家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2008-04

サツマイモ:紅東

 今日の農作業:
・サツマイモの定植。昨日10本植えてあるが、本日追加。あまり良い苗ではなかったが、50本(800円)ほど植えた。これからしばらくは晴天が続きそうなので、サツマイモとは言え、念のため植えた後に水を十分に与えた。
 今回はサツマイモを購入し、自分で苗を作ろうとしたが、断念。来年は是非実施してみたい。薩摩一本から30本くらいの苗が取れるとの事。これなら薩摩2本(200円くらい)購入すればOK。手間さえ惜しまなければお金を掛けないで済みそうである。
・芽が出てきた人参に散水
・第一段のネギ苗に散水
・第二段のさといも(8個)の定植
・赤小玉スイカ2本を定植(ビニール袋掛け)

明日も午前中は野良仕事だ。
スポンサーサイト

 今日はとりあえず収穫するための苗をいろいろ購入。
・赤玉スイカ、黒玉スイカ、千両ナス、長ナス、ももたろうトマト、オクラ、サツマイモ、キューリなど約3000円分を購入。
・早速、スイカと薩摩イモを定植。スイカにはビニール袋で風対策をした。
・ジャガイモの芽欠きと土寄せ
・今までほったらかしておいた大根と野沢菜の花の刈り込み。
・ヤマイモの追肥と柵立て。
・キャベツに追肥
・第2弾のねぎの種まき(本当は昨日の作業、寒冷紗で風除け)
・人参、ネギ苗に水遣り。
・絹さやインゲンの収穫が始まった。

 畑の直ぐそばにひばりが卵を産みヒナを育てている。卵のときに農家の方が除草剤をまいてしまったので、心配していたのだが元気よく孵化したのである。しかし、肝心の隠れ家である草が枯れてしまって丸裸状態。雑草を根から引き抜いて、巣の廻りを囲んであげた。これで、隠れ家が復活できただろう。ただ今親鳥が頻繁に餌を運んでいる。
DSC05362syukusyou.jpg
餌をねだるヒナ

上は卵で、まだ雑草は枯れていない。下はヒナで、雑草は枯れてしまって、丸裸の状態。この巣の廻りに他のところから持ってきた雑草で囲んであげたのである。農作業をしながらも、色々ハプニングがある。

種まきと育苗

 車が故障してから早1週間、車がないと畑仕事もままならない。近代的な車がないと自然農法も出来ない現実を目の当たりにする。矛盾することであるが、受け入れざるを得ない。

最近の種まきと育苗
1.畑
  大根
  人参
  ネギ(西田ネギ、他) カンレイシャをかけて育苗中

2.育苗ハウス

2-1.  4月2日に蒔いたトマト、ピーマン、ナスの芽が出てきた。簡易ビニールハウスは雨よけ程度で、
  あまり温度は上がらないので心配したが、殆どの種が発芽している。約20日かかっての発芽である。
  同時にポットに蒔いたレタス、サラダ菜は1週間程度で発芽し、順調に育っている。
  DSC05369syukusyou.jpg

  手前左側はサラダナ、中央はレタス、右側はトマト
  奥はナスとピーマン

2-2. 午前中は簡易ビニールハウスに種まきをした。
   1.モチットコーン(自然農法) セルトレイ
   2.島村インゲン(自然農法) ポット
   3.チンゲンサイ(サカタのタネ アメリカ) セルトレイ

 

西田ネギと人参の種まき

 4月16日午前中に西田ネギと人参の種まきを行った。西田ネギは先日作った苗床に、人参は畝に直播である。最近西田ネギは作りにくいため、またやわらかいのが敬遠されているようで、市場ではあまり見られなくなったネギである。でも私はこのネギが好きだ。
 昨年は成長がいまいちであったので、今年はEMボカシを元肥として苗床に混ぜてある。ネギは最高の冬野菜。是非成功させたい。

雑草処理

 4月15日は仕事が休み、また天気も良いので、一日農作業。 これからは出来るだけ自然農法に沿った作業をしなくてはならない。本日の作業を順に書いておこう。

家の近くの畑は結構雑草が生えている。あまり大きくならないうちに処理をしたい。 畝立てをする場所は根から草をとり、片づけてから畝を立て、その後刈った草を畝間に敷いておいた。一度畝を立てれば、以降は不耕起栽培をする。まだ、畝立てをしない場所は生えている雑草を抜くことなく刈り込みバサミや三角グワで刈り、刈った草はそのままにしておいた。
 こんな作業で、畝立てした場所以外の空間は殆ど草で覆われた状態となっている。

 一度畝立てすれば、今後は不耕起栽培をするので、草を抜くことなく、野菜が負けない程度に、雑草を刈って抑制することを心がければよいのかもしれない。

万年ネギの移植作業も実施。夏でも食べられる万年ネギは最高の薬味である。

絹さやエンドウ、ソラマメの柵を立てた。

畑の区割りを明確にするために、線引きのやり直しをした。最近は、隣の畑との区割りが不明確になってきていた。皆さんの了解を得てからフィックスしよう。

ヤマイモの植え付け。 2年間育てた3年目の種芋を植えつけた。

春大根の種まきと西田ネギの苗床作り

 春の大根が食べたくなり、トウホクの春大根の種を購入し、大妻の畑に少し蒔いた。だいたい60日で収穫可能なので、5月末には食べられるだろう。

 また、今年は西田のネギを本格的に種から育てるべく、育苗の苗床を作った。種まきは4月9日を予定。西田のネギは育てにくい、やわらか過ぎる、等の理由から市場では人気が無いそうだが、私にとっては最高のネギだ。是非上手く育ててみたい。

庭の育苗ハウスで種まき

 風の強い一日だった。
最近は低気圧が異常に発達して、台風以上の風が吹き、
異常気象の何者でもない気がしている。
外の作業が多い、一次産業である農業(家庭菜園)をする者にとっては厄介なことである。
とは言っても、出来ることはしなくては。
 今日は自然農法の種(2種類のなす、トマト、レタス、サラダ菜、ピーマン)を先日用意したポットに蒔いた。上手く発芽することを祈る。
庭の簡易雨よけビニールハウスに収納したのだが、強風のためビニールは破けんばかりであった。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター