家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-05

第二弾のトウモロコシの定植

 2回目のトウモロコシの定植を行った。トウモロコシはこれから種を蒔き、もう一回定植する予定だ。

 いつも多くの野菜が作りすぎ、トウモロコシも同じだ。食べきれないので、人におすそわけするのだが、人にやるにはあまり良くないものはあげられない。そんなわけで、厳しい選別が行われる。するとおすそ分けできる野菜は自ずと限定されてくるのである。

 放射能汚染でお茶の風評被害が大きかった入間地区。これも贈答(人にあげる)の基準が相当に高い事を示している。自分では飲んでもかまわないと思っていても、人に贈るとなるとかなり慎重なのである。でも、それは当たり前かも知れない。

今日の農作業:今日は畑に来客があった。川名さん。入間ではかなりご存知の方も多いいのでは。イチゴを試食してもらったが、思ったより甘いとの感想。でも、この畑のよさを理解してもらうのは大変だ。
 竹の子イモとさといもの芽が出始めている。

①収穫   イチゴ
②草抜き  落花生の周り全て
③種まき  落花生。芽がでなかったところに改めて種まき
④水遣り  苗に水を
⑤定植   トウモロコシの第二弾

  

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

スイカの定植

 5月初めに種まきしたスイカの苗が育ち、定植する事にした。黒児玉スイカと、大玉スイカを各7株ずつ。合計14株となると収穫期には大変なことに。毎日スイカ漬けになってしまうかな。でも、収穫時期は8月中旬になってしまうかも。 定植後、株の周りにボカシ肥を多めに与え、虫除けネットをかけて完了だ。
定植したスイカの苗と虫除けシートを被せたスイカの苗
定植したスイカの苗
虫除けシートを被せたスイカの苗

今日の農作業:
①定植:スイカ それなりにうまく育苗出来たのではないかと思っている。これから、ナス/トマト/ピーマン/第二弾トウモロコシ/キューリ/ゴーヤ/カボチャ/インゲン/オクラなどを定植する。我が農園は気候に任せているので、あまり早くは出来ないのです。
②収穫:イチゴ(50個以上)、玉葱(5個)、キヌサヤ(20)
   玉葱が良く出来ている。約100個あるので、当分は楽しめるだろう。
③草刈り: 大分草が伸びてきているところがある。延ばしすぎると後が大変なので、刈り取っている
④草取り: 種を蒔いて間もない畝に出てくる小さな野草を抜く作業である。今日はゴマと落花生の周り。  
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雷、大雨、強風、雹、急な温度下降

 5月21日は金冠日食。昨日は表題に示すとおり、雷、大雨、強風、雹、急な温度下降があっという間にやってきた。加えて夜中には地震だ。これで竜巻でも来ようものなら天変地異のオンパレードである。

この写真は吹き溜まりに溜まった雹。大きいもので直径7mm~8mmだろう。
吹き溜まりに溜まった雹


 ところが、2,3kmしか離れていない我が畑の周りはそれ程荒れなかったのだ。その場にいたわけではないので詳しい事は分からないが、畑が濡れていなかったので、少なくても大雨と雹は降らなかった。お陰で、収穫中のイチゴの被害はなし。唯一救われる出来事だ。

 今日の農作業:
①イチゴの収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

市政報告会

 私は議員ではありませんので市政報告会をするわけがありませんが、
私がお手伝いをしている
関谷真奈美市議の市政報告会が
6月2日(土)14:15~16:14まで、
藤沢公民館1階大会議室で開催されます。


 私のこのブログをご覧になった方は、是非足をお運びください。まじめな関谷市議の市政報告や議員定数/議員報酬に関する意見交換をします。

詳しい事は関谷市議のブログを参照ください。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キウイの花

 キウイフルーツには雄木と雌木があり、2本の木を蕎麦に植えないと実が生らない。ここに来てやっとキウイの花が咲き始めた。雄木は纏まって沢山の花をつけるが、雌木は各枝に2、3個の花を咲かせる。我が家では最初に雌花が開花し、数日遅れて雄花が開花する。このタイミングが合わないとうまく結実しないようだ。我が家の周りにはたくさんの虫達がいるので受粉はまったく問題ない。

 今日は雄花、雌花の写真を撮ったので、掲載する。なお、今の調子なら、今年も200~300個の実をつけるだろう。ちなみに昨年は約300個。

これが雌花:見た目で区別は分かりにくいが、一箇所に集団で咲く(雄花)か、限られた数だけ咲く(雌花)かですぐに分かる。
雌花
これが雄花:
雄花

今日の農作業:今日の入間市市街地は午後から雷・大雨・雹・強風とめちゃめちゃな天候となった。しかしながら我が畑のある金子地区は殆ど雨も降らないで終わってしまった。雹の被害を心配したが、余計な心配であった。でも、本当にゲリラ的な天気だ。
①イチゴの収穫 


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大森の池のカラス

 昨日は大森の池の草刈りの日だ。その近くにはからすが群がっている。この大群をみてください。どう見てもカラスは好きになれない。どうしてこんなに増えてしまうのか。

DSC08799trim-syuku.jpg


今日の農作業:
①イチゴとキヌサヤの収穫
②育苗苗にぼかしのエキス(液肥)を与える
③雉対策の糸が切られていた。雉が切ったのか分からないが、改めて補強しておいた。

入間環境フェアー

 6月17日(日)に以前行われていた「環境展」を発展させる形で実行委員会形式で「入間環境フェアー」が開催される。

 詳細は改めてここに紹介します。

良き日のはずが

 昨日は友人二人が我が畑を見に来ていただき、そして夜は環境フェアーの準備会合で皆さんが集まっていただき、加えて2万アクセスを超えたのです。本当に良き日だったのですが、このブログの記事を書くことが出来なかったのです。

  まあ。よくあることですが飲みすぎで家に帰るなりバタンキューと言ったところです。したがってこの記事は26日朝に書いていますが、毎日日記のために25日に変更して投稿しています。


本日の農作業:
①友人二人を畑に案内:畑を見てもらう事は重要な仕事
②イチゴの収穫

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

こまめに野草取り

 我が畑の隣は貸主が使っているが、草が生えるとすぐに除草剤を撒く。我が畑は自然農法なので、除草剤は困るのである。そのために、緩衝地帯を設けて、そこはいつも草取りをして除草剤をまかなくても大丈夫な状態にしている。

 と言うわけで、この場所だけはこまめに草取りをしているのです。草取りと入っても、三角グワで表面を掻いているだけ。

今日の農作業:
①となりの畑との緩衝地帯の草取り
②イチゴの収穫:思った程増えなくて30個くらい
③キヌサヤの収穫
④第二弾の落花生が発芽してきた
④ジャガイモが思った程生長していない。一部は下葉ガ彼始めている。自家保存の種芋なので、病気が残っていたのかな?
⑤スイカ、トマト、キューリ、ナス、ピーマン、トウモロコシなどの苗は順調に育っている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


もうすぐ2万アクセス

      もうすぐ、2万アクセス。

4年半でやっと2万。一日平均にすると約12アクセスだ。

昔に比べるとアクセス数は増えているので、最近の平均はもっと多いいだろう。

また、Facebookにこのブログの記事を投稿するとアクセスが増える感じだ。facebookの友だちが見てくれているのだろう。

この数値を多いいと見る人はいないと思うけど、私は結構多かったなと思っている。

あまり内容のない、気まぐれ日記の素人ブログを見に来てくれる方が毎日のようにいる事は励みになるし、また書きたくもなる。

約900日連続投稿中であるが、習慣になればそれ程苦にはならない。さらに継続してゆきたいと思っている。


今日の農作業:
①収穫  イチゴ(昨日より少なかった)、キヌサヤエンドウ
②隣の畑との境の野草が小さなうちに取り除いた。野草を大きくしてしまうと、隣の方が除草剤を散布してしまうので、その除草剤散布を阻止するためのヤムを得ない作業なのである。
③小さな虫たちの捕獲。幼稚園で捕獲された「やもり」の餌にする。ヤモリやカナヘビなどは虫が生きていないと食べないのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ第二弾

 今日は寒い一日ではあったが、夕方雨の降る中畑に寄りイチゴを収穫。約40個のイチゴが収穫できた。
写真をご覧ください。昨日よりたくさん収穫できている。

これから2,3週間は毎日これくらいの収穫があるのではないかと思う。
イチゴの収穫
今日の農作業:
①イチゴの収穫
②畑の見周り。 今日は寒いくらいなのだが、小雨が降っているので、野菜たちも元気な感じである。先に蒔いた落花生は殆どが順調に双葉を開いている。さといもも芽を出し始めた。今の時期は多くの野菜たちが活発に活動をしている。サツマイモは殆ど根付いたようだ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴ

 イチゴが本格的に収穫できるようになってきた。今日は30個くらい収穫できたし、明日以降はもっと増えるだろう。小さなものもあるが糖度もあり、出来はまあまあである。あと、2週間はイチゴを楽しめるだろう。孫はイチゴが大好き、これで孫ランク(今までは母親、おばあちゃん、お父さん、我が娘、私で5位だったのです)が上がるかもしれない。

大分食べてしまったので、実際にはこの3倍収穫できたのです。
イチゴ

今日の農作業:
①トウモロコシの定植
②落花生の発芽しなかったところに改めて種まき
③畑には大分モグラのトンネルが出来ている。出来るだけ潰しているのだが、いたちごっこだろう。
 また、雉が徘徊しているが、イチゴには手を出していないようだ。
④麦が実をつけている。まだすずめ君の襲来はないようだが、今年の種まき用の麦にはすずめ除けをしておいた。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ハイキング

 今日はおやじの会のハイキング。秩父の琴平丘陵(羊山公園の芝桜と言ったほうが分かりが早い)を散策するコースである。最初からハプニングである。一人予定時刻が過ぎても来ない。ハイキング途中でダウン。でも最後に東飯能で、全員集まってお疲れ様の一杯をして解散。

 天気も良く、思ったより涼しく、恒例のラーメンを山の中で食べて最高のハイキングでした。秩父へ向かう西武線では同席した柏から来た女性と、帰りも川口から来た女性と意気投合。旅はいいものです。見ず知らぬ方と話をしながらのたびは最高でした。

今日の農作業:当然ありません。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの収穫

 待ちに待ったイチゴの収穫が始まった。昨日は3個だが今日は4個。これから暫くは毎日増えていくだろう。こんな時は最高の収穫の喜びを感じる。

今日の農作業:
①イチゴの収穫
②見回り  落花生が大分芽を出してきた。第二弾の落花生も土を持ち上げ始めたようだ。
③ゴーヤの種まき
④5月初めに蒔いたインゲンがとうとう発芽しなかったので、改めて蒔きなおした。同じようにカチワリ、巨大カボチャも発芽しないので、蒔き直しをした。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

エシャロットの花

 仕事の帰りに菜園へ。今日は昼頃雷と大雨があり、芽が出たばかりの小さな作物が心配であった。確かにゴマ、カブ、大根、ごぼう、しゅんぎくなどの双葉が泥をかぶっている。またイチゴの実も多少泥を被っている。虫除けシートでもかけておけば良かったのかもしれない。

 今日はエシャロットの花の写真を紹介する。やはりネギの仲間なのか、ねぎぼうずのような中から花を咲かせている。エシャロットの花

今日の農作業:
①草刈り
②茶摘(きれいな新芽がたくさん出ている。お茶ではなく何か料理に使えないかな)
③泥を被った双葉を水で洗い流した
④イチゴの初収穫(3個)!!!!!
⑤キヌサヤエンドウの収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの昨日と今日

 昨日も多少赤くなったイチゴの写真を掲載したが、今日も続きを掲載する。更に赤くなって食べられそうだが、完熟するにはあと二日は必要だろう。待ちどうしい瞬間だ。でも、思ったよりも熟すのが遅かった感じだ。 他のイチゴも赤くなってきているので、3、4日後には思う存分食べられるようになるだろう。
昨日と今日のイチゴの違いをご覧ください。大分色が違うでしょう。
イチゴが赤くなってきた
DSC08707trim-syuku.jpg


今日の農作業:
①キヌサヤインゲンの収穫
②落花生の周りの草刈り
③観察
 ・落花生が大分芽が出てきた
 ・人参も芽を出している
 ・ピーマンも芽が出てきた
 ・サツマイモは9割がた根付いたようだ。
 ・昨年摂ったネギの種が芽を出してきた。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

模擬店

 以前にも書いた事がるかも知れないが、6月17日の【環境フェアー】でヤキソバの販売をする。参加者を代表して1、2名の検便をしてくれと言う。本日やむなく、東藤沢の「武蔵臨床」に出向いて検便(一人2100円)の申し込みをした。

 この検便であるが、販売に携わる人を代表して1,2名が受ければよいという。実際には10名近い人(全員が検便したら21000円で、まづ赤字になるだろう)が販売に携わるので、まったく意味を成さないのが実態である。しかしながら主催者はそれで良いという。形だけでも代表が検便をして、衛生の対応をしていることが重要なのだそうだ。

 こんなことは大嫌いなのだが、折れるしかしょうがないか・・・。

イチゴが赤くなってきた

 期待のイチゴである。かなり意識して育ててきたので、畑に来るたびに様子をみて、大事に育ててきたつもりだ。そんなイチゴがやっと赤く色づいてきた。思ったよりも遅い感じがする。でも、赤くなってきたのは確かだし、これからが楽しみである。
写真をどうぞ。
イチゴが赤くなってきた

今日の農作業:
①発芽した種への水遣り。
②畑全体の見回り。今朝、落花生の鳥よけの糸が完全に切られていた。鳩やすずめでは先ず不可能なので、この糸を切ったのは、雉かハクビシンではないかと思っている。でも、確実な証拠はないのがつらいところである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

デジカメ

 今もっているデジカメの写真番号が8700を越えた。

と言う事はこのカメラで8700枚以上の写真を撮っていることになる。

約2年間で8000枚とすると、一日平均10枚以上の写真を撮っていることになる。

でも、良く撮ったものだ。これらの写真はパソコン上に整理して保存されている。

大分類をしているが、それ以上の分類はせずに、あとは、日付順に並べて保存している。

過去の写真でも比較的簡単に探し出す事が出来る。

改めて今までに撮った写真の総計を調べてみたら約10年間で実に57000枚(他の人が撮った写真も含む)

である。

少しづつの積み重ねがこのような数を生み出したことに改めて驚くのである。

社会

 人間社会とはなんだろう。私の好きな言葉「老若男女」がいて、、時間をもてあましている人、時間を作りながら活動する人、働くのが好きな人、遊びが大好きな人、何もしないのが好きな人、お金をもてあましている人、お金がなくて毎日に生活にも困っている人、本当に多種多様な人達が社会を構成している。

 こんなにも多種多様な人たちがいるからこそ社会なんだろうけど、こんな人たちが皆幸せに暮らせる世の中が理想的な社会なんだろう。でも、現実はなかなかそうは問屋がおろさない。しかし、理想的な社会に向かって進んでいく事がまた社会なのかもしれない。

今日の農作業:今日は朝夕の2回見回りをした。
①収穫:絹さやえんどう
②見回り:人参が発芽、ナスも発芽、スイカも発芽、落花生も発芽。連休中に蒔いた蒔いた種は殆ど発芽し始めている。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

朝の見回り

 最近は多少早めに家を出て仕事に行く途中に畑に寄り、見回りをする。今日は育苗中の苗を寒さから守るべく、昨夜かけておいたビニールを取り外し、発芽したばかりの種に水をやり、結構細かな事に対応が出来るのである。約30分の作業ではあるが、効果は大きい。

今日の農作業:
①寒さよけをはずす作業
②発芽したばかりのゴマに水遣り
③まだイチゴが赤くならない。あと3日はかかるだろうか。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

本日の予定

 ブログは日記のようなもの。その日の予定を書くことは殆どないが、今日は予定を書き、夜になって日記を書くつもりだ。
①午前中は9:30までのんびりし、
②その後は月一回行っているごみ拾い活動(10:00~12:00、武蔵藤沢駅周辺の約2kmの道路)に出かける。
③午後は畑仕事をしてのんびりと過ごすつもりだ。
④夜は、いつものごとくパソコンと睨めっこだ。場合によってはタックシール貼りをする事になるかもしれない。

 本日はほぼ予定通りに推移した。
①はその通り
②もその通り。今日のごみ拾いは意外とごみが少なく、チョット拍子抜けかな。 参加者は約20名。
③今日の農作業:昨夜はかなり冷え込んだようだ。発芽したばかりの葉レタスが乾燥と寒さで全滅、キューリの双葉は耐えてはいるが多少変色している。今頃の寒さは要注意である。
  ・野草刈り
  ・ジャガイモの2回目の土寄せ
  ・落花生の2回目の種まきと鳥よけ糸を張る
  ・麦:秋に蒔く種を確保するために一部だけ鳥除けをした。
  ・イチゴがまだ赤くならない。
  ・路地に蒔いた種:
     -カブ、大根、小松菜、ごぼう、ゴマの発芽
この写真はごぼうの発芽である。
ごぼうの発芽
  ・ポットに蒔いた種:
     -トマト、キューリ、ハロウインカボチャ、オクラ、トウモロコシの発芽
④は多少違った。畑から帰り部屋の衣替え。即ちコタツを片付け、従来の机に戻した。そのご、娘夫婦が孫を連れて来たので、お付き合い。その後は予定通りパソコン三昧だ。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。





  

キューリの発芽

 5月9日には土がもっこりと盛り上がっていたのだが、昨日双葉がはっきりと顔をだした。これはその写真である。新しい命の誕生とでも言ったらよいのだろうか。この双葉が成長してあの大きなキューリを何本も作り出す。考えただけでもびっくりものである。
キューリの発芽

ほぼ同時に発芽したリーフレタスもご覧ください。これはセルトレイ上に発芽しているものです。キューリよりもかわいらしい。
リーフレタスの発芽

今日の農作業:なし


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キヌサヤエンドウ

 5月5日からキヌサヤエンドウの収穫が始まった。本日も一握り収穫。出来立てのえんどう豆は柔らかく美味しい。これから暫くは2日に一回の収穫が続くだろう。
エンドウの花:まったくスイートピーの花と同じですよね。
エンドウの花

エンドウの実:成りたての頃の実は柔らかくて美味しいのです。
エンドウの実

今日の農作業:
 今日は朝の見回りと、仕事が終わった後の草刈りだ。
①草刈り:念いりに草刈りをしてきているので、大分大きな草はなくなってきた。この調子で草刈りには注意をしていけば、畑が草ぼうぼうになることは無いだろう。
②エンドウの収穫
③キューリ、葉レタス、トウモロコシ、ハロウインカボチャが発芽した。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

不順な天気

 農作物を栽培していて最近の天気は厄介者だ。強風、大粒の雨、雹、雷などなど。強風は苗を倒してしまうし、大粒の雨は泥をはねて蒔いたばかりの種を浮かせたり、小さな作物に泥を跳ね上げてしまう。雹は言わずもがなである。雷は急にやってきてわが畑仕事を奪ってしまう。

 例年5月は比較的安定しているのだが、今年は暴れまくっている感じがする。早く、収まって欲しいものだ。

 上空の寒気が問題を起こしているようだが、重たい寒気が上空にいること自体不思議である。寒気は地表にいるものではないかと思うのだが。天気予報ではその理由を説明してくれない。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

鎌首を持ち上げたヤマイモ

 鎌首を持ち上げたヤマイモの蔓をご覧ください。この頭を回転させながら支える棒に絡み付いてゆくのです。まるで、生きている動物のよう。とは言っても短時間で動くわけではないので、それ程びっくりするわけではありませんが、半日、一日単位で大きく動いています。
ヤマイモの蔓


今日の農作業:
①畑の見回り。まだイチゴは赤くならない。5月4,5日に蒔いた種が芽を出し始めた。
②草刈り。気が付いたらいつも草刈りをする。それが自然農法の基本かも知れない。野草が大きくなりすぎると後がすごい大変なのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

水遣りなど

 今日は朝と夕方の見回りと2回も畑に顔をだした。先日ポットやトレイに蒔いた種への水遣りそして路地に直接まいた種への水遣り、加えてサツマイモ苗やキャベツ(脇芽を植えたもの)にも水遣り。 ついでに草刈りを少しずく行っている。

 早くイチゴの収穫をしたいがまだ実が赤くならない。あと1週間くらいはかかるだろうか。

今日の農作業:上に書いたとおり

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

さつまいもの定植

 今日は、何か物足りないな~~と感じていたら、サツマイモとショウガを思い出した。例年植えているさつまいも。今年はどうしようか考えたが、やはり植えることにした。さつまいも50株(紅あずま、790円)をカインズで購入。多いいのは確かだが、収穫祭などをする時にはうってつけの作物だから。

 ショウガも植えるべく購入しようと思ったが、良い種芋がないので、購入を断念し、別途探す事にした。

今日の農作業:
①サツマイモの定植
②キヌサヤエンドウの収穫
③野草刈り
④分けネギの土寄せ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大粒の雨

 一昨日もそうであったが、今日も大粒の雨。小さな種を蒔いた後はこの大粒の雨が種を浮き上がらせてしまう。加えて、土を跳ね上げるので、小さな作物は泥だらけになってしまう。

 原因はこれだけではないが、農家はマルチをしたり、トンネルを掛けたり、ビニールハウス栽培をする。

 我が畑では出来るだけ石油由来の製品は使わないことを前提にしているので、そのような石油製品は殆ど使っていないので、わら等などで対策をする。

 と言うわけで、麦わらは大事な資材なので、毎年栽培しているのである。よって、麦は種用だけを収穫するが他は麦わらを確保するだけに栽培している。

今日の農作業 :見回り
 今日は大雨、雷、突風と大荒れの天気だった、各地で竜巻や雹の被害も出ている。こんなときは、昨日蒔いた種が気になるので、畑の様子を見に。大した被害はなさそうなので、一安心。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

やったー

 とうとう連休中にすべき事を完了した。しかしながら、昼食も摂らずに朝9:00から18:00までの9時間の作業だ。確かにつ・か・れ・た。 よって今日は早めに寝る。

今日の農作業:
①各種種まき:ネギ、ゴマ2種類、チンゲンサイ、小松菜、しゅんぎく、大根、こかぶ、ごぼう、落花生
②さといも、たけのこいもの植え付け
③草刈り
④きじよけ:我が畑には雉が徘徊する。種を蒔いた処が平坦なので、その上を好んで歩く。と言うわけで、糸を一本張っておくのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター