家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2011-12

大晦日

 風が冷たく感じるが比較的穏やかな年の瀬である。今日は7時半頃起床し、ゆっくりと朝食をとった。

 9時半頃からビラ配りを行った。家の前で洗車しているお父さん方が結構いて、珍しく何人もの男性達と挨拶を交わすことが出来た。普段は殆ど人に会うことはなく、会っても奥さん方だ。たまには男性陣との挨拶も必要だろう。

 なお、配っている最中に出会った人にはできるだけ挨拶をするようにしているが、多くの方は答えてくれる。世の中疎遠な人間関係を問題にしているが、そんな事はないような気がしている。自分から声をかけないから疎遠に感じるのではないかとも思うのである。

 途中数人の知人にも出会った。孫の面倒を見ている人、お店で働いている人、散歩している人、などなど。

 今日はこれから手打蕎麦を打ち、早めにちびりちびり飲み初め、夕食に蕎麦を食べ、紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を聞きながら再び年越し蕎麦を食べることになろう。


 ブログを見守ってくれた皆さん、本年はどうもありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。それでは良いお年を!!!!!!



今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

ボカシ肥の作成

 10月頃、EM1号を使わないでボカシ肥を仕込んでみた。本日開封してみたら、良いにおいがしているではないか。まだ、使用実績は無いのだが、是なら問題なく使えそうだ。EM1号を購入しなくても良いので、安いボカシ肥を作ることができる。

 先週無料の米糠を頂いてきたので、本日第2回目のEM1号無しのボカシを肥を仕込んだ。冬場なので、少し時間が掛かるが、3~4ヶ月すれば良い発酵臭のするボカシ肥が出来上がるはずだ。材料は米糠+菜種油カス+くん炭+糖蜜+水である。材料代金は高く見ても500円だ。是で、50リットル以上のボカシ肥ができる。

 EM1号を使っても使わなくても同じようなボカシ肥ができるとすると、EM1号を使う意味は何処にあるのだろうか。

前回(奥)と今回(手前)のボカシ肥を仕込んだバケツの写真である。
奥のバケツからは発酵した良い臭いがする。
ボカシ肥(10月と12月仕込み)


今日の農作業:
①ボカシ肥の仕込み


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大掃除

 大掃除とは言っても殆ど菜園に関する荷物などの片づけだ。さといも、サツマイモ、竹の子芋、カボチャなどをほったらかしにしてあるので、少しでも長く食べられるように強い寒さにあたらないところへ保存。実はそんな場所は無いので、ひそかに我が部屋へ。我が部屋は局所暖房だけなので、これらの野菜類が温度変化で傷む事はあまりないと思う。

 その後、駐車場の屋根の掃除を試みたが、風と水の冷たさで、中断。 続いて毎年の仕事である、軽自動車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換。軽自動車はタイヤも軽いので、30分もあれば交換できる。その後、1年ぶりに軽自動車の洗車(濡れた雑巾で拭き、その後乾いた雑巾で磨く)をした。

 最後にボカシ肥を仕込んだのだが、その内容は次の記事として掲載する。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

年賀状

 昨日は賀状書き。絵柄や新年の言葉や自分の住所はパソコンで作って印刷したが、宛先と一言は全て自筆で書き加えている。人によって違う一言を書くのに時間が掛かってしまい、とうとう今朝2時まで掛かってしまった。絵柄を作成、印刷する作業を含めて、合計25時間以上かかったかもしれない。幾ら時間が掛かっても、年に一回のことでもあり、人によって違う宛名と一言は手書きにしたいと思っている。60枚の賀状は10時頃ポストに投函したが、元旦に届いてくれる事やら。ちょっと心配である。

今日の農作業:今日は見回りのみ
この寒さで麦は殆ど生育していない。まだ、小さいので、これからの寒さに耐え切れるかが心配である。
冬の寒さに耐える野菜たちの写真を添付する。
小さな麦:
麦
イチゴ:
いちご
玉葱:
玉葱
キャベツ:
キャベツ




 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

畑が気になる

 4日間も畑に顔を出さないと何か不安になってくる。野菜が霜や寒さにやられていないか、野草がはびこっていないか、出来すぎてダメになっていないか、虫食いが広がっていないか、病気が発生していないかなどなど色々気になるのである。出来れば見回りだけは毎日したほうがよいのだが。

 今日やっとFitのスタッドレスタイヤを購入する出来た。是で、雪が降ってもまず大丈夫だろう。また午後からは歌声の会に出席。今日はいい歌を沢山歌える事が出来た。風、春よ来い、年金生活、コスモスなど、今度カラオケでも歌ってみたいと思っている。

今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の収穫作業完了

 今年の大豆の収穫量は25.7kgだ。本日行った最終的な選別作業で確定した。本来は30kgを目標にしていたのだが、残念ながら5kgほど足りなかったのである。

 今年の大豆は収穫が遅れたこともあり、雨に濡れて多少品質が良くない感じである。やはり適期に収穫、脱穀、選別作業をしなければいけない。これから味噌作りを中心におすそわけする予定である。手塩にかけた大豆を人に引き渡す時は少しばかりセンチな気分になる。自分は4kgを確保し、全て味噌を仕込むつもりである。4kgの大豆があれば14kgくらいの味噌ができる。

収穫した大豆:右上は小粒大豆である。なお、これで全てではない。収穫した大豆

拡大した大豆:きれいでしょう拡大した大豆



今日の農作業:大豆の選別作業。これで選別完了。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

自由時間

 23日からは幼稚園も休みになり、多少は自分の時間を自由に使うことができる様になった。今日はやっと懸案であった夏に購入した車のスタッドレスタイヤを買いに上藤沢のタイヤセレクトへ。しかしながら、この時期になるとスタッドレスタイヤは殆ど売り切れて必要なタイヤは置いてない。メーカーに聞いてもらって取り寄せてもらう事になったが、明日又来なければならない。

 帰りに幼稚園で飼っているザリガニの状況を見に寄ってみた。まだ、生きてはいたが、日に当たらないところにおいてあるので、まるで仮死(冬眠?)状態。さっそく日に当ててあげるともそもそと動き出し与えた餌も食べてくれた。そんなわけで、窓際の日の当たるところに移動しておいた。明日からは十分日差しを浴びてもっと活動的になってくれるだろう。

 ウサギの「イーちゃん」や花壇も気になるので、明日もタイヤセレクトに来るので、ウサギや花壇の様子を見てあげよう。

 午後2時過ぎに入間事務所へ。チョットだけ大掃除に手伝いをして、情報収集をして、だべって4時半過ぎに帰宅。さっそく白菜浸けとおでんを魚に一杯飲んで・・・良い気分になるのでした。これではなかなか年賀状はかけないかな。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

深谷ネギ

 今日は深谷にある女房の実家を訪れた。深谷に近づくにつれてネギ、ネギ、ネギ畑が続く。キチンと整列して植えられたネギは、入間のお茶畑と同様非常にきれいである。土寄せを繰り返し行ったネギは次第に根深ネギとなり、白いところが長~いネギとなってゆく。霜が降りて次第に畑が氷ってくるようになると、カチカチの土になってネギを掘るのも大変な作業となる。今が最盛期だと思うが、畑で働いている人は殆ど見かけない。

 ネギは一度に大量に掘り起こして納屋に置き、暫くは出荷作業(根を切り、表面の皮を取り除き、きれいにする)をしてから、又まとめて掘り起こして収穫する。そんなわけで、畑に人がいないのは、畑で掘り起こす作業がそれ程頻繁ではないからだろう。

 今年はこの深谷ネギの苗500本を貰い、入間の我が畑で栽培しているが、病害も殆ど無く、最高に美味しいネギが育っている。自信を持って人に食べていただけるネギとなって。

 今日は深谷のネギ畑が広がる写真を撮るのを忘れたのが残念である。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

餅つき&忘年会

 今日は一日バタバタ。天気に恵まれた良い餅つきができるだろう。夕方からは忘年会。多分午前様になるだろうからブログがかけないかもしれない。そんな分けでこの記事を書いている。いわば予防線である。これで、連続記録は続くのである。

 皆で何と21臼もついた。餅つきで疲れたのか忘年会は予定通り9時に終了し、2次会の声は掛からず、家には9時半には戻ることが出来た。さっそく生ラーメンを作って、食べながら韓流テレビ映画「トンイ」をみて風呂に入り、今日は餅つき疲れたため、12時前だが、早めに寝る事にしよう。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

収穫

 明日は金子おやじの会の餅つきの日。例年、参加者にはついたお餅と野菜のお土産がつく。その野菜を提供すべく収穫作業をしたのです。20人前後の野菜を収穫。大根20本以上、ネギ100本以上。それに竹の子芋だが、大小があまりにもばらばらなので、提供するかどうか迷っている。さつまは品質が今一なので提供は無理。

 と言うわけで、午前中にネギ、大根、竹の子芋、さつまを掘り上げて、4時間あまり天日干ししてから泥を落として包装袋詰めをした。 今年は大量に作ったので十分提供する事が出来そうだ。

ネギを干しているところ:100本以上あるんです
ネギ

竹の子芋:一部だけ。さといもより美味しいですよ
竹の子芋

大根:大小さまざまな大根
大根

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒い一日

 今日は寒い一日であった。北風が肌を刺すような感じである。この寒さが竹の子芋やサツマイモをダメにしてしまわないかが心配である。一応防寒対策はしてあるが、実際はとっくに収穫していなければならない作物なのである。明日はできるだけ掘り出してしまおうと思うが明日も寒く、風も強いようだ。

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

仕事治め

 一般の会社はまだだと思うが、教育関係の職場は今日が仕事納めのところが多いいのではないだろうか。我の勤める幼稚園も今日が仕事納めである。暫くお休みになると思うと気分的に何か楽になる感じである。休みだからこそできる事もあるが、できるだけのんびり過ごしたいものである。

今日の農作業:
①収穫:ネギ、白菜、大根、チンゲンサイ


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

寒さよけ

 昨日多少触れたが、脱穀した後の大豆の木を使って寒さよけを行った。大豆のカスとは言え色々役に立つものだと我ながら感心してしまう。この続きは忘年会から帰ってきてからにしよう。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

麦の芽

 麦の芽がどうなっているかが気になっていたのだが、久しぶりに畑へ。まだ芽が出たばかりのような高さ(5~8cm)だが、霜にも耐えて元気に育っている。12月に入ってからの種まきだったので、霜で浮き上がってしまうのを心配していたが、小さくても十分根を張っているらしい。
 以前麦踏は、①霜に浮かされないようにする、②分結を促す、働きがあると考えていたが、実際には麦踏は2月頃行うようであり、霜に浮かされないようにする意味はあまり無いような気がしてきた。麦は小さくても霜に負けない根を張っているようだ。

麦畑の写真を添付する。土が出ているところが畝であり、その中央に麦の芽が元気に育っている。畝間には野草がびっしり生えている。麦畑

これは麦のところを拡大したものである。小さくても元気そうでしょう。麦の芽

今日の農作業:①収穫:ネギ、チンゲンサイ、サツマイモ、さといも、しゅんぎく、大根、しょうが
   さといもやショウガやサツマイモはまだ寒さにやられてはいない。
②麦の芽の観察
③しゅんぎく、キヌサヤエンドウ、かきな、小松菜の風除けの作成
   後で、写真を添付するが、大豆を脱穀した後の枝のついた茎を作物の北側に立てて風除けを下のです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

遊び心と人の顔

 もう、数週間前のことだが、落ち葉を拾って、目と口の所を破ってみた。何と本当に人の顔らしく見えるではないか。さりげないこんな行為も面白い結果を生み出してくれる。さらに、その顔の頭に紙で作った帽子を載せてみると、これまた格好良いジェントルマンになった。

 これらの事は私がしたのではないが、ちょっとした思い付きを具体化する遊び心が憎らしい限りである。こんなことができるのもいつも色々な事に興味を示しているからだろう。

 私が出来た作品を透明なピンクのクリアフォルダーにはさんで、窓に貼り付けてあるのである。

 何はともあれ、写真をごらんあれ。
葉と顔

今日の農作業:無し

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

蕎麦を食べに

 毎日良い天気が続いている。今日は友人と二人で、友人でもあり上司でもあった方の7回忌の墓参りに京王線の芦花公園駅まで出かけた。気温は大分低いのだが、外に出て陽を浴びていると最高に気持ちが良い。

 帰りに以前から一度行こうと話していためん処「松根」向かった。芦花公園~高幡不動~玉川上水~東大和市とかなり離れているのだが、ここの蕎麦を食べるために。 菜園の中にちいさな家がありそこが蕎麦屋だ。周りが菜園なので、外で食べることもできる。

 家族経営で素朴な小さな蕎麦屋だが、お客さんはひっきりなしにやってくる。1mm角に揃ったきれいな手打蕎麦で十分堪能させてもらった。途中蕎麦がなくなってしまい、お客さんに待ってもらって蕎麦を打っていた。

 帰り際に菜園の地主のおばさんと世間話をしてきたが、屈託の無い方で、ついつい話が弾んでしまった。松根の宣伝をすると約束をしたので、ここに松根情報を書いておく。興味のある方は是非出かけてみてください。

店の名前:めん処[松根」  蕎麦とうどん
住所  :小平市小川町1-423  玉川上水の小川橋側
電話  :042-345-2116
定休日 :木曜日
営業時間:11:00~17:00


今日の農作業:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

facebook

 今年からfacebookに顔を出し始めたが、まだあまり使っていないので、うまく使いこなす事は出来ていない。見よう見まねでお付き合い程度である。

 活用している方々は私のこのブログのように毎日投稿し、多くの人との交流を楽しんでいるようだ。また、埼玉県ではfacebookをこんな風に活用している。費用がかからないので、これから多くの自治体が使い始めるのではなかろうか。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

忘年会シーズン

 忘年会シーズンである。今日は川越で定例会をし、その後庄屋で忘年会をし、二次会でカラオケへ。比較的早い8時半頃には引き上げたのだが、川越の町はかなりの賑わいで、改めて忘年会シーズンなんだな~~と実感。私の忘年会はまだまだ続く。深酒はしないように・・・・。

今日の農作業:なし

我が家のネギは美味しい

 我が家のネギは深谷で育てられた苗を頂いたものだ。合計500本。今が最盛期ではあるが、来年3月頃までは食べる事ができる。500本と言うとすごく大量に思えるが、お店での販売価格1本30円としても農家が出荷する時は10円かそこらだろう。そうなると5000円にしかならない。 たいした金額ではない。でも、農家はこれで生活していかなくてはならないので、本当に大変だ。

 でも、この時季のネギは寒さにあたってうまみが出てくる。入間で育てた深谷ネギだが、本当に美味しい。

農作業:無し

草取り

 冬になっても草取りが必要だ。今日は、イチゴと玉葱の周りに生えている野草を取り除く作業を行った。殆どがホトケノザとはこべだ。これ以上生育すると本来の野菜に覆いかぶさってしまうし、抜くにしても本来の野菜をいためてしまうので、簡単には抜けなくなってしまう。

 そんなわけで、野草の地上部と根の間を切断するように野草を刈り取ってあげるの。このようにして刈り取った野草は本来の野菜の周りに置き肥のつもりで置いておくのです。

農産物の品質

 農産物の品質とは一体どのように決まるのだろうか。基本的には安全性や栄養価や人間の5感で決まるのだろう。

 では何が品質を決めているのだろうか。私はほとんど、視覚が品質を決めているのではないかと思っている。現在、大豆の選別作業をしているのだが、虫食いの跡がある、欠けている、あざがある、模様がある、黒点がある、かびている、形が悪い、などは選定基準は様々であるが、殆ど見た目が判断基準になっているのである。チョットくらい見た目が悪くても食べるのには問題はないのだが、実際はダメなのである。見た目を良くした大豆が品質がよいとして高値で売れるのである。この事は他の農産物でも似たりよったりだろう。更に農産物以外でも似たようなものかもしれない。

 と言うわけで、品質とは見た目であるのが実態なのだろう。農産物の見た目をよくするために多大な努力が払われ、より高い農産物となって市場に出回って来るのである。またそれが付加価値をつけるとして奨励されてもいるのである。

今日の農作業:無し

晴天

 12月10日から今日まで5日間毎日晴天が続いている。10日は一日、11日は午後半日、12日13日は午後3時からと4日間連続で気持ちよく農作業をする事が出来た。少しははかどったかって? 当然はかどったのですが、まだまだ仕事は沢山残っています。少しづつこなしていかなくては。農作物は待ってくれないのですよ。

大豆以外の農作業

 大豆が一段落ついたので、今日は今まで気になっていた農作業が多少出来た。麦の南のお茶の木の剪定(茶の木が麦のの日照を邪魔して板のである)、イチゴの周りの野草を取り除く作業(イチゴをイ覆いかぶさりそうになってきたので)等をする事が出来た。

今日の農作業:
①大豆の2次分別(これは家の中で)
②お茶の刈り込み
③野草を取り除く作業
④収穫:深谷ネギ、ダイコン、ほうれん草、白菜、竹の子芋
   ほうれん草は霜にあたって甘みが増しておいしそう。
   竹の子芋はいま少しすると寒さでダメになってしまうだろう。まだ残っているので、早めに収穫しなくては。

タバコのポイ捨て

 午前中入間市役所に集まってごみ拾いを実施。もう、6年目になり、64回目のごみ拾いである。入間市役所をベースに入間市駅、丸広、I-Potの周りを廻って入間市役所へ戻るコースで約2時間、2kmのコースで道路の左右に分かれてごみを拾い集める。平均20名以上参加があり、平均20kgのごみが集まっている。

 毎回ごみの分類をし計量している。タバコに注目すると、毎回約2400本拾い集めている。1.5mに一本落ちている勘定になる。この6年間に、ごみの総量は多少減少しているがタバコの量だけは殆ど変化が無い。いかに喫煙者のモラルが改善されていないかが良くわかる。

 毎年「ポイ捨てをやめよう」キャンペーン等の活動が行われているが、タバコに限って言えばまったく効果が出ていないのが実情だろう。

 世の中色々な人がいて、捨てる人あれば拾う人ありである。捨てる人も罪の意識を持っていないでポイと捨てる。タバコのポイ捨てをなくすにはどうしたらよいのだろうか。酒酔い運転と同様に、罰則を科して取り締まるのが一番期待できるのだが、タバコでそこまですることもないだろう。

 ポイ捨てがなくなるよう、今後も地道にごみ拾いを続ける事が重要かもしれない。

やっと一安心

 午前中はごみひろい隊に参加し、午後急いで畑に向かい残った大豆の脱穀作業、一次分別を完了。後の作業は二次分別だが、手作業になるので、家でもできる作業だ。

 これで、大豆の実がはじけてだめになってしまうことも無く、一安心なのです。

昨日は月食

 私も好きなんですね。このような天体ショーが。昨夜は10時半頃から1時半過ぎまで月食の写真を撮り続けてしまった。三脚を立てて20倍のズームを使って撮ったのだが、寒いのと暗いのでまtア慣れていないのもあって、的をあわせるのが結構大変だった。

 月ー地球ー太陽が一直線になる月食。地球がつきを食べる感じなので、このような名前になったんだろう。一方日食は地球ー月ー太陽の並びで、地球が太陽を食べる感じとなる。それにしてもうまく名づけたものだ。


何枚か写真を添付する。
欠け初め
皆既月食
終了

初氷と大きな霜柱

 昨日の朝はこの冬一番かな。我が家の庭は霜に覆われて、全体が白く、雪景色のようだ。
拡大した霜柱の写真を添付する
巨大な霜柱

 また、めだかを買っている鉢にうすーく氷が張っている。写真を添付する。
初氷

 このような寒い日に畑に行くと農道がぬかるんで車が動けなくなる事がある。今日も危ないところだったが、何とか畑の近くまで車を入れることが出来た。9:00~14:30まで畑にいたので、帰りは農道も大分乾いてきて比較的楽に車で戻る事が出来た。霜の降りるときは要注意である。

大豆の収穫脱穀

 今日は予定通りではなかったが、かなり大豆の処理を進める事が出来た。気が気でなかった大豆の収穫作業だが、これでやっとめどがついた。自然相手の農業の大変さを実感する出来事でした。

 全て収穫は完了し、脱穀と一次選別は一部残したが、明日の午後時間が取れるので、全て完了するだろう。とは言っても二次分別が残っている。この作業は使用する人たちにお願いする事にする。

1週間で2時間

 大豆の収穫脱穀の作業がおくれに遅れているのに、ここ1週間で2時間しか農作業の時間を確保できなかった。これでは天候に左右される農業は出来ない。家庭菜園だから許されているが、それにしてもチョットお粗末である。

 明日は1日作業ができるので、これで、最低限必要な大豆の収穫脱穀作業は終了できるだろう。これで切羽詰った作業は一段落だが、まだまだすべきことは沢山残っている。しかし気は楽である。冬の野草刈り、茶の刈り込み(イチゴなどの日照を確保するため)、さつまや竹の子鋳物収穫、種芋(さといも、竹の子芋)の保存対策などが残務だ。明日の大豆の収穫脱穀作業は絶対に終わらせなくては。

 終わって、夜はちょっとした飲み会へ。これからあと5回は忘年会がある。

今日の農作業:なし

餅つき体験

 最近の持ちつきは家庭ではなく、色々な団体で行われるものが殆どである。私は年に2回餅をつく機会がある。
一つは幼稚園で、今一つは金子おやじの会で行われる餅つきである。

 幼稚園では餅つきの主役は園児である。「よいしょ、よいしょ」の大きな掛け声をかけながら全園児が餅をつく。 園児にとっては良い経験になるだろう。

 金子おやじの会では昼食用の餅と各参加者の家庭の餅をつく。昨年は1回2kgで、23臼ついたたようだ。12月25日に行われるので、詳細はその時に書くことにしよう。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター