家庭菜園と自然農法

家庭菜園と自然農法を通して気がついたことを何でも記録する場所です。農業のこと、環境のこと、人間のことなど何でも気がついたことは記述していきたいと思っています。

2017-08

恵みの雨

最近は雨のことを書くことが多い。 なぜなら、それだけ乾燥することが多く、いつも水の心配をしているからだ。 今日は恵みの雨だ。ほぼ一日降り続いている。 これだけ降れば畑の奥深くまで水がいきわたるだろう。

すでにしょうがの葉が枯れそうになっている。 これは太陽が当たって葉がしおれているのと違って、枯れてきているので戻らないかもしれない。 水の通り道である導管が乾燥でやられてしまっているのではないかと思う。

今日の農作業:なし
  何もしないで・・・。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

スポンサーサイト

雨が降る

畑をやっていると雨がこんなにも待ちどおしいものなのかを実感する。
最近は天気に左右されて自分が行動しているのがわかる。
明日は雨、だから今日はこれをしなくては。
そんな毎日だが、明日の雨は本当にうれしい。

今日の農作業:
①水仙の堀上
②アリの巣退治
③収穫:キューリ3本、ナス一個、イチゴ(2kg位)
  まだまだイチゴが収穫できている。もうとっくに終わりと思っていたのだが。
  きちんと計測してはいないが、合計すると30kgは収穫できたのでは。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

今日は写真を撮らなかったが、落花生が順調に発芽している。

多少芽が出なかったところもあるが、後で種を蒔いておくつもりだ。

最近は毎日雨乞いをしたくなるような気分だったが、久しぶりに雨が降りそうである。

他の何よりもうれしいことだ


今日の農作業:15:50~17:40
①イチゴの収穫  昨日よりは少ないが約3kg、300個はあっただろう。
②蔓退治
③順調に落花生の芽が出てきた


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

雨乞い

今年は本当に雨の降らない期間が長い。

雨は降ってはいるのだが、降らなくなるとかなりの期間降らない。

現在の畑はもうからから。雨が降らないと種も蒔けない。

水を100リットルくらいあげても雀の涙。

今日もこれから雨が降るというが、あまり期待できそうにない。

やはり、温暖化の異変なのだろうか。


今日の農作業:15:40~17:30
①蔓の野草を根っこから引き抜き
②イチゴの収穫  当分の間毎日収穫量は増えるだろう。
③トウモロコシの種まき  芽が出なかったところに種まき
④オクラの種まき  芽が出なかったところに種まき
⑤観察:ヤーコン発芽、タケノコ芋発芽、八つ頭の発芽を確認
     にんじんの発芽、オクラの発芽、辛み大根の発芽、など・・・。


 <--左のバナーをクリックしてください。このブログがランクアップします。と同時に、「野菜作り」に関連する沢山のブログも見ることが出来ます。

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

チャッピー

Author:チャッピー
本名:釼持和夫、埼玉県入間市金子地区に居住、定年退職して10年目。当初は農薬や化学肥料を使っていたが、危険性を感じ、無農薬、無化学肥料で30年近く素人家庭菜園を楽しむ。20坪位から始め今では300坪近い。機械は使わないので、無耕起栽培や自然農法にトライ。合わせて農業に関連の深い環境関連の活動にも参加。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2カウンター