家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2011-09

イチゴの定植

 昨年イチゴを10株購入した。多少の収穫があったが、その後今まで放置状態であった。お茶の木の畝間に植えたので、弦が繁茂してぼうさぼさ状態。
 そんな中から良い株を選び出しながら採取して、今度は広々とした場所に植え替えたのです。うまく定着して育ってくれるか心配だ。全部で62株。これだけうまく育ってくれたら来年は思う存分イチゴが食べられるだろう。

 暫くは活着するかどうか観察が必要だ。これこそが植物への愛情なのである。

暗くなってからの写真
夜のイチゴ定植

今日の農作業
①イチゴの株の堀上と定植
②ネギの土寄せ
③気がついたところの草取り

 明日は幼稚園の運動会。雨女、雨男といろいろいわれているが、明日は雨は降らないだろう。園児達も思い切って運動会を楽しむことができるだろう。明日は準備のため5時起きだが、園児達の生き生きとした姿を見るのがいまから楽しみである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

ヤマイモ堀り

 ここ数日は10月1日の幼稚園の運動会の準備で結構忙しい。9月28日の歌声の会にも参加できなかったし、農作業は1時間ほどだ。

 今日はヤマイモ堀をした。本当に山で育ったイモを畑に植えたものだ。しかし、山で育つイモは4,5年かけて育ったものだが、畑では1,2年で結構な大きさに育つ。山で掘ったイモとは違うのだが、結構粘り気もあり、美味しい。写真を撮ればよかったのだが、忘れてしまった。

今日の農作業:
①ヤマイモの収穫:6本くらいほりあげてみた
②野草を抜く作業
③収穫:オクラ、ナス、ヤマイモ、ししとう、長ネギ、さといも(少し早いが今のさといもは美味しい))

畑の見回り

 畑の見回り。非常に大事な作業である。見回りによって農作物の生育状況や害虫病気などの被害状況を早期発見ができるのである。そのためには見る力をつけなければいけない。見ても被害があるかどうかがわからなければ意味は無いのである。

 しかしながら、わかっていてもなかなか見つける事が出来ない。それは見方が足りないのである。じっくりと時間をかけて葉の表はもちろん葉の裏も良く観察し、実も茎も病害虫の発生を見逃さないようにしなくてはいけない。しかしながら言うはやさしいが、思うようには観察できないのが実態です。 早く見つければ手作業で早期対策ができる。

 今日は見回りを中心に菜園を一回り。その後、金子駅でポイ捨てゼロ推進キャンペーンを行い家路に。

春菊の種まき

 大分前に春菊の種を蒔いたのだが、芽が出てこなかった。想像するに、昨年の種であり、車の中に置きっぱなしにして高温にさらしてしまったせいではないかと考えている。
 今日改めて新しい種を購入し、種まきをしたのです。浅い溝を掘り、種を蒔き土を被せ、麦わらを被せてから水分を十分に与えてあげた。準備は問題ないだろう。これでも発芽しなかったら、どうしようか。

 ついでに昨年植えた水仙の球根を探り掘りしてみたが、思った程成長していない。一年も経てば花が咲くくらいに大きくなっているかと思ったが、それ程でもないようだ。

 またヤマイモの状況を確認。イモの葉も大分枯れているので、そろそろ掘りあげてもいいかもしれない。近いうちに収穫するつもりだ。

 今日は畑に着いたのが、17:00頃。約1時間ではあったが、結構な作業ができるものである。大分温度がさがってきたからか、ブヨも蚊も出てこないので、作業は進む。今までならブヨが顔の周りを飛び回り、隙を見て攻撃してくるので、対応に大変だったのである。普通の人なら逃げ出すだろう。それ程ブヨの攻撃はすごい。

今日の農作業:
①春菊の種まき
②昨年植えた水仙の状況を確認
③ヤマイモの様子見
④収穫:なし

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



チョット畑へ

 午後になって雨が降り始めてしまった。今日は昨日堀あげた落花生を食べた~~いと言う方に届け、その後10月1日の運動会のために富士見公園に下見に行った。その後雨は殆ど上がっていたので畑に顔を出す。一通り見回りをすると、色々と気がつくことがある。枝豆の出来が良いところと今一のところがある。白菜が虫に食べられているところがあり、良く見るとヨトウムシがいるではないか。捕まえて足で潰してしまう。三日前に蒔いたほうれん草が大分芽を出してきている。何だか農作業をしたくなって、草刈り作業をしてしまった。結局5時過ぎまで一人で畑で無我のゆとりの時間を過ごしたのです。

落花生の堀上

 今年の落花生は大豊作だし、品質もまあまあだ。しかしこのまま置いておくと腐りが増えるので、本日全て収穫し、豆を掘り出しておいた。一部は好きな方に提供し、一部は自分で茹でて楽しみ、その他の豆は乾燥させていつでも炒って食べられる状態にしておくつもりである。当然来年の種として必要量を確保しておかねばいけない。現在自分の手元に残っている落花生は10kgくらいだろうか。これだけあれば、十分だ。落花生の写真を添付する。

先ずは落花生畑の写真である。
落花生畑

次は一株についている落花生をご覧ください。
落花生の実

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



畑の片付け

 今日は朝から一日いろいろと忙しい日であった。ビラ配りをして、畑の片付けをして、川越での定期打ち合わせに参加し、その後楽しみな飲み会&カラオケに出席。最後がよければ全て良しかもしれない。

 今日の主題は畑の片づけだ。昨年以来、家の近くの畑の管理が行き届かなくて、草ぼうぼうの事が多かった。色々考えたのだが、あまり迷惑ををかけてはいけないので、今年中に畑を手放す事にしたのです。手放すにあたってはきちんと後片付けをして返さないといけないので、その準備作業をしたのです。まだ、3、4日はかかると思うのだが、あとくされのないようにして返却したい。借主とも話をしたが、快く手放す事の了解を頂いた。今年一杯にはきれいに返却したい。この畑の面積は約40坪。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種蒔き定植

 午前中は庭の芝刈りをし、落ち葉や草を取り除き、見た目をきれいにした。その後、畑に行き落花生を所望するお客様と落ち合い、収穫をしてもらった。

 根出ししたほうれん草の種まき、第二弾の白菜の定植(24株)、購入した春用キャベツの苗を定植(10株)。その後草刈りをして今日の作業を終了。

今日の農作業:
 今日は午前中3時間半、午後2時間の農作業である。
①ほうれん草種まき
②白菜定植 虫除けシートを張る。
③キャベツ定植 虫除けシートを張る。
④草刈り
⑤収穫:落花生、オクラ、ナス、深谷ネギ

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草の根だし第2弾

 私の一番好きな葉物野菜。12月頃から翌年3月頃までが旬の野菜である。霜にあたったほうれん草は最高に美味しいい。幾らあっても食べてしまう。でもシュウ酸が多くあまり大量に食べてはいけない野菜のようだ。とは言ってもあまり考えないで食べてしまう。

 しかしながら、この野菜はアルカリ性でないとうまく育たない。いままで石灰無しで何回かトライしたが、なかなかうまく育たない。今年は天然の苦土石灰を十分与えて栽培をしている。多分美味しいほうれん草を食べることできると思っている。台風後で大分痛んでいるが、ほうれん草の若芽の写真を添付する。
台風後のほうれん草

 ほうれん草の種まきであるが、添付写真のように根が出てきたときに蒔けば殆ど芽を出してくれる。根が5mmくらい出てくれば蒔き時である。
ほうれん草の根だし


先日ほうれん草の根出しの記事を書いたが、そちらも参照ください。

台風一過

 台風が去り、その後が心配な農作物である。一体どんな被害を残していったのだろうか。今朝、畑に行って見ると思った程大きな被害は無い。大豆が根元から傾いていること、芽が出たばかりのほうれん草が雨でたたかれ多少根が浮いてしまったこと、ネギが多少風で折れていること、オクラがかなり斜めに倒れていたくらいである。

・一番心配であった大豆がたいした事が無かったので、一安心である。すぐに、多少斜めになった大豆を起こして足で踏み込んであげて立て直しておいた。これで、台風で受けたダメージは最小限に抑えられるだろう。植物は意外と回復力もあり、強いものである事を実感。
  台風の後の大豆畑:皆斜めになっているが大きな被害ではない。
台風後の大豆


・ほうれん草はやりようが無いのでそのままだが、回復力を期待して様子を見たい。
台風後のほうれん草

・オクラは多少元に戻しておいたが、どうなる事やら。

・ナスはあまり影響は無かったようだ。

 このようにあまり被害が無かったのは何でだろうと考えてみると、周りがお茶畑だし、私の畑の中にも茶の木が畑を仕切るように植わっている。茶の木が風を防いでくれていたのではないかと思うのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

放射能

 最近狭山茶から基準値以上の放射能が検出された事が話題になり、風評被害も含めてお茶農家や業者が大きな打撃を受けているようである。お茶の場合濃縮されることから話題になっているが、他の作物も多少なりとも放射能の被爆を受けているだろう。

 まず、関東一円に同じように微量の放射能が降った(偏りはあるだろうが)と考えると、そのままではあまり問題視される量ではないと考えられる。しかしながら濃縮と言う過程を経ると問題になってくるようだ。色々な濃縮形態があるだろう。例えば大量の茶葉を乾燥させたお茶(飲むときは逆に薄められるが・・)であり、水の流れが集まるところ(水溜りや下水処理場の残渣)であり、ごみを大量に焼却した焼却灰などに放射能の濃縮が考えられる。良くわからないが他にもこのような濃縮があるのだろう。

 ところで、わが畑の農作物への影響はあるのだろうか。当然、降り注いだ放射能が濃縮される事はないのか。といわれても私には良くわからない。 そのような事をいっても私は今回の放射能は微量でありあまり心配していないのです。それ以上に心配しているのは農薬であり、食品添加物なのです。

 365日、農薬を使った農作物を食べ、食品添加物が加えられた加工品を食べている現代人。各種農薬、各種食品添加物を365日食べて続けても大丈夫であるかどうかはまったくわかっていないのです。とは言いながら私は農薬を使った農作物を食べるし、食品添加物も食べます。 なぜなら、農薬も食品添加物も使っていない食品(農産物含む)を入手するのは大変困難だからです。 ただ、私はできるだけ避けたいとは思っているだけです。

 こんな思いが自然農法をするようになったきっかけなのです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草の根出し

 先日水に浸けて1日常温で置き、その後冷蔵庫に入れておいたほうれん草の種が根を出してきた。今日はあまり良い写真ではないが添付しようと思う。

水に浸けたばかりのほうれん草の種
ほうれん草の種を水に浸ける

白い根が出てきたのがわかりますか。この根を出してから畑に蒔くと発芽率は最高である。
ほうれん草の種から根が出てきた


今日の農作業:
 ごみ減量に関する審議会の帰りにチョット畑に顔をだしてみた。やはり台風が心配である。ほうれん草、大豆、大根が心配である。 今日は畑全体を見回って終わりである。

台風15号

 まったく持っていやみな台風である。一回転したり、遅々として動かなかったり、当初中国大陸へ向かうような予報であったが、今日の進路予報によると関東直撃の可能性も出てきた。

 農業をしていると台風の怖さは並ではない。下手をすると「ぜ・ん・め・つ」してしまうのである。風速20mが吹き、大雨が降ったら相当な被害が出るだろうな。大豆は倒されないか? 芽が出たばかりのほうれん草や大根は大丈夫か? 台風が通り過ぎるまでは気が気でない毎日が続くのです。

今日の農作業:
①第2弾のほうれん草と白菜の畝作り。石灰窒素、EMボカシを投入
 ほうれん草の畝には大目の石灰窒素を投入。
②収穫 ナス、インゲン、オクラ
③台風対策 防虫シートの固定
④雨が予想されるので、200リットルの雨水タンクから4リットルのペットボトル10本に水を移しておいた。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市一般廃棄物減量等審議会

 9月20日1時30分から入間市一般廃棄物減量等審議会が行われるので、幼稚園の仕事を早退して出席する。今回は「入間市一般廃棄物処理基本計画」の見直しに伴う改訂版(43ページ)の審議である。ある程度は目を通したが良く見たわけではない。やはり切羽詰らないと真剣に取り組めないのである。明日一日が勝負である。何処までできるか。

今日の一日

 午前中は8時から三ツ木台公園の落ち葉掃きなど。終了後、仲間と今後の相談。花一杯運動の一環として花壇の管理も行っているのだが、パワーが足りないために不十分な状態だ。そこで、管理する花壇の面積を減らすことに。皆で合意したので、現在咲いているマリーゴールドが終了したら片づけることになった。

 午後は畑に。今日は二家族10人もの方が遊びに来てくれた。畑に人が来てくれると楽しくもあり、やりがいも出てくるのである。収穫可能な野菜を少しおすそわけ。それで喜んでいただけるのは畑冥利につきるのです。

 その後、近くに住む友人が畑を訪れてくれた。今日は合計11人の来訪となった。嬉しい限りです。

今日の農作業:
①お茶の刈り込み。いままでカボチャが邪魔していた茶の木の刈り込みを実施。 約2時間。
②ネギの土寄せ。 茶の木の畝間にネギを植えているので、ネギの畝の脇にお茶の木の根が張り出している。土寄せには非常に邪魔なので、茶の木の根を取り除きながらの作業である。約2時間
③収穫: オクラ、ナス、落花生、しょうが
  今年の落花生は非常に実付が良い。暫くは茹で落花生や炒り落花生を楽しめるだろう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほっとする一時

 今日は朝からの雨のために、午前中は部屋の片づけを中心に時間を使い、午後は環境団体の交流会へ。交流会終了後、昨日定植したはくさいが気になったので畑へ。しかし、畑に行く途中雨が降り出してしまった。とりあえず、様子見のために畑に行ったが、たいした作業も出来ずに帰宅する羽目になってしまった。

 しかしである、晴れ間があったり雨が降ったりの変な天気が幸いして、茶畑の遠く、西武球場方面にきれいな虹が姿を現したではないか。何かほっとして暫く見とれてしまった。写真を添付する。
茶畑の向こうに虹



今日の農作業と畑の状況:
①白菜の防虫シートが風で剥がされてしまっていたので、元に戻し、重石でシートを固定。
防虫シートを被せた白菜と草刈り後の写真を添付する。右はサツマ芋、すぐ左の畝がほうれん草、その左がさといも類、更に左が大豆だ。手前は草刈り後である。
白菜と草刈り後


②収穫:ナスが30個以上
③二日前に種を蒔いたほうれん草がもう芽を出してきている。根が出てから蒔いたので早いのだろう。
  この種は、二日間常温で水に浸し、その後ペーパータオルに包み冷蔵庫で5日ほど置き、1,2mm根が出てきた物である。

   <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スイカの後片付け

 例年の事だが、地這えの作物を栽培した後は野草がはびこり片付けるのが結構大変である。地這えの作物は殆どつる性なので、ある程度生育した後は草を刈る事が出来ないので、はびこってしまうのである。ビニールマルチや大量のわらマルチをすればいいのだが、ビニールはできるだけ使わないので、思うようには行かないのである。今日は残った半分のスイか畑の草刈りを完了した。

 この後は、苦土石灰/ボカシを与えてから、シャベルで軽い天地返しをしてから畝を整えて、ほうれん草と白菜を植える予定である。

今日の農作業:
①スイか畑の後片付け
②残っている白菜の苗に水やり
③ほうれん草の種を水につける
④白菜は第2弾を育苗中

   <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草の種まき

 数日前から冷蔵庫で濡らして冷やしておいたほうれん草の芽が出てきたので、種まきをした。ついでに白菜の定植も行った。 今までは片付け作業が多かったが、たねまきや定植の作業は楽しいものである。

今日の能作業
①ほうれん草の種まき
②白菜の定植
③残念だが春菊と人参の芽が出て来ない。暑さでダメになってしまったのだろう。
   念のため、その後に春菊の種を蒔いておいた。発芽してくれればもうけものだ。
④草刈り。
⑤収穫: ナス沢山、トマト3個、オクラ沢山、しょうが、長ネギ

   <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ムカゴ

 ヤマイモ類を育てると沢山のムカゴができる。我が畑にあるヤマイモからも沢山のムカゴが育っている。このムカゴがまた来年の新しいヤマイモの命になるのである。

 既にムカゴはかなり地表に落ちてはいるが、初めてムカゴを収穫してみた。個数は物凄い数ではあるが、重さは500g位だろうか。子供の頃ムカゴはそのまま良く食べたものだが、それ程美味しいものだとは思っていない。今回集めては見たもののどのように料理したらいいのかわからない。そのまますったのでは皮が混ざって美味しくないような気がする。どなたか美味しいイ料理方法をご存知の方はいないでしょうか。

昨日の写真を添付する。大小さまざまなムカゴが混在している。
ムカゴ

今日の農作業:
今日は幼稚園の帰りに歌の会に参加したので、農作業は無しである。明日からは頑張らねば。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大豆の莢(実)

 大豆の莢(実)が次第に膨らんできている。先日花を咲かせたと思っていたら大きいものは既に3cmくらいになっている。今年は見回りもよくしたので、虫食いも少なそうだし、台風の影響も思った程大きくないので、豊作が期待できそうだ。
大豆の莢(実)の写真を添付する。

実をつける大豆

今日の農作業:
①殆ど草刈り  約2時間
②収穫  ナス沢山、オクラ沢山、ししとう、トマト4個、落花生試し掘り、ムカゴ
 写真を添付するが、落花生とムカゴは写っていない

今日(20110913)の収穫


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

後回し

 自分の毎日を見ていると、何故か後回しになってしまうことが沢山ある。やらなくてはと思いつつ、切羽詰らないと手をつけないのである。興味のある事は後から発生した事案でもすぐに対応するのだが・・・。そうなんです、あまり興味の無いことや面倒なことはいつも後回しになるんです。

 直前になってばたばた。何とか繕って纏めるのだが、中身は心細いものになってしまうのです。人間誰しも忙しい時がある。でも、大体が切羽詰って始めるから忙しいのであって、自分で忙しくしているのかも知れません。
反省~~~~・・・。

ジャンボカボチャの後

 ジャンボカボチャは家の近くの畑で育てたのだが、その後片付けが出来ていない。カボチャの後は草ぼうぼう。既に1m近く伸びている。この畑は今年一杯で返却するつもりなので、草も根こそぎ抜いてあげないといけない。と言うわけで、あと丸一日はかかるだろう。加えて物置も片付けなくてはいけないので、プラス一日。合計二日かな。

 来年からはこの畑(約40坪)を使わないので、多少は楽になれるのでは。

今日の農作業
①ジャンボカボチャの後整理 約2時間

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

充実した5時間

 午前中はごみひろい隊に参加し入間市街のごみ拾いをし、午後から畑に出向き農作業である。今日は近くのアリット(博物館)で太鼓セッションが開催されていた。心地よい太鼓の音色をききながら、農作業もはかどったようだ。

 畑の大根の芽が出てきたが、人参や春菊の芽が出てこない・・どうしたものか。

今日の農作業
①カボチャ(かちわり、ハロウイン、飾り)の収穫と片付け(草刈り含む)
②スイか、メロンの片付け(草刈り含む)
③サツマイモの試し掘りをしてみたが、まだまだ小さい。あと1ヶ月はそのまままかな。
④大豆の畝間の草刈り
⑤長ネギの土寄せ(1回目)と周りの草むしり。
⑥収穫:ナス40個、トマト2個、スイか1個、サツマイモ少々、大根1本
⑦庭でパクチョイ、レタスの種まき。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ミステリーツアー

 普通、ミステリーツアーは行く場所を伏せたツアーだろう。でも今回の金子おやじの会のツアーは、行き先だけでなく何をするのかも隠したツアーにしたのである。表題は「The 体験」であり、「神秘に包まれた地球」の二つだけ。 この表題で皆さんが行く気になるかどうかである。

 参加者18名、内、子供1、女性5名。立川の防災館、南極・北極科学館で体験したり、見学したり。今までとはチョット変った体験をし、変わった世界を堪能できたのではないか。こんなミステリーも良かったのではないかと思っている。

 当然帰りには立川で、反省会。ほろ酔い気分で6時前には八高線金子駅に戻ったのでした。来年はどんなミステリーツアーになる事やら。企画して色々考えるのも楽しいものである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

二日間畑に顔を出せず

 この時季二日も畑に顔を出せないとなると、何もかもが遅れてしまう感じである。つるべ落としで秋の農作業の期間はあまり無い。でもしょうがない。今日は朝6時から夜の9時過ぎまでまったく余裕無しだ。明日もミステリーツアーの幹事で皆さんを案内するので夜までダメ。朝五時起きで畑に行けばいいのだが、今はそこまでの気力が無い。明後日は午前中ごみ拾い隊、午後が空くのでそこが勝負である。でも気持ちだけが焦るのである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ほうれん草の準備

 石灰は使わないので、いつもほうれん草の出来は良くない。石灰を使わなくても自然農法を続けていれば、ほうれん草は育つようになると聞いていたからだ。でも、何時までたってもダメであった。何か違いがあるのだろう。

 そんなわけで、今回は有機対応の石灰窒素を使ってみることにした。昨日畝を作る準備をしたので、今日は三角グワで畝を作り、石灰窒素を与え、シャベルで土を掘り起こし、EMボカシを与えてならして畝を作り上げた。これで、いつでもほうれん草の種まきができる。畝は7mが2本。

今日の農作業:
①収穫:ナス大量、オクラ3個、トマト1個、ししとう少々。
②ほうれん草の畝作り 7m 2本
③草刈、草取り色々

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

秋野菜の種を蒔くところがない

 昨日春菊と人参の種まきをし、今日大根の種(自然農法国際研究開発センターの種)播きをしたところで、秋野菜を植える場所がなくなってしまった。急いで作らなければ。と言うわけで、スイカ畑の半分の草を刈り、畝にするところは根も取り除く。その後、畝を作ってEMボカシⅡを撒き、種まき定植の準備をしなくては。後一日あれば準備はできるだろう。しかしながら明日は飲み会、明後日は定例会、その次はミステリーツアー、その翌日はごみひろい隊活動、これらの合間を縫って何処まで畑仕事ができるか??? それが問題だ。

今日の農作業:
①収穫: ナス大量、オクラ3本、小玉スイカ2個(草刈をしたら草の中から出てきたのです)
②草刈:スイカ畑の草刈(全体の半分くらい)、ピーナッツ周りの草刈。
③台風で倒れた大豆を立ち上がらせる作業
④種まき:大根の種撒き(自然農法国際研究開発センターの種)

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨宿り

 農作業をしていたら黒雲が現れて雨が降ってきた。手を休めて雨宿り。そして農作業を再開。2、3回繰り返したがそのうちにかなり長い雨となってしまい農作業は打上げである。
 でも、その間に収穫と種まきを終えることが出来た。少しでも作業を進めないと時間が無い。

変な天気の写真である。異様な黒雲が辺りを覆う。遠くは晴れている。畑で雨宿りしながら撮った写真である。
変な天気

今日の農作業:
①収穫:ナス30個以上、オクラ5個、スイカ1個、ゴーヤ3個
②種蒔き:春菊と人参。畝は作ってあったので、EMボカシをやり、種を蒔き、その上に麦わらを敷いて完了だ。今日は濡れながらの作業となってしまった。

自然農法と野草(雑草)-概要

 以前から気が付いた事は書いていたが、そろそろ、自然農法と野草について纏めておこう。自然農法では野草をそのまま生やしておくのが当たり前の様に感じてしまうが、実際にはその通りには行かない経験をしてきた。

種まき前から収穫後までの過程を分けて考えてみよう。
ーーーーー
①畝作り
②種まき
③定植
④成長期(草に負けそうな小さい時)
⑤成長期(草に負けないくらい大きくなった時)
⑥土寄せ
⑦収穫期
ーーーーー
⑧畝間の扱い
⑨植物の種類に寄る対応の違い
 今後これらの事について順次書いてゆくつもりだ。

Best1グルメin入間

 幼稚園に行く途中FMチャッピーを聞いていたら、たまたまB1グルメin入間の紹介を聞いた。近くに居たので、健康福祉センターに伺ってみた。もっと盛大なイベントとして行われていたのかと思いきや調理室を使ってこじんまりとB1グルメin入間が行われていた。

 このイベントは市報で参加者を募ったそうだが、今日の参加者は6,7組ではなかったと思う。総勢30名くらいかな。ケーブルテレビも取材に来ていた。

 こんな中に料理をするわけでもない私が突然顔を出したのだが、こころよく迎えてくれた。丁度昼時だったので、全部の料理を試食させてもらった。ここで、良かった料理は万燈祭りの二日目に披露され、試食できるとのこと。

 このような形で入間を元気にするための取り組みが行われていることは、まだ多くの市民は知らないだろう。成功するかどうかは別に関係者の皆さんには頑張って欲しいと思う。 写真を2枚添付します。

このB1グルメは「Best1グルメin入間」だそうだ。
B1グルメの幟
出来上がった料理:結構美味しかった。
B1グルメの料理

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター