家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-06

大豆の種まき

 先ほどスイカの記事を書いたが、今日の主役は大豆だ。朝、7:30頃から夕方の7:00まで、よくも11時間半も畑に。今日は時間がかかるのが分かっていたので、おにぎりを二つ、バナナを一本、500mlの麦茶と水を2本持ち、加えて近くの自動販売機で500mlコーラを買ったがすぐに終わり。昼食は10分ほど、後はひたすら農作業。

今日の農作業
①大豆の畝を大きなシャベルで掘り返し。その後、レーキで慣らし、鳩よけの糸を張り、それから種まきだ。
 今日は7畝中2畝だけ種を蒔いた。7月中旬まで後2,3回蒔く予定だ。
 畝に開けた穴に大豆を2粒づつ落としてから三角グワで土をかけて押し付けておく。明日は雨が降る。種まきには最高の日だ。
 大豆の種まき
②収穫:キューリ3本、大根2本
③草刈り、草抜き:今日もこの作業が一番長い時間掛かったのである。最近の野草は毎日1cmも伸びる。この作業は休む事が出来ないのである。協力してくれる方がいたら連絡を。
④茶の樹の葉刈り


  <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


スポンサーサイト

スイカの雌花が咲いた

 最近はスイカの追跡が多いいが、本日スイカの雌花が咲いた。手で、雄花を雌花につけて受粉を促しておいた。畑にはたくさんの虫達がいるので、受粉の心配はないのだが・・・。
スイカの雌花

大豆の種まき

 大豆の種まきの時期がやってきた。7月中旬までに2,3回に分けて蒔きたいと思う。約20mの畝7本分を蒔き、昨年より多い30kgの収穫を目指したい。そのために今までも少しづつ準備を進めてきたが、明日あさっての土日に全ての準備作業を完了し、可能なら1回目の種まきもしたい。

今日の農作業:無し(幼稚園の仕事とヤフーとの契約解除の手続きがあり、今日は農作業を断念)



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの生長と雌花

スイカが順調に生育している。
種を蒔いたのは5月初め。暫く育苗していた。
1。夢枕(ラブビー状の小玉スイカ)23粒
2。黒小玉スイカ 23粒
実際に植えた苗は各7株づつ。残りの苗は暫く予備で保存しておいたが、今はもう不要なので、廃棄処分だ。

これは昨日の写真:大分勢いを増してきた。
約2ヶ月でここまで成長

これは雌花を咲かせようとしている写真:3、4日で花が咲くだろう。あの小さな玉が食べられるようになるのです。
スイカの雌花が

今日の農作業
①収穫:キューリ2本、ナス2本
②草刈りと草抜き  主に大豆を蒔くところ。
③大豆を蒔く畝をシャベルで掘り起こした 今日は1畝だけ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

鈴なりのキウイ

 キウイは先日の台風にもめげず沢山の実をつけている。このまま大きくしたら、皆小さな実になってしまうかもしれない。早めに適度に摘果しなくてはいけないだろう。

鈴なりのキウイフルーツ

今日の農作業:
 スイカが急に蔓を伸ばしている。今年も期待できそうだ。
①大豆をまく準備として、畝の野草を取り除く作業
②収穫:大根、小松菜

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

芝刈り

 今朝は早めに出勤の準備をして、約1時間ばかり我が家の庭の芝刈りをした。芝は庭の中央にあり、大した面積ではないが、芝が荒れていると見た目があまり良くない。

 芝を刈るには、先ず端から剪定ばさみで刈ってゆく。端をうまく刈り取る事が出来れば見た目が非常に良いのである。端が刈り終えたら中央を芝刈り機で刈る。

順に写真を添付する。

先ずは作業前の芝:チョットぼうぼうしている庭。
芝を刈る前の庭
芝を刈っている最中の庭:芝の境を剪定ばさみで刈っている筆者
芝を刈っている最中の庭
芝を刈った後の庭:刈った後は気持ちが良い。これで庭も引き締まるのです。
芝を刈った後の庭

今日の農作業:
①草刈り:草刈りは終わりがない
②スイカの虫除けシートを取り除く作業


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大森の池祭り準備会

 大森の池祭り準備会とは言っても飲み会だ。飲みながら会が進んでいくのである。8月5日(日)に大森の池祭りが開催される。昨年はジャンボシャボン玉、野菜販売、バッタ作りに関わった。今年も同じかな。

今日もいろいろ

 公園の清掃、空き屋管理をし、午後3時から畑へ。最近は7時半近くまで明るいので大分作業時間を確保できる。しかしながら多少暗くなってくると「ブヨ」が顔の周りを飛び回り、幾ら追いはらってもまつわりついてくる。昨日は半そでで作業したので手を刺されてしまった。ブヨはかゆい。と言うわけで、今日は長袖だ。

 今日の農作業:
①草刈り、草取り:イチゴのランナーの周り、ゴマの周り、他いろいろ
  農作業の多くの時間が草取り、草刈りである。
②収穫:かぶ、しゅんぎく
③定植:ピーマン(15株)、エルーゴ(26株、リーフレタス)

④改めて気がついている残務を書いておく。
  ・草取り、草刈り(継続作業が必要だ)
  ・茶の木の刈り込み(まだ沢山ある)
  ・スイカのネットはずし
  ・大豆の種まきをする畝をシャベルでほぐす
  ・キューリ、ナスの追肥
  ・大豆の種まき(7月中旬までに)
  ・各種収穫
  ・トウモロコシ第3弾種まき
  ・ジャガイモ収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

所沢航空記念公園

 初めて所沢航空記念公園に足を運んだがなかなか良いところである。

 今日は西部県政モニターの方々と公園を訪れ、所沢航空発祥記念館(ガイドに依る説明つき)を見学、内部のレストランでバイキング、大形映像館で映画を見て、更に日本庭園を散策し冷抹茶を楽しんだ。

 航空公園らしく、紙などでマイ飛行機を作って楽しんでいる皆さんががいた。非常に良く飛ぶ紙飛行機に興味を持ったので、作り方などを伺ったら、懇切丁寧に教えていただき感謝の限りである。加えて最適な用紙や途中の状態の紙飛行機、さらに完成品まで頂いてしまった。
その紙飛行機の写真を添付する。
良く飛ぶ紙飛行機


 家には5時頃着き、それから畑で約2時間ばかり、野草取りと野草狩りを行った。殆ど毎日のようにしないと野草に負けてしまう。また、以前紹介したがまがえる君にも再会。
がまがえる君の写真を添付する。
がまがえる君



今日の農作業:
①収穫  カブ、大根
②野草刈り、野草取り  主にスイカの周りを実施。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


モンシロチョウ

 我が畑にはたくさんの虫達がいる。今日はモンシロチョウを紹介する。写真に写っているのは大根の葉のそばでくつろぐモンシロチョウ。写真では一匹だけど、他にも沢山いて、大体が二匹でペアーだ。ドンドン葉の裏に小さな卵を産み落としてゆく。それも一枚の葉に集中する事はなく、多くの葉裏に産み落としていくのです。

 でも、我が自然農法の菜園ではある程度虫とも友達にならなければ。虫が大きな被害を及ぼすようなら徹底的に退治はしても、それ程でもないなら共存である。

写真中央下にモンシロチョウがいる。
大根とモンシロチョウ

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

玉葱の収穫

 ないしょ、ないしょ~~にはないしょ。

台風の影響は少なからずあったが、思った程ではなかったので一安心である。
今日は午後から雨の予報。畑仕事は一切出来ないと思ってはいたが、あにはからんや、午後になっても雨は殆ど降らない。そんな分けで、大分畑仕事をする事が出来たのである。

今日の農作業:
①収穫:初のナス一個、万年ネギ、種を獲るための麦、玉葱
  玉葱を収穫したが、乾燥保存する場所が・・・何処にしようか。取り敢えずは車の中。
玉葱の収穫

②草取り:玉葱を収穫したあとの野草を取り除いておいた。

③支柱建て:トマト、オクラ、インゲンの支柱を立てた。今年は新しいやり方で挑戦だ。
トマトの支柱建て

まだまだ残務はきりがないほど残っている。
野草刈り/野草抜き(この作業が多い)、水仙の球根の堀上、茶の木の刈り込み、ピーマンの定植、大豆の種まき、第3段のトウモロコシの種まき、他にもまだ沢山ありそうな.

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



台風一過

 普通台風一過といえば晴天を思い浮かべるだろう。しかしである、農作物を栽培していると一番気になるのは畑の農作物だ。

 今日は朝から畑に行き農作物の被害状況を観察して、必要な対策を施した。被害にあったのは、

①トウモロコシ:まだ比較的小さかったので、斜めになっている状態であった。
斜めになっトウモロコシ

さっそくトウモロコシを立て直して、根本を足で踏んでおいた。これで回復してくれるだろう。
復帰したトウモロコシ


②吊るしたきゅうり:大分葉が折れている。折れた葉を取り除いて、下の方になっているキューリは小さいままに収穫。葉が少なくなったので、木に負担をかけないように実を収穫したのです

③トマト:まだ30cmほどのトマトが大分倒されていた。起こして根本を足で踏み固めておいた。

その他の作物はそれ程大きな被害はなかったのでほっとしている。

なお、全体として小さな株は葉まで土が跳ねかえっている。夕方4時頃には大分乾いていたので、土を払っておいた。

自然相手の菜園は本当に先が見えない。農業保険なるものはないのだろうか。

今日の農作業:
①台風の事後処理:倒れた株の立直し。
②収穫:キューリ(大分葉が痛んだので、小さいままに収穫)、株、大根
③麦の収穫:種播きが遅れた麦はあまり成長しない株が多かったので、収穫量はすくない。一部種蒔きように実を採るが、他はわらをとるだけだ。この記事は別掲載する。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風が行ってしまったようだ

 
ただ今零時半。大分外が静かになってきた。
チョット前までは風雨の音がすごかったのにだ。
こんなにも短時間で台風は行ってしまうのだろうか。

しかし、ぶり返しの風雨があるようだ。
また音がしている。

でも、思ったよりもたいしたことがない感じだ。
畑の作物も何とか耐えてくれたような気がする。

今日の農作業:なし
これから就寝するが、朝畑の見回りに行く。

このトウモロコシが

 このトウモロコシが明日はどうなっているのだろう。このまま台風に耐えてくれればこんなに嬉しい事はない。すぐわきに茶の木が植わっている。これで大分風を防いでくれるのではないかと期待している。あと心配なのが、まだ支柱も立てていないキューリとトマトだ。

トウモロコシ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

台風が来ている

 これから台風がやってくる。とは言っても、台風の中心は名古屋近くだ。なのに、もう風も強く、雨も横殴りで大きな音を立てている。これ以上の風や雨になってくる事を考えると恐ろしい限りである。

 農産物は大丈夫か? そればかりが気にかかる。とは言っても私は農業で生活しているわけではないので、ほんとうに気楽なものだが、生計を農漁業にゆだねている人にとってはいても立ってもいられないだろう。私の義理のおやじはいつも言っていた。「こんな恐ろしい事はない」と。
 
明日の朝は仕事の前に見回りをしなくては。

今日の農作業:今日は勤めの前に畑に行き台風対策を中心に作業
①台風対策  たいしてする事はなかったが、虫除けネットなどが風で飛ばないように補強作業を実施。
②草刈り/草取り
③収穫: キューリ一本


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

明日は台風

 台風は大嫌い。農作物を育てていなければそれ程感じる事はないのかも知れないが、農作物にとって台風は敵である。雨で濡れて重くなり、土が濡れて根張りが弱り、農作物に強風が吹き込み根こそぎ倒してしまう事もある。

 明日の朝は仕事前に台風対策をしなくてはいけないだろう。心配なのは、トウモロコシ、まだ支柱を立てていないトマトやキューリ、スイカの虫除けシートの補強など。

今日の農作業:
①収穫 大根1本 この大根は昨年花をつけた大根の種が発芽して勝手に育ったもの・。
②草取り:隣との境に近い畝の草とり。ここは草をはやさないようにしないと、除草剤をまかれる恐れがあるのです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

環境フェアは大成功

 本日環境フェアが成功裏に終了した。第一回でこれだけの盛り上がりを見せたのは関係者の努力に他ならない。私は、団体としての参加であったが、焼きそばも楽に完売できたし、ごみに関する展示も配布資料が全部なくなってしまった。

 金子おやじの会有志の焼きそばの完売後帰宅して、さっそく皆で飲みながらの反省会。お酒が美味しかったです。また、みんなのごみ部会の展示では庄野真代さんに5分以上説明をする事が出来た。それから新たに多くの方たちとも知り合いになれたことが最高のおみやげかもしれない。

 庄野真代トーク&ライブでは世界を又に駆けて活動する姿を、そして道楽さんの太鼓を見て、その後実際に舞台に上がって道楽さんの指導の下で皆で太鼓のレッスン。結構楽しかった。

舞台ではすごく背が高く大きく見えたが、近くで見るとそれ程大柄ではない。普通のオバサンかな。
筆者が庄野真代さんに雑がみの分別の説明しているところ:
庄野真代さんに説明

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

弱者救済

 弱者救済とは本当に平等を目指すいい言葉だが、現実はなかなかそのようには行かない。何故だろう。

 昔、偉いお坊さん達がいて貧困にあえぐ人たちを救済するために、その人たちと同じような生活レベルをしながら救済活動していたのを見聞きしている。

 しかしながら、現在では弱者救済を声高に唱えてはいても、自分の生活レベルはその比ではない方々が多い。

 この先私が何を言いたいかは想像できるのではないかと思うので、あえてこの先は伏せておきたい。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

環境フェア

 今日は明日の環境フェアの準備作業だ。テントを張ったり、展示物の飾りつけを行った。
今回は

①模擬店:金子おやじの会有志で焼きそばを販売

②展示 :環境まちづくり会議「みんなのごみ部会」で 雑がみの分別、ダンボールを使った生ごみ処理、ごみひろい隊の展示

 今回が一回目のイベントではあるが、かなりの団体が準備に来ていて、結構盛り上がったものになる気がしている。イベントを準備してきた実行委員の様子を見てきたが、かなり努力をしていたし、その成果が現れることを期待している。

 午前中に、環境フェアのビラを約150枚まいた。 行くよ! と言ってくれた人、庄野真よ無料で見れるのと行きそうな人にも会った。

 これからまだ、焼きそば販売の準備作業をしなくてはならない。キャベツを切ったり、備品を集めて車に詰め込んだり・・・・。 明日は天気次第だが、完売目指して売るぞ~~~~。

今日の農作業:
 見回りのみ行った。ただし、収穫した1本のキューリをその場でがぶり。何もつけなくても最高に美味しかった。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの株が大きくならずに枯れ始めている

 今年は、昨年の芋を種芋として100株ほど植えた。芽欠きを終えて暫くは良く成長してくれたのだが、5月中旬頃から成長が止り、葉ガ枯れだしたのである。

 何らかの病気だと思うが、芋が小粒だ。しかしながら、場所によって普通に成長しているところもある。

特徴は
①平均して芋が小粒だが、芋はきれいで何ら問題はない
小粒のジャガイモ

②株が小さい
小さな株と枯れている葉

③種芋が腐ったような状態で残っている
腐ったような種芋

今日の農作業:
①収穫:小松菜、キヌサヤ、ジャガイモ(枯れたジャガイモを収穫)
②草取り/草刈り
③茶の木の刈り込み


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミミズ

 我が畑の畝間には刈り取った草が敷き詰められている。お陰でその下にはミミズがたくさん生息している。昔からミミズは良きものとしていい伝えられているし、確かに土壌がミミズの糞で耕されている感じだ。

 ミミズがたくさんいるので、畝間の草刈り(根本からの草刈りの時)をする時に沢山のミミズをのこぎり鎌でぶった切ってしまう。かわいそうではあるがいたしかたない。

 管理機で耕していたらこんなにもミミズは発生しないだろう。

今日の農作業:
①草刈り、草抜き
②収穫:キューリ、イチゴ(2個)、キヌサヤ
   キューリはこれからが本番だが、キヌサヤは名残で、イチゴは今日で完全に終わり。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キューリの初なり

 昨日、5月初めに購入して定植したキューリが始めて実をつけた。5本の苗から4本収穫。当分は毎日のように実をtけてくれるだろう。しかしながら既にうどん粉病が始まっているので、そう長いこと収穫は出来ないかもしれない。

写真は収穫した後なので、これからなるキューリです。
キューリの周りには野草が繁茂しています。
キューリの初なり

本日の農作業
①収穫:ジャガイモ、小松菜、しゅんぎく、イチゴ(これが最後だろう)
②野草刈り、野草抜き
③刈り込みバサミで茶の木の刈り込み
④なすの定植(水ナスと普通のナス、全部で40本)
  ナスをこんなに植えてどうするの。
  食べきれないのは分かっているが、ナスは大好きなので、結構食べるのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

玉葱の収穫時期

 玉葱の収穫時期がやってきた。既に食べるだけの収穫はしているが、多くの茎が折れてきたので、近いうちに全て収穫しなくてはいけないだろう。

殆どの茎が折れてきた玉葱:
収穫時期の玉葱

今日の農作業:
収穫:イチゴ、キヌサヤ、キューリ4本


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

蕎麦打ち第二弾

 昨日行われた金子おやじの会の蕎麦打ち。だいたい私は写真を撮る方なので、あまり自分が蕎麦を打っている写真がない。友人が写真を撮って、送ってくれたのでそれを紹介する。

 まあ、7年もやっていると大分慣れて手つきはそれなりにスムースだが、蕎麦打ちは奥が深い。まだまだ学ぶ事は多い。今回は蕎麦粉400g、つなぎ粉100g、水210gで2回の蕎麦打ちを行った。合計710g。量的には少ないので、楽な蕎麦打ちが出来る。
 蕎麦玉を潰しているところ。そば台は自前の組み立て式の台であり、何処へでも出かけることが出来る。蕎麦を打っているところ

スイカの成長

 スイカの苗を5月30日に植えたが、その苗が今はどうなっているのだろうか? 約11日後の成長した写真でご覧ください。多くの人が嫌う野草はすぐに伸びてしまい、自分で育てている野菜はなかなか成長しないと思っているが、実は野草と同じように伸びているのです。この時期は温度、水分供に申し分なく、一番成長が早い時期だ。
 今度は野草の生長記録でも撮ってみようと思う。

5月30日に定植したスイカ:
定植したスイカの苗
6月10日のスイカ:
スイカ-定植後10日

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

そば打ち

 今日は金子おやじの会のそば打ちである。ビジターの方も8名来ていただいて、ほぼマンツーマンで、そば打ちを楽しむ事が出来るのです。だから殆どの方は失敗せずに、夕飯用の蕎麦を持ち帰ることが出来るのです。

 蕎麦打ちの道具ですが、金子おやじの会のメンバーが自前の道具を持参するので、10セットくらいはすぐに集まるのです。

 ビジターの方の感想を伺いましたが、疲れた方、本当に美味しかった方、又参加したい方、色々でした。でも、嫌だという方は一人もいなかったので、一安心です。

 これからも金子おやじの会の蕎麦打ちは続きます。

写真は私が打った4、5人前の蕎麦です。チョット厚みが薄すぎたきらいがありますが・・・。
自分で打った蕎麦

今日の農作業:
①収穫:イチゴ少し、キヌサヤ
②草刈りと草抜き
  この作業を怠ると大変なことになるのは目に見えている。出来るだけ毎日のようにしなくてはいけない作業である。

大豊作の予感

 今年は我が庭の果物たち(キウイ、柿、ブルーベリー)の実付きが非常によい。柿やキウイは、自然落下して自分で数を減らしてくれる。加えて、ある程度の大きさの実をとるには人工的に相当摘果してあげなくてはいけないだろう。

 ブルーベリーはそのような事がなく、何もしないでも問題ないようだ。

3つの果物の実の付き方をご覧ください。

キウイ:20個近くの実が見える
キウイ

ブルーベリー:鈴なりだ
ブルーベリー

柿:12,3個の実が見える
柿

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市環境まちづくり会議「みんなのごみ部会」

 会員は40名近くいるが、今日の出席者は3名。この人数で会合とは言えないかもしれない。6,7年前は15名前後は出席していたのだが、徐々に減って、本日はとうとう3名になってしまったのである。こうなると存在意義も薄れてくる。

 しかしながら、ごみひろい隊が活発に活動してくれているお陰で、入間市環境まちづくり会議としては活発な部会として評価してくれている。

 部会の代表として、ごみひろい隊のほかに何かしなくてはいけないと思いながらなかなか脱皮できない状況が続いている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今のさつまいも

 5月中旬に植えたサツマイモは順調に育っているようだ。2,3株を除き、残りの約50株は活着。この芋が全てうまく育ったらまた食べきれないのでダメにしてしまうのだろう。その前に、子供たちに収穫させたいものだ。
順調なサツマイモ

今日の農作業:
①収穫:イチゴとキヌサヤ  まだ、我が畑で収穫出来るのはこの二つと玉葱しかない。そのうちにキューリ、小松菜、しゅんぎくなどが収穫できるだろう。
②草取り:水仙畑の草を取り除いた。例年ここはあまり面倒をかけないので、草がぼうぼうになり、あとあと苦労したところだ。、まだ、草が小さいうちに取り除いておかなくては。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生

 落花生は千葉産が有名だが、我が畑でも毎年種を蒔いている。なぜなら、収穫したての茹で落花生が人気なのである。今年も昨年の種を使って種まきし、約15mの畝2本分の種まきをした。鳩や雉の被害もなく順調に生育している。
現在の落花生の写真:畝に野草が生えると、落花生の株が生育しないので、野草はこまめに取り除いている。
順調な落花生

今日の農作業:
①収穫:イチゴ、キヌサヤ
②草刈りと草抜き:
  ・大豆の種まき準備のために畝上の野草をこまめに抜いておいた。
  ・ゴマの畝上の野草抜き
  ・成長著しい野草の草刈り
③観察:ジャガイモ以外は順調に生育しているようだ。


    <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター