家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2011-05

トウモロコシなどなどの定植

 私の野菜類はまったく加温しないで栽培するので、トウモロコシ(35ポット)も今頃定植なのです。他にオクラ()3ポット、インゲン(5ポット)、ゴウヤ(1ポット)、キューリ(10ポット)、チンゲンサイ(10ポット)も同時に定植した。これらの種は5月の連休中にポットに蒔いたものである。

 畝には小さな草が生えてきている。これらを取り除くために畝をレーキや三角グワでかき回し、三角グワで穴を空け、水を与え、その後定植。そして、苗の周り穴を空けてEMボカシⅡ号を一握り。

 写真も撮ったが今日は添付しない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

私のカメラ

 まあ、安いデジカメなので、何回も使っていると電源を入れるたびに表に出てくるレンズの機構が壊れてくる。現在動きが今一なのである。前の機種もそうだった。

 殆ど毎日のようにカメラを使っているので、一日平均何回も電源を入れる。一日平均10回としても一年では3650回レンズが飛び出してくるわけだ。今のカメラは約2年。7200回になるのかもしれない。

 この回数で壊れてもやむを得ないのかどうか分からないが、また新しいデジカメを買わなくてはいけなくなりそうである。

菜園の見回り
 雨も降ったし、大分草の勢いが増してきた感じである。
イチゴの収穫、草刈、ヤマイモの支柱立て、落花生の芽が出なかったところに種まきなどの作業をしてきた。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

民主党埼玉県第9区党員・サポーター大会

 民主党埼玉県第9区党員・サポーター大会、初めてこのような大会に出席した。今までも色々な集まりには参加し、知っている方も多いのでそれ程違和感はないのだが、何か政治家(志す人も含めて)特有の習慣があって、独特な雰囲気がある。

 今日は副官房長官の仙石さんの話があったのだが、警備の私服警察もたくさんいて、物々しい限りである。私はあまり好きな場所ではない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

入間市環境まちづくり会議総会

 今日は西部県政モニター経験者協議会と入間市環境まちづくり会議総会のダブリである。当然運営委員であるまちづくり会議に参加した。ある方から目的に沿った活動をしているのかとの問いに誰も答える事ができなかった。理想と現実のギャップを指摘されたのかもしれないが、いままでうやむやにしていた事も事実だ。今一度原点に返って再考するのもいいかもしれない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

お手玉

 お手玉はまったく農業とは関係のない話だが、疲れた脳(農:労働含む)をほぐすのにはもってこいかもしれない。まず、力は要らないし家の中でも夜でもできる。また、小さいので、ワイシャツのポケットに入れておけば、いつでも何処でも練習が出切る。

 女房が作ってくれたお手玉を使って、先ずは片手で2個のお手玉に挑戦中であるが、既に大分うまくなってきて、まだぎこちないが、10回くらいは連続で楽にできる様になった。

 続いて両手で3個に挑戦中である。3個となると色々な業があって、そう簡単ではないが、一番標準的なジャグリングから始めている。続いて、日本古来の3個お手玉に挑戦するつもりである。ジャグリングはあと1週間でできる様になりたいものである。この年になっても、練習さえ重ねればできることは確かだ。事実毎日進歩しているのである。老化防止にも役立つこと請け合いであり、これからはお手玉の普及活動をしてみようとも思っている。

 なお、ユーチューブを見ればお手玉の動画がたくさん出ているので、興味ある方は参考にしてください。

今日は一日雨。農作業はありません。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ありとアブラムシ

 ありとアブラムシは共生している仲よしさん。とは言っても、今日の話はまったく関係のない話だ。

 園内で育てているピーマン、ナス、トマト2本づつ。ピーマンとナスにアブラムシがいる。一番ひどいのが一本のピーマンだ。アブラムシがべっとりとついていて、葉の表面がべとべとしている。そのほかの作物は比較的少ない。ティッシュに水をしみこませてべとべとを拭き、あとは徹底的にアブラムシを手潰す作業である。大分落ちて、もそもそと動き回り、プランターの周りにどんどん歩き回っている。潰しても潰しても絶えないのである。殆ど潰したが、あと2~3日は続けないといけないだろう。
プランターによじ登ったアブラムシ君


 あり君は小型だが、すごく長い行列を作っている。良く見るとその行列は20mくらい続いているので、その数たるや想像を絶するほどの数だ。餌を運んでいるのかと思いきや、そうは見えないのである。それではなんの行列なのだろうか。まったく分からん。写真だけを添付する。
rありの行列


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

大失敗

 今日は大失敗をしでかしたのです。幼稚園の大人に届ける給食の弁当箱を4個ばかりひっくり返してしまったのです。始めてから2年チョット何も失敗はなかったのだが、とうとう大失敗。マンネリ化がやってきているのだろう。何事にも慣れてきて、ちといい加減になっているのかもしれない。ここで、改めてふんどしを締めてかからないといけない。

今日の農作業
 幼稚園の帰りに畑に寄り、イチゴを収穫。たった6個の収穫だが嬉しいものだ。全体を見回ったが、新しい野草が大分繁茂してきている。大きくならないうちに対応しよう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

発芽しない種

 スイカ、マクワウリ、ナス、ピーマン、カボチャの種の発芽が良くない。スイカが1株、なすが2株、カボチャが5株と言ったところだ。まだ、1割程度の発芽である。まだ温度が足りない事も十分考えられるが、どうも育苗用に購入した用土があまり良くないようだ。昨年の残りのバーク堆肥の用土なのだが、見た目にもあまり良くない感じである。とは言っても種を蒔いてから25日にもなる。早く発芽して欲しいものである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ハート型のタンポポの葉

 クローバは三つ葉だが、四葉のクローバーも良く見かける。タンポポは一葉であるが、今日初めて二葉のタンポポの葉を見つけたのである。これがハート型に見えて、かわいらしいのである。
写真を添付する。右は一葉、左が二葉。
ハート型のタンポポの葉

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

キウイ

 我が家には20年以上の雌雄のキウイの木がある。枝を張る面積が限られているので、実をつける個数は限度があるが、今までで最高100個近く実をつけたことがあった。 しかし、今年は手入れがよいせいかは200個以上実りそうである。丁度今花が咲き始めていて、雄花雌花がタイミングよく咲いてくれるのである。受粉は虫君たちが勝手にやってくれる。ここに雌花の写真を添付する。周りにはまだ咲いていない蕾もたくさん見える。
キウイの花

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

恵みの雨

 昨日はやっと雨が降ってくれたが強烈な豪雨。乾いていた畑の土もあっというまに湿り気が。でも、芽が出たばかりの大根、人参などが心配であったが、今朝見た限りでは殆ど問題なかったようだ。 これが恵みの雨になってくれるだろう。しかし、出たばかりの芽には跳ね上がった土がごっそりついていた。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の発芽

 2,3日前から落花生を植えたところの土がヒビ割れていた。今日見ると、多くの種が発芽している。暫く雨が降っていないので、水分不足が心配ではあったが、これで、一安心だ。
落花生の発芽

 鳥よけの糸を4本も張ってあるので、第二の関門もクリアーできるだろう。初秋の収穫が楽しみである。
落花生の畝

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

垣根をバッサリ

 女房殿の「垣根が高くて剪定するのが大変、風通しも悪い」と言う要求に応えて、高さを40cmくらい低くする事にした。30年も経つつげの垣根なので、太い所は直径7~8cmもある。のこぎりと剪定ばさみでバッサリと切り落とす作業は結構大変だが、残渣が大量に出るので、その片づけが一番大変だ。切り落とした残渣と垣根の写真を添付する。これで、道路から家の庭が丸見えである。少しはきれいにしなくては・・・???。
垣根をバッサリ

 軽自動車の中にブルーシートを敷き、大量の残渣を積み込んで畑へ。この残渣は畑で少し乾燥させてから燃やす
予定である。丁度雨が降り出しそうではあったが、降りだす前に片付けも終わり、ハッピーエンドである。燃やしてはいけない! そんなことは言わないでください。周りに人家のない畑で燃やすのです。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

金子地区旧道研究会

 金子地区旧道研究会には2年前にメンバーになっては見たもののそれ以降一度も参加していない。やっと23年度初めの会議に参加してきたが、歴史に興味を持ち、常日頃から学習、調査をされている方々の集まりであり、そのような事は何もしていない私は門外漢かもしれない。

 でも、参加者の皆さんは歴史的な話をしているだけで本当に楽しそうだ。まして自分が住んでいる金子地区の話は更に盛り上がるようである。

 私が、加入したきっかけは飲み会の席で、たまたま隣に居合わせた研究会の会長と話をした時に、研究成果発表の時にパソコンを使える方が欲しいとの話だったので、気軽に参加を決めてしまった経緯がある。 2年間もなにもやってこなかったのだから、今年度は日常活動は不十分でも、発表用のパワーポイント作成くらいはお手伝いしてあげたいものである。



 今日は午前中はアルバイトをし、午後に旧道研究会へ出席、夕方からは飲み会だ。ビールが美味しい季節です。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。



現代風のモグラ君

 我が畑にはモグラがたくさんいそうだ。と言うのも、まだモグラ君に出会ったことがないのです。しかし、あちらこちらに穴を空け、明らかにモグラの仕業と思われる痕跡が残っている。

 でも最近のモグラ君はあまり苦労する事を望まないようだ。私が、畝を耕し、土が柔らかくなった所に限って自由奔放に穴を空けて行くようだ。現代風の若者を思わせるモグラ君である。

 モグラを見たことがある方は少ないので、トラクターにやられたと思われる死んだモグラですが、写真を添付しておきます。
死んだモグラ


 不耕起栽培なので、普段はあまり耕す事はしないのだが、数年経てばシャベルでの掘り返しをしたくなるのです。なぜなら野草の根が張り巡らせていて思うように畝を作ることができないのです。自然農法も人それぞれ、我がやり方で行こうと思う。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の発芽

 仕事の帰りにチョット畑に寄る。イチゴを2個収穫し、新たに生えてきた草をかき混ぜ、ありの巣を解体。今日は夕方から飲み会である。

 畑に直接蒔いた落花生が土を押し上げて発芽してきた。畑は乾燥気味であるが、なんとか芽を出してくれたようだ。鳥よけの糸は十分に張ったので、食べられる心配はまづないだろう。落花生が育っているところを見たことがある方は少ないようで、今年も収穫時には声をかけてあげよう。

 自分で栽培していないと、収穫したての落花生をゆでて食べることはない。この茹で落花生を楽しみにしている方がたくさんいる。

発芽

 5月3日に色々な種まきをしたが、スイカ、ピーマン、トマト、ナスはまだ発芽してこない。唯一発芽したのはジャンボカボチャとカチワリカボチャだ。その後に蒔いたキューリ、インゲン、トウモロコシ、パクチョイなどは全て芽が出てきている。やはり、温度の関係なのだろう。

 雨除けだけのビニールハウスなので、温度は自然のまま。まだ、温度が十分でないようだ。早く暖かくなって欲しいですね。

 19:00からの環境まちづくり会議の準備もあり、今日も農作業はなしだ。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

常識

 農業にもたくさんの常識がある。酸性/アルカリ性、連作障害などなど、適合する植物や適合しない植物が決まっている。そして何も考えずにまた何も体験せずに、その常識に縛られた栽培をしている。

 でも、いつも疑問が残る。どのような条件でも同じなのだろうか? 例えば気温、湿度、水分、栽培時季、微生物(EM含む)、虫、肥料、堆肥、などによって違いがあるかもしれない。

 これらの事はやってみなければわからないし、多くの要因があるので、答えを出すのは容易ではない。しかし、あまり今までの常識に縛られていては新しい発見はないだろう。

 と言うわけで、少しづつでも良いから常識破りの栽培もしてみたいものだ。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

季節外れ

 最近の野菜は季節はずれのものが多い。農業技術が進んできたので、簡単に季節はずれの野菜を栽培できるようになった。と言えば聞こえはいいが、石油に依存した栽培方法なのである。 季節はずれの野菜は値がはるので、好んでこのような栽培が行われている。 私は自然に逆らった季節はずれの野菜を生産する技術が素晴らしいとはちっとも思わない。

 季節はずれのトマト、ナス、キューリ、イチゴ、スイカ、・・・・・・などを食べるのが当たり前の毎日。どこか狂っているのではないか。冬場に美味しくない夏野菜を食べるなんて。

 とは言っても、最近の人は野菜の旬の時季を知らない方が多いのかもしれない。石油エネルギーが減っている今、これからどうなってゆくのだろうか。もっと旬の野菜を食べるべきだと思うのだが。


今日の農作業はなし。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

ジャガイモの芽欠きと土寄せ

 1ヶ月遅れで植えたジャガイモも大分大きくなってきたので、芽欠きと土寄せを実施。また5月の連休中に植えたジャガイモの芽が出てきている。

 庭で、ポットに蒔いたインゲン、トウモロコシ、キューリ、チンゲンサイなどの芽が出ている。畑に蒔いた夏大根、水菜が発芽してきている。

 畑のありの巣が大分広くなり、大量のアリが動き回っている。このまま増えたら大変である。全滅作戦と言うわけではないが、巣の周りを大きく掘り上げておいた。中から卵や幼虫がたくさん出てきたので、大分打撃があっただろう。
 しかしである。アリ達にとっては東日本大震災にあったようなものにも拘わらず、直ぐに団体行動を起こし、あっという間に巣を直してしまうのだろう。不思議である。ばらばらになったありはどのように団体行動をするのだろうか。

今日の農作業
・野草が大分芽を出して生長を始めたので、三角グワで土をかき回しておいた。
・イチゴの初収穫:2個 結構美味しかったですね。
・昨年よもぎを大きく成長させてしまった。今年は絶滅を図るために根ごと掘り出しておいた。
   これからまだ芽を出すだろうが、出たら取り除いておけばそのうちに絶えるだろう。
・水菜、春菊、ふきを頂戴する。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

足は棒のよう

 トイレの女神様ではないが、女神様がいたのでしょう。今日の気温も天気も最高である。

 ただただ今日は歩いたのです。玉川上水に沿って西武線「多摩川上水駅」から井の頭線「富士見丘駅」まで約18km、37000歩近く歩ったのです。普段それ程歩いていなのに急にこれだけ歩けば足は棒のよう。でも、歩いた後の立川の居酒屋での生ビールは最高の贈り物である。

ポスティング中に出あった風景

 ポスティングしていると、色々な風景に出会う。今日は三つ紹介するが、良く観察すれば他にもたくさん見つけることができる。いつか、色々なポストについても紹介したいと思っている。

①竹筒で育てたリーフレタス:見た目もきれいだし、その後食用にもなり一石二鳥である。
  ここ家の庭はそれ程広いのではないが、いつもきれいで、来るのが楽しみである。
竹筒のリーフレタス

②福島の原発?:水素爆発で建屋がすっ飛んだ原子力発電所ではありません。でも、何故かそれを想像させる建物である。どのような状態の建物なのか良くわかりませんが・・・。
福島原発建屋

③車の回転台:この家の玄関前にこのような回転体が鎮座しているのです。最初は何かなと思ったのですが、よくよく見ると車の向きを変えるための車の回転台だ。手動か自動かは不明。まだ、使っているところを見たことがないので、絶対に車の回転台とはいいきれないのですが・・・。
車の回転台

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

みんなのごみ部会

 この「みんなのごみ部会」に関する記事も書いた事があると思うけど、この部会ももう7年になり、私が代表になってから3年になる。生ごみの堆肥化や美化運動を掲げてやってきたが、7年も経つとメンバーも固定し、する事もマンネリ化してきて、会議もいつもの通りと言った感じを越えられない。

 変えてゆくためには何か刺激がそして大きな変化が必要なのだろう。新しい人材の参加が一番なのかも知れない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

挨拶

 大人の世界では挨拶ができない人がたくさんいるらしい。特に人口の多い地域、特にマンションなどでは隣の人とも挨拶を交わさない場合もあると言う。 

 幼稚園では おはよう(ございます)、こんにちは、さようなら などの挨拶をする。園児、保護者、職員、園長、副園長など誰とでも 朝会えば「おはようございます」であり、ごくごく当たり前の事である。毎朝何十回となく挨拶をする。本当に気持ちが良い。

 幼稚園でできることが何で一般社会でできないのだろうかと嘆いていてもしょうがない。自分から挨拶をするようにすればいいのである。それが少しでも挨拶の増加になれば・・・、そして人と人との交流が増えてくれれば・・・と考えるのである。


今日は雨。畑はお休みである。
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

歌声喫茶

 歌声喫茶。新宿の「灯」等を思い出し、懐かしく思われる方もたくさんいるかもしれません。本日その歌声喫茶を再現した集まりに参加し、思い切り皆さんと一緒に昔の歌を歌ってきた。私は1時間ばかり遅れて参加したのだが、参加者約50名と供に、唄、トーク、詩の朗読等を楽しんだ。

 アコーディオン演奏:川村江一、唄のリーダー:青柳常夫、二人とも新宿の歌声喫茶「灯」の出演者でもあり、名の知られた人でもある。最近、川村氏を知り、参加しないかと声をかけてもらったので、いの一番に参加の返事を出し今日を迎えたのである。これからも月に二回、第二/第四水曜日に開催する予定、場所は入間市読売新聞豊岡販売所3階、時間:PM2:00~4:00、私も時間が許せば参加しようと思う。

 本日の雰囲気が良く出ている写真を添付する。
歌声喫茶

 本日は雨。農作業はお休みです。
 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

みょうがとエシャロット

 実際に作業したのは昨日ではあるが、ここに書きとめておく。

 今までみょうがとエシャロットは畑の隅ではあるが、畝の中間に植えてあり、畝を分断していた。作業性が悪いので、畝の一番端に植え替えたのである。

 みょうがもエシャロットも繁殖力は強く、毎年どんどん陣地を広げてくる。

 みょうがはそれ程大量に食べるわけではないが、時として欲しくなる。本来ならば家の庭の隅にでも植えてあって、必要な時にちょこっと取りにいける。そんな作物かもしれない。

 エシャロットもすごい繁殖力だ。数株植えて置いたら今では大株となって食べきれるような量ではない。もともとそれ程食べるものではないし、大量に食べる方法が分からない。多少取れる位の量に抑えておこう。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

落花生の種まき

 やっと落花生の種まきができた。今朝、落花生の殻から種を取り出し、約200粒を用意。仕事から帰って4:00頃から菜園へ。

 既に畝は準備してあるのでさっそく落花生の種まき。三角グワで60cm間隔で千鳥に穴を空け、各穴に二つぶづつ蒔いていくと合計140粒となる。その後、種と種のあいだに穴を空け肥料としてEMボカシⅡ号を投入。後は種と肥料の上に土を被せ、テンガで鎮圧し、鳥よけの糸を張って終了。

 鳥除けをしないと芽が出てきたところで雉や鳩に食べられる事が多い。

 続いて、さといもと竹の子イモを植え、いちごに鳥除けとして防虫網をかけて今日の作業は終了である。

 まだ、すべき事は山ほどあるので、のんびりすることはできない。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

種まきなど

 午前中は第57回ごみひろい隊に参加。市役所に集合し、約1時間半入間市駅から丸広を廻って、再び市役所へ。今日は大分暑くなったが、比較的心地よいごみ拾いであった。

 午後から草取りはもちろんだが、色々な種が残っていたので蒔いておいた。紅色ほうき草、水菜、夏大根、人参、バジル。これらもうまく育ってくれればもうけ物だ。

 畑の草取りはこれで一段落だ。これからは改めて出てくる草の対応だが、できるだけ小さなうちにかき混ぜてやれば比較的簡単だ。しかし、それには毎日の観察が欠かせない。観察しない限り、直ぐに成長するのが野草だからだ。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

横須賀へ

 昨日は法事があり久しぶりに横須賀へ。法事とは言え親族と久振りの団欒を過ごしてきた。八王子の御殿山有料道路は250円がタダ、横横道路は半額の450円。まだ、高速道路の割引は生きていて大分恩恵を受けた。昨日は南へ行くほどに天気が悪く、横須賀は午前中殆ど雨。お陰で、道路はそれ程混まずに横須賀まで行く事ができた。これが上天気であったならどれだけ混んでいたかを考えると恐ろしい限りである。

 海を見たかったのだが、遠くから眺めただけで海の近くまで行かなかった。ちょっと残念である。横須賀で生まれ育ったので、海は特別なものがあるのである。また、そのうちに海を見たいものである。

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

野草と雑草の違い

 野草と雑草では何が違うのだろうか? ネットで色々調べてみると、

「雑草は人が管理している土地に自然に生えてきて、その管理しているものに悪影響を与える草で、
 野草は人が管理していない土地に自然と生える草」

が平均的な回答である。

 ようするに、人の勝手な都合で、時には雑草になり、時には野草になるのであって、固定的に野草/雑草の区別があるわけではないのです。

 人の勝手な都合ならば、私は私の都合でいつも野草と呼びたいし、実際にいつも野草と呼ぶことにしている。雑草と呼ぶと何か憎まれ物のようで、何かかわいそうな気がするのである。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター