家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-04

ねぎぼうず

 昨年は長ネギを500本近く植えたが、消化できたのは約半分の250本。残ったネギ君たちはねぎぼうずをつけている。今後ネギ坊主は開いて花を咲かせ種を作る。
ねぎぼうずの写真である。
ねぎぼうず

 ねぎぼうずをつけたネギは硬くなって食用には適さない。もったいない限りではあるが、このネギ君達はダメになってしまうだろう。万年ネギのように一年中食せるネギもあるんだけど。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

イチゴはこれからが本番

 我が畑のイチゴ。冬を越せるのか心配していたが、たくましく成長し、沢山花を咲かせている。写真を添付。
イチゴ


 今頃イチゴと思われる方もいるかと思いますが、イチゴの旬はこれから。我が畑では5月連休明け頃から収穫を開始し、6月中旬頃までは旬なのです。

 50株以上のイチゴ。多分食べきれないだろう。そうそう心配なのはカ・ラ・スだ。カラスはイチゴが好きなんですね。対策としてイチゴの周りに糸を張っておかなくては。これも連休中の作業です。

今日の農作業:
①相変わらず草刈り:5畝分
②ボカシ肥を畝に投入:5畝分
③種まき用の簡易育苗ハウス作成(これから沢山の種をまく)
④ジャガイモ(100株)の芽欠きと土寄せ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑のがまがえる

 我が畑には以前からがまがえる君が生息している。今日は約5時間の農作業。殆どが草刈りだが、ハコベの草を刈っている時に茂みの中になにやらもそもそと動くものがいる。これががまがえる君だ。冬眠から覚めて地上に現れたんだろう。

 畑にはたくさんの虫達がいるので、食べるものには困ることは無いだろう。何はともあれ、写真をご覧ください。
がまがえるはあまり動かない:ハコベの中にどっしり。
がまがえるー全体
前から見たがまがえる君:結構色がきれいだし、かわいらしい顔をしている。
がまがえるー前から拡大

今日の農作業:
①草刈り  4畝分 手が疲れた。
②収穫   きゃべつ4個、ふき10本
③ボカシつくり(約60リットル)最近はEM菌を使わない
  米糠+油カス+糖蜜+くんたん+水

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

連休

 連休は最大の農繁期だ。昨日は次郎ナス、桃太郎トマトとキューリの苗を5株づつ購入。これらの苗は早期収穫用だ。その後の収穫用にはこれから種蒔き、直播または定植する。トマト、ナス、ピーマン、キューリ、スイカ、カボチャ、ジャンボカボチャ、ハロウインカボチャ、ゴウヤ、インゲン、大根、人参、大豆、インゲン、ごぼう、さといも、竹の子芋、オクラ、しゅんぎく、ネギ・・・他にもいろいろ。既に時期が過ぎているものもあるが、やるだけはやってみるつもりだ。

 と言うことで、すべき事が盛りだくさんなのが、今の時期なのである。これらに加えて野草との戦いが大きな作業なのである。動力を使わないで300坪の畑を維持するのは並大抵な事ではないが、経験を積むに従って要領は良くなってきている感じだ。でも、何歳まで続けられる事やら。

今日の農作業:
①農作業ではないが午前中庭の草取りを
②ポットとトレイ用の種まき培養土の準備。
  1.市販培養土に籾殻くんたんを混合。
  2.公園で作った堆肥をベースに籾殻くんたんを混ぜた培養土も試してみる事に。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キャベツの菜の花

 たった一週間で野菜たちは大きな変化を遂げている。同時に野草たちもすさまじい速さで伸びている。本当に成長が早い。先週キャベツの菜の花が咲く前の状態を掲載したが、丁度1週間経った本日は見事な花を咲かせている。ここに比較できる写真を添付する。

先週のキャベツ:たくさん蕾はつけているがまだ咲いていない。
キャベツの菜の花咲く前
今日のキャベツ:一週間で皆花を咲かせている。
キャベツの菜の花

今日の農作業:幼稚園の帰りに野草の刈り込みを少しおこなった。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


審議会

 本日審議会があった。発言者は私一人。何と言う審議会なんだろう。でも、本当にあった話なのです。


今日の農作業:無し
   もうすぐ5月の連休。やっと思う存分春野菜の準備に時間がさける。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一般廃棄物処理基本計画

 入間市一般廃棄物処理基本計画のパブリックコメント(意見無しだった)が終わったので、そろそろ審議会も大詰めを迎える。明日、審議会が行われるのであるが、今までの4回の審議会を通して感じた事を纏めておく。

①この基本計画にはごみに関して現在考えられる全てのことが網羅されていて、計画と言うより願望に近い。

②減量や資源化率の目標などは明記されているが、何を実施して実現しようとしているのか具体的なことが書いてない。

③スケジュールは書いてあるが、抽象的で何を何時実施しようとしているのか良くわからない。

 このように多くが抽象的であって、具体性に乏しい。悪く言ってしまうと、法令で決まっているからやむなく作成していて、出来れば作りたくないのかもしれない。

 それでは毎年、何をよりどころにごみ減量の施策を実施してゆくのだろうか。

アクションプランを毎年作成しているが、この中身は基本計画を推進するようなものではない(一部関連はあるが)。

それでは毎年の事業計画が基本計画を推進する基になるのだろうか。そうだとしたら、毎年の事業計画を審議会が審議する必要がある気がするのである。少なくとも知っていなければいけない気がするのである。明日の審議会ではこの辺の話と今まで議事録に書かれたことの再確認をしたいと思っている。いまさら詳細な話をしても始まらないので。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ゆり

 スカシユリのことだが、非常に勢いがある。写真を見れば一目瞭然。何か天に向かって葉を投げ出しているような力強さを感じるのである。
この写真はチュリップを紹介したものではない。チューリップの周りに花火のように葉を広げたスカシユリである。中心が成長点であるが、葉の広がり方が特異である。本当に勢いがあり、見ごたえがあるのである。まだ20cmにも満たないがこれが1m以上の背丈になる。そのまわりに生えている草は千鳥草で、これも1m以上になる。
すかしユリ

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

体調

 体調を崩すと、食欲も無くなり、気力も無くなり、憂鬱で、毎日なんとか過ごしているといった感じになる。今回、風を引いて体調を崩し、一時そんな状態になってしまった。

 この年になってくると、適度な睡眠、適度に身体を使い、適度に頭を使い、適度な飲食を心がけなくてはいけないのだろう。今まで以上に。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

桜が散って

 今日は定例の公園管理の日だ。桜が遅かったので、ただ今大量の花びらが公園を覆っている。同時に常緑樹の新芽の芽吹きに伴い古い葉が大量に落ち、同時に枯れ枝もたくさん落ちている。

 と言うわけで、公園を覆っているたくさんの桜の花ビラと額、常緑樹の古い葉、枯れ枝を掃き集めて公園の掃除であるが、今日は公園のエントランスを中心に清掃をした

公園全体を覆っているのは殆どが桜の花びらと額。でもチョット分かりにくいですね。
桜が散って

エントランス:集めた花びらと額/古い葉/枯れ枝。集めるとすごい量になりました。
桜の花びらなど

 公園の清掃を終えてから軽自動車のタイヤをスタッドレスからノーマルへ。約40分の作業である。途中、雨がぱらついてきたので、畑仕事は中止だ。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

地中に潜む虫達

 今日は草刈りを中心に作業をした。大分暖かくなってきたので、野草の勢いも増し、思ったより早く成長している。遠くから見るとそれ程でもないのだが、近よってみると結構なボリュームになっている。このままにしておくと、成長しすぎて手に負えなくなってくるので、今のうちに対応しておかなくては。

 草刈りをしていると土の中から色々な虫達が出てくる。見て気持ちの良いものではないがこれも農業には必要なので、写真を掲載する。どの虫も悪者として説明される事が多いいが、きっと良い点もあるのだろう。

この虫の名前は調べていない。長さ2cmくらいで、湿った土の草の下にいることが多い。
虫1
ダンゴ虫を見たのはたったの1匹だけ。
ダンゴ虫
小型の黄金虫も1匹だけ見つけた
小型の黄金虫
この虫の名前も知らないが、一番多く生息している。作物との相性はどうなのだろうか。
虫2
良くご存知のヨトウムシ。草の根元に潜み、悪の代表か。良いところがあるのだろうか。
ヨトウムシ
 これらのほかにミミズ(普通の畑にはいない)が少し、黄金虫の幼虫もいた。

今日の農作業:
朝10時から夕方6時までの8時間、昼飯も摂らずに休み無く草刈り作業に専念。当初は大根などの種まきを考えていたが、草刈り優先だ。家に帰るとぐったり。すぐにビールを飲み昼食を兼ねた夕食を摂り、少しテレビを見てすぐに風呂へ。早く寝ようと思ったが、今は零時。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

菜の花

 菜の花と言ってもきりなくある。我が菜園に咲いている、または咲こうとしている菜の花は5種類、大根、白菜、キャベツ、かき菜、小松菜である。
これは白菜の菜の花
白菜の菜の花
これはこれから菜の花を咲かせようとしているキャベツ
キャベツの菜の花咲く前
これは小松菜の菜の花、集団で咲くと本当にきれい
小松菜の菜の花



このように、多くの野菜が菜の花を咲かせてくれる。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

イチゴの今

 殆ど管理らしい管理をしないで育てたイチゴ。冬の寒さに当たって、暖かくなってきてから急に成長を始めている。しかしながら、まだチョット物足りない感じだ。このイチゴがどの位の食べられる実をつけてくれるだろうか。

 このまま様子を見るしかないのだが、既に花も咲かせているので、そろそろ麦わらを敷いてあげようと思う。ところで、イチゴは根元に咲く花と、茎を伸ばして咲く花がある。根元に咲いた花はたいした実をつけない。普通食しているのは伸びた茎に実るイチゴだ。なぜこんなことになるかは分からない。

 とりあえず、今のイチゴをみてください。
イチゴ

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

玉葱の状況

 最近は殆どの玉葱はマルチがされていて、私の玉葱よりも成長が良い。でも成長が良い玉葱は玉が大きすぎてあまり日持ちが良くないし、しまりが無い感じがする。メタボ玉葱のような。

 私の玉葱は写真のとおりあまり成長が良くないが、小粒で身がしまった玉になるだろうと思う。左右は通路であり、野草がたくさん生えている。私はいつも野草の上を歩いて行き来するので、雨でも歩けます。
玉葱

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

かぜっぴき

 とうとう風をひいてしまったようだ。

でも病院にはいかない・・・ 熱は無し、多少咳が出るのと鼻が詰まる程度。とはいっても、昼間はあまり気にならないが、夜お酒を飲むと鼻が詰まってくる。お酒を飲めば血管が膨張し、鼻が詰まるのは当たりまえなのだが、お酒を止めない。しかしながらここ二日間夜は息苦しくてなかなか寝付けない。それでも風邪くらいでは絶対に病院には行かない。

お酒は控えようかな・・・ しかし、ここまで来ると、やっとお酒を控えようと言う気持ちになってくる。今日は4時頃ビール1缶だけ飲んだが、それ以降は酒無し。これで、夜もぐっすり眠れるだろうか・・・・今日は眠りたいし、早めに寝ることにしよう。

今日の農作業:当然無し。畑ではないがボランティアで管理している公園のチュウリップが満開なので、写真を添付する。このチューリップは入間市から頂いたものである。

満開のチューリップ



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野菜の誕生と死

 昨日撮った写真ではあるが、ジャガイモの芽が出てきた。ジャガイモの誕生である。ジャガイモのの芽


また、ねぎ坊主が大分出来てきてネギの一生を終える。そのネギたるやまだ10m以上植わっていて、もったいない限りであるが、思うように人様におすそわけする事も出来ない。ねぎぼうずが出るとネギも硬くなって食べられなくなってしまう。これらのネギは廃棄処分になる。ねぎぼうず
ネギ

今日の農作業:仕事の帰りに用事を済ませてから畑へ。昨日の続きとして畝作りをし、2畝がだいたい完成。畝作りの殆どの作業は野草取りとその根についた畑土を取り除く作業だ。冬場に育った野草は根張がすごい。野草が小さいうちに取っておけば対して負荷はかからなかったろうに。来年は要注意。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畝作り

 まだ野草が生えている畝が残っている。今日1本行ったのだが、あと3本ある。これからは毎日仕事帰りに作業を勧めなくては。畝さえ準備しておけば、いつでも種を蒔いたり、苗を植えることが出来る。畝を作ったら必ず、ボカシ肥を与えておく。

今日の農作業:
①畝つくりとボカシ肥の投入
②麦畑の通路の野草刈り。野草が大分繁茂して、麦を脅かしているところがある。とは言っても、今年の麦はまだ小さく、まともには育たないだろう。
③残っていた大根収穫
④庭の柿ノ木の選定。本来は芽がふきだす前にすべきだったのだが。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

うとうと

 昨年は暖房として電熱ヒーターを使っていたが、電気代がばかにならないので、今年から電気コタツを使うようになった。すると最近夜PCに向かっている時にうとうとする時がよくある。そしてコタツに入ったままに寝込んでしまい、朝方になって気がついて布団にもぐりこむ事が何回かあった。

 しかしながら、昨日はコタツでうとうとしながらそのまま朝まで寝込んでしまったのである。最近は比較的暖かいので、風邪をひくような事はなかったが、まるで若者の夜更かし生活のようだ。

 だいたい我が年代になると、早寝早起きが当たり前のようだが、私はまったく逆の睡眠パターンを続けているようだ。

今日の農作業:当然無し。今日は一日雨だから。だから明日は一日農作業を予定。



急に野草が

 急に野草が伸び始めてきた。今までも下地を作るように徐々に生育してきたのだが、この暖かさで一気に成長が加速したようだ。これからは野草との戦い。本格的な刈り込み作業が必要な時期になってきたようだ。

 とは言っても、同じように野菜たちも成育速度が上がってきている。

今日の農作業:1時間ばかり野草の刈り込み

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

春爛漫

 風も無く、暖かく、雲ひとつ無い快晴。周りを見渡せば花盛りである。是こそ春爛漫と言うのだろうか。今日は入園式。自然が子供たちの門出を祝福しているようだ。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入園式と始業式

 今まで、入園式は初めて園に入る児たちが参加する式であり、始業式は入園した子も在園児も全園児が参加するものと思っていた。従って、入園式があって、その後に始業式があるものと思っていたのです。

 しかしながら、本日始業式があり参加者は在園児だけで、明日の入学式が新入園児だけの式典なのです。入学式hは始業式も兼ねていると考えれば不思議ではないのかもしれないが、ちょっと変な感じがする。

 学校関係はどこもそうなのだろうか。

今日の農作業:無し
  またまた春の嵐? 春の大風は大嫌いだ。 それと、何で春は風が強くなるのかが良くわからない。気圧の差は台風よりも少なくても強い風が吹く。何故なんだろう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

私のお友達

 昨日は子供の話、今日はお年寄りの話し。老若男女の交流が私の目指す処なのです。
 
 昨日も書いたが、二日前に行われた桜祭りでの事である。私の畑友達が、わが金子おやじの会のコロッケを買いに来てくれたのです。例年来てくれるのであるが、この機会にいつも肩を組んで写真を撮らせてもらっている。

 この方とはもう10年近くになるだろうか、同じ場所で一緒に野菜を育ててきた。最初は見よう見まねで始めたようだが、徐々に慣れてきて今では一人前だ。大阪から来られて、娘さん夫妻と一緒に暮らしている。小柄で、温和で人の良い方だ。お元気なんだけど、最近は耳がかなり弱くなってきているようだ。

 私は昨年末で、この方と同じ畑での栽培を止めてしまったので、話す機会も少なくなってしまったが、いつまでも友だちでいたいものだ。桜祭りで撮ってもらったツーショットの写真を添付する。
お友だち

今日の農作業:無し
   巷では色々な春野菜の苗が売られている。早いな~~。そんなにあせってどこにゆく~~


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

子供心は

 金子おやじの会として昨日の金子桜祭りではコロッケ/ハムカツ等の販売を行った。そこにコロッケを買に来てくれた子供がいる。私を見て何か声をかけているので、近寄って話をした。その子は私を知っているが私はまだ思い出せていない。家の場所を聞き、初めて誰だかわかったのであるが、最初から気がついてあげられなかった事が気になってしょうがない。

 その子は我が家の北の家の子で、毎年ハロウインカボチャをあげている子だ。私をみて声をかけていたのは「カボチャのおじさん」だったのだ。最初は幼稚園の園児だと早合点していたので、よけいに気がつかなかった。また子供はどんどん変わっていくので思い出せなかった。などと言い訳を考えたが、思い出せなかった自分が悪い。子供の心を傷つけたのではないかと気になるのである。今度会ったら改めて謝っておかねば。

今日の農作業:
  農作業はしなかったが、庭の野草取りを1時間ほど。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畝作りとトカゲ

 昨日は畝作りをした。以前、畝に生えている野草を根から引き抜いて仮の畝を作っておいた。しかしながら、そのままでは畝として使えない。根は抜いてあるが、冬の間に根を張った野草たちが畝に居座ったままだからである。昨日の作業はその畝に残っている野草を取り除く作業である。野草の根が大量なので、土を取り除くのが大変
なのだ。2時間かけて15mほどの畝をきれいにしたのである。

そのときの写真を添付する。
手前は野草を取り除ききれいになった畝、奥は野草が積み重なったままになっている畝。レーキを使って草の根に絡まった土を落としながらの作業である。
畝作り

畝を作るために多少土を掘り起こす事になるのだが、土の中に冬眠していたと思われるトカゲが姿を現した。大きいトカゲで多分卵を抱えている。こんなトカゲが2匹おり、我が畑が自然状態に近いことを実感。トカゲ君の写真を添付する。長さは20cmを越えるだろう。
冬眠から覚めたトカゲ

トカゲの後は150もの花をつけた水仙である。2年前に植えた小さな球根が育ち、今年は150もの花をつけた。花が終わったら、掘り起こして大きな球根は花壇へ、小さな球根はまた畑に植えなおして大きく育てたいと思う。
150もの水仙の花

今日の農作業:今日は桜祭りで飲みながらコロッケやハムカツの販売。農作業は無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

横須賀の桜

 私が生まれた家のすぐ裏手に長官山と呼ばれる小高い山がある。ここは横須賀海軍の所有地なので普段は入れないので、私は入ったことが無い。とはいえ、入ると捕まってしまうとのうわさもあったが、子供の頃蝉捕りに黙って入り込んだことはある。そこには見事な桜の木があり、市民の皆さんに開放してくれたそうだ。私の兄夫婦が見学に行き写真を送ってくれたので、断りもせずに黙ってここに紹介する。

IMG_0432syuku.jpg是は開放に伴う案内

IMG_0409syuku.jpg以下桜をお楽しみください。

IMG_0410syuku.jpg
IMG_0418syuku.jpg
IMG_0425syuku.jpg

今日の農作業:
①先日野草を掘り返して作った畝の野草を取り除く作業を約2時間ほど。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

仕事場から

 今日の記事は仕事場で書いている。昨日PCは持ち込んだのだが、忙しくて使う時間がなかったので、今日が初めてとなった。やはり、どこにいてもPCが使えて、ネットが使えるのはうれしいことだ。

 これからどんな使い方ができるのだろうか。何故か考えてもいなかった使い方ができるような気がしてきた。日常的に、PC、USBメモリ、マウス、Wifiアンテナを持つようになるだろう。

今日の農作業:帰りに畑によることもできるが、無しの予定。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大風の後

 大風の後、今日になってやっと畑を見に行く事が出来た。大分被害があるのではないかと心配しつつ畑についてみると、殆ど被害らしきものは何も無い。多少、不要な荷物が隣の畑に飛ばされたり、防虫ネットが多少剥がされていた程度で済んだ。

 それにしても野菜たちは風に強い。まったく被害が無いのである。強い風に抵抗するのではなく、風に任せて自らをうまくそよいでまったく影響が無いのである。

今日の農作業:強風後の見周り。
  ・水仙が150くらい花をつけていた。
  ・イチゴが大分成長してきた
  ・昨年秋に収穫した切りカブから出たキャベツの芽はある程度大きくなったが、やはり春には育たないようだ。脇目が出始めたので、改めてそれを植え替えて秋に収穫してみよう。
  ・麦は今一大きくならない。うまく成長しないかもしれない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

初めてのモバイルPC

 この記事は本日入手したモバイルPC(無線Lan、Wi-Fi接続されている)で書いている。このすぐ隣には入間ケーブルにつながったPCがあり、ただ今2台ともネットを使用している。

 モバイルPCはいつでもどこでもを実現するために購入したが、もう一つはWindows/7になれるためでもある。今後どこにでも持ち歩き、うまく活用したいものである。当面は仕事場だ。

今日の畑仕事:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

鳥目

 先日幼稚園の玄関ホールの中にはとが2羽紛れ込んできた。丁度私が側を通ると驚いて、窓ガラスにぶちあたり、なかなか外に出ることが出来ない。1羽は何とか外に出たが、もう一羽は二階に上がってしまい、広いホールの中を飛び回り、すごい勢いで窓ガラスに突き当たってしまった。そのご、脳震盪を起こしたのか、殆ど動けなくなってしまい、御用となってしまったのである。その後の写真がこれである。
動けない鳩君

でも、暫くすると立ち上がり歩き始めたが、まだ飛ぶ事が出来ない。そのときの写真がこれである。
歩き始めた鳩君

その後、園庭をあちこち歩き回っていたが、その後どうなったかは定かでない。何とか元気でいて欲しいものだ。
それにしても鳥は窓ガラスの判断がつかないようだ。一体どのように見えているのだろうか。

今日の農作業:こんな悪天候の中では農作業不可能だが、朝一番で畑に行き、風で飛ばされないように置いてあったトタン板の固定作業をしてきたのです。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます

ラッパ水仙

 一昨年に植えた梅干大の小さな球根が大分大きくなり今年は半分近くが花を咲かせている。全部で500球以上だ。百聞は一見にしかず、写真をご覧ください。
500球のラッパ水仙

 花が終わった後、これらの水仙の球根は大分大きくなって、来年は500球近くが花を咲かせてくれる球根に成長しているだろう。そして梅干大のちいさな球根は数を増やして再び畑で育苗するのである。是を繰り返していれば球根は指数関数的に増えるのである。大きくなった球根は人の集まるところで皆さんを楽しませてくれるだろう。拡大した写真を添付する。
ラッパ水仙

今日の畑仕事:
①見回り
 土曜日の強風で置いておいたトタン板が風で飛ばされていた。何と言う春の嵐なんだろう。明日はもっとすごいそうだが、春の嵐は大嫌い。
②麦踏:昨年種まきが遅かったせいで、麦があまり生長しなかったために大分霜で根が浮いてしまったようだ。畑は比較的ふかふかだったので、改めて麦踏をしておいた。でも、今年はあまり成長しないかもしれない。
③春蒔き用の種を購入(大根、カブ、しゅんぎく、ごぼう、他)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター