家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2012-03

HP作りー3

 パソコンと対峙すること今日で4日目となってしまった。殆ど朝から晩までである。HP作りと関連した作業が続くのです。当然追加要請、修正依頼、そして昔のHPの取り込み作業、加えて自分で見つけた色々な追加修正。

 他にも会員のメールアドレス管理。常に正しいアドレスを維持する事は本当に大変なことだ。

今日の農作業:当然無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます
スポンサーサイト

HP作りー2

 今日で3日目のHPつくりである。チョットばかり他のこともしたが、朝から晩まで殆どHP作りだ。今日一日着替えもせずにいたので、またこのまま寝る事が出来る。あまりいいことではないが、たまにはこんなこともある。
 今日で、おやじの会のHPは完成。目標の今月一杯の完成はクリアーすることが出来一安心である。今まで貯めてきた付けもあり、年度代わりはHPの変更も多いので、大変だったのです。明日は畑仕事と行きたいところだが、雨のようだ。天気は私に合わせてはくれない。

 あと、残るは西部県政モニターのHPだけ。2時間もあれば終わるだろう。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

HP作り

 私が作成しているHPは多少古臭く素人っぽいのが気になっている。そんなわけで、おやじの会のHPをリニューアルしてみようと取り組んでみたが、なかなか思うようにはいかない。見よう見まねで、また手助けは殆どソフトのヘルプで、誰に教わったのでもないので、ちょっとしたコツが身につかないのである。

 今日はほぼ一日、HPに取り組んだが、本格的なリニューアルをするにはもっと時間が必要そうなので、手抜き工事にしたが、多少の成果はあった。 まだ、初詣/新年会、蕎麦打ち、総会のイベント追加と、新年度に向けた追加修正はしなくてはならない画、今日一日で大分進める事が出来た。 加えて、西部県政モニターのHPの追加もしなくては。

今日の農作業:畑の見回り
①イチゴ、水仙が成長している。
②野草の片づけを少し。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

久しぶりの歌声の会

 一月半ぶりに歌声の会に参加した。発足当初は50名近くの参加者がいたが、次第に少なくなり、本日の参加者は17名と主催者側3名で合計20名。大分少なくなってしまったが、常連で本当に歌好きな人だけが残っているのかも知れない。

 主催者は最近年寄り向けの替え歌を作っている。現在、「年金時代」「老後は続くよ何時までも」「金が減る丘」があり、これらの題名を見れば元の歌の題名は想像できるでしょう。 歌詞は今のご時勢をユーモアを交えながら風刺したもので、元気が出る、楽しい、違和感を感じる人など色々である。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

修理をしていますか?

 最近、何かを修理したり、修理に出したりする事がどの位あるだろうか。修理は再利用の一つだと思うので、大いに歓迎したい。修理すればごみが減るのである。

 我が家ではここ10年くらいの間にどんな修理をしただろうか。なかなか思い出せないが、気がついた事だけ書いてみる。
①自動車の修理(業者:部品の交換)
②水道栓の修理(業者:実際には交換)
③農具の修理(是はいつも自分でやっている)
④コタツの電源コードの修理(自分)
⑤インターホンの修理(自分:なかなか完全には直らないのだが・・)
 他にも色々あったと思うのだがなかなか思い出せない。

 ところで、電化製品の修理は非常に難しくなっていると思いませんか。プラスティックで一体化された本体や集積された電気回路の修理は不可能に近い。業者に頼んだとしても部品交換で終わってしまう。是は修理と呼べる代物ではない。このようにあらゆる物の修理がしにくくなっているのは確かのようだ。

 とは言っても、仕事の上では色々な修理をしている。鉛筆削り、ホチキス、机、イス、下駄箱、雨漏り、各種什器、遊具、フェンス、空気入れ、スクリンクラー、空調カバー、水漏れ、扉、セロテープの台、などなど色々である。修理って結構面白いものですよ。皆さんも捨てる前に修理して見ませんか。修理するには幅広い知識が必要ですが、情報を収集しながら一つ一つ経験を積むと、いつの間にか色々出来るようになるものです。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。




畑に咲く野草の花たち

 畑には色々な野草が花を咲かせている。多くの野草の花は小さく可憐であり、意識して見ないと気がつかづに過ごしてしまう。唯一派手気味なのがスミレであり、繁殖力も凄い。
畑は、目を凝らして見れば野草の花の楽園なのである。

 以下、我が畑に咲き誇っている野草花たちを紹介する。


最初はハコベ。本当に目立たない花である。何処にでもある草だが、多くの方はその花を改めて見たことが無いでしょう
はこべ

スミレは畑の広範囲に咲き誇っていて、2種類ある。
すみれ2
すみれ1

次はひめおどりこそうである。非常にふっくらとした感じのする草で、花は可憐だ。
ひめおどりこそう

この花は調べていないので名称不明
名称不明

何処にでも咲いているほとけのざ。
ほとけのざ

是は野草とは関係ない。ほうれん草の葉にいた七星天道虫。最近、畑にはたくさんの天道虫が活動を開始している。
ほうれん草とななほしてんとうむし

最後はオオイヌノフグリである。小さな花だが青い色をしているので、群生していると本当にきれいだ。
おおいぬのふぐり

畑は楽し

 今日は朝から一日畑仕事。朝は晴れていたので布団を干して畑へ。しかし途中で雨模様に。さっそく家に電話して布団の取り込みを頼んだ。9:00~17:00まで昼飯も食べずにづっと畑で。疲れたことは確かで、昼夜を兼ねた夕食後はテレビを見ながらこっくり。

 今日の畑仕事のメインはジャガイモの植え付けである。手順は以下のとおり。
①植えるための溝を作り、種芋を25cm間隔に置き、
ジャガイモの植え付け

②米糠と油カスで嫌気発酵させた肥料を種芋の間に一握り置き、
肥料を追加

③土を被せて上から圧着する
土をかけ圧着

是がジャガイモを植えつける一連の作業である。ジャガイモは昨年の芋であり、自分で保存していた芋だ。
種類は殆どは北あかり、少し男爵が混ざってしまった。芋を見た限りでは区別がつかない。全部で100個植えた。


今日の農作業:
①ジャガイモの植え付け
②片付けと畝作り
③ほうれん草収穫(家に帰ってから茹でておしたしに。量があるので一部は冷凍に)


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

空家管理と天気

 昨日の天気予報では曇りのち晴れ、そして午後からは気温が高くなるとの予報。それを見て今日は月1回の空家管理に出かけることとした。 午前中に行ったからいけないのかもしれないが雨も降り寒い事寒い事。マンションの10階の部屋の窓を全て開放し、その中で1時間以上作業しなくてはならない。

 空家管理の作業日を見誤ったといえばそれまでだが、天気予報がいま少し正確であったらと思うことしきりである。でも、前回は今回以上に寒い思いをしたので、念のために厚着をしていった。お陰で何とか風邪を引かないで済んだ。

 午後からは川越で西部県政モニターの定例会へ。理由は分からないが、途中16号が非常に混んでいた。

今日の農作業:無し  明日は頑張らなくては


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

送別会

 最近は別れに関する出来事が多い。

先日保護者主催のお別れ会や卒園式があり、今日は先生の送別会である。

人生出会いと別れはつきものであるが、いつも別れはもの寂しい。


今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市の本会議

 傍聴したわけではないが、初めて入間市の最終日の本会議をテレビで拝見した。8時半頃から約3時間、議会が終了するまで拝見させてもらった。各委員会の報告もチョット物足りなさを感じながら見たが、色々な議案があり、理解するには大変だ。ただ、反対するのは共産党だけで他は全て賛成なのは物足りなさを感じた。個別案件ではなく議案全体に対する賛否を問われるとそうなるのかもしれないが、個々にはもっと賛否を表明するものがあってもいいような気がした。

 入間市の財政は非常に苦しいと言う。その対策の多くが市民サービスの低下や、負担増のような気がした。その前に国政でも指摘されているように、もっと自らを律する行政改革が必要なのと限られた人たちへのばら撒きをなくすことではないかと感じた。また、シルバーへの仕事よりももっと若者への仕事の提供を優先するべきと思う。

 私には全体像は分からないが、無駄は色々ある気がする。市は共同参画などとボランティアを求めているが、本来ボランティアであってしかるべき各種審議会などにもお金を出し、自治会にもお金を出している。他にも無駄なものがたくさんあるような気がしている。もっと事業仕分けが必要なのではないか。極端かもしれないが、福祉目的以外の補助金や支給は全てなくすのならだれもが納得できるのでは。また何が福祉なのかと言ってもめるかもしれないが。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



 

雨水タンクと4Lペットボトル

 畑で水が必要なときがある。第一は苗を植えるときである。畑に穴を空け水を注いでから苗を植える。次に必要なのは手を洗うためだろう。こんな時に役立つのが200Lの雨水タンクだ。チョット雨が降れば簡単に一杯になってくれる。この雨水は畑に立てた小屋の屋根に降る雨水を貯めてたものである。

 これからは水の必要性が高くなるので、タンクの水を4Lペットボトルに移しておくのである。この4Lペットボトルは全て焼酎の空きペットボトルである。よくも飲んだものだと感じるかもしれないが、大分長い間に溜まったもので、短期間で溜まったものではない(言い訳のよう?)。

 24本の4Lペットボトルに雨水を保存した写真である。左にあるのが200Lの雨水タンクである。
雨水タンクと4Lペットボトル

 ただ今タンクの中の水は 200L-24*4=104L 残っているはずだ。 ペットボトルは40本近くあるので、現在ある合計の雨水の量は40*4+104=264L と推定される。

 是だけの水を確保しても、日照りの時にはまったく足りない。畑全面にまくことは出来ない水量なのです。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日の農作業

 今日は本格的な農作業が出来た。朝9:00~15:30まで昼も食べずに。農作業とは言っても最初にしたのは野草化したスミレ退治(理由があって退治するのです)。畑にいると、まだすべき事が沢山残っていることを実感。

今日の農作業:
①畑一面のスミレの片付け
②支柱を保管する場所の整備
③大豆を干しておいた支柱の片付け
④雨水タンクの水を4リットルペットボトルへ(24本分:96リットル)
⑤イチゴの周りの野草取り
⑥色々な野菜などの観察
  ・キャベツはそれ程生長していない。何故だろう。
  ・水仙が生長し、今にも花を咲かせそうである。
   500球以上の水仙の半分は咲きそうだ。咲いたら見事だろう。
  ・ほうれん草は大分大きくなってしまった
  ・麦は種播きが遅かったせいかそれ程成長していない
  ・玉葱は元気だが、追肥が必要だろう
  ・イチゴも追肥が必要だろう
  ・ネギは大分余っているが、深谷からネギが来るので、食べる機会が無い。
   今月いっぱいに収穫しないと塔が立ってしまうかも。
 
  ・キヌサヤとかきなは順調に育っている。
 
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


冬の植物の根

 昨年大量に種を作ってしまったので、今年も畑一面にスミレが。
本当にスミレ畑となっている。写真をご覧ください。
スミレ畑

 冬を越したスミレはたくさんの根を張り巡らせている。これは比較的小さな株の写真だが、
スミレの株

 この根の写真を見るとびっくりである。是だけ根を張らないと冬の寒さに耐えていけないのかもしれない。
スミレの株と根

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

いつの間にか春が

 なかなか春が来ないと思っているが、花たちは確実に春を伝えている。庭にはもう大分前からクロッカスや黄梅が咲いているのである。あまり意識していないと単に咲いているな位に終わってしまうが、改めてよく見てみると本当に春の息吹を感じさせてくれる。きれいだ。

クロッカス(黄色よりムラサキが早く咲く)クロッカス

黄梅(義理の父の肩身のような存在だ)黄梅

今日の農作業:無し
   明日は一日農作業の予定。支柱の保管する支えの作成、支柱の片付け、ジャガイモの定植場所の整備、などなど。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

のんびりの一日

 畑仕事でもしようと思ったが、今日はノンビリを決め込んだ。午前中はおやじの会の運営委員会、午後はNHKの「のど自慢」や「つるべいに乾杯」を見たり、放送大学を見たりした。放送大学では国際政治(外交)の話や、宇宙の物質の話やニュートン力学などを見たが、良い勉強になった。たまには放送大学を見るのだが、結構良い放送をしているので、これからも時間が取れる時には見たいものだ。他に「笑点」やNHKニュース、「ダーウインが来た」も見たし、これからBSで「トンイ」を見るので、6時間近くテレビを見ることになる。たまにはこんなことがあっても良いだろう。

 なお、我が家では全員が積極的に見る番組は「トンイ」だけかも。多くは別のテレビで別々に見ていることが多い。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

卒園式

 今年は桜も遅れそうだし、春がなかなかやってこないようだが、この時期卒業卒園式はまっさかりだ。若者は出会いである入園/入学/入社、別れである卒園/卒業を沢山経験する。本当に刺激的だ。

 でも年を取るとそのような機会が殆ど無くなってしまう。年をとっても刺激的な出会いと別れがもっとあっても良いのではないかと思う今日この頃である。入園/入学/入社、卒園/卒業といったような。

 今日は幼稚園の卒園式。厳かな中にも新しい世界に旅たつ園児達の姿がまぶしい限りである。皆が大きく羽ばたいて欲しいものである。

今日の農作業:無し  明日雨が降らなければジャガイモの準備をしたい。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


 

駅頭活動

 大分前から金子駅の駅頭で民主党議員さんのビラ配りのお手伝いをしている。最初は友人の選挙から始まったのだが、最近では選挙とは関係なく支援する議員さんのお手伝いだ。地元の駅でもあり、知人にもたくさん会う。何処の政党を応援していても知っている方々の殆どはビラを受け取ってくれる。ありがたいことである。 今日はビラが何枚あったかは確認していないが、比較的良く受け取ってくれたのではないかと思う。

 今日は共産党の方々とかち合ってしまった。主張している事はまったく逆の団体が一緒に駅頭活動だ。しかしながら、お互いに相手を尊重しながら、紳士的で気持ちの良い駅頭となった。

今日の農作業:無し。 今年は本当に春が遅い感じだ。例年ジャガイモは3月上旬に植え付けていたが、今年は下旬で十分だろう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


寿命は平等?

 人間は誕生し成長し老いていつかは亡くなる。人間だけでなく、生き物は全てそうだ。生き物だけでなく、物だってそうだ。新しく作られて活躍して古くなって捨てられる。会社もそうだし、国もそうだ。地球もそうだし、太陽系も、銀河系も、宇宙も全てそうだ。 あらゆるものには寿命がある。

 人は昔から永遠の命を求めてたゆまぬ努力をしてきたが、どんなにお金持ちでも命だけは永遠とはいかない。お金をかければ多少は長生きできかもしれないが微々たるものだ。命だけは人間全て平等なのかもしれない。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

一般質問

 最近は議会が開催される度に一般質問の傍聴に顔を出している。昨日、一般質問の傍聴に行った。出来れば、本会議が始まってから委員会も含めて全ての議会を見てみたいものだが、議会は平日の昼間、平日仕事を持っているものにはそれは無理だ。

 でも、入間市ではケーブルテレビが放映しているので、録画さえしておけば後で見ることが出来る。とは言っても我が家はケーブルテレビの契約はしていないので、それも出来ない。

 議会は開かれていると言っても現実には見たり聞いたりすることが出来ない方がたくさんいる。だから多くの市民には議場内で野次を飛ばす議員がたくさんいることも分からない。本来野次は禁止されているのだが。

 とは言っても傍聴者が一般質問が終わった後に拍手をしても文句を言われるのである。まだ入間市議会は旧態依然とした地方議会なのかもしれない。

 最近は議会の日程に関するパンフレットが公共機関に置かれていて、誰でもが議会の予定が分かるようになっていますので、多くの方が議会を傍聴し、良い点悪い点を自分の目で見ることをお勧めします。

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


確定申告

 ずるずると何もしないで、本日やっと確定申告書類を国税庁のHPで作成した。今年から年金生活者は雑所得が400万円以下で、給与所得が20万円以下の場合には申告をしなくても良い事になった。

 でも、雑所得と給与所得の区別が良くわからない。以前シルバー人材センターを通して働いていた時に、これは給与所得ではなく雑所得だと言われた。こんなことがあるから素人には分からなくなってしまうのだ。何でシルバー人材センターを通すと雑所得になるのかが分からないが、他にもいろいろ複雑なルールがあるのかもしれない。

 ルールが複雑になればなるほど素人には分からなくなり、専門の人材が必要となり無駄な人件費が使われる。現在議論されている税と社会保障の一体改革でもルールはかなり複雑になりそうな感じがしている。もっと簡単なルールにすべきと思うのだが、政治家はお構い無しに複雑なルールを作りだして行く。是では公務員は減るどころか増加する一方である。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。


写真

 ここ数年、カメラは毎日肌身離さずに持ち歩いている。当然忘れる事もあるが、それは本当にまれだ。と言うわけで、何か気がついたことがあれば必ず写真を撮っている。自動車を運転しているときにこれはと言う景色などに気がつけば止って写真を撮る事もある。当然、歩いているときでも、何処にいるときでも写真を撮る事が出来る時にはパチパチと。

 最近一番多いのが、幼稚園の仕事に伴う写真である。どのような仕事があって、どのような対応をしたのかを記録しているのである。

 次に多いいのが、色々な人が集まる時や旅行の写真である。金子おやじの会、ごみひろい隊、各種パーティや飲み会、展示会、などなど写真を撮る時は多い。

 加えて自然農法の記録としての写真である。畑に行く時は必ずと言って良いくらい写真を撮る。

 なんだかんだと言って、1998年以来、14年間で、我がパソコン上に保存されている写真の数は6万枚近くになるのである。平均すると毎年4000枚近くの写真を撮っていることになる。最近は以前より増えているので、1万枚近くになっているだろう。

 この写真であるが、撮った写真の殆どを保存している。出来るだけ毎日のようにカメラのメモリーからパソコンへきちんと分類して保存作業をする。是を怠ると管理は出来なくなってしまう。簡単な様であるが、是が一番大変なのである。

 貯めた写真は何かに役に立っているのかって? 当然HP作成に役に立ってるし、過去の状況を確認したい時、特に幼稚園の写真は大いに役に立っている。それとたまには思い出に浸るときもある。 

今日の農作業:無し


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

総会と畑の今

 昨日は金子おやじの会の総会だ。半分は飲み会でもあるが、昔に比べて飲まなくなった。飲まなくなったと言うより飲めなくなったと言った方がいいかもしれない。飲むだけでなく、会員数が57名にもなった今回は色々な課題があり、それらの打ち合わせにもそれなりの時間を取って議論がなされた。確かに是だけの会員数となるとなあなあではいけない面も出てくる。 幽霊会員も沢山いるので整理は必要だし、役割分担もきちんとしていかなくてはいけないのだろう。

 しかしながら、この会はまだなあなあで運営される事が多い。だからと言ってあまり形式ばった組織である必要はないと思う。最低限の形式となあなあでうまく運営できるのが一番なのかもしれない。

今日の農作業:
①隣の畑との境界の野草取り。多くはスズメノテッポウだ。
②畑の倉庫に残しておいた多少の大豆の脱穀/選別
③ニラとエシャロットの周りの野草刈り
④昨年収穫したジャガイモの確認と、種芋の選別。そのまま植えられる大きさの約150個の芋を確保。多少男爵と北アカリが混在してしまったようだ。でも、いいか・・・。
⑤畑の観察
 大分春めいている事がわかる。先ずは野草の成長だ、イチゴ、水仙、キャベツ、玉葱、麦なども確実に春の日を浴びて生き生きしてきている。



 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

お別れ会

 この時期は卒業式やお別れ会が頻繁に行なわれる。

 今日はチョット寂しさと満足感そして新たな希望が交錯するお別れ会。多くの保護者の方々が企画し、準備し、開催する。昨年4月から始まり、徐々に加速して今年になると週1回近く集まり、ここ一週間は毎日準備である。子育てをしながら時間を確保するのは本当に大変な事だったと思う。参加人数も半端ではない。園児/職員/保護者が集まると相当な数だ。
 
 皆さんの努力の結果だが、本当に楽しいお別れ会ができたと思う。幹事、保護者、園児、職員全てが一体となって会を盛り上げているいるさまは見ていて気持ちが良い。そのような会を開催してくれた保護者の皆さんに感謝感謝である。ご苦労様でした。今日は打上げを楽しんできてください。

雨漏り

 なかなか解決の糸口がつかめないのが雨漏りである。建築業者もあまり熱が入らないようだ。
 実際に雨が降っている時に現場を観察し、雨漏りの場所を特定しなくてはならないので、解決するまでに時間がかかるのがネックなのである。

 でも、よく観察すれば大体検討がつくものだ。素人の私でも観察さえきちんとすれば雨漏りの場所を特定する事が出来る。しかしながら、あまり料金は取れないし、業者としては取り組みたくない仕事のようだ。時間がかかるようだと大赤字だから。

 簡単そうで簡単でない雨漏り。でも、タイムリーに観察できれば何とかなるのも雨漏りである。

モグラ君

 我が畑にはモグラが沢山いる。なぜなら畑のあちこちに繋がったトンネルのような穴が沢山空いている。しかしながらまだ姿を見た事がない。

 こんなにも穴が開いているのに、今までは局部的な被害はあったが、モグラが原因で大きな被害を被った経験は無い。
是がモグラの穴である。この穴は大分長く続いている。

モグラの穴がそこいら中に


 畑には各種の生き物。動物、植物、虫、微生物などが生息している。多くの場合栽培植物にとって害となる生き物だけが話題になり、すぐに退治する話になる。しかしながら、当然益となるものもいて、両者が拮抗して、皆が共存している姿が自然農法の畑なのだろう。 したがって、畑に生息する生き物は出来るだけ退治しないのがベストなのだと思っている。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自然農法の畑

 昨年収穫した後の大豆畑の状況:写真をご覧ください。
 畝にある残渣や枯れ草は畝間に移動したので黒く見えるが、右側の畝は途中なので、残渣や枯れ草が多少残っている。畝間は沢山の残渣や枯れ草でいっぱい。霜が降りてもその上を歩いて通ることが出来る。

自然農法の畑

 この畑には大豆が植わっていたのだが、その周りには季節ごとに色々な種類の野草が繁殖している。何種類かは分からないが、かなり多様性を保っているのではないだろうか。普通、一つの野菜を植えると、そこにはその野菜を脅かす菌が発生して、連作は良くないと言う。
 しかしながら、この畑はでは多様な植物が共存するので、偏った菌の繁殖は抑えられているような気がしている。その結果連作障害が抑えられるのかもしれない。実証できているわけではありませんが、そんな勝手な解釈をしているのです。


今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

オクラの繊維

 オクラはかなり大きくなる野菜だ。大きくなるとまるで木と言ったほうが適切だ。枯れた木だが、先ずは写真をご覧ください。
枯れたオクラの木
 そのオクラだが、表皮をむくとめっぽう繊維質なのである。是ならこうぞに負けず紙の原料になるのではないかと思う。繊維質の分かる写真を添付する。その後、さっそくネットで調べてみると、やはり、紙を作ることが出来るそうだ。
オクラの皮はこうぞの様

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

霜で浮いた枯れた大豆の根

 例年、剪定ばさみで刈り取った大豆の根はしっかりと根付いていて、そのまま冬越ししても手では簡単に抜けない。 しかし、今年は殆どの根が霜で浮いているのである。今年の寒さを物語る良い例かもしれない。
大豆の根が浮き上がっているのが良くわかるでしょう。
大豆の根が浮き上がった

 そのお陰で、片づけが非常に楽になり助かっているのである。寒さも悪いことばかりではないようだ。もしかしたら、この寒さは病害虫の発生を抑える働きをしてくれるかもしれない。そうであれば寒さ大歓迎だ。


今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑の片付けとヤマイモの足

 本格的な農作業の始まりである。先ずは畑の片付けである。昨年からほったらかしにしてあった材木や剪定枝そして生涯学習の時に使ったトウモロコシどんぶりや割り箸など、6時間に渡って燃やす作業をした。並行してなすのやオクラの枯れ枝を取り除き、レーキを使って畝上に生えた野草を取り除きながらの畝作り作業。

 畝の途中に自然発生的に生えてきたヤマイモ。茎が枯れてしまったので、手作業で芋の先端を見つけだして収穫作業。ヤマイモ類は芋の周りを掘っては芋を折ってしまうのでダメだ。少しはなれた処から掘り始めて徐々に深くそして芋を見ながら掘ってゆく。彫り上げてから家に持って帰り、洗ってみると何と人の足(どちらかと言うと原人)のような芋なのである。論より証拠である。写真を添付する。写真では指が4本のようだが、よく見るとちゃんと5本あるのです。

ヤマイモの足

今日の農作業:記事に書いたとおり。
   収穫:大根、ヤマイモ、小さいキャベツを収穫


a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=484335" target="_blank"> <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

味噌作りと蕎麦打ち

 今日はほのぼのみなみの皆さんと味噌を仕込む。同時に蕎麦を打って皆さんと昼食を楽しむ。このようなイベントは今年で3年目である。

 味噌作りでは自然農法で出来た大豆を6kg使うので、出来る味噌は20kgを越えるだろう。何でもトライする積極的な皆さんだ。味噌作りや蕎麦打ちに限らず、これからも色々な形で交流できたら良いとおもう。楽しい一時でした。

幾つか写真を添付する。
味噌団子を作りながら良い笑顔です味噌団子を作りながら・いい笑顔です
そばうちそばうちに挑戦
昼食の用意が出来ました見事な昼食・いただきま~~す。
集合写真参加者の皆さんと

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター