夕暮れの空、右の青葉はお茶、ニラの白い花が映える。
夕闇のニラの花

今日の農作業:今日は午前中はごみ拾いだったので、15:00~18:00頃まで畑に。3H。
①収穫  なす、トマト
②草刈り  色々
③彫り上げ  水仙の球根。 2年間そのままにしていたので、それなりの大きさに育っている。この球根の一部はは幼稚園に持ってゆく予定だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミステリーツアー

 今日は金子おやじの会恒例のミステリーツアーである。集合時間が11:20。それ程遠くではないと思ったが、あまり、どこに行くかは考えずに幹事まかせに出かけた。

 八高線金子駅に集合し、八王子方面へ640円の切符。これだと三鷹かな? ところが拝島で乗り換え、立川で乗り換え、青梅線に乗り、立川で乗り換え南武線へ。登戸でで下車し、川崎市民の憩いの場である、生田緑地へ。宙と緑の科学館で世界一のプラネタリウムを見る。今朝は早くから畑仕事をしたので、ちと居眠りをしながらのプラネタリウムであったが、素晴らしいいものであった。その後鉢形山展望台へ。360度の景色は最高である。当然東京タワーもスカイツリーも良く見える。紙飛行機大会などで遊びながら憩いの一時を過ごした。

 帰りには立川に寄り、東京で一番安い「一休」で暑気払いを。その後、8:05の高麗川行きに乗り、金子まで。比較的のんびり出来たのだが、今日は一日中殆ど立ちっぱなしだったので、ちと疲れたかな。

今日の農作業:
①草刈り: まだまだ草刈り作業は残っている
②収穫: トウモロコシ
③片付け: キューリ、ゴマ、トウモロコシ、カボチャ、他


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

見た事はないでしょう。落下する落下生

 落花生の花がほぼ咲き終わり、実をつけるべく子房柄(しぼうへい)が地中に突き刺さっていく。この子房柄の先に莢がついて落花生となる。

 今日は勇んで地中に落下する子房柄の姿と地中に落下した子房柄の先に白い莢がつき始めている写真を紹介する。

①地中に向かって伸びる沢山の子房柄。まるでジャングルの中にいるような。詳しく見たい方は拡大してみてください。
勇んで地中に落ちてきた子房柄

②既に地中にもぐった子房柄の先から白い莢が出来つつある。これが落花生となる。
地中に落ちる子房柄と膨らんできた莢

今日の農作業
①スイカ畑の片付け
②収穫:  スイカ*2、トマト沢山、ナス40個以上、インゲン少々、オクラ*1


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

白菜

 この写真は2日前のものだ。これからポットに植え替えて、暫く育苗してから畑に定植する。定植後虫除けシートを掛ける。右側が60日はくさい、左側が90日白菜である。これだけあると合計100株は超えるが、せめて50株も作れば十分だろう。
発芽した白菜

今日の農作業
  今朝も5時半に起きて畑へ。主な作業はスイカ畑の片づけだ。夏の間に育った野草が沢山繁茂している。とりあえず根から切り取っておかないと次の野菜の種が蒔けない。
①スイカ畑の片付け
②収穫   トマト、キューリ、ナス、スイカ*1
③白菜の間引き


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

アカボシゴマダラとエノキ

 先日アカボシゴマダラではないかと幼虫を紹介したが、確認のため蝶に詳しいに友人に調べてもらった。

 結論から言うと、中国産のアカボシゴマダラのようだ。なお、「おおむらさき」の幼虫もアカボシゴマダラに似ていて、尾の形状が違うので、見ればわかるそうだ。

 幼虫を見つけた近くに餌であるエノキがあるかどうか確認したが、確かに似た木があった。しかしながら、逃がした場所はエノキとは離れた処なので、生き延びてくれたかどうかは不明である。

今日の農作業:
①乾燥中だったゴマの片づけ ここ天候不純であったので、うまく干せず、一部濡らしてしまい、だめにしてしまった。確かに毎日家にいるわけではないので、乾燥作業は難しい。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター