家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-05

レタスが霜に!

我が畑ではもう霜が何回か降りている。 この霜のおかげでレタスが黄ばんできた。 もう全部収穫しないとダメだろうな。

黄ばんできたレタス:早く食べなくては。でも家の冷蔵庫にはまだレタスがある。黄ばんできたレタス

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。
スポンサーサイト

レタスが大きくなってきた

レタスは虫もあまりつかないし、比較的育てやすい野菜である。 年に何回か栽培しているが、重宝している野菜だ。

レタスの今:  虫よけシートの中で育つレタス。 まだ結球していないが、そろそろ収穫を始めようかな。 今から収穫しないと食べきれないのです。
レタスも成長しました

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

レタスの葉が巻いてきた

レタスの葉が巻いてきた。 もしかしたらおいしいレタスが食べられるかも。 今時レタスを栽培したことがないので、初めての経験なのです。  

葉を巻き始めたレタス:
レタスが丸みを帯びてきた

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

レタスの葉が霜に・・・

レタスの葉が霜でやられたようだ。 まだ、表面の葉だけの被害なので、食べることは可能だ。 

このレタスはもう、これ以上大きくはならないだろう。
霜にやられたレタス

 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

猫問題

 我が家の近くでも猫問題が。 猫の問題は個人的に対応していることが多いいようだ。 困っているのだが、周りの人たちと一緒になって解決策を考えることが非常に難しい。 よって、個人でできることをする。 こんな構図だ。 でも、個人で対応するには限度があるような気がする。 今回は入間猫の会の方に相談をして進めるのだが、個人にかかる負担が大きすぎる気がするのである。何か対応策を考えてあげないといけないだろう。

今日の農作業:なし

下から目線第3弾: レタスを下からレタス

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター