家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-07

スイカ初収穫

 待ちに待ったスイカの初収穫である。家に持ち帰ってさっそくきってみた。はちきれんばかりのスイカは包丁を入れるとピシーと割れるのだが、今一アクションがない。結局包丁で最後まできってみた。それなりに熟れているのだが、何と皮がかなり厚いので、食べられるところが少ない感じだ。でも、食べてみると結構甘く美味しかったのです。皮が厚いのは私のせいではないと思うのだが、後、2,3日置いた方が良かったかなと思っている。
今日のスイカ収穫の判断だが、次の3点だ。
①蔓がこげていること
②叩いて鈍い音がすること
③地面との接触面が白ではなく多少黄色くなっていること

今日の農作業:
①収穫  初スイカ、キューリ、ナス、トウモロコシ、トマト、インゲン
  写真を添付する。
今日の収穫野菜
②草刈り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

畑を見ない日

 今日は休みの日なのに、一歩も家を出なかった。そんな日もあっていいのかもしれないが・・・。
ごみ部会の見学会の検討、視察の事前調査、大森の池祭りの準備作業等をしていた。
 
 普通家にいると暑くてしょうがないというが、クーラーもかけずに一日過ごしたが、それ程暑くはない。その代わり、扇風機だけは廻しっぱなしだ。扇風機の風が暑い空気をかき混ぜてくれるからだろう。

今日の農作業:なし



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャンボシャボン玉の練習

 8月5日の大森の池まつりではジャンボシャボン玉を担当する。道具類は幼稚園の先生に借りて、シャボン液の作り方も教えてもらった。先ほど、液を作り、さっそく試してみた。思ったより簡単に巨大シャボン玉が出来る。
色々な道具があるので、子供から大人までろいろなシャボン玉を作って遊ぶ事が出来る。ただし、注意する事は、子供たちが飲み込むことのないように、口で吹く道具は使わないこと。
シャボン液は
①泡のちから(洗濯液) 1
②PVA(洗濯糊)    1
③グリセリン      0.4
④水道水        10
の割合で作成。今日は作ってすぐに使ってみたが、実際は数日おいたほうが良いとの話なので、2,3日前に作り置きしておくつもりだ。
さっそく写真を撮ったので紹介する。道具は、2本の竹の棒の先に太目のタコ糸が結ばれているだけ。まだ玉には成っていない。
ジャンボシャボン玉の練習

水草刈り-大森の池まつり

 今日は大森の池祭りのカヌー会場の水草刈りである。カヌーの水路を確保するために繁茂した水草を刈り込むのである。大体現在の水路は2m巾くらい。それを4m巾まで広げるのである。長さは50mくらいだろうか。水深は20cm~60cmくらい。足が短いと大変だ。ボランティア仲間10人ばかりが9:00に集まって約2時間かけて水路を確保した。皆水浸しでどろどろになっての作業である。今日は気温は高いが、多少雲もあり、まして水の中の作業なので、比較的涼しく作業が出来たので助かった。

 何枚か写真を紹介する。
①作業前の水路。結構狭い。
作業前

②作業後の水路 大分広々としてきたでしょう。
作業後

③泥で汚れ、水浸しの作業中のメンバー。大体の水深がわかるでしょう。
泥んこになって

④こんな水草(がま)も
がま

⑤こんな水草(くりみ)も
クリミ草


今日の農作業:
①収穫  ナス(2種類)、トマト(2種類)、トウモロコシ、キューリ
②定植  昨日深谷の女房の実家から深谷ネギの苗を頂いたので、さっそく定植。そのために草ぼうぼうの場所の草を取り除く作業も実施。
③車を入れる場所の草刈り。大体1週間に一回は草刈りが必要そうだ。
④スイカの収穫がすぐそこに来ている。是非完熟スイカを収穫したい。
⑤トマトの剪定
⑥ジャンボカボチャの管理  結構肥大化してきている。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

早朝

 この暑い日が続く毎日でも、早朝は気持ちがよい。今朝は何となく4時頃目が覚めてしまった。この時間はまだ暗い。せっかく目が覚めたので、明るくなったら朝の農作業に出かけることにした。畑に行く途中、朝日がきれいだったので、パチリ。時間は5時40分頃。アリットに向かう道路である。
茶畑に燃える早朝の太陽

今日の農作業
①収穫  トウモロコシ(初)、キューリ、ナス
②大豆畑の草取り


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

若者の選挙啓発協力員募集!

 近年、全国的に各選挙における若年層(特に20代)の投票率の低下が問題になっており、入間市でも同様に若年層の投票率が低下しています。
 
 入間市では10月の市長選挙を目指して、「若者の選挙啓発協力員募集!」を行なっています。 これは、若者の視点で投票率向上を目指す取り組みです。是非多くの若者に参加して欲しいものです。

 なお、この「若者の選挙啓発協力員募集!」は関谷市議の一般質問が引き金になっていると思われます。



今日の農作業:
 何しろ毎日暑い。昼間の農作業は不可能だ。とは言いながら、9:00~11:30まで草刈りを実施。あつ~~い。
①収穫  キューリ、水ナス(初収穫)
②草刈り 枝豆とネギの周りの草刈り作業



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

購入苗と自分で種から育てた苗の違い

 5月の連休時に、早めに収穫するためにナス、キューリ、トマトを各5株を購入。肥料は何も与えていない。このうち生育がよいのはトマト。キューリ、ナスは今一元気がない。

 また、五月の連休時に蒔いた自然農法の種は皆非常に元気がよい。スイカ以外は肥料なし。スイカはすこぶる順調。キューリは2週間前から収穫が始まっており、ナスは1週間前から収穫が始まっていて順調に生育している。トマト、ピーマンはこれからだが順調に育っている。

 これらの例を見ていると、購入苗は吾が畑にあわないものがある気がしている。全然別なところで育てられた苗が突然吾が畑にやってくるわけであり、吾が土地との相性と言うものがあるような気がするのです。

 一方吾が畑で蒔き、吾が畑で育苗された苗は大きな変化なく吾が畑に定植される。生まれながらにして同化した環境にいるために、順調に育っているのではないかと思うのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ブルーベリー

 庭のブルーベリーは植えたつもりはないのに、10年くらい前から実を付け始めた。今年もブルーベリーの季節がやってきた。これから8月中旬過ぎまで収穫できるだろう。どんぶりで昨年は1株から10kg以上と思っているが、今年は何キロ収穫できるか計量してみたい。

 我が家ではジャムは作らずに、全て生食である。大森の池まつりで販売もする予定だ。

今日の農作業:
①収穫  トマト、ナス、キューリ、インゲン、大根
②スイカ  一番初めに結実したスイカは鳥に穴をあけられてしまったが、2番目のスイカのひげが焦げてきた。
③大豆   2枚の葉に隠れた幼虫探し。10匹くらい捕殺。
④水ナス  水ナスの第一果が大分大きくなってきた。
⑤ジャンボカボチャ  2個のカボチャが順調に成長してるが、成長する勢いがいまひとつの気がする
⑥トウモロコシ    ひげが大分焦げてきているが虫食いもありそうだ。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

幼稚園が休みになったが・・・

 一昨日から幼稚園が休みになったがなかなか余裕が出来ない。休みを前提に予定を入れ込んでいるのだ。今日は園児がいない時で無いと出来ない仕事をし、畑に寄って大豆の芽が鳥に食べられた処に予備に作っておいた苗を定植。約60株。続いて大豆の鳥避けの糸を取り外し、スイカの実が成っている所に竹棒を指す作業。全部で30以上あり、楽しみである。

 午後からは、健康保険センターでパネルシアターの練習風景を見させていただいたが、ボランティアとして福島で実演するそうな。頭の下がる皆さんである。その後大森の池で使うジャンボシャボン玉の道具一式を借りて、家路についた。

 明日以降も一日のんびり出来る時はなさそうだ。でも、それでいいのだろう。

今日の農作業:
①大豆の鳩に食べられたところに予備の苗を定植
②葉と避けの糸を取り外す
③スイカの確認作業(スイカの実のあるところに竹の棒を刺す)
④収穫: キューリ、ナス


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


大豆の害虫

 昨年も書いたが、今年もサヤムシガ?の攻撃がある。まだ、数は少ないが、大豆の新葉が開かないままに成長し、その中に幼虫が生息。本当にうまくできているものだ。
二枚の葉がくっ付いている。この2枚の葉の間に幼虫がいる。
大豆の害虫が潜む
 最初は大きくなった葉をくっつけているものだと思っていたが、実際にはそうではなく、葉が小さな時に卵を産み付けて葉の成長に合わせて幼虫が成長しているのである。
葉を開いてみると写真の中央にガの幼虫がいる。
葉の中には
 出来るだけ早くそのような葉を見つけて、退治すればあまり被害も受けないで済む。今日はそんな事実を発見したのです。

今日の農作業:
①収穫  キューリ、ナス、トマト
②観察  大豆の害虫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

インゲン

 本日初めてインゲンを収穫、でも、私の栽培が本当に自然の時期に栽培しているので収穫時期が遅いのだと思う。石油で加温して育てた苗は、ある意味では時期外れの野菜なのである。吾が畑の野菜の殆どは自然なので、野菜が持っている本来の時期で無いと収穫は出来ないのです。

今日は講演会の準備のお手伝い。その後入間市役所の食堂を利用。結構色々なメニューがあり、また美味しく頂く事が出来た。これからもうまく利用したいが、2:00で終わってしまうのが残念である。

その後、イルミンで会議室を予約、給料を頂くために幼稚園へ行く。今日は仕事で来たのではないが、先生達に頼まれると嫌とはいえない、ついでにちょっとした仕事、でもそれが大事だ。その後、畑の見回りをし、たまたま二本木公民館に顔を出したら幼稚園の保護者に遭遇。結構長話となってしまったが、普段は話をする機会がない保護者との話しは楽しいものである。

今日の農作業:
①収穫: キューリ、インゲン
②見回り: ジャンボカボチャが大分大きくなってきているが、本当におおきくなってくれるかな?


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


 

公園管理

 今日は月に一度の公園管理の日。今日の主な作業は草取りと落ち葉掃除だ。今の季節草はどんどん成長する。幾らやってもきりがないくらいだ。

 秋でもないのに落ち葉掃除。今の季節は常緑樹の落ち葉がすごいのである。加えて、落葉樹の葉も大分落ちているのである。落葉樹の葉は本来は落ちていないはずなのだが、強風があったり、天候不順であったりしたのが原因ではなかろうか。というわけで、かなりの落ち葉を集めたのです。

 これで、公園もきれいになったかと思いきや、公園は広い。2時間の作業ではまだやり切れていないのです。

今日の農作業:
①収穫   トマト、ナス、キューリ、リーフレタス、ネギ
②ジャンボカボチャの補助  ジャンボカボチャが大分大きくなってきた。下に補助材をひいてあげた
③草退治いろいろ
④トウモロコシの種蒔き
⑤イチゴの株分け
⑥茶の木の刈り込み

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

二重契約

 まあ、向こうも悪いが、こちらも良くなかった。ケーブルテレビの契約がまだだから早くしてくれとの案内が届いた。

 そんなわけで、向こうを呼んで詳しく話を聞いた。しかし、話が合わない。

 こちらは地上デジタルに変更した時に契約更改したはづだと思っていたが、東電の送電線による電波障害ににともなう契約変更はまだしていなかったかと勘違いしていたのである。

 向こうは向こうで、自分の担当地域を全て契約更改すべく動いていて、既に契約更改が行われている事を知らないのである。

 担当者との話し合いはすぐに終わりにして、改めて、本社に電話して状況を確認した。すると、既に契約済みであることが分かり、本件は一見落着。

 まあ、かわいそうなのは向こうの担当者かもしれない。既に契約更新をしているにもかかわらず、それを知らずに契約更新を求めていたわけである。このまま疑問も持たずに契約をしていたら意味のない二重契約をしてしまったのです。

 と言う訳で、向こうも悪いが、こちらも良くなかったという話なのです。

今日の農作業: なし
 今日は午前中は上記の話と午後にかけて環境フェアーのHP作り。夕方からは楽しいお付き合いで絵画見学と盆踊り。いい写真が撮れたかな?

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

トウモロコシ

 私のトウモロコシの種は昨年の自家栽培の種なのです。毎年自分で育てたトウモロコシから取れた種なのです。今時自家採取をする方は少ないでしょうが、自家採取できる種は貴重な感じがします。

この写真は自家採取した種から育てたトウモロコシです。
トウモロコシ

 考えて見ると、私が自家採取種いている種は ①大豆、②トウモロコシ、③麦、④カボチャ、⑤イチゴ(種ではなく苗だが)、⑥ヤマイモ、⑦ジャガイモ(今年はウイルス病にかかってしまったようだが)、⑧その他にも結構沢山あるようだ。

今日の農作業:
 今日は午前中はビラ配り、その後昼過ぎまでは空き屋管理、その後昼食に煮込みうどんを食べ、やっと畑へ。雨が降ったり止んだりなので本格的な作業は出来なかったが、1時間ばかり畑を楽しんだ。
①収穫   きゅーり、ナス、トマト、オクラ
②観察   スイカ、さつま芋や大豆の被害はなかった
③ジャンボカボチャが大分肥大してきた(昨年のカボチャから採取して種から育ったジャン
      ボカボチャ)。本当に育つかわからない?
④自家採取のハロウインカボチャも順調に育っているが、本当にハロウインカボチャになるかどうかは不明。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

続きを読む »

オクラ初収穫

 種から育てオクラがやっと実をつけて収穫できる様になった。今日は5個ほど収穫したが、今日は都合で食べられないが、明日は味見をしたいものだ。

今日の農作業:
①収穫  トマト、ナス、オクラ
②水遣り  昨日ポットに植えたイチゴ苗(ランナーは付いている)に散水
③観察  スイカはラグビー状の小玉と黒の小玉を栽培しているが、両者供にたくさんの実を着けている。一番の問題は完熟の判断だろう。開花後の日数を記録するのが一番正確だと思うが、昔から色々な判断がなされているが絶対と言う判断基準がないのが困り者だ。

  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの苗を取る

 ご存知の通り、イチゴは親株から出たランナーから伸びた子株孫株ひ孫株を取りだして新たに来年のカブとして育て上げる。でも、この作業も結構面倒な作業である。野草と混在してしまっているので、余計だ。

 先ず、ランナーの付いたまま子や孫の根づいた株を掘りあげて、ポットに植え替えて行く。今日は35株の植え替えを終了。きちんと根付いたらランナーを切り取り、独り立ちさせる。残りは後、35株だ。合計70株あれば十分だろう。

今日の農作業
①イチゴの苗を取る  35株
②収穫
  きゅーり(種から育てたもの)
  ナス(種から育てたもの)
  トマト(まだ購入苗だが、近いうちに種から育てたトマトが収穫できそうだ)
  リーフレタス(種から育てたもの)
 次第に5月初めに蒔いた種から収穫できる様になって来た。
③見回り
  さつま、スイカも動物達に食べられていない。大豆は芽を出してしばらく経つので、
  もう鳥にとっても美味しいものではないので安心だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カラス

 幼稚園の帰りに畑に行くと、カラスが数羽我が畑が一望できる電信柱の近くの電線に止って、我が畑をじろりと見ている。あ~~~、こんなカラス達(鳩、雉、ハクビシン)にやられたら全滅間違い無しだ。

 だが、打って来た対策のお陰か、大豆もさつまもスイカも対策後の被害はない。

 入間ねこの会の方達が猫だけでなく畑を荒らす生き物達の対策をしてくれたら力強いな~~。・・・・・そんなことを思いながら記事を書いてます。

今日の農作業:
①収穫  キューリ、トマト、ナス

②大豆  今年はわが大豆を新たに二人の方が栽培してくれる。7月初めに蒔いた大豆は順調に育って今はこんなにも成長してきている(写真)。
草刈りが出来てきた大豆畑
 しかしながら、ここにきて毎日の暑さと水分不足状態が続いているので、中旬に蒔いた種がうまく発芽してくれるのかが心配である。私は、発芽しなかったまたは鳩に食べられた対策としてポットに35株ほど種を蒔いている。このポットには水を散布しているので確実に発芽するだろうし、一部発芽が始まっている。

③観察  今年のキューリは地上50cmくらいの所に蔓を這わせている。低いぶどう棚の様に。身体をかがめないとキューリを見ることが出来ないが、うまく吊るされたキューリは本当にきれいだ。地這えキューリだと何処に実がなっているのか分かりにくいが、この高さだと比較的取り残しは少ない。さらに、このくらいの高さだと台風の影響も少なくて済む。来年はいま少し高い棚つくりのキューリを作ってみよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

朝も早くから

 昨日は9:00から畑に。11:30には耐えられなくなって帰宅。そのままいたら熱中症になっていたかも知れない。と言うわけで、今朝はうまく地震で起こされたので、5:00に畑へ向かった。朝早くはこんなにも気持ちが良いのか考えながら、8:30までの3時間半を畑で過ごした。

 家に帰ってから朝食を取り、9:00から今度は大森の池祭りで使う水鉄砲(150以上作成)用の竹を切りだしに。真竹は新久で、篠竹は農村改善センターで。8人以上いたので、作業は11:30には完了。昨年は篠竹は一人で作業したので、大変であったが、今年はあっという間に完了。人が集まるとその力はすごい。

 午後からは、ビラ配りをしているエリアの方、2軒を訪問し、消費税の問題を伺ったり、琴の演奏を聴いたり、チョット変った訪問となりました。4時以降は再び畑へ。

今日の農作業:
 昨日サツマイモ対策をしたお陰か今日は何もほじくられてはいなかった。スイカも大豆も問題はない。対策が効いているかもしれない。
①草刈り:  この作業は夏の間中続きそうだ。落花生周り、他。
②収穫:   キューリ、トマト
③トマトの支柱への固定作業
④残務:当面の負荷の大きな作業は草刈り、茶の木の刈り込みかも。
  そろそろ秋から冬にかけての野菜の準備が必要だが、何も考えていない・・・・・。
⑤イチゴの苗を取る準備を開始


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
 

今年は食料不足かな

 昨日、我が畑のサツマイモを掘った動物がいる。まだ、芋らしいものは出来ていないのに、3箇所も掘られていた。先日、まだ熟していないスイカを食べた鳥、大豆の芽を沢山食べた鳩と言い、昨年に比べて作物の被害が多い。

 今までは熟していないスイカは食べられた事はないし、ましてさつまいもはモグラにかじられた程度で、他の被害には会ったことがない。 自然の動物達にとって今年は食べ物が少ないのだろうか。

写真:肥大していないサツマイモをほじくったやからがいる。
まだ食べるほどに育っていないのに
今日の農作業
今日は あ・つ・い の一言である。9:00頃から畑に出勤したが、あまりの暑さに頭がく~らくら。そんなわけで、11:30に畑を後にして、家路に。 また、15:00に再び菜園へ。帰りは19:30分。
①収穫:キュウリ、リーフレタス
②ダイズ畑の草刈り
  きれいになった大豆畑:
 草刈りが出来てきた大豆畑

③さといも畑の草刈り
④サツマイモの周りに糸を張る。今までこんな必要はなかった。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の芽を大分食べられた

 2回目に蒔いた大豆。芽が出てきたのだが、かなり沢山の芽が鳩に食べられてしまった事が判明。実際に今日は鳩のつがいが大豆の畝を闊歩しながら大豆の芽を食べているのを見たのです。子育て中かも知れないのだが、許すことは出来なかったですね。

 昨日のスイカの対策と同じように透明な釣り糸を張って、念入りな対策をしたつもり。食べられてしまったところには、別途ポットに種蒔きをして、十分育ったところで定植するつもりだ。

 畑仕事は野草との戦いが大変だが、いろいろな動物との戦いでもある。他にも昆虫達、細菌との戦いでもある。

今日の農作業:
①収穫   キューリ
②キューリのつる縛り
③大豆の周りの野草狩り

がっかり

 一番楽しみにしていた黒小玉スイカ。受粉が済んで実を結んだのが7月2日。その後10日ちょっとしか経っていない直径10cmくらいのスイカが何者かにつつかれて穴が開けられてしまった。まだ未熟なスイカを食べたやつはどいつだ。鳩?雉?烏?どれかだろう事は想像できるが、確定する事が出来ない。
穴を開けられてしまったスイカをみてください。見た時は何で? と思いました。まだ、熟してもいないのに。本当にがっくりなのです・・・。
なんで?


 さっそく、スイカ畑には絶対に食べられないように、透明な釣り糸を張りめぐらせておいた。これでどうだといたいところだが、これからが鳥との知恵比べかもしれない。

 トウモロコシを食べるハクビシンの話もまったく同じだ。頭にきても相手は動物。やり場はない。

今日の農作業:
①収穫  トマト、キューリ、ナス  畑で水分補給兼ねて食べるトマトやナスは最高に美味しい。
②草刈り  大豆畑も大分草が繁茂してきている。このままでは大豆の日照が脅かされる。そんなわけで、大豆の周辺の野草仮を実施。まだ、2割くらいしか終わっていない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の種蒔きのタイミング

 大豆に拘わらず種蒔きのタイミングは非常に重要だ。6月30日、7月1日に蒔いた大豆はその後の雨ですこぶる発芽が良い。しかしながら、7月8日に蒔いた大豆の種は雨後ではあったが、その後雨が降らないので、発芽はしてきたが、勢いがない。種をいつ蒔くかは非常に重要だと感じている。でもサラリーマンにはそんな調整は難しいだろうな。

 今日は幼稚園が終わった後、大森の池まつりのパンフをくばるために子供を持つ保護者に会った。色々な話が出たが、いかに多くの方達と交流し、色々な人がいて、色々な考え方があることを知ることが人生で一番楽しいことであること、そんな話を1時間もしてしまった。年寄りは嫌だね。でも、大森の池まつりには是非行きたいとのこと。嬉しいですね。

 そんなわけで、次の訪問先には大分遅れてしまったのでした。自戒。

今日の農作業: 今日は10分程度の作業である。
①収穫  大根、キューリ、ナス、トマト
②スイカの実をつけたところに麦わらを敷く。これで、スイカがきれいに出来るかな。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

カボチャと野草

 毎年カボチャは結構作るのだが、今年は食用カボチャは3株となってしまった。と言うのも、本日カボチャの根本を一本刈り取ってしまったのである。つる性植物の周りの野草の刈り取りの時にはいつもこのようなトラブルが発生するのです。

 他にハロウインカボチャ、ジャイアントカボチャも栽培しているが、昨年自家採取した種なので、目的のカボチャが出来るか分からない。

今日の農作業:
幼稚園が終わってから、昨日に続いてそうめん流しの写真を届けに高倉公民館へ。公民館の館長が高倉小に行って本人に届けてくれるとのこと。ありがたいことです。
①野草の刈り込み、抜き取り作業
 この作業は毎日の作業となってしまった。それだけ野草の生育が早いのである。300坪の菜園のどこかで野草が繁茂していることを意味している。これで、2,3日何も出来なかったら目も当てられない位に野草は伸びてしまうだろう。
②収穫   キューリ  畑で水分補給として食しました。うまい。
③観察   農作業とは関係ないが畑のバッタが大分大きくなってきた。今年も子孫を繋いでほしい。
④観察   黒小玉スイカがたくさん実をつけている。
⑤観察   小松菜が発芽。
⑥観察   今日の強風でゴマが大分倒れてしまった。風が収まってから対応しよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

麦の脱穀

 今日も幼稚園の帰りに菜園へ。色々なことをしたが、メインは麦の脱穀だ。普通の菜園をしている方には経験がないかもしれないが、穀物を得ることは意外と大変なのです。大した道具もなしに麦、蕎麦、米、ゴマ、大豆などの収穫、乾燥、脱穀、選別作業をする事は皆それなりに大変なのです。

 今日は先日収穫した麦の脱穀、選別作業。秋の種蒔き用に確保した麦だけなので、量は少ない。先ずは麦の穂先を手で揉み解して実を箕のの中に。続いて、籾殻やホコリなどを分別し、実だけを取り出す作業である。これは殆ど箕のだけで出来る。と言うわけで、箕のは素晴らしい農具なのです。ただし、篩があるともっと楽ですが。

麦を手で揉んで脱穀したところ。
麦の脱穀

今日の農作業:
①収穫  トマト、キューリ、ナス
②草取り  スイカ周りの草を抜き取った。これをしないとスイカは草で覆われてしまう
③麦の脱穀 種用だけなので、量が少なく、30分で完了

まだ、しなくてはいけない作業が山ほどある。
お茶の木の刈り込み、草刈り、ナスへの追肥、イチゴの株分け、水仙の掘り起こし、味噌の仕込みなどなど。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

草刈りは続く

 以前にも書いたが、植物の分類上「雑草」と言う分類はない。多くの場合、野草なのである。と言うわけで、私は雑草と言う言葉は使わずに「野草」と言っている。これは、野草を大切にしている先生の受け売りなのです。

 それにしても我が畑の野草たちは非常に元気である。畑に行くたびに面倒を見ないとどうしようもないくらいに成長してしまう。昨日も野草刈りを3時間ばかりしてきたが、本当に幾らやっても終わらないのが野草刈りだ。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

五月初めに蒔いたナスの種がここまで成長

 私はなすが大好き。毎日10個くらいは食べる事が出来る。したがって幾らあっても大丈夫なのである。この時期我が金子地区では、多くの方が家庭菜園をし、夏野菜を栽培している。そんな関係で、なす、トウモロコシ、大根、きゅーり、トマトなどは嫌と言うほど巷にあふれている。

 私は「なす」を40株ほど栽培している。5月初めに種を蒔いたナスが元気に育ち、あと2週間もすれば収穫出来るようになるかもしれない。そんなナスを紹介する。何でそんなに沢山作るの? と言われるがあまり理由はない。ただ好きだけ。
ナス

今日の農作業:
①収穫   キューリ、リーフレタス、トマト
②草刈り  落花生やスイカの周りの野草が大分伸びてきている、今のうちに取り除く作業。
      他にも野草の生育は待ったなし。順次刈り取らなくてはならない。
③種蒔き  発芽していないトウモロコシの種蒔きや雉に食べられた後に大豆の種蒔き

④トマトの支柱組み立て トマトの支柱を作り、固定作業を。
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ごみひろい隊と出前講座

 今日は雨が降っていながらなんともいえない天気。雨降りでのごみ拾いは出来ない。しかしながら、降ったり止んだりを繰り返しながら次第に天気は回復している状況での判断は大変難しい。

 でもいつものように参加者が集まってきてくれている。雨でもゴミ拾いしても良いという意思表示でもある。今日は出前講座が控えている。時間と供に天気は回復するとの予報。多少の雨なら実施しようとの判断で、ごみ拾いを開始。実際に時間とともに天気は回復し、ごみ拾いは問題なく実施する事ができた。

今日の農作業:
①大豆の種蒔き  3畝分の種を蒔いた。これで、大豆の種蒔きは終わりである。ホッ!
②キューリ、トマト
③野草刈り  この時期は本当に野草の生長が早い。私も同じように成長できればと思わずにはいられない。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

流しソーメン

 今日は流しソーメンのご馳走に預かった。単にソーメンを食べるのではなく、多くの人とワイワイしながら流れてくるソーメンを食べているとそのうまさは格別である。改めて食べ物の美味しさは五感で感じるのだと思った。

私の写った写真はないが、何枚か写真を添付する。

雨対策の巨大ブルーシート。このようなシートは相当慣れた人でないと張ることは出来ない。そうめん流しはこの下で行われた。
巨大ブルーシート


ソーメン流しの準備風景
ソーメン流しを準備中

末端には殆どソーメンが流れてこない
末端には殆ど流れてこない

こんなにも沢山の人達が
ソーメンを食べる黒山の人だかり

 以前からみそつくりやそばうちでお付き合いのある、ほのぼのみなみの皆さんと高倉公民館が共催する七夕祭りに参加させてもらった。大したお手伝いはできなかったが、皆さんが楽しくイベントを作り上げ、盛り上げている姿を拝見する事が出来た。本当にバイタリティがあり、大したものである。

今日の農作業:
①収穫  キューリ、大根


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

農業の手

 機械を使わないで、手袋もしないで、農業をしていると自然と手が荒れてくる。鎌を使うと豆がたくさん出来るし、土と接触するので、手は真っ黒になってくる。特に爪の間などは真っ黒だ。そのうちに、夏だというのにひび割れのようになってくる。でも、そんな手もニ三日農作業をしなければ結構きれいになるのである。こんな手にはなりたくないだろうな、女性は。

 ひどくなった手のひらをご覧ください。豆がたくさん、そして指は指紋に沿って畑土で黒くなっている。
農作業後の手のひら


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の発芽

 6月30日(左の2畝)と7月1日(右の3畝)に蒔いた大豆が発芽してきた。畑一面に蒔いた種が殆どきれいに発芽してきてくれたようだ。昨日書いたが2つだけ雉に食べられたようだが、それだけの被害で済んだ。しかしながら、何で種がこのように発芽するのだろう。本当に神秘である。
先ずはその写真をご覧ください。糸に沿って大豆が芽を出している。
大豆の発芽


今日の農作業:
①収穫  キューリ(畑で1本丸かじり。これが最高にうまい)
②トマトの側枝のカット
③スイカ,黒小玉スイカの昨日に続く写真  毎日大きくなるのが分かる。
   スイカ黒小玉スイカの成長

④観察  落花生の花が咲き始めた。
落花生の花が咲き始めた

⑤観察  トウモロコシ第3弾が発芽。
第3弾トウモロコシの発芽


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター